スポンサーリンク

少人数の結婚式の演出はどうする?食事の間はもつの?

ハナユメキャンペーン

一般的な従来の結婚式は、
『大人数のゲストが参加する前提』で、
色々と考えられています。

しかし近頃では親兄弟や親戚に、
少しの親しい友人などだけが参加する
『少人数の結婚式』も増えました。

このような場合、
どんな演出をすべきなのでしょうか?

そこで今回は、少人数の結婚式を想定した、
いくつかの演出についてお伝えします。

あなたの結婚式に、お役立てくださいませ。

スポンサーリンク

少人数の結婚式の演出はどうするべき?

少人数の結婚式の演出の基本は、
『大人数の結婚式で行う演出を、
そのまま当てはめない』ことです。

例えば、ケーキカットや度重なるお色直しなど、
大勢のゲストがいるからこそ盛り上がる演出を
そのまま実行すれば、ハッキリ言って
『痛いだけ』な結果になります。

ゲストが少数なら、代わりに
一人一人に刺さる演出を考えるのが基本です。

しかしそうなると、そもそも少人数の結婚式は、
どのような流れで行えばいいのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

少人数の結婚式の流れとは?

少人数の結婚式の流れは、一言で言えば
『アットホームな雰囲気』が基本です。

ゲストは友人を含めて、ほぼ全員が
『気心の知れた人』ばかりですから、
杓子定規な挨拶や礼儀は無用となります。

文字通りの『無礼講』を前提に、
一般的な流れを意識せず進行させましょう。

強いて言えば『新郎新婦の挨拶』は実行し、
あとは『各自お好きにどうぞ』を前提に、
ゲストを気遣えば問題ありません。

そしてあなたも混じって、
結婚式を楽しみましょう。

それにしても、実際の少人数の結婚式は、
どのような雰囲気になるのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

少人数の結婚式の雰囲気ってどんな感じなの?

少人数の結婚式の雰囲気は、
簡単に言えば『内輪のパーティ』です。

『部屋飲みの延長線上』とも
言えるかもしれません。

服装こそゲストを含めて皆しっかりしますが、
その他は実に和やかな雰囲気になることが
一般的です。

このような『緊張感のない結婚式』も、
少人数の結婚式ならではの特徴でしょう。

そうだとすると、少人数での結婚式での演出は、
どのように考えておけばいいのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

少人数の結婚式でおすすめの演出とは?

少人数の結婚式でのオススメ演出は、
ズバり『ゲスト同士の出会い』です。

少人数だからこそ、友人を呼ぶ場合は
新郎新婦双方の
『親友とも呼べる2~3人程度の友人』
しか参加しないハズ。

その友人同士をくっつける演出が、
ゲストも含めて喜ばれるでしょう。

そのための、例えば
『ゲスト全員に簡単に自己紹介してもらう』
などは、大人数ではまず実行できません。

少人数ならではの利点を活かしていきましょう。

他には何かないのでしょうか?

次の章では、この点についてお伝えします。

少人数の結婚式ならではのアイデアをご紹介!

少人数の結婚式ならではの演出アイデアは、
他にも沢山あります。

そもそも一般的なビジネスも、
大手には大手の良さがある反面、
小規模だからこそできる
大手にはできないサービス』
がありますよね。

それを結婚式に取り入れていきましょう。

次の章からは、一般的な演出を
小規模ならではに置き換えたアイデアを
お伝えします。

1.ウェルカムボード

まずは『ウェルカムボード』についてです。

少人数の結婚式でのウェルカムボードなら、
『ゲスト一人一人へのメッセージ』
書いておくアイデアがあります。

これまでの感謝の気持ちや、今後への希望など、
一人一人に暖かいメッセージを書きましょう。

ちなみに、似たようなアイデアですが、
『ゲスト一人一人にメッセージを手渡す』
のもアリです。

少人数だからこそできるアイデアですね。

2.ブーケトス

次に『ブーケトス』です。

少人数の結婚式でのブーケトスなら、
『直接、渡したい友人にブーケを手渡す』
というアイデアがあります。

大人数ならヒンシュクを買いかねませんが、
ヒンシュクを買う他のゲストがいないからこそ、
実行可能なアイデアです。

ぜひ、その友人を応援する言葉を込めて、
ブーケを手渡しましょう。

3.スピーチ

そして『スピーチ』です。

少人数の結婚式のスピーチなら、大勢のゲストを
前提とした全体へのスピーチが不要なため、
『一人一人への個別スピーチ』ができます。

通常はせいぜい両親に向けてのみですが、
少人数なら友人などに向けてもかまいません。

少人数での結婚式のゲストは、まさしく
そういうスピーチをするに相応しい方を
選んだハズでしょうからね。

これまでの思い、そして
今後への思いを伝えましょう。

4.余興

さらに『余興について』です。

少人数の結婚式での余興なら、例えば
『カラオケ大会』や『ビンゴ大会』など、
一般的に2次会でするような余興ができます。

実質、少人数での結婚式の雰囲気は
『イキナリの2次会』ともいえる程ですからね。

少人数ならではの利点を存分に活かし、
少人数だからこそできる
気の利いた余興を考えていきましょう。

まとめ

今回の記事では少人数の結婚式について

  • 流れは『自由』
  • 雰囲気は『緊張感のない結婚式』
  • お勧め演出は『ゲスト同士の出会い』

と、お伝えしました。

またウェルカムボードやブーケトス等も
それぞれ少人数の利点を利かせたアイデアを
お伝えしました。

少人数の結婚式は『少人数だからこそ』
演出ができるのが最大の強みです。

利点を存分に活かして、ゲストと一緒になって
最高の結婚式を作り上げていきましょう。

ちなみに、似たような形式である
『挙式のみ』の場合が気になる方は
以下の記事を合わせてどうぞ。

⇒ 挙式のみの流れとは?食事会の間はもつの?

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

3.結婚式の準備
この記事のライターさん
山本昌義

日本初にして唯一の『婚活FP(ファイナンシャルプランナー)』として活動。

毎月婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面・経済面での相談に対応。また相談の流れによっては結婚相談所や女子力アップ教室、他にも探偵や結婚式場を紹介するケースも。

これらの経験を活かし、婚活FPの傍らライターとしても活躍中。

山本昌義をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
    タイトルとURLをコピーしました