1. TOP
  2. 結婚式のエンドロールの自作アイデア!感動させる4つのポイント

結婚式のエンドロールの自作アイデア!感動させる4つのポイント

 2016/05/19 エンドロール
  47,116 Views

結婚式と言えば、やりたいことも
色々と出てきたりするものですが、
中でもムービーを上映する人
とても多いもの!

私もプランナーをしていたときは
約9割の人が映像を上映していました^^

ムービーと一言で言っても色々と
種類はあるわけですが…

今回は最後に泣かせてくれる
゛エンドロールムービー”について
ご紹介していきます!

エンドロールムービーを自作する予定の人は
ぜひ参考にしてみてください♡

Sponsored Links

エンドロールで感動させるアイデア

c57813b5879a4c5c9133b9b3abdb5b47_s

せっかくだったらみんなを泣かせたい!
って思いませんか?

結婚式の後半は新婦手紙にエンドロールと
結婚式の中でも感動部分です。

つまり…手紙のあとのエンドロールは
とっても重要です!

感動するエンドロールにするためには
どうしたら良いのか??

色々なアイデアをご紹介します♪

結婚式の準備風景の写真を使う

その日一日を通して見たものだからこそ、
二人が一生懸命用意している姿は
ゲストにとっても胸がいっぱいになります。

結婚式の準備も一つの思い出です。
しっかりと写真には残しておきたいですね♡

二人がゲストの名前を手書きしていく

撮影は大変です!が、だからこそ素敵です♡
普段呼んでいるあだ名というのが
また二人らしさが出て良いですね^^

写真を入れる場合は、その人との写真が
あればなお良しです!

ゲストそれぞれに対してメッセージを入れる

これは取り入れている人を多く見かけますが、
ゲストからすると自分宛のメッセージは
やっぱりうれしいものです(●´∀`)

時間が長くなり過ぎなければ、
グループ別でも個人別でも大丈夫です。

新郎新婦の写真が逆年代順になっている

どういうことか?と言いますと、
通常プロフィールでは新郎新婦が
赤ちゃんから大きくなっていく写真を
順番に流すのですが、その逆です!

新郎新婦が現在から過去に戻っていく
順番に写真を流していくのです。

実はこれは、私がプランナー時代に担当した
新郎新婦様が作っていたエンドロールです。

エンドロールは最後に家族の名前を流すので、
ちょうどその順番とリンクしていて
とても感動したのを覚えています。

参考になる映像がないのが残念ですが…

Sponsored Links

エンドロールの基本的な作り方とコツ

startup-photos-medium

エンドロールを自作するは良いけど、
写真の順番とかって決まりがあるの??

という人のために、基本的なエンドロール
についてご紹介します♪

曲の長さ

曲の長さは5分前後がベストです。
おおそ1曲分の長さですね。

もちろん曲数は1曲だけと言う決まりは
ないのですが、エンドロールに関しては
1曲だけにしている人が多いもの。

ダラダラと長くなってしまわないように
注意しましょう!
感動する長さは程よくが大切です(´V`*)

写真の枚数

写真の枚数はどういった写真を使うのか?
ということによっても変わってきます。

ゲストと一緒に写っている写真であれば、
ゲストの名前と写真が一緒に入るように
するのが理想的ですね♡

もし、結婚式の準備風景の写真を使う
という場合であれば曲の許す限り
写真を入れることもできます。

まずは何の写真を使うのか?ということを
ぜひ考えてみてください♪

名前の順番

エンドロールはゲストの名前を流す
というのが一般的です。
その場合の順番にも決まりがあります!

●基本的なエンドロールの名前の順番

  1. 新郎会社関係
  2. 新郎友人
  3. 新郎親族
  4. 新郎家族
  5. 新婦会社関係
  6. 新婦友人
  7. 新婦親族
  8. 新婦家族

両親の名前が一番最後に来るのが
基本的なエンドロールの順番です。

敬称(様など)に関しては、一人一人に
つけてもつけなくてもどちらでも大丈夫です。

敬称を付けない場合には、最初に
(敬称略)と一言入れるようにしましょう!

コメントを入れるタイミング

せっかくエンドロールを作るのであれば
お二人からゲストへのコメントも
ぜひ入れたいところです!

全体へのコメントは最初と最後に入れる
というのが一般的には多いですね。

最初は披露宴に関してのお礼、
最後はこれからの挨拶などが良いでしょう。

また、ゲスト一人一人に対して
コメントを入れたいと言う場合は、
名前の下に一言添えるようにします。

このときにコメントが長すぎてしまうと、
時間内に長し終わらなくなってしまうので
一言程度に収まるようにしましょう!

グループ別にコメントというのも
全く問題はありません♪

Sponsored Links

業者ならダイジェストエンドロール

皆さんはエンドロールの種類の一つに
″ダイジェストエンドロール″
というものがあるのをご存知ですか?

これはどういったものかと言うと、
結婚式当日の動画を結婚式中に
編集して最後に流すというもの。

これは自作ではできないので、業者に
頼む場合には非常に多いタイプです♡

実際、私も自分の結婚式ではこの
ダイジェストエンドロールを上映したのですが
とても良かったです!

ほんの数時間前の挙式のシーンが
遠い昔のように感じました(笑)

▼ダイジェストエンドロールはコレです♡

本格的なムービーを格安で!

業者に頼むのであればダイジェスト
エンドロールがオススメではありますが…
これが結構費用がかかるのです。

とは言え、エンドロールは披露宴の締め
ですのでとても素敵な演出。

そこでオススメしたいのが格安で
プロに注文するという方法です♡

お願いするメリットとしては…

  • 9,800円~注文可能
  • 短期間で作成可能

費用が気になる人や時間がない
と言う人はぜひ参考にしてみてください♪

⇒ANOTHER PRPMOTIONの口コミを確認する

まとめ

結婚式の最後に上映するエンドロール。
せっかくであれば、素敵なものにしましょう!

自作の良いところは自分達らしさを出せる
という点です♡

お二人らしい、素敵なエンドロールを
ぜひ作ってくださいね(●´∀`)

▼エンドロールの自作はこちらも参考に♪

[ad#res-movie]


Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

ANOTHER JOURNAL
(メールマガジン・各日配信)


ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
無料サービスが始まりました!

以前から募集させてもらっているアンケートの声として
『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
疑問や悩みをたくさん頂いていました。

そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
紹介するサービスをスタート!

お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
下記のフォームに氏名とメールアドレスを
入力して下さいね♪

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ウェディングプランナーを経験後、現在は1児の母。
これまでの経験を活かして、執筆しています♪
また、現在奮闘中の育児についてはリアルなママ目線での意見を伝えていきます。
モットーは「常に明るく前向きに!」
女性としてもママとしても成長中です。