1. TOP
  2. 面倒な結婚の手続きをわかりやすく解説!男性の場合も紹介!

面倒な結婚の手続きをわかりやすく解説!男性の場合も紹介!

 2016/06/22 入籍 手続き
  48,091 Views

    結婚の手続きは男性と女性で違う!

    結婚するということは、人生においても幸せの絶頂ともいえる時期です。

    と同時に、実は面倒な手続きがたくさん待っています。

    何から手を付けていいのかと思ってしまうようなものなので、

    今回は面倒な手続きをご紹介していきます。

    Sponsored Links

     

    また結婚後の手続といっても

    名字がかわる女性と変わらない男性では手続するものが変わってくるので、

    その点に関しても気を付けましょう。

     

    結婚の第一歩「婚姻届」

     pexels-photo-medium

    まず結婚するにあたって一番重要なものが、婚姻届です。

    ですがこの婚姻届、ただ書類を書けばいいってわけじゃないんです。

     

    特にこの日を結婚記念日にしたい!と思っている場合には、

    書類不備で届け出が出せないなんてトラブルになりかねないので、注意が必要です。

     

    まずは必要書類。

    必要書類は、まず本籍地以外で婚姻届を提出する場合には、戸籍謄本と戸籍抄本が必要になってきます。

    これは取り寄せるとなると1~2週間必要になってくるので、事前の準備が必要です。

    また未成年の場合には、保護者の同意書も必要です。

    両親が離婚している場合でも両親の同意が必要になるので、これも事前の準備として重要な項目です。

     

    また婚姻届には、証人が必要です。

    成年者二人に署名押印をしてもらわなければいけないので、これも誰かに頼んでおく必要があります。

    当日は、当人二人の押印も必要なので印鑑を忘れないように。

     

    男性がすべき結婚後の手続き

    男性は名字が変わらない分、女性よりも手続きは少ないです。

    その中でやらなければいけない手続きをご紹介します。

     

    職場での手続きがほとんどになります。

    ・厚生年金・社会保険の変更

    ・扶養家族申請(奥さんが扶養に入る場合)

    が基本です。

     

    ただ職場によって申請するものも違ってくるので、

    総務の人に結婚した時の手続きについて確認しておくようにしましょう。

     

    Sponsored Links

     

    女性がすべき手続き

    名字が変わる女性は様々な手続きが必要になってきます。

    それぞれ手続きが必要なものを一覧にしておきます。

     

    ○運転免許証

    必要書類:運転免許証と住民票が必要です。住民票は名字の変更を確認するためのものです。

    また、住所が変更する場合には住民票で確認できるので、新しい書類はいりません。

    もし他都道府県から転入する場合には写真も必要になります。

     

    ○パスポート

    必要書類:パスポートの申請のためには、戸籍謄本と印鑑、

    新しい住所が確認できるものが一式必要になってきます。

    手続きは旅券センターに提出するようになります。

     

    ○郵便または銀行口座

    必要書類:通帳とキャッシュカードを新しい名前に変更してもらう必要があります。

    その際には、キャッシュカードと通帳以外に旧姓の印鑑と新しい名字の印鑑、

    銀行によっては戸籍謄本が必要になる場合もあります。

     

    ○クレジットカード

    必要書類:クレジットカード会社によって手続きは異なりますが、名前を変更した場合には必要になります。

    各クレジットカード会社に確認しましょう。

     

    引っ越す場合に必要な手続き

    結婚すると新居に引っ越すという場合も多いです。その際に必要な手続きを確認しておきましょう。

     

    ○転出・転入届

    必要書類:転出届を出した際にもらう転出届を転入先で必要なので、忘れないようにしましょう。

     

    ○ライフライン(水道・電気・ガス)

    必要書類:これは特に必要書類はなく電話一本でできます。

    工事や立ち合いが必要な場合があるので、早めに連絡しておきましょう。

     

    ○自動車登録

    必要書類:引っ越し後15日以内に管轄の陸運支局に届けましょう。

    車検証・車庫証明書・自賠責保険証明書・住民票・印鑑が必要になります。

    ディーラーなどで代行してくれることもありますよ。

     

    まとめ

    結婚の手続きは結構面倒なものが多いです。

    それぐらい結婚をする、つまり名字が変わるということは人生においても大きなことなのです。

    何かし忘れると、後々もっと面倒なことになりかねないので結婚のタイミングでしっかりと行うようにしましょう。

    住民票がいくつか必要な部分もあるので、転入届をした時には何枚かもらっておくことをおすすめします。

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    sweetflower

    sweetflower

    結婚を控えたアラサー女。

    挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
    結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。

    ブライダルフェアや式場探しなど、
    実際に体験したリアルな花嫁目線でレポートします!

    わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
    一緒にがんばっていきましょ♪

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA