1. TOP
  2. 婚姻届の書き方!職業欄の記入法は?公務員は注意!

婚姻届の書き方!職業欄の記入法は?公務員は注意!

 2016/04/20 入籍 手続き
  21,480 Views
832820c4449000b92b946591d5551376_s

結婚と言えば、行わなければけないのが婚姻届の提出です。

入籍日は選ぶことができますので、
この日!と決めて提出している人も多いもの

ただ、せっかく日にちを決めて行ったのに、
資料の不備や不足で提出できなかった…

なんてなってはもったいですよね。

特に窓口が開いている時間に提出できれば
その場で修正できることもありますが、

それ以外の時間だとそうもいきません。

婚姻届を提出する前には、
記入漏れがないか
必要な資料は揃っているか

しっかり確認しましょう!

Sponsored Links

届出日、氏名、本籍地などの必要事項の記入

pexels-photo-medium

●届出日

この日が二人の「入籍日」となります。
婚姻届は365日24時間受け付けていますので、
土日祝でも大丈夫です!

●氏名

それぞれの旧姓を記載します。
漢字が特殊な場合は、戸籍に書かれている漢字を使用します。

●住所

ここに記載するのは、
住民票に記載されている住所と世帯主です。

結婚を機に住所変更などがある場合は
別で住民票の移動手続きが必要となります。

●本籍

それぞれの現在の本籍地と筆頭者を記載します。
筆頭者とは戸籍の最初に書かれている人の名前を指します。

●父母の氏名・続き柄

実の父母の名前を記載します。
両親が離婚している場合、
どちらかが死亡している場合でも空欄ではなく名前を記載してください。

※続き柄は、次男・次女の場合は二男・二女になりますので注意!

●婚姻後の夫婦の氏・新しい本籍

婚姻後はどちらの名字にするのかを選びます。
また、新しい本籍は二人の新しい戸籍の所在地になります。

基本的に本籍はどこでも大丈夫ですが、
戸籍謄本が必要になった際などに取りに行くのが
楽なところにしておくことをおすすめします。

●同居を始めたとき

結婚式を挙げた日、
もしくは一緒に住み始め日の早い日付を書きます。

結婚式も同居もまだという場合は空欄で大丈夫です。

●夫婦の職業

それぞれの職業を記載します。

●届出人署名押印

それぞれの旧姓で署名と印鑑を押します。
印鑑はゴム印は使えませんので注意してくださいね。

●連絡先

書類に不備があった際に連絡が取れる連絡先を記載します。

●証人

親・友人など誰でも大丈夫です。
もし夫婦にお願いする場合は、
別々の印鑑を用意してもらう必要があります。

Sponsored Links

 戸籍謄本と身分証明書を用意

a1640_000110

結婚前の本籍地とは違う役所へ婚姻届を提出する場合、
戸籍謄本が必要になります。

お互いとも違う場合は、それぞれ必要になりますので
ちゃんと用意しておきましょう!

戸籍謄本は本籍のある役所でしか入手できません
遠方に住んでいる場合は、家族に頼んだり
郵送で手配しなければいけませんので早めに動くことをおすすめします。

婚姻届にしっかりと記入をして、
必要な書類を持っていけばバッチリです!

届け出たときに、万が一修正があった場合に
その場で訂正して訂正印が必要となることもありますので、
印鑑も一緒に持っていくことをおすすめします。

さて、ここで婚姻届を提出する際の注意点をいくつかご紹介します。

保証人は20歳以上

保証人は基本的に誰に頼んでもよいですが、
20歳以上が基本です。

仲が良いからといっても、
未成年の場合は保証人になれませんので要注意

せっかく二人の門出の保証人になっていただくのですから、
思い入れのある方やお世話になった方に頼むのが良いかもしれませんね。

国勢調査のある年だけ職業一覧から選んで記載する

夫婦の職業については国勢調査の行われる年に
婚姻届を提出する場合だけ、記入すれば大丈夫
です。

国勢調査が行われる年は西暦で5の倍数の年です。
ですので、次は2015年ですね。
職業分類に関しては役所の窓口にある職業一覧から選んで記載します。

どちらかが公務員の場合の注意点

公務員の場合は提出方法が変わるの?
と思っている方もいますが、

公務員だからといって、婚姻届の提出方法にはなんら変わりありません。
職業欄で選ぶ際に公務員の場合は「4」になります。

婚姻届はダウンロードしたものでも良い

婚姻届は市役所に行ってもらうもの…
というイメージが強い方が多いと思います。

実は、婚姻届は家でダウンロードしたものでも大丈夫なのです!

最近ではご当地の婚姻届やかわいいデザインの婚姻届も出ています。
婚姻届は正式書類なのでシンプルなものという印象もありますが、
デザインが入ったものでも受理してもらえます。

せっかくであれば、
お気に入りの婚姻届の用紙を用意しても楽しいかもしれません

婚姻届の提出も結婚に欠かせない一大イベントです。
二人で決めた記念日に提出できるよう、
早めに準備をしてくださいね♪

Sponsored Links

式場案内

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・自力で式場を探す時間と労力がない。。
・式場によってプランが違うので、自分の理想に合うプランを探すのが大変。。
・式場との直接交渉がうまくできるか不安。。

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できるハナユメ(すぐ婚navi)がオススメです。

豊富な写真で探しやすく、割引プランも多いので、

・シンプル・ナチュラル・かわいいなどイメージで結婚式場を直感的に探せる!
・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料でご利用できる!
・ハナユメ定額ウエディングなら、料金は後払いでOKだから自己負担ゼロ!

ハナユメ割も適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービスがあるので、
安心してお任せできます


ハナユメ(すぐ婚navi)で理想の結婚式場を探す♪



\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

832820c4449000b92b946591d5551376_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ウェディングプランナーを経験後、現在は1児の母。
これまでの経験を活かして、執筆しています♪
また、現在奮闘中の育児についてはリアルなママ目線での意見を伝えていきます。
モットーは「常に明るく前向きに!」
女性としてもママとしても成長中です。

コメントを残す

*

CAPTCHA