姉妹サイト・相談カウンター比較サイト『withBRIDE』がリリースされました♫





婚姻届の提出先!出す場所はどこでも出せるってホント?

役所に何かを届けだす時って
本当にいろいろと決まりがあって
難しいですよね。

あれが必要とか、これが必要とか
ここでは受付ができないとか・・・・
本当にややこしい・・・

今回は役所に婚姻届けを提出するときの
決まりごとについてです。

皆さんは婚姻届けはどこに出せば
受理してもらえるのかご存じですか?!

今回は婚姻届けの提出場所について
お話します!!


婚姻届の提出先はどこでも出せるってホント?

pexels-photo-medium

婚姻届けは本籍地のある場所でないと
ダメと聞いたことがある、
という人も少なくないと思います。

実は本籍地に関係なく、
婚姻届けを提出することが出来ます。

自分たちで提出先を決めれるなら
ちょっとわくわくしませんか??

これから、婚姻届の提出先について
詳しくまとめていきますね!!

新本籍地や住民票の場所じゃなくて旅行先でもいいの?

えっ?!どこでもいいの?!

と思った方、極論、どこでもいいです!!

婚姻届の提出先はこの3つの中のどれかです。

  • 結婚前のふたりの本籍地
  • 新本籍地
  • 所在地

ここで注目したいのが所在地です。

所在地は今住んでいるところでしょ。
と思った方!!
正解です。

ただ、この所在地ですが、
一時的な所在地も含まれるため、

例えばリゾートウェディングをしていて
今の所在地は沖縄の場合

沖縄、つまり旅行先で婚姻届けを提出する
ということも可能なのです!

つまり、今所在しているところであれば
どこでもOKなのです。

ただ、自宅から遠いところの場合事前に
提出物の確認はしっかりとしてください。

受理してもらえないと台無しですから・・・

二人の記念の場所で提出してみるのは
いかがでしょうか?

婚姻届に関しては、こちらの記事も
読んでみてくださいね!

▼入籍で住民票を変更!順番を分かりやすく解説

入籍で住民票を変更!順番は?わかりやすく解説
入籍後、職場に提出したり免許更新手続きをしたりするのに 住民票をすぐ取得したいんだけど…ということもありますよね? 「でも婚姻届を出してから住民票ってすぐに発行できるの?」 という心配もあるし、何と言っても初めての経験だから ...

婚姻届の提出先で人気&おすすめの場所は?

せっかく婚姻届を提出するなら、
自分たちで提出場所を決めたい!

そう思っているお二人は、ぜひ
婚姻届を出すために旅行してみては?

ご当地婚姻届というものが、各自治体から
無料で出ているそうなんです。

それがまた、あの無機質な婚姻届とは
まったく違ってとても可愛く、
各土地柄がうまくデザインされているようです。

そのご当地婚姻届を持って、
その土地に提出しに行く、
届出旅行をしてみては?ということです。

しかも、ただ提出しに行くだけでなく、
ご当地ならではの特典や
プレゼント付き
だったりと
お祝いしてもらえるところも多いようですよ。

ただ提出するより、記念になるのも
嬉しいですよね。

人気の提出先は、東京都立川市だそうで、
かわいい婚姻届の控えがもらえ、手元に
残せることで全国から入籍に
訪れているそうです。

婚約届け提出は、入籍という人生の記念日。
せっかくの記念の日ですし、
二人で提出する場所を決めて旅行に出掛け、
最高の思い出にしてみてくださいね!!


婚姻届の提出には用紙以外になにが必要?

pexels-photo-medium

婚姻届けを提出するときに
必要なものって何かご存じですか?!

これがない!あれがない!で
せっかく「この日だ!」
と思った日に
入籍できないなんて残念すぎます。

だからこそ持ち物
しっかりとチェックしましょう。

  • 婚姻届(署名・押印済みのもの)
  • ふたりの印鑑
  • ふたりの戸籍謄本(または抄本)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

婚姻届の提出先は何課?

婚姻届と、必要な書類が準備できたら
役所へ提出します。
各自治体によって名称は異なりますが、
戸籍を取り扱う部署になります。

市民課・住民課・区民課・戸籍住民課 など

旅行先などで提出する際は、
前もって提出先を確認しておくと
安心ですね。


婚姻届が提出できる時間と曜日は?

flowers-desk-office-vintage-large

夫婦になる為の書類が婚姻届け!

いつでもいいや。ではなくて
せっかくなら日を選んで出しに行きたい
ですよね?

中には仕事の関係上、
日曜日しか提出にいけないという人も
いると思います。

そんな時に気になるのが
役所が閉まっている日でも
婚姻届けを提出することが可能なのかどうか。

実は婚姻届けは
24時間365日、無休で受付てくれます!!

つまり土日、祝日、深夜関係なく
提出することが出来ます!

これは嬉しい。

二人で時間を合わせて提出することが
出来ますね!!

土日や時間外に婚姻届を提出する方法

役所の時間外【土日祝・平日の17:00以降】
受付は
どこにもっていけばいいのでしょうか?

当たり前ですが、役所、役場の
戸籍謄本係の窓口は閉まっていて

そこにもっていくのはできません。

そんな時は時間外窓口へ!!
ここで婚姻届けを受け取ってくれます。

ただ、出張所(支所)は
時間外窓口がない
ところもありますので

事前に確認しておくことをお勧めします。

ちなみに私も時間外に婚姻届けを出しました!!
警備員室が時間外の受付場所でしたよ!!

場所がわからない時は
警備員さんに聞いてみるといいですね。

もし入籍の日取りに迷っているなら
こちらの記事を読んでみてくださいね。

▼入籍の日取りの決め方!夫婦運がUPする5つの選び方

入籍の日取りの決め方!夫婦運がUPする5つの選び方は?
恋人から夫婦になり、ひとつの家族がはじまる日でもある“入籍日”。 付き合った記念日や誕生日、結婚式の当日、 クリスマスやバレンタインなどイベントの日、ゾロ目の日…など、 思い入れのある日や覚えやすい日が定番です。 それとは別...

時間外に提出を予定している方も
次で注意点をまとめてます!


土日や時間外に婚姻届を提出する時の注意点

時間外に婚姻届けを出す時に
気を付けないといけないことは、

書き間違いです。

婚姻届けの提出は365日24時間
行ってくれますが、
受理しているのは
役所が動いている時間内のみ。

つまり、時間外は預かるだけなのです。

その為、書き漏れやミスがあれば
受理されないことももちろんあります。

ですので、オススメしたいのは
事前に確認すること

もし、出来るのであれば、
事前に役所で婚姻届けに書き間違いや
記入漏れがないか
確認してもらってください。

そうすると当日安心して
持っていくことが出来ます。

婚姻届けの書き方について
説明している記事がありますので、

こちらも参考にしてくださいね。

婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介

婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介!!
『結婚』にまつわるイベントはたくさんあります。挨拶や結納、結婚式に新婚旅行、指輪や新居を探したり・・・でも本当の意味での結婚って? 「彼氏」「彼女」だったカップルが、「夫」「妻」の正式な夫婦になるためのステップ。それが”入籍”です。 入籍に

こちらも職業欄について、
詳しく記入法を書いているので
参考にしてくださいね。

▼婚姻届の書き方!職業欄の記入法は?公務員は要注意

婚姻届の書き方!公務員やパートなど職業欄の内容一覧も
結婚と言えば、行わなければけないのが婚姻届の提出です。入籍日は選ぶことができますので、この日!と決めて提出している人も多いもの。ただ、せっかく日にちを決めて行ったのに、資料の不備や不足で提出できなかった…なんてなってはもったいですよね。特に

まとめ

pexels-photo-67442-large

いかがでしたか?

今回は婚姻届けの提出方法について
書かせてもらいました!

内容はこちら。

  • 婚姻届の提出先はどこでもいいの?
    新本籍地じゃなきゃダメ?
  • 日曜日でも大丈夫?
    土日や祝日に提出する方法

大切な大切な入籍日
二人が夫婦となる最初の日です。

是非二人でそろって婚姻届けを
提出しに行って下さい。

こちらは入籍前に会社報告について
文例を紹介しているので参考にどうぞ♫

▼入籍の手続き!会社報告のタイミングは?文例も紹介

入籍の手続き!会社報告のタイミングは?文例も紹介
大好きな彼にプロポーズされて、 お互いの親への挨拶も済ませ、 婚姻届も準備OK!! これさえ出せば、祝・入籍ーーー♡♡ ・・・と、結婚という 人生の一大イベントを前に、 女子はとっても浮かれがち。 でもその前に、大...

こちらは入籍してから結婚式の流れを
参考することがおすすめの記事です。

▼プロポーズされたら!入籍&結婚式までの流れ20のSTEP【完全版】

プロポーズされたらやること20選!入籍・結婚までの流れ【チェックリスト】
この記事を見ているってことは 彼氏にプロポーズ・・されちゃいました!? おめでとうございます(*^^*) まさに幸せの絶頂期♡ でも、彼氏にプロポーズされたら 「何をするんだろう?」ってなりませんか? プロポーズされ...

素敵な夫婦生活のスタートに
なりますように・・・



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました