スポンサーリンク

12月の結婚式は迷惑?おすすめのドレスやゲストの服装も

ハナユメキャンペーン

クリスマスムードに包まれる12月。

キラキラ輝くイルミネーションの光、
カラフルなクリスマスディスプレー、
ロマンティックな雰囲気に包まれる
12月は結婚式にも大人気のシーズンです。

ただ、年末を控えた12月は
仕事にイベントに慌ただしい時期
冬だから寒い!
と気になる点が…

実際に12月に結婚式を挙げる場合
ゲストに非常識に思われないか心配
になってしまいすよね。

そこで今回は、
12月の結婚式を徹底特集!

何かと多忙な二人にもおすすめな
手間なくお得な式場探しができる方法
も合わせて紹介します♪

スポンサーリンク

12月の結婚式の特徴とは?メリット・デメリット

クリスマスシーズンの12月は
街全体が楽しいムードに包まれて
気持ちもワクワクしますよね。

でも、結婚式の時期としては
どうなのでしょうか?

メリット&デメリットをまとめて
チェックしてみましょう。

【12月の結婚式のメリット】

  • クリスマスムードの楽しいイメージ
  • 天候が安定している
  • 街や式場がイルミネーションやクリスマスの装飾がされている

【12月の結婚式のデメリット】

  • ゲストや自分たちも仕事が多忙な時期
  • 忘年会やクリスマスパーティーシーズンと重なる
  • 寒さでガーデンや屋外での演出に不向き
イルミネーションやクリスマス装飾
が施された街や結婚式場の雰囲気も
魅力的な12月。
楽しいイメージのその一方で
12月はイベントが増える
忙しい時期。
ゲストも多忙なことは
頭に入れておく必要があります。
恋人や友達と予定を組みたい人も
多いので特にクリスマス近辺の日程は
避けた方が無難です。
もちろん、冬の寒さ問題も
クリアしておきたいところ。
冬の寒さを楽しめる
暖かな演出やおもてなしを心がけて。

12月の結婚式の気温・天気は?寒さ対策は?

クリスマス装飾やイルミネーション
をバックにした写真も残せる12月は
他の月にはない魅力がありますよね。

でもだんだんと厳しさを増す冬の寒さ
も少し気になるところです。

実際の過去の気温やお天気
はどうだったのでしょうか?

まずは気温から見てみましょう。

【12月の東京の平均気温】
平均気温:8.5度
最高気温:12.6度
最低気温:5.2度
参考:気象庁過去の気象データ

本格的な冬の始まりとなる12月は
下旬になるにつれ寒さも厳しくなります。

日中もあまり気温は上がりませんので
寒さ対策は必須といえますね。

しかしながら12月は晴天が多い!
というメリットもあります。

実際の統計で見てみると…

【12月の晴天出現率】

10月11月12月
90%100%100%

参考:goo天気

もちろん、お天気ですので
100%晴天の保証でありませんが、
12月は冬の寒さはあるものの
天候は比較的安定しています。

国内リゾートウェディングの人気エリアは?

【12月の沖縄の気温】
平均気温:18.7度
最高気温:21.2度
最低気温:16.3度
参考:気象庁過去の気象データ

沖縄の12月はまだ秋の気候。

天気は比較的安定しており
暑くも寒くもない心地よい気候で
リゾートウェディングにもぴったり
な気候です。

【12月の札幌の気温】
平均気温:-0.9度
最高気温:2.1度
最低気温:-4.1度
参考:気象庁過去の気象データ
12月の北海道は冬本番。
本州に比べると
かなり気温も低く
道内各地で雪が降る季節。
もちろん、本州の真冬よりも
さらに寒いです!
北海道は同じ道内でも
場所によって気温も大きく異なる為
行先のエリア情報をチェックしてから
服装を選ぶようにしましょう。

12月の結婚式の日取り!迷惑に思われない日程は?

12月に結婚式を挙げる場合に
ゲストに非常式だ!と思われない為
のポイント
を抑えておきましょう。

  • クリスマス
  • 年末

クリスマスパーティーや忘年会
仕事納め、年末の帰省と
”師走”はゲストにも忙しい時期。

12月の日程選びは
クリスマス以降の日程は避けて
結婚式の日取りを決めましょう。

上旬~中旬、週末、となると
結婚式の日取りは意外と少な目。

早めに式場探しを初めて
結婚式の日取りを決めましょう。

早めに式の日取りを知らせることは
は予定を調整してもらう為にも
とても大切です。

12月結婚式におすすめ式場探しサービス

結婚式のトップシーズンですから
第一希望の日程で予約ができるよう
式場探しは早めにスタートして下さいね。

12月の結婚式におすすめのテーマやカラーは?

12月に結婚式を挙げるのなら
テーマはやっぱりクリスマス感のある
冬ならではの暖かみを感じる
テーマにしたいものですね。

【12月におすすめのテーマやシンボル】

  • クリスマス
  • サンタクロース
  • トナカイ
  • 雪の結晶
  • 雪だるま
  • もみの木
  • 松ぼっくり
  • プレゼントボックス…etc.

ドレスや会場の色味や雰囲気も踏まえて
一つテーマを決めておけば
細かなアイテムの色合いとのバランス
が取りやすくなります。

【おすすめのテーマカラー】
ボルドー~赤
ネイビー×シルバーorゴールド
ダークグリーン×シルバーorゴールド

クリスマスムードのキラキラした
華やかな雰囲気をぜひ結婚式にも
取り入れてみましょう!

▼クリスマスシーズンは式場内の装飾もロマンティック

▼式場のクリスマス装飾ともバランスを取りたい

12月の結婚式のテーブルコーディネート例を画像で紹介

12月の結婚式にぴったりの
テーブルコーディネート例
をご紹介しますね。

  • 鮮やかなロイヤルブルーのテーブルクロス
  • 冬の雪をイメージさせる白の装花
  • ゴールドカラーのナフキン&メニュー表
  • クラシカルなスタンドキャンドル使い

クラシックな色使いが
正統派なクリスマスパーティー
を思わせるこのシーズンの
お手本のようなコーディネートです。

テーブルクロスやナフキン
席札、メニューカードなどの小物
ともコーディネートも楽しんでくださいね。

▼大人っぽいシックなコーディネート

▼高いセンスを感じさせるコーディネート

▼席札もアイディア次第で12月らしく

12月の結婚式にピッタリの演出はどんなの?

イルミネーションや
クリスマスツリーなど
華やかさ満点の12月の結婚式。

ゴージャスな雰囲気の中
ワクワク感のある
クリスマス時期らしい演出を
取り入れてみたいものですよね!

寒い冬にあたたかなムードに包まれる
キャンドルリレーはいかが?

ゲストに参加してもらい一人一人へ
キャンドルの明かりがリレーされる
キャンドルリレー。

キャンドルの明かりが
だんだんと披露宴会場全体に
広がっていくロマンティックな演出
は12月の結婚式にピッタリです。

老若男女問わず全員が参加してもらえ
会場全体が心もあたたかくなるはず。

冬は日没時間も早めなので
午後ゆっくりめの時間帯ならば
クリスマスイルミネーションを
楽しんでもらうこともできますね!!

▼イルミネーションの輝く12月は結婚式場も一層華やかです

12月の結婚式にまつわる曲は?

披露宴の入退場などに使われるBGM
の選曲は結婚式の雰囲気を左右する
とても大切なポイントです。

選曲で12月らしさを演出するならば
クリスマスアレンジのある曲が
おすすめです。

【12月におすすめの曲】
♪スターライトパレード/SEKAI NO OWARI
♪クリスマスソング/BackNunber
♪Fun Fun Christmas/シェネル7&TEE&LEO
♪ハピネス/AI
♪Santa Tell Me/Ariana Grande

食事歓談中のBGMには
クリスマスナンバーを中心とした
ジャズやクラシックなどの
インストゥルメンタルの曲を。

演出も兼ねてプロのゴスペルシンガー
を招いてミニライブを行うのも
とてもオススメです。
▼ゲストへのプレゼントとして大迫力のライブも喜ばれますよ

12月の結婚式にピッタリのプチギフト

12月に結婚式を挙げるならば
やはりクリスマスにちなんだプチギフトを。

ツリーに飾るオーナメント
ギフトとして差し上げてはいかが?

