1. TOP
  2. 入籍の日取りの決め方!夫婦運がUPする5つの選び方は?

入籍の日取りの決め方!夫婦運がUPする5つの選び方は?

 2016/04/26 報告・挨拶
  54,960 Views

    恋人から夫婦になり、ひとつの家族がはじまる日でもある“入籍日”。

    付き合った記念日や誕生日、結婚式の当日、
    クリスマスやバレンタインなどイベントの日、ゾロ目の日…など、
    思い入れのある日や覚えやすい日が定番です。

    それとは別に、「吉日を選ぶ」という考え方はご存知ですか?

    吉日の定義は考え方によって様々ですが、良き日を選ぶことで、
    夫婦仲や家庭円満など運気がアップしちゃうんだとか♡

    Sponsored Links

    六曜で決める!

    flowers-desk-office-vintage-large

    日本特有の吉凶には、様々な考え方があります。

    それぞれ違うものなのでどれかひとつに注目しても良いですし、
    様々な暦注の吉日が重なった日を探すのもひとつの方法です。

    日本の暦の吉日はネーミングが素晴らしくとても福々しいので、
    それだけで気分は良いものですよね。

     

    まず、日本の吉凶のうち、もっともメジャーな六曜(六輝)

    良い日から順番に、
    大安→友引→先勝→先負→赤口→仏滅とされています。
     

    大安(たいあん)なら間違いなし!

    「大いに安し」とされ何事も穏やかに運ぶ吉日で、
    入籍にはふさわしい日となります。

    六曜は一般的にも非常にメジャーな暦注で、
    特に親御さん世代では重要視される方も多くいます。

    こういう日を選ぶと親御さんが喜んでくれたりするので、
    その辺りの顔も立てる必要がある方は重視しても良いでしょう。

    赤口(しゃっこう)はダメ?

    もちろん、大安から順に良い日を選ぶにこしたことはありませんが、
    実は仏滅に近い赤口でも時間帯によっては吉の時間帯があります。

    基本的には凶の日ですが、午前11時から午後1時までのみ吉なので、
    この時間帯に婚姻届が受理されれば吉の日柄と変わりありません。
     

    Sponsored Links

    占いで決めるのはアリ?

    pexels-photo-113042

    ふたりの中で納得感が強いのであれば、
    ふたりが信じている占いで決めるのも良いでしょう。

    ここでは、占い的に凶とされている、避けるべき日をご紹介します。

    大殺界(だいさっかい)

    人間の生まれ持った運命を生年月日によって算出された
    6つの運命星に分けて占う、六星占術

    その中の定められた12周期で巡ってくる運命周期の中で、
    もっとも運気が低迷する時期である「大殺界」は、
    入籍にも不向きと言われています。

    大殺界は、「新しいことを始めるとかえって災厄を招き寄せる」
    「八方ふさがりで心配事が相次ぐ」「得体の知れない出来事が起こる」
    とされているので、入籍を避けるカップルが多いようです。

    厄年(やくどし)

    災厄が多く降りかかると言われている年齢の厄年は、
    陰陽道が起源とされ、日本において根強く信じられている風習です。

    男性と女性の厄年は異なり、
    男性の場合は数え年で25歳・42歳・61歳、
    女性の場合は19歳・33歳・37歳が本厄、
    その前後1年間が前厄・後厄の期間とされています。

    特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれます。

    厄年には入籍を避けるケースも多いものの、
    きちんと厄払いをすると問題なしとされています。

    語呂合わせで決める!

    a0002_010581

    入籍記念日に意味を持たせたり、決意を込めたりするには、
    日付を語呂合わせで決めるのもひとつの方法です。

    1年の中で、ダントツ一番人気は11月22日の「いい夫婦」の日

    他にも、2月11日(2人で一緒に生きて行こう)/3月9日(サンキュー)/
    4月22日(良い夫婦)/8月10日(ハート)/10月4日(天使)/11月23日(いい夫妻)
    …など、カレンダーを見ながらふたりにとって
    ピッタリの日を探すのも楽しそうですね!

