スポンサーリンク

ハワイ挙式は最短でいつから準備が必要?最速スケジュールを紹介

ハナユメキャンペーン

ハワイでの挙式を決めたけど
最短のスケジュールで結婚式を挙げたい
そういう場合の準備
どのくらいでできるのでしょうか?

平均的には、約6ヶ月~1年かけて
結婚式の準備をするカップルが多いようです。

私は国内挙式でしたが、
結婚式の準備期間は短かったですが
なんとか当日を無事迎えた一人です。

そんな経験も交えながら

  • 最短何ヶ月で準備できるか
  • 準備の最速スケジュール

を中心にご紹介していこうと思います。

準備を最短最速でしたい人は
必見ですよ~♪

スポンサーリンク

ハワイ挙式は最短何ヶ月前の準備期間で間に合う?

結婚式の準備って、一体どのくらいは必要?
と、私も当時考えていました。

ハワイ挙式の場合、平均どのくらいの
準備期間で当日を迎えているのか
それから、最短で挙式をした人たちは
どのくらいの期間で準備したのか
ご紹介したいと思います!

いつから準備すれば余裕がある?

ハワイでの挙式準備の平均は
6ヶ月~1年ですが、最短での準備期間として
3~4ヶ月程度で式を挙げる人が多いようです。

毎日準備したり、毎週打ち合わせ!
という程、スケジュールは詰まらず
通常の1年近い準備をグッと短縮して
当日を迎えられると思います。

2人だけの式の人の中には、なんと
3週間~1ヶ月で準備をしたという人も
いるようです。
準備期間は、ゲストを呼ぶ呼ばない場合で
変わってくるようですね。

しかし、どちらもだいたい約3~4ヶ月あれば、
少し余裕をもって準備できると思いますよ。

式場探しや手配会社の決定はプロに相談するのが近道の方法!

自分たちで式場探し
手配会社の下調べをするのは
とても時間がかかるしとにかく大変

最短で準備するならその時間、
もったいない!!

無料で結婚式場探しや相談が出来る
”ハナユメ”などのデスクで条件などを相談して
進めるのが早く準備を進めるコツですよ♪

無料で相談できるので
急いで準備に取り掛かりたい人
式場紹介サイトを利用しましょう

お急ぎハワイ挙式の進め方!準備の最速スケジュールを解説

お急ぎのハワイ挙式に向けての
準備の最速スケジュールをご紹介します。

結婚式の準備に必要な
重要事項を主にご紹介していきますね!

挙式3ヶ月前までにしておく事

  • 挙式会場の決定
  • 日程、滞在日数の決定
  • 招待するゲストへ声かけ
  • 案内状、招待状の発送
  • ゲストの旅費、宿泊代金の
    費用負担を決めて手配する

まずは、挙式会場の決定から、
招待するゲストの決定と旅行の手配
を行います。

ゲストの旅費などの費用負担に関しては
事前にしっかりと決めておき
声かけのタイミングできちんとお話すると
スムーズに決定すると思いますよ。

挙式1ヶ月前までにしておくこと

  • 挙式内容の決定
  • 衣装の決定
  • 写真などのオプションの確認

1ヶ月前には、挙式のスタイルや内容
決めていきます。

衣装は、挙式会場の雰囲気や
写真のイメージを考えて決めても
いいと思います♪

また、挙式プランに写真やムービー
入っているのか、オプションで頼むのか
事前に聞いて手配しておく方がいいと思います。

挙式1~2週間前までにすること

  • 花嫁のエステやネイル
  • 観光スポットや挙式後の計画を立て
    まとめておく
  • 持ち物リストの作成と準備

さぁ、いよいよ準備の最終段階です。

ウエディングドレスを着る前に、ピカピカの
美しい状態にしておきたいですよね♡

ブライダルエステ
お肌にトラブルが出た場合に考慮し
出発の1週間前には済ませておきましょう

挙式後のスケジュールもしっかりとまとめ
しおりを作るといいと思いますよ♪

行き先は海外ということもあるので
しっかりと準備するものはチェックして
持ち物リストの作成をおすすめします。

パスポートの期限の確認もお忘れなく!!

ハワイ挙式で素敵な特別な時間を
過ごして来てくださいね♡

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

ハワイ挙式
この記事のライターさん
長谷川 恵子

ビジュアルデザインの専門学校卒業後、人を幸せにする仕事に就きたいとウェディングプランナーの道に。スマ婚に約7年在籍し、300組以上の結婚式、2次会を担当。

新郎新婦に寄り添ったプランニングを心がけて結婚式の営業、企画プランナーから、新人研修、法人営業などを経験。
出産を機に退職後も結婚してよかったと思う時間を作りたいと思い、家族向けイベントなどを企画、運営する。

現在はプランナーの経験を活かしてブライダル系ライターを担当。プランナー時代に数多くのムービーを見た経験を活かし、ムービー制作も担当。他にも自身の経験を活かして、結婚式で使用するムービー制作を主に担当。

一生の宝物になるムービーを作りたいという思いを大切に、新郎新婦から余興者まで親身な対応をしている。

長谷川 恵子をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
    タイトルとURLをコピーしました