1. TOP
  2. 結婚式の形式別で探す
  3. 海外挙式
  4. 海外挙式の費用!ハワイの結婚式に家族を招待する場合は?

海外挙式の費用!ハワイの結婚式に家族を招待する場合は?

 2016/04/26 海外挙式 海外挙式 費用
  73,699 Views

    ここ最近で人気を集めている〝海外挙式″

    日本とは全く違う雰囲気の場所で
    挙式を上げて、写真を撮ったり・・・

    これだけでも素敵な思い出になること
    間違いないですね。

    行き先も人気のハワイからヨーロッパと
    実に様々です。

     

    私も友人がハワイ挙式をしていましたが、
    あとから写真を見せてもらって
    テンションが上がりました(´ω`*)

    誰もいない海辺で撮った写真なんかもあって、
    も~本当に素敵でした!

    ▼海外挙式ってどんな感じ?気になる人のために様子がわかる動画です♡

    さて、そんな夢いっぱいの海外挙式ですが・・・
    やっぱり気になることもたくさんあります。

    実際どのくらいの費用がかかるのか?
    ゲストはどこまでを呼ぶのか?

    周りに海外挙式をしている人がいれば
    色々と聞けますが、

    そうそう周りにいなかったり
    するんですよね(泣)

     

    そこで、今回は
    そんな気になる海外挙式について
    ご紹介していきます。

    国内より費用が安い!と思っていても、
    意外と忘れていた落とし穴が
    見つかるかもしれません・・・

    Sponsored Links

    海外挙式の費用相場は平均いくら?その内訳は?

    まずは気になる海外挙式の費用から
    見て行きましょう!

    海外挙式の総額の平均は173.7万円です。

    挙式だけの費用としては高めですが、
    披露宴代わりのパーティーも含めた額と考えると
    国内挙式+披露宴よりはお安いですね♪

     

     

    この費用の内訳としては、

    ■海外挙式費用の内訳■
    ・挙式料・・・92.4万円
    ・現地でのパーティー、会食・・・20.0万円
    ・二人の旅費・・・61.3万円

    ざっくりわけるとこういった内訳になります。

    ただ忘れてはいけないのがこれは
    あくまで最低限の挙式費用です。

    実は挙式以外にここにも費用がかかる!
    というものがある
    のです。

    ■挙式代以外にかかるお金■
    ・ゲストの旅費の負担分
    ・ショッピング代
    ・お土産代
    ・国内での1.5次会費

    こうして見てみるとたしかに・・・と思います。

    人によっても大きく変わってきますが、
    海外挙式の場合は1~2日の滞在ではありません。

    そのため、
    その前後に遊ぶ費用もかかるわけです。

    結果、二人の負担額は国内挙式と同じくらい
    になると考えておいて良いでしょう。

     

    挙式代だけ見たら国内よりお得!と思って、
    海外挙式を選ぼうとしている人は
    挙式以外にかかる費用を考えるのも
    忘れないようにしてくださいね^^

    海外挙式の費用を格安にする方法

    もし海外挙式の費用を
    少しでも安くしたいなら、
    式場探しのサービスを利用する
    のがおすすめです。

    海外挙式は相談できる人が
    中々いないので、重宝しますよね。

    私も海外の式場を探すときに、
    ざっくりとした費用が知りたくて
    相談しました。

     

    私が利用したのは、
    ハナユメという無料で相談できる
    サービスです。

    >>Hanayume公式サイト

     

    プロのアドバイザーが海外挙式に関する
    色々な相談にのってくれます。

    またハナユメ経由で申し込むだけで、

    • 費用が大幅に安くなる
    • 商品券がもらえる

    などの特典が貰えるので、
    情報収集という意味でも役に立ちます。

     

    特にハナユメは海外の挙式を
    多く紹介しているので、
    一度探して見ると良いですね。

    ハナユメで海外の式場を確認する

    式場の写真も豊富なので、
    見るだけでも楽しいです♪

    かかる費用の相場を人気の国別に紹介

    海外挙式にかかる費用は、
    もちろん”どの国で挙式するか”によって
    違ってきます。

    人気の国別にみていきましょう!
    ※ゴージャス挙式費用での比較です。

    ハワイ挙式の費用はどのくらい?

    日本人には一番人気のハワイでの挙式には、
    245万円ほどかかります。

    結構高いです(;’∀’)

    飛行機をエコノミークラスにすれば、
    100万円台でもそこそこの挙式ができますよ♪

     

    年中人気のハワイですが、
    挙式は避けるべき時期もあります。

    詳しくは、
    海外挙式をハワイでするならこの時期は避けるべき!
    をご覧ください☆

    グアムの挙式費用は?

    ハワイよりも近い南国リゾート
    グアムで
    挙式をしたいなら、
    だいたい177万円かかります。

    これはゴージャスなプランでの相場なので、
    海外挙式の平均費用で豪華な式を挙げたいなら
    グアムがおすすめです♡

    バリの挙式費用は?

