エンドロールの作り方!自作で使えるアプリやソフト!有料・無料のおすすめ紹介

今まで動画をあまり作ったことがない人も
「がんばってみよう!」となるのが、
結婚式で上映するムービーです♡

結婚式ではプロフィールやエンドロールと
ムービーにも色々な種類があります。

上映するムービーで最も多いのが
プロフィールムービーですが、続いて多いのが
″エンドロールムービー″です。

エンドロールムービーは披露宴の最後に流す
感動的な映像です。

個人的にはぜひとも流してもらいたいですね!

そんなムービーですが、自作すると言っても
何をどうしたら良いのかさっぱり…
と言う人もいるかもしれません!

そこで今回はエンドロールを自作する
という人のためにノウハウをご紹介します♪


結婚式のエンドロール作成!無料・有料のおすすめソフト

pexels-photo-93388-medium

まず、動画を作る上で必要になってくるのが
ムービーの編集ソフトです。

ソフトには大きく分けると
無料と有料の2種類に分かれます。

有料も金額は色々で大体1万円前後~で
購入することができます^^
やっぱり本格的に作るのであれば、有料?
と思いますが、そんなことはありません!

無料のものでも十分ムービーを
作ることができるものです。

まずは無料と有料のソフトは何が良いのかを
見て行きましょう♪

無料のフリーソフト

◎ムービーメーカー

windowsのPCを使っている人は
こちらのソフトが無料で付属されています

一度は使ったことがある…
という人も多いかもしれませんね^^

◎imovie

macを使っている人はこちらです。

ムービーメーカーと同様に、
PCに付属されているソフトなので
すぐに使うことができます。

■無料ソフトのメリット・デメリット

メリット

  • 費用がかからない
  • すぐに使うことができる
  • 使い方が簡単

デメリット

  • できることに制限がある
  • 本格的な編集は難しい

無料ソフトは簡単なスライドショーで十分
と言う人にオススメです♪

有料ソフト

◎プレミア

プロの人でも使っているAdobeのソフト
本格的な編集をすることができます。

画像の編集などもできるので、
写真の加工もしたいという人には
オススメの本格的なソフトです。

◎ビデオスタジオ

こちらもまた動きのあるムービーを作れる
本格的なソフト
です。

実は私もプロフィールムービーは
このソフトを使用して作っています!
テンプレートも多数用意されているので、
初めてでも比較的使いやすいですね♪

■有料ソフトのメリット・デメリット

メリット

  • 本格的なムービーを作ることができる
  • テンプレートなどが用意されている
  • 編集の幅が広い

デメリット

  • ソフトの購入に費用がかかる
  • 機能を使いこなすのには時間が必要

パワーポイントを活用する作成方法も

パワーポイントと言えば、プレゼン資料など
仕事で使うというイメージもありませんか?

なんと実はエンドロールで使う素材を
このパワーポイントで作ることができます!

▼実際にパワーポイントで作った映像がこちら


上手く機能を活用すれば、結婚式で使う
本格的なムービーも作れます。

普段、パワーポイントをよく使うと言う人は
一度挑戦してみても良いかもしれませんね!


iPhoneやスマホのアプリでも動画は自作できる?

エンドロールを作成するアプリがあるのを
ご存知ですか??

いつも持ち歩いているスマートフォンで
作成できるなら、とっても便利ですよね。

しかも安く簡単にクオリティーの高い動画
作成できるんです。

動画を自作するなら、簡単に完成度の高い
最高の物をつくりたいですよね。
そんな動画作成・編集のできるアプリを
3つご紹介しますね!!

