面倒な結婚の手続きをわかりやすく解説!男性の場合も紹介!

結婚の手続きは男性と女性で違う!

結婚するということは、人生においても幸せの絶頂ともいえる時期です。

と同時に、実は面倒な手続きがたくさん待っています。

何から手を付けていいのかと思ってしまうようなものなので、

今回は面倒な手続きをご紹介していきます。 

また結婚後の手続といっても

名字がかわる女性と変わらない男性では手続するものが変わってくるので、

その点に関しても気を付けましょう。

 


結婚の第一歩「婚姻届」

 pexels-photo-medium

まず結婚するにあたって一番重要なものが、婚姻届です。

ですがこの婚姻届、ただ書類を書けばいいってわけじゃないんです。

 

特にこの日を結婚記念日にしたい!と思っている場合には、

書類不備で届け出が出せないなんてトラブルになりかねないので、注意が必要です。

婚姻届けの書き方については
こちらの記事に見本がありますので参考にしてくださいね。

▼婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介!!

婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介!!
『結婚』にまつわるイベントは たくさんあります。 挨拶や結納、 結婚式に新婚旅行、 指輪や新居を探したり・・・ でも本当の意味での結婚って?  「彼氏」「彼女」だったカップルが、 「夫」「妻」の 正式な夫婦になるため...

 

まずは必要書類。

必要書類は、まず本籍地以外で婚姻届を提出する場合には、戸籍謄本と戸籍抄本が必要になってきます。

これは取り寄せるとなると1~2週間必要になってくるので、事前の準備が必要です。

また未成年の場合には、保護者の同意書も必要です。

両親が離婚している場合でも両親の同意が必要になるので、これも事前の準備として重要な項目です。

 

また婚姻届には、証人が必要です。

成年者二人に署名押印をしてもらわなければいけないので、これも誰かに頼んでおく必要があります。

当日は、当人二人の押印も必要なので印鑑を忘れないように。

 

婚姻届を本籍地以外で、提出することを
検討される方は、こちらの記事がおすすめです。

▼婚姻届で本籍地が変更できる!人気の場所は

婚姻届で本籍地が変更できる!人気の場所は
ご結婚が決まった皆様♡おめでとうございます!! 婚姻届けはいつ出すか決まりましたか? 今の季節だとクリスマスやお正月が近いので それに合わせて出す人も多いと思います♡ 婚姻届けを出す時に、本籍地って少し迷いませんか? ...

男性がすべき結婚後の手続き

男性は名字が変わらない分、女性よりも手続きは少ないです。

その中でやらなければいけない手続きをご紹介します。

 

職場での手続きがほとんどになります。

・厚生年金・社会保険の変更

・扶養家族申請(奥さんが扶養に入る場合)

が基本です。

 

ただ職場によって申請するものも違ってくるので、

総務の人に結婚した時の手続きについて確認しておくようにしましょう。

 


 

女性がすべき手続き

名字が変わる女性は様々な手続きが必要になってきます。

それぞれ手続きが必要なものを一覧にしておきます。

 

○運転免許証

必要書類:運転免許証と住民票が必要です。住民票は名字の変更を確認するためのものです。

また、住所が変更する場合には住民票で確認できるので、新しい書類はいりません。

もし他都道府県から転入する場合には写真も必要になります。

 

○パスポート

必要書類:パスポートの申請のためには、戸籍謄本と印鑑、

新しい住所が確認できるものが一式必要になってきます。

手続きは旅券センターに提出するようになります。

 

○郵便または銀行口座

必要書類:通帳とキャッシュカードを新しい名前に変更してもらう必要があります。

その際には、キャッシュカードと通帳以外に旧姓の印鑑と新しい名字の印鑑、

銀行によっては戸籍謄本が必要になる場合もあります。

 

○クレジットカード

必要書類:クレジットカード会社によって手続きは異なりますが、名前を変更した場合には必要になります。

各クレジットカード会社に確認しましょう。

 

引っ越す場合に必要な手続き

結婚すると新居に引っ越すという場合も多いです。その際に必要な手続きを確認しておきましょう。

 

○転出・転入届

必要書類:転出届を出した際にもらう転出届を転入先で必要なので、忘れないようにしましょう。

 

○ライフライン(水道・電気・ガス)

必要書類:これは特に必要書類はなく電話一本でできます。

工事や立ち合いが必要な場合があるので、早めに連絡しておきましょう。

 

○自動車登録

必要書類:引っ越し後15日以内に管轄の陸運支局に届けましょう。

車検証・車庫証明書・自賠責保険証明書・住民票・印鑑が必要になります。

ディーラーなどで代行してくれることもありますよ。

これから引越しを検討される方は
この記事に、時期や必要な家具家電を
詳しくまとめてます。

▼新婚の新居に必要な家具家電は?引越し時期はいつがベスト?

新婚の新居に必要な家具家電は?引越し時期はいつがベスト?
結婚が決まったら、 結婚式などの準備の並行して ”新居”の準備も始めないといけません。 新居と聞くと、 なんだか楽しいことばかり イメージしちゃいますが、 これが意外と大変なんです…。 新居の準備で揉めて、 結婚前に...

引越しの時期はいつがベストなのか?
ぜひ、参考にしてくださいね。

まとめ

結婚の手続きは結構面倒なものが多いです。

それぐらい結婚をする、つまり名字が変わるということは人生においても大きなことなのです。

何かし忘れると、後々もっと面倒なことになりかねないので結婚のタイミングでしっかりと行うようにしましょう。

住民票がいくつか必要な部分もあるので、転入届をした時には何枚かもらっておくことをおすすめします。

これから、結婚の手続きの次に
結婚式の準備になりますね。

こちらに記事に、詳しいスケジュールを
まとめてますので、参考におすすめです。

▼プロポーズされたら!入籍&結婚式までの流れ20のSTEP【完全版】

プロポーズされたらやること20選!入籍・結婚までの流れ【チェックリスト】
この記事を見ているってことは 彼氏にプロポーズ・・されちゃいました!? おめでとうございます(*^^*) まさに幸せの絶頂期♡ でも、彼氏にプロポーズされたら 「何をするんだろう?」ってなりませんか? プロポーズされ...

結婚指輪もご準備されると思いますので
人気のデザインもチェックしてみてくださいね。

▼結婚指輪で人気のデザイン2018!後悔しない選び方とは?

婚約指輪の選び方!10店舗下見してわかった6つのポイント【保存版】
彼女との結婚を決め、いざプロポーズするとなった時に必要な婚約指輪。いざ婚約指輪を選ぶと言っても、男性であれば何を基準に選べば良いのか、わからないですよね?ぶっちゃけ僕も婚約指輪を買う前は、 ダイヤモンドの品質がわからない ダイヤモンドの

手続きや結婚式の準備で
バタバタすると思いますが
余裕を持って行動できるといいですね。



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました