20.8.8 姉妹サイト『ホワイトニングの教科書』をリリースしました♫

家族婚の披露宴!演出はどうする?

ハナユメキャンペーン

近頃“結婚式”と一言で言っても、結婚式を挙げる一組一組の想いや
予算に合わせた
いろいろな形が出てきています。

その中でも最近注目されているのが“家族婚”です!

招待客は家族のみなので大人数の披露宴と比べて準備が楽ですし、
本当に親しい人しかいないのでリラックスできるのが人気の理由となっています。

でも挙式を無事に執り行い「いざ披露宴!」
となる際に懸念されるのが演出。

ただ食事を進めるだけでも良いけれど、
せっかくなら両家が仲良くなるような演出を盛り込みたい!
そんなご要望にお応えして家族婚での人気の演出をご紹介します!

スポンサーリンク

家族婚の披露宴は何をする?

pexels-photo-26980-large

まず最初に
「家族婚の披露宴は普通の披露宴と何が違うの?」という疑問にお答えします。

結論から申し上げますと、
特に何か特別なことをしなければいけないということはありません

寧ろ大人数の披露宴と比べるととてもシンプル!!

堅苦しい会社の上司のご挨拶や、友人からの余興がない以外は
通常の披露宴と同じように二人の好きな演出を盛り込んでOKです!

家族婚の披露宴。人気の演出は?

お手本バイト

food-couple-sweet-married-large

よく見受けられる演出の一つがウェディングケーキ入刀。

そのまま新郎新婦のファーストバイトは見たことがあると思いますが、
その前の演出としてお手本バイトがおすすめ!

両家の両親に前に出てきてもらい、
それぞれのお父さんお母さんでケーキを食べさせ合ってもらいます。

新米夫婦である新郎新婦はそのお手本をよーく見てから、
ファーストバイトを行います。

家族全員が少しだけ照れくさいながらも、
自然に笑顔になっちゃう演出です。

思い出写真スライド

newborn-baby-mother-adorable-38535-medium

プロジェクターが使用出来る会場でおすすめなのが思い出写真スライド

二人と家族の小さい頃からの写真をデータ化して繰り返し上映するだけ!
プロフィールVTRほどしっかり作りこまれてなくてOKです。

食事中のふとした時間にも見る事が出来るように、
披露宴中ずっと流したままにするというのもいいかもしれませんね♪

小さい頃の思い出エピソードなどを話しながら、
両家の仲もきっと深まるはず!

家族一人一人へのプレゼント

i-beg-your-pardon-excuse-me-frog-sweet-medium

通常の披露宴では引き出物を準備しますが、会社関係の人には失礼のないものにしよう、
女性の友人にはカタログギフトにしよう、などと一人一人へのギフトというよりは
グループ全体を考えて選ぶことが多いと思います。

家族婚では、一人一人の趣味や好みに合わせて内容を変えることが出来るので、
その人が本当に欲しいものを日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントしましょう。

引き出物と同じように最初から座席に置いておくことも可能ですが、
披露宴の後半で一人一人への思いを伝えながら直接手渡しをするのも素敵ですね!

家族婚の予算や相場は?

business-money-pink-coins-medium

家族婚は平日のみ受け付けていたり、
特別料金で案内している会場も多いので、
それだけで挙式料金は土日と比べてとてもリーズナブルです。

そこに披露宴の費用が追加されるのですが、
基本的には[食事+飲物+ケーキ]×招待人数なので、
トータル金額でも100万円以下になることがほとんどです。

【まとめ】

二人もゲストもリラックスして楽しめるのが
家族婚の最大の魅力であり人気の理由です。

家族みんなで笑顔になれるような演出を盛り込みながら、
お2人とそのご家族らしさ溢れる素敵な披露宴にしてくださいね♪

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

1.結婚式の種類
山本 ともこ

大学を卒業後、ウェディングプランナーとして勤務。新郎新婦の幸せな瞬間への立ち合いに喜びを感じていた。

また、結婚式の見積もりや費用についての相談にも真摯に対応し、新郎新婦からは厚い信頼を得ていた。

その後大学で得た、知識を使いたいと考え転職し、社会福祉士も経験する。現在は結婚・妊娠を機に退社。子育ての傍ら、ライターとして活動している。

山本 ともこをフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』

コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました