入籍後の住民票!別居が続く場合はそのままでもいいの?

お二人にとってとっても大切な日!

それが入籍日

せっかくなら入籍日はこだわりたい!というカップルも多いはず。

とりあえずこの日がいいから入籍だけ先にして、
結婚式や引っ越しは後回し~という人も多いと思います。

仕事の関係上、なかなか引っ越しをするこがが出来ない人だっていますしね( ;∀;)

そんな時に気になるのが入籍後の住民票の変更について!

別居している場合、住民票の移動はどのようすればいいのでしょうか?
先に変更するべき?それともあとからの変更でもいいの?!

そんな疑問にお答えします( `ー´)ノ

入籍しても住民票は移動はしなくていい?

住民票の移動について

pexels-photo-medium

入籍すれば、住民票を移動しないといけないと思っている方もいらっしゃいますが、
実はそうではありません。

入籍しても住民票は移動しなくても大丈夫です。

別居の状態が続く場合、
入籍した後に、一緒に生活をするようになってから
住民票の変更をすればOK!

転居手続きを市役所等で行いましょう。

住民票の移動はしなくても手続きは必要?!

a2d05209f8c20ef085689b10748f2350_s

住民票の変更をしない=住所変更の必要がないとして、
いろいろな手続きや届け出をそのままにしてしまいがちですが、
もしあなたの姓が変わっているのであれば手続きが必要です。

ではどんなものに姓の手続きな必要なのでしょうか。

  • 免許証
  • クレジットカード
  • 通帳
  • 保険
  • パスポート
  • 年金

入籍後少したってから一緒に生活する場合は

そのままにしておいて、住所変更と名義変更を一緒にしても
特に大きな問題はありませんが、
しばらく別居が続く場合は少し手間ではありますが
先に名義変更だけ済ませてしまいましょう

ただ、やっぱり2度手間にはなっちゃいますけどね・・・( ;∀;)

手続きの面からみて、住民票を変更するのはやっぱり
入籍時の方が楽なのかもしれませんね。。。

住民票はいつ変更すればいいの?

a0001_017593

住民票は一体どのタイミングで変更しればいいのでしょうか?!

住民票の変更の手続きは住所が変わった後に行って下さい(^^♪

先程手続きの話をさせて頂きました、
やはり、手続きの面からみて
入籍と同時に変更するのが一番楽に出来ちゃいます( ;∀;)

役所にいく手間も省けますし。。。

まぁ事情はいろいろ!!
どのタイミングで住民票を変更しても大丈夫ということなので
安心して手続きが出来ますね(^_-)-☆

手続きは市役所等でできますが、住民票の変更の流れを書いておきます!
参考にして見て下さい☆

  1. 前住所の市役所等で転出届を貰う
  2. 新住所の市役所等で転入届を記入
  3. 転出届と転入届を提出
  4. 本人確認 ⇒ 終了

と、とても簡単かつ、すぐに変更できます(^^♪

ただ、少し面倒なのは転出届が必要だということ!!

これは前の住所がある役所でもらわないといけないので
引っ越し前に必ずもらっておきましょう。

郵送でも申請書を送れば転出届けを貰うことはできますが、
1週間程度の日数がかかってしまうのと、
本人確認などを添付しないといけないので少し手間がかかります。

転出届けの有効期限は14日間【 2週間 】です!!

これを過ぎると転出届けを貰いなおさないといけないので
とても面倒です!!気を付けて下さい( ;∀;)

まとめ

いかがでしょうか?

今回は入籍後にしばらく別居する際の
住民票の変更の手続きについて書かせてもらいました☆

pexels-photo-medium

内容はこちら♡

  • 入籍しても住民票は移動はしなくていい?
  • 住民票はいつ変更すればいいの?

入籍と同時ではなく、住民票は引っ越した後でも大丈夫なんだ!
とわかると少し気が楽になりますね(^^♪

入籍っていろいろと神経を使いますからね、、、笑

素敵な新婚生活を送って下さいね♡

これから新居を検討中の
カップルにはこちらの記事がおすすめです。

▼新婚の新居に必要な家具家電は?引越し時期はいつがベスト?

結婚式までの流れがよく分からない方も
多いですよね。

入籍の手続きなど面倒ですが
記事を参考にして
1つずつクリアしていきましょう!

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の式場紹介サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『事前に心の準備ができる』
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度98.3%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用大幅割引』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑


ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました