1. TOP
  2. 5.ムービー
  3. エンドロール
  4. 結婚式の曲の選び方とは?プロフィール・エンドロール編

結婚式の曲の選び方とは?プロフィール・エンドロール編

 2017/03/11 エンドロール プロフィールムービー
  780 Views

    結婚式の感動的な演出に欠かせないものの
    ひとつがBGMやVTR挿入曲などの音楽です

    思い出の曲、好きな曲、ドラマチックな曲・・・
    流したいものはありますか?

    楽曲に関して最近話題になっているのが
    結婚式で使う音楽の著作権問題です。

    でも大丈夫!

    たいてい、結婚式場やVTR制作業者が
    著作権問題をクリアして使います。

    VTRを自作する人も、そうではない人も
    プロフィールビデオやエンドロールで
    使う曲に迷っていたら、
    ここで一気にお悩みを解決しましょう!

    Sponsored Links

    結婚式のムービーの曲の選び方は?初めに決めるべき3つのポイント

    まず決めることは、この3点。

    • 結婚式のイメージ
    • 洋楽・邦楽
    • 曲の数

    順番にご説明しますね。

    ①かわいい?感動系?ムービーのイメージは?

    唐突ですが、結婚式のテーマは
    決まっていますか?

    式場の雰囲気、お二人の人柄などから
    クラシカルな感じなのか
    都会的な感じなのか、
    和風・洋風・・・など全体のイメージが
    浮かんでくると思います。

    かわいい系

    POP、明るい、リボン
    ピンク、カラフル、プリンセス
    同僚や友達メインのパーティ
    若々しいフレッシュなイメージ
    ノリノリ、笑い、など

    感動系

    ゴージャス、ノーブル、クラシカル、
    大人ウエディング、都会的なイメージ
    親戚や上司の出席が多い
    大きい会場で大人数の出席
    有名ホテルや伝統的な式場
    涙、厳格なイメージ、など

    結婚式のテーマ
    打ち合わせで迷ったときに
    立ち戻るポイントです。

    ここをお二人でしっかり相談
    することが結婚式成功のカギです!

    ②洋楽or邦楽

    洋楽のメリット

    • 歌手や歌詞の細かなイメージよりも
      雰囲気が重視できる
    • メロディが耳に入ってくる
    • ハリウッド映画や
      ドラマの主人公気分になれる

    洋楽のデメリット

    • ラップやアップテンポなものは耳障り
    • 世代差があるゲストに曲に
      込められたメッセージが伝わらない
    • 知名度が低いこともある

    邦楽のメリット

    • その曲を知っている人が多い
    • 口ずさめる
    • 歌詞の言葉一つ一つが伝わってくる

    邦楽のデメリット

    • 歌手の顔や歌詞のメッセージ性や
      イメージと直結しがち
    • ネガティブな単語が
      入っているとよくない

    ③曲の数を決める

    プロフィールビデオも、エンドロールも
    ゲストに向けて流すVTRです!

    「はじめまして」
    「ご出席ありがとうございました」
    の意味を込めて上映する
    という事を忘れてはいけません!

    「ふたりらしいね」と
    ゲストに気づいてもらえるような曲、
    「いい結婚式だったね」と
    感動の余韻に浸れる曲がマストです!

    結婚式の進行の都合で何分流せるか
    プランナーさんに確認しておきましょう。

    Sponsored Links

    おすすめの曲は?ランキングで紹介!

    YOUTUBEでこんなリストを見つけました。
    まず、こちらの動画をチェックしてください!

    気になる曲はありましたか?

    たくさんのランキングサイトより集計し
    おすすめの人気曲
    ピックアップしてみました。

    プロフィールビデオ人気曲ランキング

    • Bruno Mars 『Marry You』
    • One Direction『Story of My Life』
    • AKB48『365日の紙飛行機』※
    • 西野カナ『トリセツ』
    • AI 『Story(English Ver.)』

    エンドロール人気曲ランキング

    • BLUE『THE GIFT』
    • ETRNITY∞『Wonderful World』
    • Bank Band『糸』
    • 西野カナ『ALWAYS』
    • 宇多田ヒカル『花束を君に』※

    海外ドラマや映画の主題歌となった名曲から
    朝ドラの主題歌(※)がランクイン!

