海外挙式は迷惑って本当?よくあるトラブルと体験談とは

海外挙式を挙げたいと思って
色々調べている中で
“海外挙式は迷惑”という文字を
見つけた人もいるかもしれませんね。

おふたりにとって海外での挙式は
憧れであり、幸せな一日ですが
果たしてゲストには
どう思われているのでしょうか?

もし知らないままゲストを招待したら
後で不安になってモヤモヤしてしまうかも
しれませんよね。

そこで今回は
海外挙式は迷惑なのか?を徹底調査します!

  • よくあるトラブルを調査!【体験談】
  • ゲストが海外挙式に行きたくない
    3つの理由とは?
  • ゲストに聞いた海外挙式の
    嬉しいメリットとは?…etc.

ゲストをこれから招待するあなたに
お役立ち情報をお届けします!


海外挙式は迷惑なの?よくあるトラブルを調査!【体験談】

そもそもなぜ
海外挙式が迷惑という声があるのでしょうか?

実は海外挙式でよくあるトラブルが
そういった声に関係しているようです…

ここでは、
実際にどんなトラブルがあったのか
体験談をお伝えします

1.高額な旅費を負担したのに何もフォローがない!

最も多いトラブルは
高額な旅費を負担したにも関わらず
何もフォローもないことによる
人間関係の揉め事でした。

お金に余裕がないようで、
旅費交通費の援助一切なし。
両親も妹である私も
当然のように自費で行くことに。
金銭的に余裕がないことを
知っているのに海外って…
諸々の手配やフォローも一切なく、
挙式前日は両親と祖父母を
私がレンタカーで観光に
連れて行くことにしたのですが。
義兄家族も行動を共にしたいとの
申し出を姉夫婦が勝手にOKを出し、
バンと運転手さんを手配することに…
挙式に出席していない共通の友人から
「A子、海外挙式はご祝儀もらえないから
全部実費で大変だったって言ってた」
と聞き、腹が立ちました。
20万円近くかけて出席し
一切お車代もなく
(お車代の話にもならなかった)
お礼の品なども一切なかったのに!

など高額な旅費負担をしたにも関わらず、
新郎新婦から何のフォローも
得られなかったことで
モヤモヤとした感情を抱き、
関係性が悪くなった、という声は
かなり多くみられました。

お車代事情はそれぞれですが、
ゲストに一部でも負担してもらう場合は
不快な思いをさせないよう
必ずフォローをした方がいいでしょう。


2.飛行機に乗れない!飛ばない!帰れない!

海外旅行をある程度
経験したことがある方なら
ご存知かもしれませんが、
オーバーブッキングや機材トラブル
天候による欠航など
飛行機トラブルによって
現地に行けない、
もしくは帰国できない
という問題は少なくありません。

特に台風や吹雪でフライトできない時季などは
そのリスクも高くなることから、
挙式の予定を到着2日目に設定していた場合
挙式に間に合わなかった…というケースも。

しかもこれはゲストだけでなく、
新郎新婦も同様に起こりうるトラブルです。

予定していた挙式会場に間に合わず
『とにかくどこでもいいから
挙式がしたい!』
とプロデュース会社に扱いのある教会に
片っ端から連絡を取って
普段は挙げない17、18時に式が行われ
『とにかく挙式が出来れば良いんです!』
と無理やり挙式をしました

という新郎新婦の体験談も。
招待を受けたゲストは
予定していたスケジュールは
もちろんキャンセルにせざるを得ませんし、
挙式ができるのか、できないのか
分かるまで待たされるはめになりますよね。

飛行機トラブルはなかなか
予想がつきにくいものですが、
渡航時期や挙式日を到着日から
余裕をもって設定にするなど
出来る工夫はいくつかありそうですね。

3.ちゃんと部屋がとれていない!

これは旅行の手配会社によるミスなどが
原因で起こることが多いトラブルです。

部屋が繋がったツインルームを2部屋
用意していたはずなのですが、
なぜがツインルームと
キングサイズのベッドと
ベビーベッドの部屋が用意されていました。
慌ててフロントに行って話をしたのですが
部屋がうまくとれないようで
結局気を遣ってくれて部屋を変えずに
そのまま使うと言ってくれました。
代理店が空港でホテルのキーを
1部屋分渡し忘れていて、
嫁側の家族は深夜到着で疲れ切っているのに
かなりの時間、確認やらで
時間をとられたようでした。

これは手配した新郎新婦目線の体験談ですが
ゲストにとっては長旅で疲れた体を
休めたいところをこのようなトラブルに
巻き込まれたらかなり辛いですよね。

ゲストがもしも
この宿泊トラブルに巻き込まれたら
英語など日本語以外で
やりとりをしないといけない可能性もあるので
おふたりがゲストに代わって対処する
ようにしましょう!


ゲストが海外挙式に行きたくない3つの理由とは?