一つオーナメントを飾るだけで
クリスマス時期の結婚式に出席した
楽しい気持ちを持ち帰ってもらえるはず!


キャンディーやチョコレートなどの
オーナメント型のお菓子ならば
予め会場内のツリーに飾っておいて
一つずつ手渡すのも素敵です。

プチギフトもこだわって
12月らしさを印象付けたいものですね!

12月結婚式におすすめ式場探しサービス

細部までこだわりたい一生一度の結婚式!
準備はゆとりをもってできるよう
式場探しは早めにスタートして下さいね。

12月の結婚式の人気の花は?

冬本番の12月はに結婚式。

どんな花材が人気なのでしょうか?

【12月の結婚式におすすめの花&ブーケの材料】

  • バラ
  • クリスマスローズ
  • アマリリス
  • 綿花
  • フェザー
  • ヒメリンゴ…etc.

通年出回るバラもこの時期は
シックな色合いも豊富です。

野性的な雰囲気が魅力の
クリスマスローズも
ナチュラルなスタイルにぴったりです。

実物が豊富な時期なので
ぜひふんだんに使ってみて。

クリスマスオーナメントや
幅広リボン、フェザーなど
花以外のものもアレンジに加えると
印象的なブーケになりますよ。

12月の結婚式のテーブル装花

ゲストから最も視界に入る場所にあり
披露宴会場全体の雰囲気も印象づける
大切なテーブル装花。

ブーケに使用する花材や
披露宴会場の雰囲気も考慮しながら
アレンジの相談をしてくださいね。

12月の結婚式にぴったりな
テーブル装花をご紹介します。

▼電飾もさりげなく加えてクリスマスらしさを

▼クリスマスの定番赤もアレンジ次第で個性的に

▼ノーブルな白にゴールドが効いています

▼ロマンティック系が好きな人にはこんなアレンジも

12月の結婚式のブーケのアレンジ

12月はシックな花材や実物が多く
個性的なブーケもつくりやすい時期です。

  • アネモネやクリスマスローズなどシックな花をポイントに
  • 実物やフェザー、ゴールドリボンなどを組み合わせて冬らしさを
  • ボルドーやダークグリーンでクリスマスらしい色合いに

クリスマスカラーや
オーナメント入りのブーケなど
この時期ならではのアレンジを
ぜひ楽しんでくださいね。

12月の結婚式に似合う素敵なブーケ
をご紹介します。

▼クリスマスカラーの花材を幅広リボンでクラッチスタイルに


▼松ぼっくりやシルバーボールでクリスマス感たっぷり

▼シックなオフホワイト×ナチュラルカラー

▼ドレスのふんわりとした雰囲気にアネモネがアクセントのブーケ

▼フェザーが入ると冬らしさが出ますね


12月の結婚式のドレス!おすすめカラーは?

12月の結婚式のドレスには
こんなドレスがおすすめです。

  • 艶感のあるサテンやベロア生地
  • 主役の花嫁らしい存在感を放つ柄モノデザインもオススメ

会場全体も華やかな雰囲気なので
思い切って存在感のあるドレスを
選んでみて下さいね!

▼ウェディングドレスはこんな落ち着いた雰囲気も素敵

▼カラードレスはこんな存在感のある主役ならではのドレスがおすすめ

▼赤~ボルドーカラーで秋らしく

12月の結婚式におすすめのネイル

指輪交換など大切なシーンで
一生モノの写真の印象を左右する
花嫁ネイル

クリスマスシーズンでダークなカラー
を使いたくなるところですが…
花嫁ネイルは上品さや初々しさも
やはり大切にしたいものです。

12月の結婚式の花嫁ネイルは
さりげない華やかさのある
こんなネイルがオススメです。

花嫁ネイルもいろいろなデザインを見て
イメージを膨らませると良いですよ。

じっくり結婚式の準備をしていく為にも
式場探しは早めにスタートして下さいね。

12月結婚式におすすめ式場探しサービス

時間も気持ちもゆとりがあれば
準備期間も楽しめます♪

12月の結婚式の招待状はいつ送る?

11月に結婚式を挙げることになったら
招待状はいつ送ればよいのでしょうか?

通常結婚式の招待状は
挙式日の3~2ヶ月前の大安の日
を目安に郵便局から発送します。

【12月の結婚式の招待状の発送】
9月~10月

9月に発送する場合は
長期で自宅不在の可能性のある
シルバーウィークの連休到着を避けて
発送することをおススメします。

結婚式の招待状は
相応の時期にゲストへ渡すことが大切です。

招待状の発送は遅れないよう
早めの準備を心がけましょう。

12月の結婚式の季節の挨拶

結婚式の招待状の文面冒頭に
招待状を発送する月の季語や季節の挨拶
を入れることで文章全体が引き締まります。

12月の結婚式の招待状には
発送する9~10月の時候の挨拶を
招待状本状文面の最初に入れます。

【時候の挨拶 使用例①】
謹啓 〇〇の候
皆様におかれましては…

○○には発送する9月または10月
を表す漢語調の言葉として
下記が良く用いられます。

【9月の例】

  • 新秋
  • 仲秋
  • 秋分
  • 重陽

【10月の例】

  • 秋涼
  • 清秋
  • 紅葉
  • 錦秋

また口語調の挨拶文
下記のような表現が良いでしょう。

【時候の挨拶 使用例②】
謹啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様におかれましては
お健やかにお過ごしのこととお慶び…

口語の場合の9~10月の例として
他にも下記のような表現があります。

【9月の例】

  • 九月になってもまだ残暑が続いております
  • さわやかな季節を迎え
  • 鈴虫の音が美しいこの頃

【10月の例】

  • 日増しに秋の深まりを感じる今日このごろ
  • 爽やかな秋晴れの日が続いておりますが
  • うららかな秋晴れの続く季節

結婚式は計画的に段取り良く
一つ一つ準備を進めることが肝心です。

特に招待状の発送は
遅れないよう気を付けましょう。

式場探しは早めにスタートして
充分ゆとりをもって結婚式の準備
を進めていきましょう。

11月の結婚式の予約は
年間で見ても特に人気の月で
好条件の日取りから次々に予約が埋まります。

第一希望の日取りで挙げれるよう
早速式場探しを開始してみて下さいね!

12月結婚式におすすめ式場探しサービス

人気の式場で結婚式を挙げたい人
特に早めに式場見学を始めることを
おすすめします。

12月の結婚式の費用は高い?安い?

12月の結婚式の費用は
10月~11月までと比較すると
割引や特典が付く場合もあり
ほぼ定価か少しだけ安めの相場です。

上旬は割引が期待できない時期ですが
仏滅やナイトウェディングなど
条件付きか、12月中旬以降であれば
割引をしてもらえることもあります。

確実に安い費用で結婚式を挙げたい人は
結婚式場の紹介サービスがおすすめ!

自分たちで調べたり交渉しなくても
最初から割引料金を適用してもらえ
手間をかけず安い費用で結婚式が叶います。

あまり割引が期待できないい12月。

少しでも費用を抑えたい人は
お得で便利な紹介サービス
ぜひ活用してみて下さいね♪

12月の結婚式におすすめの式場探しの方法とは

クリスマスシーズンで
街も式場も華やかな12月は
上旬を中心に人気の高い時期。

時間、日柄などの条件の良い日にちは
予約が次々と埋まっていきます。

日取りが上~中旬ごろまでに
ほぼ限られてしまう12月!

希望の日にちで予約を取るには
式場探しは早めのスタートが肝心です。

でも、多忙な二人の予定を調整し
式場を回るのは予想以上にハードで
気力と体力が必要です。

式場が長期間なかなか決まらないと
式場探しで疲れきってしまうカップル

も実際に多いんです。

そんな大変な式場探しの強い味方が
相談カウンターや専門WEBサイト等の
結婚式場紹介サービス。

式場へ行かなくても
事前に割引プランをチェックでき
予算もピッタリな式場を探せます

WEB上で空き状況を調べたり
仮予約までできるサービスも新たに登場。

忙しい人ほどぜひ活用してもらいたい
おすすめの式場紹介サービス
ピックアップしましたので
ぜひ参考にしてくださいね。

【ハナユメ】じっくり相談&高額特典


出典:https://hana-yume.net

オリコン®満足度調査3年連続No.1
のハナユメは丁寧なカウンセリング
と独自の大幅割引プランが人気です。

ハナユメの相談カウンターなら
式場探しのやり方から
自分たちの理想の式場探しまで
を結婚式のプロに相談できます。

  1. 顧客満足度ナンバーワンではじめての相談も安心
  2. ハナユメ割の条件に合えば100万円以上の割引も
  3. キャンペーンで豪華特典も貰える

▼ハナユメで結婚式場の情報を探す方はこちらから
ハナユメで結婚式場情報をチェックする

ハナユメでは式場探しキャンペーンを期間限定で実施中。当サイト経由で通常より1万円アップの最大5万円分の電子マネーがもれなくもらえます。期間限定ですので早めにエントリーして下さいね!

【結婚スタイルマガジン】大幅割引&ご祝儀でお得


出典:https://www.niwaka.com/ksm/

結婚が決まったカップル向けに
情報満載のお役立ちサイト
結婚スタイルマガジン。

相談カウンターに行かないで
雑誌を見てながら選ぶように
気軽にサクッと式場を探せて
気軽に式場探しを始めたい人にピッタリ。

結婚スタイルマガジンなら
割引金額も交渉要らずなので
結婚式の費用もサクッとお得に!

  1. WEBで式場探しができる
  2. 予約&挙式で最大20万円のご祝儀割引プレゼント
  3. 婚スタ割』で100円万円以上割引かれることも

▼結婚スタイルマガジンはこちらから
結婚スタイルマガジンで結婚式場を探す

【HIMARI (ヒマリ)】仮予約で効率的に&自己負担が少ない


出典:https://hi-ma-ri.net/

式場探しの時間がない忙しい人
におすすめなのが
WEB上で仮予約までできるHIMRI(ヒマリ)

予め自己負担額99万円までの
格安プランが使える式場だけを厳選
されているので予算に合わせて
探せてとても効率的です。

  1. 自己負担額0円~99万円までの式場のみ厳選
  2. ネット上で詳細な見積が確認できるて安心
  3. 空き状況の確認から仮予約まで式場見学前に可能

▼早速12月の結婚式場情報を調べたい方はこちらから

HIMARI(ヒマリ)公式サイト

現在HIMARIはサイト改修中のため、空き枠がありません。サイト改修中の結婚式の相談は、ハナユメをご利用ください。

12月の結婚式の予約はいつするのがベスト?

結婚式の予約は
一般的には1年前~半年前

超人気の秋の結婚式は
受付開始とある1年前ごろからは
お日柄や時間帯などの好条件の日取りから
次々と予約が埋まっていきます。

式場探しのタイミングが遅れると
希望の日時での予約はできないことも!

結婚式の準備期間は平均的に半年程度
かかることを考慮すると、
その年の6月には予約を完了
させておきたいところです。

12月の結婚式にお呼ばれ!ゲストの服装・コーデまとめ


12月の結婚式にお呼ばれされたら
クリスマスシーズンですし
張り切ってゴージャスなコーディネート
にしたいところですよね。

でも、本来結婚式は
単なるパーティーとは違う
フォーマルな場。

特に結婚式の女性ゲストの服装は
会場の雰囲気に大きく影響する為
単に華やかにするだけでなく
服装選びにも気遣いが必要です。

寒い時期ですから
見た目も寒々しくないよう
ゲストとしての立場や年代に応じ
服装を選ぶことがとても大切です。

ゲストから質問を受けることもありますので
新郎新婦さんも参考にしてくださいね。

  • 赤やボルドー、ネイビーなど深めのカラー
  • コートやマフラーはクロークに預け、屋内はジャケットやショールを
  • ベロアなど光沢のある冬素材のドレスもオススメ

12月の結婚式におすすめの
ゲストの服装をご紹介しましょう♪

【30代ゲストの服装】
会場に華やかさを添える
色鮮やかなドレスがオススメです。

▼結婚式お呼ばれ30代ゲストの服装例

【40代ゲストの服装】
大人の落ち着きある華やかさ
を感じさせるドレスがオススメです。

▼結婚式お呼ばれ40代ゲストの服装例

【50代ゲストの服装】
秋らしい落ち着いた色味で
身体のラインを拾わない素材が安心   

▼結婚式お呼ばれ50代ゲストの服装例

 

12月の結婚式!移動中のアウター・上着は?

