スポンサーリンク

結婚式でのブーケを保存したい!長持ちさせる方法とは?

みなさんは結婚式で使ったブーケを
どのような方法で保存していますか?

わたしの場合、生花はすぐにテーブルに飾って
枯れてしまったので残ってはいないのですが、
造花はいまも玄関へ飾っています。

もしも、そのときに、
ブーケの保存方法を知っていれば、
他の方法があったのかな、、、と思います。

そんな失敗をしたわたしからのアドバイス💛

今回のテーマは、『ブーケを長持ちさせる方法』
こちらをご紹介していきたいと思います。

 

  • 押し花にする方法とは?
  • ドライフラワーにする方法とは?
  • プリザーブドフラワーにする方法とは?

 

自分でもできる様々な方法を知ることで、
結婚式の思い出を長持ちさせてみましょう。

スポンサーリンク

結婚式でのブーケの保存方法おすすめアイデア5選をご紹介

結婚式のブーケを長持ちさせるためには、
自分がどのような形で残したいのかによって、
保存方法を選んでみてはいかがでしょう。

できるだけお手頃に残したいのか?
それとも簡単に保存する方法が知りたいのか?

みなさんはそれぞれ違う意見があると思います。

ここでは、5種類の保存方法をご紹介するので、
どれにしようか検討してみてくださいね。

1.押し花にする

押し花にする保存方法は、
誰にでも簡単にできて用途に合わせて、
いろんなものに変化させることができます。

例えば、結婚式の思い出として「額」に入れたり
身近に置いておける「しおり」にするなど、
いつも見て楽しむことができます。

ブーケの雰囲気をそのまま残したいのなら、
プロに依頼して綺麗にして額に飾りましょう。

押し花にする場合の注意点としては、
時間が経つと花や葉っぱの色の変化があるので
なるべく当日の花の鮮度が良い状態での
保存方法が適してます。

2.ドライフラワーにする

プロに依頼してより立体的な形を残す方法と、
自宅で自然乾燥する方法があります。

花の種類によってドライフラワーにできない
花もあるのでブーケを依頼する前に、
必ず確認しておく必要があります。

形や花を綺麗に残したいのなら、
プロに依頼すると満足のいく保存ができます。

3.プリザーブドフラワーにする

ブーケを一番綺麗な状態で
長時間保存する方法
は、
プリザーブドフラワーにするのが安心です。

花の色や形だけでなく質感も残せるので、
結婚式の思い出がそのままブーケに残ります。

自宅でも専用の液体で作ることができるので、
お気に入りのケースに入れて飾りましょう。

【初心者におすすめ動画】
プリザーブドフラワーを作ってみよう!

 

4.保存ケースに入れる

ブーケはそのまま飾ることはできますが、
ほこりや傷などを付けないようにするためには、
保存ケースがおすすめです。

造花ブーケ用プリザーブドフラワー用など、
用途に合わせていろんな種類があります。

結婚式の思い出をより素敵な形に残すには、
保存ケースに入れておきましょう。

5.生けておく

生花を一時そのままを楽しみたいのなら、
生ける保存方法もありですよね。

なかなか生花を食卓やリビングに飾る習慣
ほとんどないと思いますので、結婚式の後、
少しの時間を豪華に過ごすのもいいですね。

1週間は持ちませんでしたが、
わたしも食卓へ飾って華やかになったのを
感じながら優雅な気持ちになりましたね。

ブーケの保存を自分でできる方法はある?

これまでにご紹介したブーケの保存方法は、
自分でもできる方法です。

プロに依頼したら適切で手間もかかりませんが、
自分でやってみるのも思い出ですよ✨

手間と時間をかけて残す思い入れのブーケの
作り方を覚えておきましょう。

1.押し花にする方法

一般的な方法として、厚い書籍の中に入れて、
重みで押し花にする方法があります。

もう一つ、一段と綺麗に仕上がる方法として、
アイロンを使った方法があります。

 厚い本の中に、キッチンペーパーとの間に、
花や葉っぱを挟んで重しを乗せてください。

 それを取り出して、紙と紙の間に挟んで
アイロンの温度は低温で当てていきます。

綺麗に仕上げるポイントしては、
できるだけ平になるように茎を半分に裂いたり、
いらない茎などをカットしておきましょう。

もっと押し花を楽しみたいのなら、
こちらの本で調べてみると面白いですよ✨


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonで「手作りのお花こもの」を見てみる

2.ドライフラワーにする方法

自宅で風通しのいい場所に吊るしておくか、
より乾燥を早めるためにもブーケを崩して、
一本一本を吊るして乾燥させます。

日ごとに色合いや乾燥具合の変化を、
楽しんでみてください。

結婚式の余韻を楽しむのもいいですが、、、
ブーケからリースへのアレンジも素敵ですよ。


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonで「季節のリースとアレンジメント」を見てみる

3.プリザーブドフラワーにする方法

プリザーブドフラワーにするためには、
専用の加工液と染色液を購入しましょう。


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonで「プリザーブドフラワー加工液」を見てみる


出典 https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonで「プリザーブドフラワー染色液」を見てみる

 脱色液に花を1日くらい漬け込む

 着色液に花を1日くらい漬け込む

 色を定着させるために、もう一度、
脱色液に約5分程度漬け込む

 約1週間程度、自然乾燥させる

仕上がりまでには、約1週間~10日くらい
かかることになりますが保存状態は良く、
結婚式のブーケをそのまま残せます。

ブーケを結婚式の後に残したいなら、、、
ブーケを依頼する前に考えておきましょう!

詳しい内容はこちらをご覧ください。

花嫁のブーケの値段は?造花と生花だと見栄えや金額の差は?

まとめ

華やかな結婚式に彩りを添えてくれた
思い入れのブーケを大切に保存する方法
ご紹介してきました。

 

  • 押し花にする
  • ドライフラワーにする
  • プリザーブドフラワーにする
  • 保存ケースに入れる
  • 生ける

 

あなたはどんなふうに保存したいのか、
見つかったでしょうか。

ここでお伝えしたかったことは、
自分でもできる保存の仕方はたくさんあり、
その方法を使ってさらに思い入れを強く
いつまでも大切にとっていただきたい💛

そんな思いもあり、
色んな方法をお届けすることができましたが
自分なりにアレンジすることで、
世界でたった一つしかないブーケを完成させ、
いつまでも飾っておいてくださいね。

式場探しに疲れた方必見!

いざ結婚式場を探そうと
雑誌を買って調べ始めたけど、

・式場が多すぎて選ぶ基準がわからない
・仕事が忙しくゆっくり探す余裕がない
・見積り額が高く貯金が足らなくなりそう

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには無料で式場探しができる
ハナユメがおすすめ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・WEBの画像がインスタ風で見やすい
・式場の見積り額がWEBでチェックできる
・相談デスクの満足度オリコンNo.1
・前撮り・フォトなどプランが豊富
・リゾート・海外も対応

またハナユメは、
大幅な割引が魅力の『ハナユメ割』があるので、

予算・貯金が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトからの無料申込で、
商品券50,000円が貰えるキャンペーン実施中♪


【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑

ハナユメに希望の式場がない!

ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

・近くにハナユメ相談デスクがない
・希望の式場が見つからなかった

そんなあなたには、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、

自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

結果発表!相談カウンターランキング2019
ハナユメ
ハナユメキャンペーン

【12月16日まで】ハナユメで50,000円が貰える限定キャンペーン実施中!

ゼクシィ
ゼクシィキャンペーン

【12月23日まで】ゼクシィで4万円が貰えるキャンペーン実施中

結婚スタイルマガジン
結婚スタイル ご祝儀

ご祝儀20万円が貰えるキャンペーン実施中♪

スマ婚
スマ婚ディズニーキャンペーン

【12月23日まで】スマ婚でディズニーチケットが貰えるキャンペーン実施中

手作りDIY
この記事のライターさん
雑賀美帆

約10年間ブライダル業界に在籍し、ホテル・フリーランスでのウェディングプランナーを経験。欧米スタイルのウェディングプランナーに憧れ、ABC検定2級を取得する。文化やしきたり・色彩・フラワー・テーブルコーディネートなどの専門知識を習得。

画一的な結婚式ではなく、何十年後先も思い出して楽しい気持ちになるようなオリジナル性のある結婚式をテーマに500組以上のカップルの結婚式を担当。

相談の段階ではどんな結婚式にしたいのかわからない方も多いため、好きな食べ物や音楽・服、嫌いな食べ物までコツコツとヒアリングを行い、スタイルにあった結婚式を提案。一種の”自己実現”をお手伝いする機会に恵まれた。

雑賀美帆をフォローする
結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
▼無料メルマガの登録はこちら▼
 
    タイトルとURLをコピーしました