    アジア人気NO.1リゾートといえば
    断然バリ島です!

    バリでの挙式の相場は253万円

    アジア圏は滞在費用が安くすむため、
    費用のほとんどを挙式代にあてられるのが
    魅力ですね♡

    モルディブの挙式費用は?

    海上コテージが人気のモルディブは
    挙式場所としても人気です。

    費用の相場は253万円

    「さすがモルディブ!」という高さですが、
    シンプルな挙式なら100万円以下も可能です(*^^*)
    工夫憧れのモルディブに手が届きます!

    ヨーロッパの挙式費用は?

    ヨーロッパは物価も旅費も高いため、
    挙式費用も高めの285万円(‘Д’)

    シンプルな挙式でも130万円ほどは必要です。

    しかし!一度ヨーロッパに行ってしまえば
    挙式場所以外の国も巡ることができます。

    ヨーロッパ半周旅行だと考えれば
    実はお得なのかもしれません♪

    Sponsored Links

    費用を安く抑えるためには二人だけが良い?

    費用を抑えたい! という人は
    二人だけでハネムーンがてら挙式を行う
    と言うのがオススメ
    です。

    ゲストを招待すると、
    ぐっと費用が上がってしまうのです(汗)

    家族や友人を招待する場合の費用負担はどうなるの?

    ゲストを招待すると費用が跳ね上がる理由は、
    ゲストの旅費は誰が負担するのか?
    という点にあります。

    自分があまり参加する機会がない分、
    余計にどうしたら良いか迷うところですよね。

    一般的には、

    • 友人の旅費は各自で全額負担
    • 親族の旅費は一部または全額を
      新郎新婦が負担

    となっています。

    友人に全額負担してもらって良いのか?
    と思うところですが、

    その分ご祝儀はないものだと考えましょう。

    ご祝儀なしであっても、旅費の金額は高額です。

    ご祝儀なしでもわざわざ来てくれた友人には、
    後日別で贈り物をするという人も多いようです。

    Sponsored Links

    挙式費用に人数は関係ないってホント!?

    pexels-photo-65038-large

    海外挙式の場合、
    挙式の費用に人数は関係ありません

    基本的にはチャペルに収容できる人数であれば
    問題ない
    のです。

    チャペル代として
    お支払しているというわけですね。

    だったら、友人は旅費が自己負担だし
    たくさん来てもらった方が良いんじゃないか??
    とも思えそうですが、

    そんなことはありません^^;

    先程ご紹介したように、
    旅費は全額負担と言えば
    その後にお礼を送ったりと

    人数が増えれば、
    その分の別の出費が増えてくる
    わけです。

    もし旅費を一部負担しようと考えている
    場合はなおさらですね。

    ですので、挙式費用が変わらないからと言って
    呼び過ぎには要注意です。

    海外挙式の費用を節約する方法はこちら
    ⇒海外挙式の費用を格安にする6つのコツ!

    Sponsored Links

    家族のみで旅行を楽しむスタイルが人気

    3905b790e32a292f58c6341dbb2245fe_s

    費用を抑えたい人は
    二人だけがオススメとご紹介しましたが、

    海外挙式で最も人気なのが
    家族を連れて行くというパターン
    です。

    その大きな理由の一つが〝親孝行″です。

    両親と一緒に海外旅行に行く機会と言うのは
    そうそうあるものではありません。

    ましてや、それぞれの両親を一緒に行けるのは
    この機会だけかもしれませんね。

    ですので、そういった場合は
    新郎新婦が家族分の旅費を負担してあげる
    場合がほとんど
    です。

    たしかに改めて
    両親に海外旅行をプレゼントしたら
    素敵な思い出になりますよね。

    家族のみで旅行を楽しむには下調べも大事!
    ぜひこちらの記事もご覧くださいね☆
    海外の新婚旅行の費用はいくら?手持ちの現金はどれくらい必要?

    まとめ

    海外挙式と国内挙式で迷った際は、
    目に見える費用だけではなく

    他にもかかる費用をしっかり考えた上で
    検討することが大切
    です。

    私自身は、国内挙式でしたが
    両親に旅行をプレゼントするという点では
    海外挙式も良かったな~
    なんて思っています*^^*

    なかなか両親を旅行に連れて行くという
    機会もないですからね。

    この機会だからこそできることは
    たくさんあります。

    ぜひ色々と検討した上で、
    二人にとって素敵な結婚式にしてください♡

    こちらの記事も人気です。
    ⇒グアム挙式の費用は?失敗しない安い手配会社も紹介!

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    haru

    haru

    ウェディングプランナーを8年経験後、

    現在は2児の母。


    姉妹サイトのANOTHER PROMOTIONでは、

    ムービー製作も行なっています。


    プランナーの経験とムービー製作のスキルを生かして、

    執筆しています♪


    モットーは「常に明るく前向きに!」

    女性としてもママとしても成長中です。