入籍で住民票を変更!順番は?わかりやすく解説

入籍後、職場に提出したり免許更新手続きをしたりするのに
住民票をすぐ取得したいんだけど…ということもありますよね?

「でも婚姻届を出してから住民票ってすぐに発行できるの?」

という心配もあるし、何と言っても初めての経験だから
わからないことばかり…。

手続きはできるだけスムーズに行いたい!
というあなたのために

入籍後、住民票の変更や新しい住民票の発行などの手続きについてまとめました。

住民票が発行されるまでの順番は?

a0001_017593

入籍をしてから新しくなった住民票を受け取るための手続きをするにあたって
次の3つのケースが考えられます。

  1. すでに一緒に住んでいる場合。
  2. 二人とも新しい住所に住む場合。
  3. どちらかの家に一緒に住む場合。

そして住民票の「氏」「本籍地」「筆頭者」「世帯主との続柄」などは
婚姻届を出すことで自動的に変更されます。

1の「すでに一緒に住んでいる場合」は転出、転入の手続きが必要ないので
婚姻届を提出して受理されれば新しい住民票を受け取ることができます。

※ただし、それぞれが世帯主である場合は異動手続きが必要です。(後述します)

2と3の場合は
まず前住所の役所で転出届を発行してもらい(有効期限は2週間)
新住所の役所で婚姻届、転出届、転入届を提出することで
新しい住民票を発行することができます。

住民票は本籍地で取得する!

house-car-vintage-old-medium

本籍地の記載された住民票を取得したいけど、出張中などで
自分の住所がある役所から直接住民票を取得することが難しい場合、
郵送でも発行できますが

基本的には住民票の住所へしか郵送できません。
出張先へ送ってほしい場合は一度役所へ電話して確認してみましょう。

郵送での手続き方法

役所のホームページから請求書類をダウンロードします。

  • 必要事項を記載した書類
  • 切手を貼った返信用封筒
  • 郵便局で購入した定額小為替
  • 免許証など身分証明書の写し

これらの必要書類を封書にいれ役所へ送ります。
(だいたい1週間から10日ほどで届きます。)

世帯主を変更するには?

「住民票が発行されるまでの順番は?」で紹介した
ケース1「すでに一緒に住んでいる場合」ですが

それぞれが世帯主である場合は世帯合併届を提出する必要があります。

これを提出しないと自動的には同一世帯にはならないので
婚姻届を提出しても別世帯のまま、ということになります。

本籍を変更するには?

婚姻届には夫婦の新しい戸籍の所在地(本籍)を記入する欄があります。

婚姻届を提出することで本籍地も自動的に変更されますが
もし都合で本籍地を変更する必要があるなら「転籍届」を提出する必要があります。

  • 転籍届け
  • 戸籍抄本
  • 本人確認書類と印鑑(場合によって)

これらの必要書類をそろえて役所へ提出しましょう。

本籍地を変更する方法を
こちらの記事に詳しくまとめてます。

人気の場所にする方も
意外にいらっしゃるみたいですね!

▼婚姻届で本籍地が変更できる!人気の場所は

ぜひ、チェックしてみてください。

婚姻届と住民票!どっちを先に提出するの?

pexels-photo-medium

いざ手続きをするにあたって婚姻届と住民票の住所変更
「どちらを先に提出すればいいの?」
と思いますよね?

免許の更新手続きなどは変更後の証明がないと出来ないので
順番的には婚姻届提出後に住所変更という形がいいかもしれませんね。

次は、婚姻届の提出先になりますね。

どこでも出せるようですが
本当でしょうか?

こちらに詳しくまとめてますので
提出先も確認してくださいね。

▼婚姻届の提出先!出す場所はどこでも出せるってホント?

さいごに

婚姻届や住民票の住所変更は
現在同居しているのか、これから一緒に住むのか状況によって変わるので
この記事を参考に適切に手続きをすすめてくださいね^^
 
入籍と住民票の変更について
こちらの記事もおすすめです♪

▼入籍後の住民票!別居が続く場合はそのままでもいいの?

これから婚姻届を記入される際は
こちらに書き方を説明しています。

間違えないように
ぜひ、チェックしてください。

▼婚姻届の書き方!公務員やパートなど職業欄の内容一覧も

面倒な手続きが多いですが
記事を参考に、サクサク進めていきましょう♫

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の式場紹介サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『事前に心の準備ができる』
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度98.3%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用大幅割引』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑


ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました