20.8.8 姉妹サイト『ホワイトニングの教科書』をリリースしました♫

結婚式のブーケの相場は?ドレスに似合うブーケを紹介!

ハナユメキャンペーン

花嫁には必ず必要になってくるものが、
ドレスに合わせるブーケです。

結婚式で使うブーケは生花の使用が多く、
ブーケトスで受け取った人にとっては、
とても喜ばれるイベントでもあります。

わたしの結婚式に使ったブーケは、
ドレス、和装、カラードレスに合わせて、
3種類のブーケを用意しました。

でも、これが思っていた以上に高価で、
ビックリしたことを覚えています。

では、みなさんが使用しているブーケは、
いったいどのくらいの相場なのでしょうか。

 

  • ブーケはどんな種類があるの?
  • ブーケの選び方とは?
  • ブーケはどこへ依頼するのがいい?

 

など、ブーケにまつわるお悩みや疑問を
解決していきましょう!

スポンサーリンク

結婚式のブーケの相場を種類別にご紹介!

結婚式で使用するブーケには様々な種類があり、
値段もそれぞれに違いがありますので、
予算に合わせて用意することをおすすめします。

わたしの場合は、こうしましたよ💛

 

  • 白ドレス:生花ブーケ2つ(前撮り&本番)
  • 和装:頭の飾りを生花2つ(前撮り&本番)
  • カラードレス:造花ブーケ1つ(前撮り&本番)

 

式場に依頼した場合外注にした場合
それぞれの値段の相場を調べたので、
どれにしようか考えてみましょう。

1.造花のブーケの相場

 

式場に依頼する場合の相場約20,000円~
外注する場合の相場約10,000円~

 

造花のブーケにすると結婚式が終わっても、
いつまでも手元に残ることになるので、
玄関先に飾ったり棚に飾ったりできるので
結婚式の思い出になります。

ブーケの中でも一番お手頃な値段なので、
多くの人が利用しています。

2.生花のブーケの相場

 

式場に依頼する場合相場約30,000円~
外注する場合の相場約15,000円~

 

生花のブーケは、本物を使用しているため、
仕上がりが綺麗で豪華さがあります。

造花よりも少し値段が高いのですが、
数日すると枯れてしまうことから、
ちょっともったいない気もしますが、
見栄えが良いため人気は高いです。

ブーケトスだけのために生花を使用して、
他のブーケを造花にする人も多いですよ。

3.プリザーブドフラワーで作ったブーケの相場

 

式場に依頼する場合の相場約50,000円~
外注する場合の相場約20,000円~

 

生花と変わらない仕上がりで人気なのが、
プリザーブドフラワーです。

値段の相場でもお分かりできると思いますが、
一番高いブーケの種類になります。

こちらも保存ができるので一生の思い出として
飾っておくことができます。

【人気💛おしゃれなブーケ作り】

おすすめのブーケのタイプの選び方とは?

まずは、自分の花嫁姿のイメージを膨らませ、
どのように仕上げたいかを創造してみてください。

 

  • どんな色がいいのか?
  • どんな形がいいのか?
  • どんなイメージがいいのか?

 

もちろん、ドレスの雰囲気によっても、
ドレスに合うブーケの種類は変わってきますが、
一番大切なのは自分がどんなブーケに憧れて、
手に持ちたいと思うかなのです。

でも、実際にいろんなブーケを見ないと、
想像できないですよね💦

次項では、あまり詳しくない人にでも
ドレスに合うおすすめのブーケの形について
分かりやすく説明していきます。

ブーケの形と相性のいいドレスの形をご紹介!

ドレスのデザインや雰囲気によって、
ブーケのデザインも合わせてみませんか?

結婚式では、まずドレスのデザインを選んで
ブーケの形や色を決定していきます。

一つ一つのブーケの特徴を見ながら、
どんなドレスが合うのかご参考にどうぞ。

1.ラウンドブーケ


出典 http://www.jadeite-flower.com/index.html 

ラウンドブーケの特徴は、名前のごとく、
丸い形をしたブーケになります。

どんなドレスにも合わせやすく、
和装にも使用されることが多くなっていて、
個性派なドレスやカラードレスにも合います。

結婚式では多く見られる形で馴染みやすく
選びやすいデザインですね。

 

プリンセスライン
Aライン
スレンダーライン
マーメイドライン

 

2.クラッチブーケ


出典 http://www.frenchweddingstyle.com/

クラシカルなデザインが特徴のクラッチブーケ
茎そのものを束ねて持つタイプになりますので、
生花では長持ちがしないのが欠点です。

おしゃれで可愛くもかっこよくもできるので、
どんなドレスにも合います。

特に海外の結婚式で人気のスレンダードレスは、
クラッチブーケとの相性も抜群に合うでしょう。

 

プリンセスライン
Aライン
スレンダーライン
マーメイドライン

 