本格的な寒さが訪れる
冬真っ只中の12月。

フォーマルな結婚式は
12月は特にアウターの取扱いにも
注意したいもの。

会場までの移動の際に着用していた
トレンチコートなどアウターは
式場のクローク等に預けるのがマナーです。

ガーデン等屋外で演出がある場合は
屋外ではコートの着用もOKですが
会場内に入る前に脱ぎます。

屋内は暖房が効いて温かいとはいえ
結婚式では露出が多いドレスはマナー違反。

ジャケットやショールなどで
肌の露出を避けるようにしましょう。

12月の結婚式の女性の服装

心地よい気候の12月の結婚式。

せっかくのお呼ばれなら
オシャレにコーディネートを決めたい
ところですよね!

12月の女性ゲストの服装や靴の
ポイントをまとめましたので
参考にして下さいね。

ドレス・ワンピースはノースリーブ?ボレロ・羽織りは?

12月のゲストのドレスやワンピースは
長袖であればフォーマルな雰囲気と
冬らしさが感じられて良いですね。

ドレスやワンピースが半袖の場合は
上から羽織ものの着用をしましょう。

羽織りものもマナー違反にならないよう
注意して選んで下さいね。

  • ボレロ
  • ショール
  • ストール
  • ジャケット
  • ファー素材のショール
  • カーディガン

ショールで人気のファー素材
は『殺生』を感じさせる為
本来結婚式には向いていませんが
最近は控えめならOKとされています。

カーディガンはカジュアル服なので
結婚式では避けましょう。

フォーマルな場ですので
足元まで注意が必要!

  • 寒くてもタイツはNG、足元はストッキング。
  • ブーツはNG、女性ゲストの靴はパンプスが基本。

着物の選び方のポイント

雨の日が少ない12月は
結婚式で着物も着用しやすい時期です。

12月は通年用の
「袷(あわせ)」の着物を。

普段着慣れない場合は
せっかくの着物姿が着崩れないよう
一工夫することをおすすめします。

  • 式場の更衣室で着るまたは着付けサービスを利用する
  • 最寄駅からの移動は徒歩ではなくタクシーなどを利用する。
  • 寒い日は屋外では着物用のコートやショールで防寒

また、結婚式では
参列する立場により着物の種類が異なる
ので注意しましょう。

  • 新郎新婦の両親→黒留袖
  • 両親以外の親族→色留袖、訪問着(格式が高く落ち着いた柄)
  • 友人→振袖(未婚の人のみ)、訪問着(明るめの色柄)

訪問着の色柄も立場に合わせて
装いを選ぶようにしましょう。

花嫁さんが和装の場合は
花嫁衣装と色が被らないように配慮
することも参列者として大切です。

▼友人は明るい色合いがおすすめ

▼モダン柄の着物なら式場の雰囲気に合わせやすい

小物や帯などコーディネートも
楽しんで着物を着て下さいね。

12月の結婚式の男性の服装

男性の結婚式の服装の基準は
基本的に季節を問わず通年同じで
参列する立場に応じた基準があります。

  • 新郎新婦の両親
    →モーニング(昼の正礼装)またはタキシード(夜の正礼装)
  • 主賓、上司、スピーチを頼まれた人
    →タキシード(昼夜)またはディレクターズスーツ(準礼装)
  • 友人・同僚
    →ブラックスーツ(略礼装)またはダークカラーのスーツ

ホテルなど格式の高いところか
カジュアルなパーティースタイルかなど
式場の格式や結婚式の雰囲気も考えて
選ぶようにしましょう。

友人知人はダークカラーのスーツが基本、
ダークグレーのスーツなら
黒よりも柔らかな印象に感じられますね。

  • カジュアルスタイルでもノージャケットはNG。
  • シャツやチーフ、ネクタイなどの小物の色柄で温かみを(オレンジやボルドーなど)
  • クリスマスモチーフのタイピンやカフスなどでアクセントを加えてもGOOD。
  • トレンチコートなどは式場到着後にクロークへ預ける