    老若男女問わず感動を
    お届けできること間違いなしです。

    西野カナさんの恋愛ソングは
    花嫁さんからのリクエスト多数でした。

    AIさんの『Story』は、日本語の歌詞よりも
    英語バージョンの方が人気のようです。

    また、GReeeenの『キセキ』も人気です。

    プロフィールビデオ

    結婚式を飾るとても大事な演出です!

    親戚や同僚、友人へ
    「はじめまして」のご挨拶となります。

    プロフィールビデオの場合は、
    新郎と新婦の2曲をチョイス
    するのもいいですね。

    プロフィールビデオは
    文字を読みながら写真をみて
    曲も聴く・・・
    と何かと集中力がいります(苦笑)

    長すぎると退屈するので注意!
    7分前後がベストのようです。

    エンドロール

    感動の余韻に浸れることができて
    ゲストへの感謝を込めた曲や、
    新郎新婦、お互いへの愛のメッセージ的な
    曲を選びましょう。

    エンドロールの後は
    お開きとなる場合が多いので
    クライマックスとして
    客席を感動の嵐に巻き込みましょう!

    Sponsored Links

    体験者に聞きたい!どうやって曲を選んでいるの?

    入場や退場の曲は打ち合わせの時に
    リストとCDを渡されこの中から一曲ずつ
    選んでくださいと言われました。

    でも自分たちで作ったVTRの挿入歌は、
    お互いの好きな曲を選んで
    CDを買ってきました。(友人A)

     

    著作権のことを知らなかったので
    自分たちの持っていたCDから選びました。

    BLUEの≪THE GIFT≫か、
    マッキーの≪僕が一番ほしかったもの≫
    で悩んだけれど、男性目線の歌詞も
    いいんだけれど結果的にメロディ重視で
    BLUEの方にしました。(友人B)

     

    つまり「二人が好きな曲!」、
    これが私の友人の回答でした。

    実際にわたしも同じで
    VTRは彼と選んだクラシックの曲、
    「パッヘルベルのカノン」になりました。

    順番が花嫁の手紙のあとのエンドロールだったので
    しっとり系・感動・涙系で
    マッチしていたと思います。

    自作する場合は、プランナーさんにも
    アドバイスをもらいましょう。

    お友達に任せて作ってもらった場合は、
    VTRは必ずテストしてくださいね。

    Sponsored Links

    好きな曲が使えない?ムービー作成で気を付けるべきこととは?

    著作権について

    冒頭でも書きましたが有名な曲には、
    著作権というものがあります。

    自分で買ったCDやダウンロードの曲を
    自分の自宅で、プレーヤーやスマホで
    きいて楽しむには何も問題はありません。

    著作者が亡くなって50年を過ぎた
    クラッシックの曲や民謡なども
    問題ありません。

    でも、結婚式場のような大きな会場で
    大勢の人と楽しむという場合
    法に触れることがあるようなんです。

    JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)
    公式HPに一度目を通してみてくださいね。

    曲の流し方

    バンドやオーケストラの生演奏でない限り
    曲はVTR中に落としこんで
    一枚のDVDにまとめます。

    自作VTRのソフトには、曲の編集や
    ボリュームダウンなどの効果が
    入れられるものもありますが、
    スッと心に入ってくるように
    何曲も詰め込みすぎないのが理想です。

    まとめ

    曲やVTRの挿入歌のイメージ
    できあがってきましたか?

    好きな曲、みんなが知っている曲、
    クラシック・・・

    曲の選び方は様々ですが、
    お二人らしさがあふれる
    素敵なVTRになりますように^^♡

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    risacoco

    risacoco

    私はプランナーを主に

    7年間ウェディングのお仕事に携わってきました。


    出産を機に今は現場には立っていませんが、

    このような形で今も幸せのお手伝いが出来ることを

    嬉しく思っております。


    また姉妹サイトANOTHER PROMOTIONでは、

    結婚式のムービー製作にも携わっています。


    ウェディング業界で経験してきたことを中心に

    いろいろ情報を提供していきます!


      コメントを残す

      *

      CAPTCHA