1. TOP
  2. 8.結婚式 準備
  3. 演出・余興
  4. バージンロードの歩き方と意味!新郎・母親タイプ別で【動画あり】

バージンロードの歩き方と意味!新郎・母親タイプ別で【動画あり】

    誰しもが憧れる聖なる道
    “バージンロード”は
    神聖な場所で花嫁と共に歩く人以外は
    足を踏み入れることを禁止されているほど
    厳粛な道です。

    バージンロードは花嫁の
    一生を表していると言われています。

    一歩一歩大切に
    今までを振り返りながら歩き
    新しいスタートを切る
    大切なセレモニーの1つです。

    そんな大切なバージロード
    だれと歩こうか迷いますよね。

    憧れたバージンロードを
    元プランナーという立場と
    いち女性の立場から見て
    パターンごとに説明していきますので
    ぜひ参考にしてください。


    バージンロード歩き方をパターン別に解説

    多くの方が父親と歩くのを
    イメージするかと思いますが
    実は新郎さんでも母親でも
    誰と歩いてもいいんです。

    今回は、

    父親と歩く場合
    新郎と歩く場合
    母親と歩く場合
    に分けて動画も含めて
    細かく解説します。

    少しづつちがうバージンロードの
    歩き方や意味の違いにも
    着目していきたいと思います!

    【動画あり】父親と入場する時の歩き方

    父親と歩くというのが
    一番オーソドックスなスタイルです。

    父親と二人で歩く場合の
    歩き方を動画を添えて
    説明します。

    先に新郎だけ入場し
    あとから花嫁と父親が入場します。

    多くの方がやるのが
    母親によるベールダウンの
    セレモニーです。

    父親と教会内に入り一礼をし
    中で待っている母親に
    ベールを下げてもらいます。

    その後再び父親と腕を組み
    二人でゆっくり新郎の元まで歩き
    新郎の前まで来たら
    父親と新郎が握手を交わし
    花嫁は新郎と共に壇上まで上がります。

    これが一番ベーシックな
    父親とのバージンロードの歩き方です。

    YouTubeで素敵な結婚式の
    入場の動画がありましたので
    参考にしてください。

    新郎と入場する場合の歩き方は?

    父親と歩くのの次に多いのが
    新郎新婦で入場するという方法です。

    新郎新婦での歩き方について
    順をおって説明します。

    新郎は新婦をエスコートする意味を持ち
    寄り添いあって入場します。

    扉が開いた時点で
    二人は腕を組んでいて
    教会内に入りゆっくり進みます。

    この時母親によるベールダウンを
    行うのであれば先ほどと同じく
    入口付近で行い
    再び腕を組すすみます。

    そのまま止まることなく
    壇上の牧師の元まで進み
    式を進めていく形になります。

    こちらが新郎新婦での歩き方です。

    Sponsored Links

    母親との入場もOK?その歩き方は?

    いろいろな事情があってお母さんと歩きたい
    一番そばにいてくれた母親がいいという方も
    多くいるので母親と歩くのはOKです。

    では、母親と歩く場合はどのような
    歩き方になるのでしょうか。

    二人で腕を組んで教会内に進み一礼をし
    その場でベールダウンを行います。

    終わったらすぐにまた母親と腕を組み
    新郎のもとへゆっくり歩いていき
    新郎にバトンタッチし
    新郎新婦で牧師の待つ壇上へ上がります。

    これが母親とのバージンロードの歩き方です。

    YouTubeで母親も含め
    家族で歩く素敵な動画を見つけましたので
    ご紹介します。

    バージンロードの歩き方に隠された意味が素敵!

