スポンサーリンク

結婚式の準備に疲れた。。。離婚にならない5つの気をつけること

結婚式の準備とは本当に大変な一方、
新郎新婦にとって
『一番最初の大きな共同作業』です。

それだけに、その時に初めて相手の本性が
垣間見えて、結婚早々離婚を
考える方もちらほら…。

せっかく結婚したのに、いきなり
離婚ではちょっと寂しすぎますよね。

そこで今回は、結婚式の準備に
疲れて離婚とならないための
大事なポイントをお伝えします。

あなたの結婚式、そして人生に
お役立てくださいませ。

スポンサーリンク

結婚式の準備に疲れて離婚するカップルが多いって本当?

まず、『結婚式の準備に疲れて離婚する
カップルは本当に一定数いる』という
事実は知っておきましょう。

正確には、ただでさえ準備が大変で肉体的・
精神的に余裕が無い中で、追い打ちを
かけるような相手の言動に疲れて離婚します。

つまり、準備が大変で疲れたからではなく、
相手の気遣いのない言動に
疲れて離婚するんです。

ホントに余裕って大事ですよね。

でも実際問題、どのような点に
気を付ければいいんでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

結婚式の準備に疲れて離婚にならないための5つの気をつけること

もっとも大事なことは、どんなに自分が
疲れていても、それを理由に相手を責めない、
そして相手のせいにしないこと。

まさしく気遣い、思いやりの精神の基本です。

人間疲れて余裕がなくなっている時ほど
相手を気遣うことが難しいものですが…
相手はまもなく生涯の愛を誓う相手になります。

疲れているのは相手も同じ、という思いやり
をもって接することを基本としましょう。

そしてこの基本を踏まえつつ、次の章からは
大事な点を細かくお伝えしていきます。

その1.結婚式に対する意識を合わせる

まずは『結婚式に対する意識を合わせる』
ことが大事です。

これはどういうことかといえば、そもそも
『結婚式の準備は大変なもの』という
意識で準備することになります。

つまり、大変で当たり前であり、
『大変だけど二人でがんばろうね』
という意識統一が重要なんです。

基本中の基本とも言えますが、意外と
『初の大変なこと』なので、中には
『もうどうでもいいよ』と投げやりに
なる方もいるので注意しましょう。

その2.結婚式の準備の負担が偏らないようにする

また『結婚式の負担が偏らないように
する』点も大事です。

ある程度は時間が取りやすい方に負担が
偏るものですが、その状況が当然になると
負担が偏る方はどうしても
不満を持ってしまいます。

仮に偏るにしても『最初から負担かけて
ゴメンね』と労ったり、少しでも準備に
参加しようとする姿勢が大事ですよ。

その3.結婚式準備中の不安な事をしっかり話し合う

そして『結婚式準備中の不安な事を
しっかり話し合う』点が極めて大事です。

結婚式は二人での初の大きな共同作業
ということは、『初めて二人が真剣に
意見を交わす機会』とも言えます。

喧嘩を恐れたり、話を聞かない姿勢を
見せたりすれば、一気に
離婚の可能性が高まります。

夫婦であっても話さなければ通じませんし、
話を聞かずに相手を拒絶する姿勢をとれば、
そのまま離婚原因です。

ここを乗り越え、本物の夫婦に
なっていきましょう。

なお、ここで応対を失敗すると
相手がマリッジブルーになりかねません。
注意したい方は以下のサイトをご参考に!

マリッジ ブルーの意味とは?原因や症状&対処法を紹介

その4.結婚式の費用のことを気にしすぎない

ところで『結婚式の費用のことを
気にしすぎない』という点も意外と大事です。

もちろんある程度、結婚式以外の費用や
今後の生活を考えることも大事ですが、
それらを二人でしっかり考えた上でなら、
多少は『祝い事』で財布の紐を緩めましょう。

あまりにケチると相手を怒らせる原因
になりますし、何より結婚式には
『ご祝儀』も付き物ですからね。

多く使った分は、結婚式が終わってから
また稼いでいきましょう。

その5.結婚式の準備を楽しむ方法を知っておく

そして最後に『結婚式の準備を
楽しむ方法を知っておく』と、互いに
ストレスや疲れも発散されるので便利です。

ちなみに例えば『時には結婚式準備の事は
忘れてデートする』方法が1つあります。

二人が会えばいつも結婚式のことばかり…
では息も詰まるでしょうし、
忙しい中でも余裕の確保に努めましょう。

結婚式の準備で喧嘩になりやすい原因とは?

結婚式の準備で喧嘩になりやすい原因は、
以下の通りです。

  • 1:お金
  • 2:お互いの姿勢や関与
  • 3:親や家族の意見
  • 4:日取りやスタイル
  • 5:ゲストの数

やはり基本は『費用』と『姿勢』ですね。

ちなみに実際の離婚原因でも、2大理由が
『金銭感覚の相違』と『性格の不一致』です。

この二つの意見が合わないと感じた時は、
男女ともに『結婚相手として相応しくない』
と感じる様子。

まずは『歩み寄りの姿勢』を持って
接することを心掛けましょう。

まとめ

結婚準備に疲れている時の相手の言動に
よっては、人は本気で早速離婚を考えます。

離婚を回避したいなら大事なことは
『気遣い・思いやりの心を忘れないこと』です。

疲れている時ほど難しくなりますが、
どうぞご注意くださいませ。

未分類
この記事のライターさん
山本昌義

日本初にして唯一の『婚活FP(ファイナンシャルプランナー)』として活動。

毎月婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面・経済面での相談に対応。また相談の流れによっては結婚相談所や女子力アップ教室、他にも探偵や結婚式場を紹介するケースも。

これらの経験を活かし、婚活FPの傍らライターとしても活躍中。

山本昌義をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
    タイトルとURLをコピーしました