12月の結婚式の子供の服装

子供と一緒に出席する場合は
どのような服装が良いのか悩みますね

二人へのお祝いの気持ちを込めて
子供らしく愛らしい装いを心がけましょう。

子供の場合も大人に準じた
フォーマルな場に相応しい服装が基本です。

【男の子の場合】

  • 子供用のフォーマルスーツ
    (ジャケットを脱ぐ場合はベストを着用)
  • 学校や幼稚園の制服…etc.

【女の子の場合】

  • 子供用のフォーマルドレス
  • 清楚なワンピース
  • 学校や幼稚園の制服…etc.

※スニーカーはNG、靴はローファーなどを選ぶ

子供が赤ちゃんの場合は
長時間ぐずらず機嫌よく過ごせることが
何より大切です。

  • 特別な衣装ではなく、お出かけ着でOK
  • ドレスコードより赤ちゃんの快適さ優先
  • 寒い日はブランケットなど赤ちゃん用の防寒具も持参する
  • 当日の天気や気温に合わせて快適に過ごせるように気を付ける
  • ベビードレスなど赤ちゃんの服は白でもOK

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は
12月の結婚式について特集しました。

内容を振り返りながら
ポイントをおさらいしましょう。

12月の結婚式は…

  • 結婚式に人気のトップシーズン
  • 1年の中でも気候が安定している時期。
  • 晴天率も高くガーデンの演出にもぴったり
  • 人気シーズンなので割引はあまり期待できない
  • 12月の結婚式の招待状は9~10月に発送する
  • 12月の結婚式予約はその年の6月ごろまでには予約しよう
  • 式場探し情報サイトや相談カウンターを利用すれば、12月の結婚式も、お得な費用で挙げれる可能性あり

といった内容でお届けいたしました。

クリスマスシーズンで
街も式場も華やかな雰囲気の12月。

ロマンチックなムードのある時期は
本格的な冬の寒さにもかかわらず
結婚式を挙げるカップルにも人気です。

その為、のんびりしていると
希望の日にちは既に予約でいっぱい
の可能性もあるので要注意です。

希望の条件に合う日取りの予約をするには
式場探しは早めのスタートが大切。

忙しい人や式場探しが不安な人は
式場探しにHIMARIやハナユメなど
のサービスを利用してみましょう。

自己負担額ゼロ円~使えるプランや
様々な割引プランも豊富ですから
見学前に予算に合う式場を選べ
費用面も安心して式場選びができますよ。

12月結婚式におすすめ式場探しサービス

まずは候補の結婚式場をピックアップして
12月の結婚式の実現に向けて
式場探しを開始してみてくださいね!

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

3.結婚式の準備
この記事のライターさん
安田 美咲

ブライダル業界歴11年の元ウェディングプランナー。専門式場や大手ゲストハウス、リゾートウェディングのプランナーとして、500組以上の新郎新婦の結婚式やブライダル事業の立ち上げ、新人プランナー研修等を行う。

元々学園祭や旅行などイベントの企画運営好き。学生時代に出席したレストランウェディングに衝撃を受けてウェディングプランナーに憧れ、ブライダル専門学校を経てブライダル業界へ。

新郎新婦の漠然としたイメージを予算や要望に合わせてカタチにすることはもちろん、シェフやカメラマン、ヘアメイクスタッフ等結婚式の現場のプロフェッショナルたちのチームワークが最大限に発揮され、ベストな仕事をできるように全力を尽くすのがモットー。

現在はプランナーとしての実務経験とブライダル業界で得た知識をもとに、ウェディング関連記事を中心としたライターとして活躍中。これから結婚式を迎えるを本当に知りたい情報を客観的な目線で伝えている。子育て真っ只中の二児の母でもある。

安田 美咲をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』

コメント・質問はこちらから♪

  • 特徴
  • ゲスト
  • 式場探し
タイトルとURLをコピーしました