3.キャスケードブーケ


出典 http://hanaya-bblanc.jp/

キャスケードブーケの特徴は、
逆三角形の形をしたブーケのことで、
結婚式でよく使われています。

「キャスケード」の訳は、水に落ちる滝
いう意味でもあります。

このブーケに合うドレスのデザインは、
ふんわりとしてボリューム感のある
プリンセスラインのドレスがピッタリですよ✨

 

プリンセスライン
Aライン
スレンダーライン
マーメイドライン

 

4.ティアドロップブーケ


出典 https://www.weddingbouquet.jp/

ティアドロップブーケの特徴は、
キャスケードと同じ逆三角形になりますが、
少し丈が短いタイプのブーケになります。

カジュアルな結婚式の雰囲気に合うので、
プリンセスラインAラインのドレスと
相性がいいと思います。

 

プリンセスライン
Aライン
スレンダーライン
マーメイドライン

 

結婚式のブーケはいくつ必要?

ドレスや和装で必要なブーケの数は、
着る衣装の数だけとは限りません。

前撮りをしたり、生花にこだわっているなら、
2つ用意しなければいけないことになり、
費用の方も2倍かかることになります。

すべてのブーケを造花にするのであれば、
使用するドレスや和装の数だけを作るので、
一番費用がかからない方法でもあります。

あなたが結婚式で何着着るかによって、
ブーケをいくつ作らないといけないのか
変わってきますので検討してみましょう。

また、ブーケトスをする場合ですが、
ブーケトス用に作る方もいらっしゃるので、
その場合はそちらの数も入れておきましょう。

ブーケはどこで注文する?メリット&デメリットをご紹介!

一般的に結婚式場でブーケを注文することが
多いかもしれませんが他の方法もあります。

プロに作ってもらいたい人もいれば、
自分で作ってみたい人だっていますよね。

それぞれの方法にしても気を付けたい、
注文するときのメリットとデメリットについて
よ~く考えたうえで注文しましょう。

1.式場で注文する

結婚式で使用するブーケのほとんどは、
式場で注文することが多いです。

式場が発注から納品まですべてしてくれるので、
手間がかかることがありません。

デメリットとしては、式場で依頼すると
費用のほうが少し高くなることが欠点です。

2.外注する場合

結婚式の会場以外で外注に依頼すれば、
費用を少しでも抑えることができます。

少々持ち運びには気を使ったり、
当日用意するものが増えるので大変ですが、
こだわりのあるブーケにしたいのであれば、
外注をおすすめします。

ただ、持ち込み料が発生する式場もあるので
外注に依頼する前に確認しておきましょう。

3.手作りする場合

結婚式では手作りのブーケを持ち込む人も
少なくはありません。

知人の人や自分の母親に作ってもらったり、
自分でアレンジしたりなど手作りを楽しむ人
近年増えてきているのではないでしょうか。

手作りをした場合も、持ち込み料などが
発生する恐れがあるので確認しましょう。

手作りは経験がなくても手作りしたいなら、
ぜひこの記事を参考にしてみてください。

流行りの簡単に作れるキットなどもおすすめ♪

花嫁のアクセサリーは手作りが流行!簡単・便利なキットとは?

まとめ

結婚式を華やかさをアップさせるためには、
ドレスとブーケとの相性が効果的なんです。

同じドレスでも異なる形のブーケを持つことで、
印象が違って見えたり、同じドレスということに
気付かないかもしれませんね。

まず、ブーケ選びのポイントとしては、
こちらの5点を確認することです💡

 

  • どんな種類のブーケがあるのかを知る
  • ブーケの選び方を知ること
  • ドレスとの相性を知ること
  • 何個ブーケが必要なのか確認すること
  • どこで注文するか決めること

 

すぐに枯れてしまいますが、
生花は一番華やかさを抱いてくれますし、
造花は結婚式が終わってもずっとそばに
置いておくことができます。

もしも、まだ生花にするか造花にするか、
迷われているのであれば、、、
こちらの記事を参考にしてみてください。

あなたに合った方法が見つかるといいですね。

花嫁のブーケの値段は?造花と生花だと見栄えや金額の差は?

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

3.結婚式の準備
雑賀美帆

約10年間ブライダル業界に在籍し、ホテル・フリーランスでのウェディングプランナーを経験。欧米スタイルのウェディングプランナーに憧れ、ABC検定2級を取得する。文化やしきたり・色彩・フラワー・テーブルコーディネートなどの専門知識を習得。

画一的な結婚式ではなく、何十年後先も思い出して楽しい気持ちになるようなオリジナル性のある結婚式をテーマに500組以上のカップルの結婚式を担当。

相談の段階ではどんな結婚式にしたいのかわからない方も多いため、好きな食べ物や音楽・服、嫌いな食べ物までコツコツとヒアリングを行い、スタイルにあった結婚式を提案。一種の”自己実現”をお手伝いする機会に恵まれた。

雑賀美帆をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
    タイトルとURLをコピーしました