それでは実際にゲスト目線で
海外挙式に行きたくないと思う理由を
知りたいですよね。

これからご紹介する3つの理由は
どれも国内挙式にはない、
海外挙式ならではの理由です。

おふたりがどの渡航先を選ぶのか
決める上でも重要なポイントとなるので
しっかりチェックしておきましょう!

1.負担が大きい

ゲストが海外挙式に行きたくない
と思う理由として最も声があがるのが
旅費の負担です。

国内挙式ならば
ある程度のお車代でカバーできますが、
海外挙式となると新郎新婦であるおふたりが
ゲストの旅費を
負担できない場合もありますよね。

お車代として、
ゲスト全員の旅費を全額負担する
という意向なら問題ありませんが、
実際には一部負担、もしくは
全額ゲストが旅費を負担する、という可能性も…

そうなってくるとせっかく挙式へ招待されても
渡航先によっては
どの程度負担しなければいけないのか、
色々考えてしまいますよね。

もしゲスト全員の旅費を
全額負担するのは難しそうだけれど
親族や友人など
沢山のゲストを招待して
挙式をしたいと考えるのであれば
旅費がリーズナブルに抑えられる
渡航先を選ぶといいかもしれませんね!

ゲストへのお車代について
もっと詳しく知りたい!というあなたは
こちらの記事をチェックしてみて
くださいね♪

⇒海外挙式のお車代の詳細はこちら

おふたりの予算や経済状況にあわせて
ゲストのお車代の負担をどうするか
決めるとよさそうですね!

2.休みの調整などが大変

行きたくない理由として次にあがるのは
休みの調整などが大変である
ということです。

グアムなどフライト時間が少ない渡航先なら
さほど日数も必要ありませんが、
ほとんどの場合、
前日入りをすることなどを考えると
数日間休みを確保する必要が
出てきますよね。

長期で休みが取りやすい職種や職場なら
そこまで日程の調整に
労力をかけることはないかもしれませんが
月末締めの忙しい職種の人、
なかなか有給休暇を取りにくい職場など
事情は様々ですよね。

招待されて行きたいという気持ちがあっても
そのような事情から
断らないといけないと思うゲストは
どうやら少なくないようです。


3.長時間の移動などが疲れる

3つ目の理由は
長時間の移動などによって疲れる
というもの。

例えば海外挙式で人気のハワイは
成田空港や羽田など、日本の主要空港から
ホノルル空港までのフライト時間は
行きは6~7時間半、帰りは7時間半~8時間
が目安です。

加えて日本とハワイでは
時差が19時間あるため、
時差ボケに悩まされる人は多いもの。

せっかく現地での滞在を楽しみたい
と思っていたゲストも
帰国後は体にかなり疲労を
感じてしまうかも
しれません。

また、仕事の都合などでぎりぎりの日数しか
休みが確保できない場合は
フライトによる疲れや
時差ぼけを解消する暇もなく

仕事をしなければならないかもしれませんよね。

旅費の負担、休みの調整、
そして長時間の移動などによる疲れ。
いずれもゲストにとっては
なかなか厳しい問題かもしれませんね。


ゲストに聞いた海外挙式の嬉しいメリットとは?

では逆にゲストが海外挙式に招待されて
嬉しいと感じるメリットとは何でしょう?

ゲストによっては
旅費を全額負担してでも挙式に参列したい!
という声もありますから
おふたりの結婚を祝いたい
という気持ちに加えて
これからご紹介するメリットが
多少は関係しているのかもしれません。

早速嬉しいメリット3つを見ていきましょう♪

1.結婚式前後で観光ができる

挙式をする渡航先は
ハワイやグアム、バリなど様々ですが
観光地としても人気の渡航先が
ほとんどですよね♪

結婚式の前後では
実際にその観光地を満喫したい
と考えるゲストは多いもの。

なかなか普段海外へ旅行をする
機会がないというゲストなら
尚更嬉しいメリットになりそうですね!

2.海外での特別な式に参加できる

国内での挙式となれば
式場の雰囲気や進行の内容は異なるものの
複数回結婚式に参列したことがある人なら
なんとなく雰囲気は分かってしまうもの。

ですが海外での挙式となると
現地の雰囲気やロケーション、
演出や進行など
すべての要素が異なります

そういった理由から
実際に挙式に参列したゲストは
今までには体験したことのない
特別な式だったな、と感じるようですね♡

3.結婚式を理由に休みが取りやすい

普段なかなか休みが取れない、という人も
職場によっては、結婚式なら…と
休みを許可してくれる場合もあります。

溜りに溜まった有給休暇を
消化するタイミングや理由がなかなかない!
という人にとっては
結婚式への招待は海外旅行をする
いい機会になることは間違いありませんね♪


海外挙式は迷惑がられる場合がほとんどって本当?