Slide Story

2人で撮影した写真や、ムービーを
組み合わせてショートムービーを作成できる
アプリです。

iphoneやipadなどに保存する事ができて
そこからSNSにアップすることも可能です。

操作自体はかなり簡単で、BGM、メッセージも
挿入できるので、本格的な仕上がりになります。

Cute CUT

カメラロールから直接写真も動画も取り込めて
加工やテキストの挿入も簡単にできます

かなり本格的な仕上がりで、
iMovieと同じようなクオリティー
と評判の良いアプリです。

動画の編集中、iPhoneで確認できるのも
作業する上でかなり便利です。

初心者の方におすすめしたいアプリです。

レコフォトfor wedding

高品質なビデオ作成アプリをお探しなら
こちらをおすすめします。

結婚式用のムービー作成アプリなので、
可愛いフレームや音楽に乗せて演出でき、
音楽も著作権を気にせずに使えるので、
公の場でも大丈夫なのも嬉しいところ。

テキストの挿入ももちろん可能で、
操作もシンプルでとても使いやすいです。

DVDにも仕上げて最短翌日に届くので
ぎりぎりになってしまった人や
忙しい人にはぜひ使って欲しいアプリです。


エンドロールを自作する流れ

pexels-photo-medium

何のソフトを使ってムービーを作るか
決まったら、早速編集です^^

絶対にこうしなければいけない!
という決まりはありませんが、
一般的な流れがあるのでそちらを紹介します♪

エンドロールの流れ

①新郎新婦からゲストへのコメント

披露宴に参加してもらったことのお礼
※このコメントは最後にまとめてでもOK

②ゲストの名前・写真を流す

新郎会社関係→友人→親族→家族
新婦会社関係→友人→親族→家族

③新郎新婦からゲストへのコメント

今後もよろしくお願いしますの挨拶

✅ゲスト一人一人にコメントを入れる場合は
名前の下に一言ずつがオススメ

エンドロールでゲストの名前を流すときに、
一言添えるという人もよく見かけます。
ゲストからするとうれしいものですよね♡

コメントを入れる場合は、名前のすぐ下に
一言程度で入れるのが理想的です。
あまり長すぎると、読む側も大変です。

もし長文になりそうな場合は、
一人一人にコメントではなくて
グループ別にするのが良いでしょう。

 

③のコメントは、お二人からの
ラストメッセージなので悩みますよね。


これで完璧!エンドロールで感動させるポイント

c57813b5879a4c5c9133b9b3abdb5b47_s

当然ですが、ただ写真を並べて
ゲストの名前を流すだけでは
完璧なエンドロールとは言えません!

ちょっとしたポイントを抑えるだけ
より感動的なエンドロールに
仕上げることができるんです!

エンドロールを自作するときに
ぜひ抑えてほしいポイントから
見ていきましょう♪

ポイント1:名前+コメントをつける

エンドロールと言えば、当日結婚式に
参加してくれた人の名前を流す
というのが一般的です。

もちろん名前だけでも良いのですが、
ここにコメントをつけることで
より感動的なムービーになります!

コメントのつけ方は個人個人でも
グループ別でもどちらでも大丈夫です。

名前+αがあることで、2人の感謝の
気持ちがより一層伝わるはずです^^

ポイント2:雰囲気に合った曲をBGMに選ぶ

感動するムービーで欠かせないのが
雰囲気に合ったBGM選びです!

アップテンポな曲は明るいイメージ
しっとりした曲は感動的なイメージ
同じ内容のムービーでも雰囲気が
全く変わってきます。

感動するエンドロールにしたい
という場合には、しっとりとした曲
を選ぶことをおすすめします♪


ポイント3:BGM曲の歌詞も参考に

意外とゲストが聞いているのが
BGM曲の歌詞です。

いやいや歌詞なんて聞いてないでしょ?
と思うかもしれませんが、
意外と耳に残るものだったりするんです。

なので、自分達とリンクしている
歌詞の曲を選ぶのもオススメです!

エンドロールで使うBGM曲を
選ぶときは歌詞も参考にしてみてください♪

 

ポイント4:ゲストと写っている写真を使う

エンドロールの写真はプロフィールムービーと
違って、特にこれ!という決まりはありません

小さい頃の写真でも良いですし、
結婚式の準備風景でも問題ないのです。

ただ、感動するムービーにしたい
という場合は、ゲストと一緒に
写っている写真を使うのが効果的です!

昔の写真というのは、見ている側も
そのときのことを思い出すもの。

感動させたい人はぜひゲストと一緒に
写っている懐かしい写真を
使ってみてください^^


エンドロールで使うBGMの時間の長さ

metric-cm-medium

意外と悩んでいる人が多いのが、
ムービーの長さです。

プランナー時代にもよくお客様に
ムービーって何分くらいが良いの?
と聞かれたものです。

エンドロールのムービーは5分前後がベスト
BGMは1曲でも2曲でも問題ありませんが、
ほとんどの人は1曲で作っています。

もし2曲にする場合でもつなぎ合わせて
5分前後に収めるようにしましょう。

いくら感動すると言っても、あまり長いと
ゲストの気持ちがだんだん冷めていくことも。
みんなが感動して終わる時間が良いですね。

ちなみに、BGMが短すぎてもあっけないので、
1曲の場合は曲の長さに注意してください♪

✅英語の曲でも問題ない?

エンドロールのBGMはもちろん
邦楽でなければいけない!
ということは全くありません。

BGMは英語でも何語でも大丈夫です。

ただ、歌詞とリンクするという意味では
邦楽を選んでいる人が多いかもしれませんね。

BGMは二人にとって思い出の曲や
好きな曲を使うのが一番です♪

 

エンドロールの最後のコメントとは?

wood-cube-abc-cube-letters-48898-medium

エンドロールを実際に見たことがある人なら
おわかりかもしれませんが、エンドロールは
最後に新郎新婦からゲストに対しての
お礼のコメントを入れるのが一般的です。

もちろん、絶対に入れなければいけない!
というわけではないのですが、
せっかくであればお礼の一言は入れた方が
上手くまとまります♪

具体的にどんな文章が良いのか?
コメントの例文をご紹介していきましょう!

コメントの例文

本日はお忙しい中、お越しいただき
本当にありがとうございました。
これから二人で力を合わせて
がんばっていきますので、これからも
末永くよろしくお願いします。❞

❝本日は本当にありがとうございました。
今日の日の感動を忘れずに、これから
二人で楽しい家庭を築いていきます。❞

結婚式に対してのお礼+今後の抱負
と言うのが多いようですね^^


ゲストそれぞれに対してコメントを入れる

hands-woman-photography-children

エンドロールのコメントは最後だけ
というわけではありません。

ゲストそれぞれに対してコメントを入れる
というパターンもあるのです♡
その場合は、大きく分けると2パターンです。

  • 一人一人に対してのコメントを入れる
  • グループ別にコメントを入れる

この2つの違いとしては、コメントの長さです。

一人一人に入れる場合はコメントは一言程度
グループの場合はもう二言~三言でもOK。

と言うのも、一人一人のコメントが長いと
エンドロールが長くなってしまい、
間延びしてしまう可能性があります。

ですので、どういったコメントを入れたいか?
ということをまずは考えましょう!

ここでは、どちらの場合でも使える
ゲスト別の一言コメントをご紹介します♪

ゲスト別の例文

会社上司・先輩

  • これからもご指導をお願いします!
  • 人生のお手本にさせて頂いています。

会社同僚・友人

  • これからもよろしく!
  • いつでも新居に遊びに来てな(ね)!

親族

  • 子供のころから可愛がってくれてありがとう。
  • 今日は遠方からわざわざありがとう。

兄弟

  • 良い兄ちゃんを持って幸せです。
  • 今まで通り、困ったときは連絡してね。

家族

  • いままで育ててくれてありがとう。
  • これからは親孝行をしていきます。

✅結婚式のスタッフに対してのコメントは?

エンドロールには、結婚式に関わった
プランナーや司会者などスタッフの
名前を入れる場合もあります。

もちろん、スタッフに対しても
コメントを入れても全く問題はありません

入れる入れないだけ統一すれば、
まとまりも出るので大丈夫でしょう^^
感謝の気持ちは誰でも言ってもらえたら
うれしいものですからね♡

 

こんなエンドロールも!一味違うアイデアを紹介

startup-photos-medium

「せっかく自作するんだったら
他とはちょっと違うムービーにしたい!」

と考える人のために、
一味違うエンドロールをご紹介します♪

ぜひ自分たちのエンドロールを作るときの
参考にしてみてください^^

 

二人がゲストの名前を手書きしていく

ゲストの名前をあえて2人が手書きをすることで
あたたかい仕上がりになります♡

名前もあだ名にすることで
より2人らしさが伝わりますね^^

準備は大変ですが、その分手作り感のある
エンドロールになります。

 

新郎新婦の写真が逆年代順になっている

プロフィールムービーなどの場合、
写真の順番は生まれたときから
年数順に並べるのが一般的です。

ただ、エンドロールで流す参加者の名前は
主賓から始まり、一番最後は家族になります。

なので、写真を使って作る
エンドロールにする場合は、
最近の写真から生まれたときの写真に
さかのぼっていくと良いんです!

実はこれは、私がプランナー時代に担当した
新郎新婦様が作っていたエンドロールです。

家族の名前が流れるときに2人が小さいころの
写真が流れていることで
とても感動したのを覚えています。

参考になる映像がないのが残念ですが…

結婚式の準備風景の写真を使う

エンドロール

結婚式の準備の様子はゲストは知りません。
なので、あえてその部分をみんなに見せる
エンドロールもとても素敵です♪

2人が一生懸命、用意している姿は
ゲストにとっても胸がいっぱいになります。

結婚式の準備も一つの思い出です。
ぜひその写真も記憶に残るムービーに
してみてはいかがでしょうか?


結婚式のエンドロール!基本ルールをおさらい

さて、ここまでエンドロールについて
ポイントや参考例をご紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか?

初めてエンドロールを作る!
という人のために、エンドロールを作る上での
基本的なルールも見ておきましょう♪

 

使う写真や素材はどんなものがいい?

エンドロールで使う写真などを選ぶときは
どんなエンドロールにしたいか?
というのが重要になってきます。

感動的なムービーにしたい場合は、
ゲストとの思い出の写真や
小さい頃の写真を使うのがオススメです。

明るい・楽しいムービーにしたい
という場合は、結婚式の準備風景や
2人が何かをしている動画を使うのが
ポイントになってきます。

 

ゲストの名前の順番は?