    バージンロードは花嫁の一生を表す道です。

    扉が開くと同時に誕生を意味し
    一歩一歩が1年という意味を込めて
    振り返りながら嫁ぐ今日を迎えます。

    それが新郎とのバトンタッチです。

    父親と歩くのは
    一番近くで花嫁の成長を見てきて
    大切に育て守ってきた父親が
    今日大切な娘を嫁がせる
    一番近くにいて守ってきた男性(父親)が
    これから別の男性(新郎)に
    愛され守ってもらう為に交代しお願いする
    そんな意味を込めています。

    これは父親に限らず
    誰とどんな歩き方をしても
    花嫁を新郎に託す
    大切な意味が込められています。

    バージンロードに映える!花嫁の美しい歩き方

    バージンロードといえば
    赤くて長いイメージがありますよね。

    白いウエディングドレスが
    真っ赤なバージンロードに
    映え美しくみせてくれます。

    また結婚式の数日前には
    ウエディングステップという
    ゆっくり一歩一歩あるく
    バージンロードの歩き方を
    リハーサルします。

    顔にベールがかかっているので
    恥ずかしがらず
    前をしっかりみて胸を張って
    堂々と歩きましょう。

    まとめ

    いかがでしたか?

    バージンロードは女性の憧れですが
    歩き方はさまざまです。

    必ずこうしなければいけない
    という決まりはなく
    好きなスタイルで
    好きな方と歩いてOKです。

    父親、母親、新郎、家族
    誰と歩いても大切に1歩を噛みしめ
    母親によるベールダウンをやったり
    新郎との引き渡しで握手を交わしたり
    どんな形でも感動のシーンが生まれます。

    バージンロードは神聖な場所で
    人生に1度しか歩けない道なので
    意味をしっかりふまえて
    一歩一歩大切にかみしめて歩きましょう。



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
    ・気に入った式場が見つからない
    ・見積もりが高く貯金が足らない

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料の割引サービス
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・式場別の見積額がチェックできる
    ⇒『値引き交渉が必要ない』
    ・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
    ⇒さらに料金後払いOK
    ・相談デスクの接客が神
    ⇒デスク利用客の満足度97%!

    などなど。他にも、
    『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

    ※今なら当サイト限定で商品券50,000円が
    貰えるキャンペーン実施中♪


    【当サイト限定企画!】
    商品券50,000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑

    【関連する人気記事】
    結婚式を控えている人におすすめ!

    婚約が決まり結婚式準備をやろうと意気込んだけど

    ・お金の相談を友達にもできず悩んでいる
    ・知識ゼロなので誰か分かりやすく教えてほしい
    ・忙しくて準備がぜんぜん進まない
    ・見積もりが高く貯金が足りない

    などの悩みがありませんか?

    そんなあなたには
    200組以上を担当した元プランナーの
    無料メルマガがおすすめ
    です。

    このメルマガを読むことで、

    ・結婚式の費用を安くする交渉術
    ・後悔しない式場の選び方
    ・式場探しで特典をもらう方法
    ・結婚準備で失敗・後悔しないテクニック
    ・後悔しない結婚指輪の選び方

    など元プランナーならではの情報を
    手に入れることができるので
    登録しておいてくださいね♪


    *メールアドレス
    *お名前(姓・名)






    ▼無料メルマガ登録はこちら

    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ライター紹介 ライター一覧

    鈴木 紘美

    鈴木 紘美

    専門式場でウエディングプランナーを経験し
    現在は一児の母です。

    出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが
    数々のお客様の結婚式を担当した経験と
    自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。

    大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。

    元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で
    お役に立てる情報をお伝えしていきます!

      この記事も一緒に読まれています

      • 結婚式の写真やアルバムは本当に必要?プロに依頼するべき?

      • 結婚式スピーチのお礼!友人や上司の金額相場とは?

      • 結婚式での誓いの言葉!牧師さんはどんなことを言っている?

      • 結婚式の余興を頼む人がない!断られた友人を快諾させる頼み方とは?

      • 結婚式のプロフィール項目・質問はどうする?【テンプレートあり】

      • 結婚式のウエルカムスピーチ!おもしろい内容で盛り上げる方法