1. TOP
  2. 婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介!!

婚姻届の住所やマンション名の書き方を見本で紹介!!

 2016/04/06 入籍 手続き
  39,282 Views
pexels-photo-106399-medium

『結婚』にまつわるイベントはたくさんあります。
挨拶や結納、結婚式に新婚旅行、指輪や新居を探したり・・・

でも本当の意味での結婚って?

 「彼氏」「彼女」だったカップルが、
「夫」「妻」の正式な夫婦になるためのステップ。
それが”入籍”です。

 入籍にはもちろん”婚姻届”が必要で、
婚姻届を記入する瞬間や役所に提出する瞬間は、
きっとふたりにとって大切な大切な時間になることでしょう。

記念日の0時ピッタリに二人で役所に行って
婚姻届を提出して記念撮影!
なんてロマンチックでドキドキしますね♡

そんな大切な婚姻届!
失敗して残念な雰囲気になってしまわないために、
今回は見本つきで徹底解説しちゃいます♪.*

Sponsored Links

 

図解!婚姻届の書き方見本

a2d05209f8c20ef085689b10748f2350_s

婚姻届の提出は、法律上の正式な夫婦として認められるためには
必ず必要な手続きです。

婚姻届の提出・受理日が入籍日になりますので、
「この日に入籍したい!」という日に提出はしたものの
不備があって受理されなかった・・・
という事になれば、大切な入籍の記念日が変わってしまいます。

そんな事態にならないためにも、
ここでは婚姻届の見本を使って説明していきます。

近くの役所で婚姻届の原本を受け取り、
間違いの無いように見本の赤字部分を記入しましょう(^_^)♪

 

婚姻届けの左側

zz-konin-hidari

http://tt110.net/04kekkon/E-konin-kakikata1.htm

(1)届出の日付

婚姻届を提出する日付を記入。
提出した日が法律上、婚姻した日になります。

 

(2)届出先

本籍地となる市区町村の窓口に提出。
もし本籍地で提出できない場合は、戸籍謄本(抄本)が必要になります。

 

(3)氏名・生年月日

婚姻届提出前の二人の氏名・生年月日をそれぞれ記入。

 

(4)住所

それぞれが住民登録をしているところの住所と世帯主の氏名を記入。

 

(5)本籍

それぞれの現在の本籍地と、戸籍筆頭者の氏名を記入。
※戸籍筆頭者とは、戸籍の一番はじめに記載されている人のこと
※本籍は住所と違う場合がありますので確認しておきましょう。
※外国籍の人は国籍だけを書きます。

 

(6)父母の氏名

それぞれの両親の氏名を記入。
両親が婚姻中のとき、母は名だけを書きます。
養父母の場合も同じ書き方ですが、”その他”の欄に書き入れます。

 

(7)続き柄

長男、二男、三男・・・、長女、二女、三女・・・の区別を記入。

 

(8)婚姻後の夫婦の氏

婚姻届の提出後に名のる、氏を選んでチェック。

 

(9)新しい本籍

婚姻届を提出すると新しい戸籍がつくられますので、
夫婦の希望する本籍を記入。 

(8)でチェックした人がすでに戸籍筆頭者になって、
新しい戸籍があるときは記入してはいけません。

 

(10)同居を始めたとき

同居を始めたときか結婚式をあげたときか、どちらか早い方を記入。

Sponsored Links


(11)初婚、再婚の別

初婚か再婚かの、区別を選んでチェック。
再婚のときは、死別あるいは離別の年月日を記入し、
直前の婚姻について書きます。
※内縁関係は含まれません。

 

(12)同居を始める前の夫婦それぞれの世帯の仕事

6つに分けられた仕事の分類の中から、
それぞれの仕事に該当するものにチェック。

 

(13)夫婦の職業

国勢調査のある年の4月1日から翌年の3月31日までに、
婚姻届を提出するときだけそれぞれの職業を記入します。

 

(14)その他

婚姻する人が未成年で親の同意書が必要なときは、
ここに記入することができます。

※あるいは別紙でもOK、決まった書式はありません。

※同意は実の両親だけでなく養父母でも認められており、
 片方の親がすでに亡くなっている場合は、
 現在生きている方の親だけでも問題ありません。

※署名は同意者本人の自筆で記入し、別々の印を使用(認印でもOK)。

 

(15)届出人

夫婦となる人が婚姻前の氏名を自筆で署名の上、押印。

 

婚姻届けの右側

zz-konin-kakikata2

http://tt110.net/04kekkon/E-konin-kakikata2.htm

婚姻届の右側ページは、
婚姻届の証人となる人に記入してもらうことになります。

証人は20才以上の成人二人に、
それぞれ氏名・生年月日・住所・本籍を必ず自筆で
記入、押印してもらいます(認印でOK)。 

※証人が同姓の場合、印は別々のものを使用してもらいます。

届出する人の親しい友人や信頼できる知人であれば、
誰でもかまいません。

 

Sponsored Links

 

意外と知らない?正しい住所の記載

832820c4449000b92b946591d5551376_s

住所の書き方って番地やマンション名を省略したり、
割と自由に書いてしまいがちですが、
婚姻届のような正式な書類はどのように記入すれば良いのでしょうか?

答えは『住民票の通りに記入する』が正解です!
大切な書類なので省略などはせず、住民票通りに記入しましょう。

よくある質問をまとめていますので、参考にしてくださいね^^

番地の書き方

例えば○○県○○市○○1-2-3という住所の場合、
「1-2-3」の部分は正式には「1丁目2番3号」となります。

省略した書き方でも一目見ればわかるのですが、
どのように記載するかは住民票を確認しましょう。

基本的にはこのような書類はあらかじめ
「番」「号」表記が印刷されているはずです。

アパートやマンション名の記載

アパートやマンション名の記載については
こちらも住民票に記載されているのであれば記入が必要ですし、
住所のみが記載されているのであればそのまま記入すればOKです◎

 

Sponsored Links

部屋番号の記載

大体はマンション名や部屋番号の記載なしのケースが多いかと思いますが、
マンション名や部屋番号が住民票に記載されている場合は
住民票の通りに記載することが原則であることから、
無理矢理にでも記載しなければなりません。

すでに印刷されている番地や番は二重線で消しておき、
左にとにかく詰めてマンション名を書くようにしましょう。

 

他にも知りたいQ&A

a1640_000110

その他にもよくある質問をチェック!

捨印ってなに?

捨印の押印欄がある場合とない場合があります。

戸籍制度は実は市町村によって若干の差異があるからです。

よって、厳格なところでは捨て印での処理をしないとことろもありますが、
些細な間違い(住所で2丁目2番5号と書くところを2-2-5と書いたなど)は
職権で直すこともあります。

捨印があると何でも訂正できるわけではなく
結局訂正印が必要な場合もあります。

また、項目によっては職員が電話で確認し、
訂正印がなくても職権で訂正できるものもあります。

絶対的に捨て印がきかない項目は新本籍欄で、ここは訂正印が必要です。
次いで夫妻の氏名欄で、通常は本人から訂正してもらいますが
使者や郵送での提出など、本人からの訂正が困難な場合は
職権で処理する市町村もあるようです。

再婚の場合は?

上でも説明をしていますが、
再婚の場合は婚姻届の「初婚、再婚の別」欄の再婚にチェックが必要です。

再婚のときは、死別あるいは離別の年月日を記入し、
直前の婚姻について書きます。
但し、内縁関係は含まれません。

また再婚の場合、女性は6ヶ月以上経過しないと婚姻届を提出できません
ただし同じ男性と再婚する場合は、期間に関係なくすぐに提出できます。

*****************************************

いかがでしたか?

ふたりにとって大切な一枚の書類
書き方をチェックして、完璧な状態で提出しましょう♪.*

Sponsored Links

式場案内

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・自力で式場を探す時間と労力がない。。
・式場によってプランが違うので、自分の理想に合うプランを探すのが大変。。
・式場との直接交渉がうまくできるか不安。。

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できるハナユメ(すぐ婚navi)がオススメです。

豊富な写真で探しやすく、割引プランも多いので、

・シンプル・ナチュラル・かわいいなどイメージで結婚式場を直感的に探せる!
・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料でご利用できる!
・ハナユメ定額ウエディングなら、料金は後払いでOKだから自己負担ゼロ!

ハナユメ割も適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービスがあるので、
安心してお任せできます


ハナユメ(すぐ婚navi)で理想の結婚式場を探す♪



\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-106399-medium

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

木村麻衣

木村麻衣

関西のホテルでウェディングプランナーとして勤務し、
結婚・妊娠を機に退職。
現在は専業主婦となり、子育て奮闘中の一児の母。

自身の結婚式も控えており、
元プランナー&現花嫁&新米ママ&主婦目線での
リアルなお役立ち情報を発信します♪.*