1. TOP
  2. 結婚式の引き出物の金額相場!夫婦・上司・親戚は?

結婚式の引き出物の金額相場!夫婦・上司・親戚は?

 2016/04/20 結婚式 準備
  32,573 Views
pexels-photo-104966-medium

結婚式の準備には色々ありますが、
その中でも大切なものが「引き出物選び」です。

引き出物はゲストの方に直接関わる部分ですし、
喜んでもらえるものが良いな・・・

と考えると色々と迷うものです。

しかも引き出物ってビックリするくらい数があるのです!!
結婚式場からもらったパンフレットだけでもすごい数に・・・

今回はそんな引き出物についてご紹介します。

気になる相場からマナーまで、
引き出物を選ぶ上で抑えておきたいポイントはコレ!

引き出物でマナー知らずだなんて思われないようにしましょう。

   

Sponsored Links

引き出物の金額相場は?

f274f0968b1ebf8edc1fed46fb4fc744_s

引き出物と言っても中身は引出物+引菓子が一般的です。

金額の相場はご祝儀の10分の1が目安です。
例えば、3万円のご祝儀であれば3000円程度が目安・・・
ということになります。

ただ、引菓子が1000円前後だとして
引出物が2000円前後はほとんどありません。

引出物で10分の1程度の金額を目安にすると良いでしょう。

とは言え、この人がいくら包むかなんて正直わかりませんよね。
ですので、引き出物を用意するときは
相手の立場を考えた上で用意するのが無難です。
 

●会社の上司、先輩

親しい会社の上司や先輩の場合中には5万円のご祝儀を包む人もいます。
ですので、目安としては5000円程度の引出物を用意します。

●会社の同僚、友人

会社の同僚や友人の場合は、3000円程度の引出物が一般的です。

●親族

親族の場合も相手との関係にもよりますが、
だいたい1万円前後の引出物を用意する人が多いでしょう。

親族の場合は、先にご祝儀を頂ける場合もありますので
値段を見てから考えても問題ありません!
 

●夫婦

夫婦の場合は、5万円のご祝儀が基本的な金額なので、
目安としては5000円程度の引出物を用意します。

家族や親族への引き出物

b43ad52a18fa3767f747067400953b74_s

先程親族について少し触れましたが、身内にも引き出物っているの?
と思う人も結構います。

引き出物はあくまでご祝儀に対してのお返しですので、
基本的にはお渡しするもの
です。

ただ、家族に関してだけは渡さないこともあります。
両親や未婚の兄弟に対しては絶対に渡さなければいけない!
というわけではないので、相談してみても良いでしょう。

 

持ち込みをする場合の注意点

a1640_000110

引き出物を用意する方法としては、
結婚式場で注文するのと自分たちで注文する2パターンあります。

式場で注文してもらう場合には、
プランナーさんが最終確認をしてくれるので特に問題はないのですが、
自分たちで用意する場合にはいくつか注意が必要です!

・個数は間違っていないか?
・熨斗はちゃんとつけたか?
・郵送先、日程は間違っていないか?

これらの点はしっかりと確認してくださいね。

安いから!という理由でインターネットで注文したら、
当日数が足りなかった・・・

なんて新郎新婦様も過去にいましたので。  

Sponsored Links

熨斗は内熨斗がおすすめ

uchinoshi-image

http://www.hakusan-shop.com/gift_wrapping_service.html

基本的に引き出物には熨斗をつけます。

この熨斗にも「外熨斗」「内熨斗」の2パターンあります。
どう違うのかというと、熨斗が包装紙の外にあるのか内にあるのかという違いです。

見栄え的には外側にある方が良いのですが、
実は外側の熨斗は破れやすいのです!

ですので、内熨斗にした方がその心配はありません。  

引出物のパターンは3種類程度に

7275489d1802d4cab5fe4b48eae4fb9f_s

引出物は渡す人によって中身を変えることができます。

とは言え、一人一人違うものにするのはNGです。
多くても3パターン位にしておきましょう。

というのも一人一人に分けると間違いが起きやすくなりますし、
引出物の中身が人によって大きさが違ったりすとかえって失礼になります。

ですので、上司・友人・親族の3パターンや
男性・女性の2パターン程度がおすすめ。
 

地域によってもマナーは異なる

pexels-photo-medium

実は引き出物のマナーは地域によっても異なるのをご存知でしょうか?

例えば、東海エリアの場合は通常の引出物2品に加えて
「名披露目」という品物が1品追加になります。

このように地域のマナーを知っておくことも大切です。
出来ればお互いの両親にしっかりとその地域のマナーを聞いておきましょう!  

引き出物は相手に喜んでもらいたいと思えば思うほど、迷うものです。
特にパンフレットも見出すと楽しくなっちゃうので、
早めに検討してくださいね^^

Sponsored Links

式場案内

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・自力で式場を探す時間と労力がない。。
・式場によってプランが違うので、自分の理想に合うプランを探すのが大変。。
・式場との直接交渉がうまくできるか不安。。

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できるハナユメ(すぐ婚navi)がオススメです。

豊富な写真で探しやすく、割引プランも多いので、

・シンプル・ナチュラル・かわいいなどイメージで結婚式場を直感的に探せる!
・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料でご利用できる!
・ハナユメ定額ウエディングなら、料金は後払いでOKだから自己負担ゼロ!

ハナユメ割も適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービスがあるので、
安心してお任せできます


ハナユメ(すぐ婚navi)で理想の結婚式場を探す♪



\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-104966-medium

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ウェディングプランナーを経験後、現在は1児の母。
これまでの経験を活かして、執筆しています♪
また、現在奮闘中の育児についてはリアルなママ目線での意見を伝えていきます。
モットーは「常に明るく前向きに!」
女性としてもママとしても成長中です。

コメントを残す

*

CAPTCHA