エンドロールで流すゲストの名前には
順番の決まりがあります。

一般的には

  1. 新郎来賓
  2. 新郎会社関係
  3. 新郎友人
  4. 新郎親族
  5. 新郎家族
  6. 新婦来賓
  7. 新婦会社関係
  8. 新婦友人
  9. 新婦親族
  10. 新婦家族

という順番になります。

また、敬称に関しては
両親と未婚の兄妹は「様」をつけません。

順番を間違えないように
注意しましょう♫


 

【文例あり】締めのメッセージは?

エンドロールの最後にはゲストへの
メッセージを入れる
のが定番です。

内容としては、

  • 結婚式に参列してもらったことのお礼
  • これまでお世話になったお礼
  • これからもよろしくという挨拶

などなど。
あまり長すぎても大変ですので、
メッセージは100文字程度がオススメです!

 

エンドロール締めのメッセージ参考例

文例1

本日はご多用の中、お越し頂き
ありがとうございました
皆様のおかげでこの日を
迎えることができました
これから2人で力を合わせて
一緒にがんばっていきます
これからもよろしくお願いします

▶文例2

今の私たちがいるのは
ここにいる皆様のおかげです
感謝の気持ちでいっぱいです
まだまだ未熟な2人ですが
これから幸せな家庭を築いていきます
皆様とも末永く仲良くしていきたいと
思っていますので
これからもよろしくお願いします

結婚式のエンドロールは自作できる?簡単な作り方

初めてエンドロールを自作するのが初めて!
という人でも作りやすい構成は
参加者との写真を使ったエンドロールです。

参加者の名前が流れるタイミングに合わせて
その人と写っている写真を
流れるようにしましょう♪

写真を入れる場所と参加者の名前を
流す場所を決めたら、先にゲストリストを
入力して下から上に流れるようにします。

あとは、写真をタイミングに合わせて
変えていくようにすればOKです!

 

エンドロールを自作するときの気になるQ&A

Q、パソコンの無料ソフトで自作はできる?

A、パソコンにはもともと内蔵されている
ムービー作成ソフトがいくつかあります。
その無料ソフトを使ってももちろん
エンドロールを作成することができます!

無料ソフトのメインとなるのは、
Windowsはムービーメーカー
Macはimovieというソフトです。

どちらも写真や動画、BGMを入れ込んで
いくだけで作ることができるので
初心者の人にも向いているソフトです。

 

Q、エンドロールはアプリでも作れる?

A、実はスマホのアプリでも
ムービーを作ることが可能です!
ただ、アプリで作成するムービーが
写真をスライドショーで流して
その上にテロップを表示するものになるため
エンドロールという面では物足りなさを
感じるかもしれません。

本格的なエンドロールにしたいという人は
パソコンのソフトを使うことを
オススメします!


本格的なエンドロールムービーが格安でできる!?

エンドロールを流したいけど、
自分たちで作る時間がない・・・
どうやって作ったら良いかわからない・・・

そんなときはプロに注文するのも
一つの方法です!

プロに頼むと費用が高いんじゃないのか?
と不安な人もいるかもしれません。

実はエンドロールが1本14,800円で
プロに注文することができるんです!

それが弊社の姉妹サイトの
ANOTHERプロモーションです。

なんと最短で5日で仕上げてくれるので
自作しようと思ったけど間に合わない!
という人も大丈夫ですよ♪

▼ANOTHERプロモーション作成したムービーの一例

 

▼実際にANOTHERプロモーションでムービーを作成されたお客様の声▼

今回初めてネットでのこのような依頼を
させてもらいました。
ほんとに良心的で優しく素早い対応をしていただきました。

映像の雰囲気も私の望むものとなり
初めて見たとき感動しました。
自力ではムービー作成が不可能に
近いことがわかり、
こんなに素敵な映像を作っていただき
感謝でしかありません。

本当に今回は私たちのためにお力を
貸していただきありごとうございました。

 

ANOTHERプロモーションでは
誠心誠意、お2人のお力添えができるよう
努めさせて頂いております。

>>ANOTHER PROMOTIONの口コミをもっと確認する

費用が気になる人や時間がない
と言う人はぜひ参考にしてみてください♪

まとめ

結婚式の感動部分になるエンドロール。
業者に頼むのも良いですが、
自作だからこそできることもあります

自作の良いところは自分達らしさを出せる
という点です♡

お二人らしい、素敵なエンドロールを
ぜひ作ってくださいね(●´∀`)



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

タイトルとURLをコピーしました