1. TOP
  2. 海外の新婚旅行の費用はいくら?手持ちの現金はどれくらい必要?

海外の新婚旅行の費用はいくら?手持ちの現金はどれくらい必要?

 2016/12/14 9.新婚旅行・ハネムーン
  2,708 Views

新婚旅行といえば、
やっぱり海外でしょ~♡
という方、多いと思います。

国内もステキですけど、
せっかく長期休暇をもらえるわけだし、
今後は生活に追われて
海外旅行なんて優雅なこと
できそうにないし、
もう海外行っちゃうしかないですよね♪

わたしもそのクチです!

わたしは結構出不精なんですが(笑)、
新婚旅行だけは海外に行きたいなぁ
って思ってます♪

そんなわたしを引き留めるモノ、
それはお金”です……。

憧れの海外新婚旅行には、
いったいいくらかかるんでしょうか(;゚Д゚)

というわけで今回は、
海外への新婚旅行にかかる費用
を調べてみました。

  • 国別でかかる費用の相場
  • かかる費用の内訳
  • 旅行の手配方法でも費用は変わる!
  • 手持ちの現金はいくら必要?

についてご紹介します。

お金ってヤツはいつも
憧れの邪魔をしてくれます”(-“”-)”

でも!

新婚旅行の憧れくらい、
邪魔されずに叶えたいですよね。

しっかりと費用の下調べをして、
ばっちり準備をしておきましょう♪

Sponsored Links

海外の新婚旅行!国別でかかる費用の相場は?

a0a06008e6ae7082f1a8de95812068f7_s

では早速、
海外への新婚旅行でいくらかかるのか、
国別に費用の相場をみていきましょう。

みんなの憧れ、

  • ハワイ
  • グアム
  • イタリア、フランスなどのヨーロッパ
  • オーストラリア
  • モルディブ
  • ニューカレドニア

人気6カ国についてご紹介します♡

※ここでご紹介する料金は、
1人分の渡航費・お土産代・
ショッピング代・
現地での食事代など
すべてを合わせた概算です。

ハワイ

新婚旅行といえば、
やっぱりハワイが人気です。

費用の相場は40万円前後

ハワイはホテルのグレードなどによって
料金に差が出やすい旅行先です。

旅行会社にも
30万円~70万円まで
という幅広いプランが用意されています。

グアム

ハワイと同じ南国リゾート・グアムも
人気の新婚旅行先です。

費用の相場は30万円前後

ハワイよりも少しお安いですね♪

日本からわずか3時間ほどで
手軽に南国リゾートを楽しめるため、
特に若いカップルに人気です。

時差も約1時間なので、
海外旅行初心者にも安心ですよ。

イタリア、フランスなどヨーロッパ

イタリアやフランスなどのヨーロッパ各国も
新婚カップルに人気です。

ヨーロッパって、
なんとなく大人な響きですよね(#^.^#)

費用も大人で、相場は55万円前後

結構ですよね……。

でもヨーロッパ域内は移動が簡単なため、
ヨーロッパまで行ってしまえば
何か国かを一気に回ることができます

案外お得な旅行先かもしれません♪

オーストラリア

南半球のオーストラリアは
自然豊かでありながら
ショッピングやオペラも楽しめる
贅沢な国です♡

新婚旅行先としても人気が高く、
わたしのおば夫婦の新婚旅行も
オーストラリアでした♪

費用の相場は40万円前後

オーストラリアは広く観光地も多いので、
現地での移動代が結構かかるみたいです。

モルディブ

インド洋に浮かぶリゾート島モルディブ。

海上コテージが特に人気で、
お値段もじりじり上がってきています(汗)

費用の相場は50万円前後

ですが、
「プール付きコテージがいい♪」
「海に降りられる階段必須!」
などとこだわると、
70万円以上かかる場合もあります…。

逆にコテージへのこだわりを捨て、
ご飯も現地の屋台などで済ませると、
うんっとお安く行くこともできます。

ニューカレドニア

天国に一番近い島ニューカレドニア!
いやぁ~憧れですねぇ♡

わたし憧れすぎて
ニューカレドニアの動画を
見まくってるんですけど(笑)、
特におすすめの動画をご紹介します!

ね??キレイでしょ~!
カモメ(ウミネコ?)さえも優雅に見えます。

 

そんなニューカレドニア新婚旅行の
費用の相場は55万円前後

結構高いですが、
離島ではなく首都滞在にするなど
いろいろ工夫すれば、
30万円程度に収まる場合もあるそうです。

モルディブよりも混んでいないので、
ゆったりと過ごすことができますよ。

Sponsored Links

海外の新婚旅行!かかる費用の内訳は?

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

国別に新婚旅行の費用をご紹介しましたが、
ホント結構かかりますよね…。。

でも、ご紹介した費用は
いわばコミコミ料金です。

  • 渡航費
  • ホテル代
  • 海外旅行保険
  • アメリカ領土の場合 ESTA
  • 食事代
  • 現地の交通費

といったいろいろな出費が
もう含まれています。

費用の内訳がわかれば、
削りどころや豪華に盛れるところが
わかってくるハズです!

渡航費(飛行機にかかる諸費用)

海外に行くために、
この渡航費はどうしてもかかります。

飛行機などの交通費のほか、
燃油サーチャージと空港利用代
がかかります。

燃油サーチャージと空港利用代は
どうやっても削れませんが、
格安航空会社を利用することで
交通費は削ることができます。

ホテル代

せっかくの新婚旅行ですから、
いいホテルのスイートルーム♡
とか憧れちゃいますよね!

そこをぐっとこらえて
ホテルや部屋のランクを下げれば、
ホテル代を節約できます。

海外旅行保険

海外旅行では、
荷物の紛失や財布をすられたなど
思わぬハプニングがつきものです。

そんなハプニングに負けないために、
海外旅行保険に入りましょう!

各社いろいろなプランがありますが、
10日で5000円程度のものも多くあります。

安心を買うつもりで、
しっかりと検討して選びましょう。

アメリカ領土の場合ESTA

ESTA(エスタ)、聞いたことありますか??

ESTAとは、
アメリカ合衆国への渡航に
必要な審査のことです。

日本人などのビザなし入国可能な国民が、
本当にビザなし入国条件を満たしているか
審査します。

ESTAには14ドルの費用がかかり、
旅行会社に代理申請を依頼すると
さらに手数料6000円程度がかかります。

自分で申請すると節約になりますが、
オンライン&オール英語なので
少しハードル高いかもです”(-“”-)”

食事代

人間どーしてもお腹すきますし、
現地のおいしい食事を楽しむのも
旅行のだいご味ですよね!

ここにどのくらいかけるのかは
その人次第です。

食いしん坊さんはたっぷりと、
それよりもショッピングよ!って方は
ここを節約しましょう。

ちなみにわたしは花より団子派です♡

現地の交通費

現地ではいろいろな観光地に行ったり
名物レストランに行ったりしますよね。

この交通費、結構かかります

でも慣れない海外ですから、
ここはあまりケチらないほうが安心です。

よくわからない地下鉄よりタクシーを、
迷子になりそうな路地裏よりバスを、
です!

多少ぼったくられても、
安全な手段を選びましょう

お土産代

新婚旅行では、
いつもより多くの人
お土産を買わないといけません。

  • 会社の人
  • 結婚式に来てくれた人
  • 両家の家族・親族
  • 今までお世話になった方
  • これからお世話になる方

最低でもこの5カテゴリーの人には、
しっかりとお土産を買いましょう。

新婚旅行は2人の門出の記念です。

それを祝ってくれた方や
これから夫婦としてお世話になる方に、
記念のお土産を渡しましょう。

Sponsored Links

旅行の手配方法でも費用は変わる!

78f24ea8caff528931a838475ce71c90_s

旅行の手配方法でも
新婚旅行の費用は変わります

簡単の言うと、

  • 安心のためにプロにかませる
  • 節約のために自分でがんばる

のどちらを選ぶかです。

初心者でも安心!旅行会社でパックを予約する

一番安心な手配方法は、
旅行会社のパックを予約する”です。

この方法なら、お金を払えば
あとはもう出発日を待つだけです。

旅行会社の人がぜーんぶやってくれます

『パック旅行は時間の拘束がきつい』
と思われがちですが、
オプショナルツアーを利用すれば
結構思い通りの旅にできます。

海外旅行が初めてというカップルは、
パック旅行が断然おすすめです!