    Sponsored Links

     

    他にもたくさん!人気の日取りは?

    love-heart-hand-romantic-medium

    一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

    選日という暦注の考え方のひとつ“一粒万倍日”は、
    最近にわかに注目されている吉日です。

    「一粒の籾が万倍にも実る稲穂になる」と言う意味で、
    この日に何かをスタートすれば大きな発展力がある
    とされているため、入籍にも適しています。

    天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

    暦注下段という暦注の考え方のひとつ“天赦日”は、
    「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」と言う意味があり、
    相当な大吉日とされています。

    年に5~6回程度しかない希少な開運日という点から、
    とても重宝されています。

    大安や一粒万倍日など他の吉日と重なることもあるので、
    何重ものご利益を狙うなら1年分の暦を要チェック!

    母倉日(ぼそうにち)

    天赦日と同じく、暦注下段の吉日のひとつ“母倉日”。

    「母が子を育てるように天が人間を慈しむ日」という意味があり、
    何事にも吉ですが、特に婚姻は大吉とされます。

    毎月かなりの数があるので、選ぶのも難しくありません。

    新月以外の日

    月の満ち欠けは、人間(特に女性)の心や感情を表していて、
    生活にとても大きく影響するとして西洋占星術で重要視されています。

    その考え方の中で、新月は「太陽にもっとも近く接近している」
    つまり「心が太陽に焼かれてバーストしている」ため、
    スタートには向いていない時期と言われています。

    月が良好に整った状態である『新月の24時間後から満月までの間』に
    入籍すると、ふたりの運気が向上するそうです。

    2月29日

    4年に一度、太陽暦で1年が366日“うるう年(閏年)”の2月29日

    ジンクス的な言われはありませんが、4年に1度しかないということで
    特別感がグッとあがり、その年だけは旅行に行ったり
    豪勢にお祝いをするという夫婦が多いのだとか。
     

    Sponsored Links

    入籍の日取りに合わないのは?

    b5b0b0d725f20d27c853d0565e592d88_s

    仏滅

    六曜の中で最も凶の日とされるため、
    婚礼などの祝儀を忌む習慣があります。

    日本ではもっともメジャーな凶日なので、避けるのがベターでしょう。

    寅の日

    十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日ですが、
    入籍には向かない日と言われています。

    というのも、寅は「一瞬で千里を行って千里を帰る力を持つ」
    とされるため旅行での安全に向いていたり、金運招来日でもありますが、
    婚礼においては「すぐに戻ってくる=元の家に戻る、離婚」と
    結びつけられるためです。

    不成就日(ふじょうじゅび)

    選日という歴注のひとつで、名前の通り
    何事も上手くいかない凶日」とされています。

    そこまでメジャーではないものの、
    知っている限りは避けられるなら避けた方が気分が良いでしょう。

    ▲入籍日にこだわったら、風水で更に夫婦運UPしてみては!?♪

    まとめ

    pexels-photo-67442-large

    様々な日柄の考え方をご紹介しましたが、
    あくまでもこのような吉凶は気休め程度に考えて問題ありません。

    「ゲンを担ぎたいなら注目すればいいし、気にならないなら無視すればいい」
    くらいにとどめておいて、ふたりが納得できる日
    入籍日を決めてくださいね(*^^*)

    【あわせてチェック!】
     結婚記念日のプレゼント!妻が喜ぶ贈り物ランキング【年代別】

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪

    ⇒Hanayume(ハナユメ)で理想の結婚式場を探す♪


    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》

    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑
    >>デスクの相談はこちら♪<<





    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    木村麻衣

    木村麻衣

    関西のホテルでウェディングプランナーとして勤務し、
    結婚・妊娠を機に退職。
    現在は専業主婦となり、子育て奮闘中の一児の母。

    自身の結婚式も控えており、
    元プランナー&現花嫁&新米ママ&主婦目線での
    リアルなお役立ち情報を発信します♪.*