ここまでご紹介してきた内容からも
お分かりいただけるように
海外挙式を迷惑だと感じるゲストは
やはり多いようです。

ただし、旅費の負担や日程調整など、
新郎新婦がフォローすることによって
招待されるゲストの受ける印象も
違ってくるようです。

また、旅費の負担が一切なくても
海外挙式に関してポジティブなイメージを
持っているゲストがいるのも事実。

『両家の両親や家族、親戚も
海外で挙式に参列できることを
楽しみにしてくれた!』
という体験談を調査している中で
いくつか目にすることができました。

迷惑に感じるかどうかは、
ゲスト自身の価値観やおふたりのフォロー次第で
変わってきそうですね。


海外挙式は二人だけでするのがベストな選択?

渡航先がフライト時間が長い場合や
飛行機代が高額になる
人気のシーズンである場合など、
ゲストにとって式への参列が
負担になることが予想される場合
いくつかありますよね。

そのような場合は、
はじめからおふたりだけで挙式をするという
選択をしてもいいかもしれません。

ふたりだけの結婚式って
寂しい雰囲気になるのでは?
と思われるかもしれませんが、
そういった不安があるならフォトツアーが
おすすめです♪

ハワイでフォトツアーをした
カップルの動画があったので
参考にご覧ください♡

とっても楽しそうですよね!
2人だけでも過ごし方によって
充分素敵な一日になりそうです♡

ふたりだけで結婚式を挙げる場合
どれくらいの費用になるのか
気になるあなたはこちらを
参考に見てみてくださいね!

⇒バリ島での結婚式費用!二人のみ挙式でかかる金額の相場は?

ハナユメなら
なかなか相談しづらいことも
親身に相談にのってくれますよ♪

⇒ハナユメの無料相談カウンターで相談したい方はこちら

渡航先によっては
おふたりだけで挙式をすることも
選択肢のひとつとして考えてみても
いいかもしれませんね。


海外挙式は離婚率が高い理由とは?

海外挙式が離婚率が高いと言われる理由は
離婚の危機に陥った際に
“踏みとどまれないことが原因”
と言われています。

国内挙式では
比較的多くのゲストに祝福されますが、
海外挙式ではおふたりのみ、もしくは
ごく限られた人数のみの参列となりますよね。

そういったことから、
国内挙式を挙げたカップルが
離婚の危機に直面した際には

『結婚式の時にあれだけ沢山の人の前で
誓って、祝福してもらったのに、
離婚してしまったら顔向けできない』

と考えるところを、
海外挙式のカップルにはそのような
思い入れが希薄であると予想されるため、
踏みとどまれず、離婚に至ってしまう。
と言われています。

ですが海外挙式を挙げるカップルの割合は
国内挙式を挙げるカップルの割合と
比較しても少ないため
離婚した際に印象に残りやすいという面も。

夫婦の離婚率は3分の1である
といわれるこの時代に、
「列席者の数が少ないから踏みとどまれない」
というような漠然とした理由は
あまり説得力がないかもしれませんね。


まとめ

いかがでしたか?

ここまで海外挙式は迷惑なのか?
を詳しくご紹介してきました。

簡単にこれまでの内容を
振り返ってみましょう!

海外挙式が迷惑と言われる
原因でもあるトラブルを
体験談3つを元にご紹介しましたね。

いずれもおふたりのフォローによっては
トラブルが避けられるものも
あったのではないでしょうか?

またゲストが行きたくない
3つの理由もお伝えしました!

  1. 負担が大きい
  2. 休みの調整などが大変
  3. 長時間の移動などが疲れる

ですがゲストにとっても
嬉しいメリットもありましたね♪

  1. 結婚式前後で観光ができる
  2. 海外での特別な式に
    参加できる
  3. 結婚式を理由に
    休みが取りやすい

海外挙式は迷惑と言われるのは
本当なのか?という問いについては

迷惑と感じる人がいるのも事実ですが、
式の参加を心から喜んでくれる人も
いるということがわかりましたね♪

また、
渡航先がフライト時間が長い場合や
飛行機代が高額になる
人気のシーズンである場合は
おふたりだけで挙式をすることも
ベストな選択になるかもしれません。

海外挙式の離婚率が高いといわれる
理由については

離婚の危機に陥った際に
“踏みとどまれないことが原因”
であると言われています。

海外挙式は
ゲストにとって負担が大きいことは
変わりありませんが、
おふたりのフォローや工夫によっては
迷惑と感じず、
むしろ楽しむことも可能になるはず。

挙式へ招待する際には
しっかりフォローして
素敵な思い出を作ってくださいね♡

ハワイへ家族を招待して挙式をしようかな
と考えているなら
こちらをご覧ください♪

⇒海外挙式の費用!ハワイの結婚式に家族を招待する場合は?

海外挙式は事前の準備が重要!
これから準備を始める方は
こちらも参考に見てみてくださいね♡

⇒海外挙式の準備期間とやることリスト&当日の流れ【保存版】

他にもドレス選びや海外挙式で人気の国を
調査した記事もあるので
色々チェックしてみてくださいね!



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

 

タイトルとURLをコピーしました