添乗員付きなら下調べなしでも安心&安全

パック旅行よりもさらにお金がかかりますが、
添乗員さんをお願いすれば
初めての場所でも安心です(*^^*)

言葉の心配もいりませんし、
道に迷う不安もなくなります。

添乗員さんは個人でお願いすると
かなり費用がかかりますが、
添乗員付きのパック旅行なら
だいぶお安くなりますよ♪

添乗員なしなら自由時間がたくさん確保できる

旅慣れている方や英語に自信がある方は、
添乗員なし旅行がおすすめです。

添乗員付きだと
なかなか自由時間がとれませんが、
2人だけなら思い通りに旅できます

気になったお店に立ち寄ったり、
露店のアイスを買ったり、
自由気ままに楽しめますよ♪

上級者向け!個人予約なら手間はかかるけど低予算

さらに自由気ままな旅をご希望なら、
個人予約はいかがでしょう(*’ω’*)

手間もかかるし知識も必要ですが、
パック旅行や添乗員付き旅行よりは
うーんとお安くすみます

最近は遠い国のホテルでも
オンライン予約できますし、
時間と根気と知識があれば
あなただけの新婚旅行を作れますよ♡

Sponsored Links

新婚旅行で海外に行くなら手持ちの現金はいくら必要?

business-18107_640

最後に、海外旅行では
どのくらいの現金を手持ちしておけばいいか
についてをお話ししておきましょう。

手持ちの現金は、
1日分の交通費・食事代程度
にしておくのがおすすめです。

こんなこと言いたくありませんが、
日本よりも治安が悪い国の方が多いです。

すり・強盗・置き引きといった
犯罪に巻き込まれないために、
手持ちの現金は少なめ”が鉄則です。

両替はどのタイミングでするのがいい?

日本円を現地のお金に両替するのは、
旅行前がおすすめです。

またまたイヤはお話しですが、
現地で両替すると
現金を抜かれるおそれがあります。

日本国内で両替できるお金なら、
できるだけ国内で替えていきましょう

現金よりもクレジットカードを使うべき?

クレジットカードをお持ちなら、
海外では断然
クレジットカード払いがおすすめです!

現金を持ち歩くより安心ですし、
両替手数料を節約できます。

ただし!次の2点に注意が必要です。

  • 一括払い・リボ払いのどちらかを
    事前に選んでおかないといけない
  • 使えないカード会社もあるので、
    最低での2種類のカードを持っていく
Sponsored Links

まとめ

8287028cbc19fa49d4eeb5dfe9c26764_s

いかがでしたか??

海外の新婚旅行でかかる国別の費用は、

  • ハワイ:40万円
  • グアム:30万円
  • ヨーロッパ:55万円
  • オーストラリア:40万円
  • モルディブ:50万円
  • ニューカレドニア:55万円

が相場です(すべての費用の概算)。

その内訳としては、

  • 渡航費(飛行機にかかる諸費用)
  • ホテル代
  • 海外旅行保険
  • アメリカ領土の場合ESTA
  • 食事代
  • 現地の交通費
  • お土産代

などがあり、
格安航空会社を利用したり
ホテルのグレードを下げることで
節約も可能です。

旅行の手配方法でも費用は変わり、

  • 安心のためにプロにかませる→節約
  • 節約のために自分でがんばる→高く

なります。
旅慣れた方や言葉に自信のある方は、
個人予約するとかなり低予算にできますよ♪

海外旅行では、
国内で両替を済ませ、
手持ちの現金は少なめにしましょう。

クレジットカードを利用すれば、
万が一の場合も安心ですし
両替手数料も節約できます。

新婚旅行は、
きっと一生の思い出になる特別な旅行です。

節約すべきところはお安くし、
豪華にしたいところにはお金を惜しまず、
悔いのないものにしてくださいね♡

Sponsored Links



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す時間がない
・自分の理想の式場が見つからない
・式場との価格交渉がうまくできるか不安
・少人数制の割引プランがない
・海外挙式ができる式場の情報が少ない

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できる
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

豊富な写真で探しやすい、リゾート婚・少人数挙式など割引プランが多のが人気です。

他にも人気の理由として、

・ハナユメ定額ウエディングなら、カード払い&料金後払いOKだから自己負担ゼロ!

・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料で利用できる!

・シンプル・ナチュラル・かわいいなど
イメージで結婚式場を直感的に探せる!

などがあります。

しかもハナユメ割を適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービス・少人数限定の特別割引プランがあるので、安心してお任せできますよ♪


Hanayume(ハナユメ)で理想の結婚式場を探す♪


【1年に1度のBIGフェア】
商品券30000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券30000円プレゼント↑↑
>>公式サイトはこちら♪<<



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

ANOTHER JOURNAL
(メールマガジン・各日配信)


ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
無料サービスが始まりました!

以前から募集させてもらっているアンケートの声として
『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
疑問や悩みをたくさん頂いていました。

そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
紹介するサービスをスタート!

お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
下記のフォームに氏名とメールアドレスを
入力して下さいね♪

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sweetflower

sweetflower

結婚を控えたアラサー女。
挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。
リアルな花嫁目線でのお役立ち情報を発信します♪

わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
一緒にがんばっていきましょー!