1. TOP
  2. 海外挙式で人気のハワイ婚!結婚式の時期はいつがベスト?

海外挙式で人気のハワイ婚!結婚式の時期はいつがベスト?

 2016/05/10 海外挙式
  19,721 Views

海外挙式、素敵ですよね♡

小さい頃は私も憧れてました(*^^*)
ステキなビーチと海外の雰囲気の中
キレイなドレスを着て結婚式なんて、
一生のハイライトですよね!

中でも人気が高いのは、やっぱりハワイ挙式!
ハワイでは多くの芸能人も挙式してますし、

今も昔も人気の国です。

今回はよりよりハワイ挙式を挙げて頂くために、

  • ハワイでの海外挙式にベストな時期
  • ハワイ婚の費用は?
  • 家族の旅費はどうするべき?
  • 人気の式場は?

をご紹介します。

家族への対応はどのようにすればいいのかなど、
多くの人が抱える疑問を徹底解説します♪

Sponsored Links

ハワイでの海外挙式!時期について徹底解説

pexels-photo-63340-medium

ハワイ婚に適した時期は?

一生に一度の ハワイでの挙式。
せっかくなら”100%晴れ”がいいですよね。

晴れのためにおすすめな時期は、
ずばり5月~11月です!

この時期は天候に恵まれることが多く、
中でも特に気候のいい6月と10月は
一番おすすめです。

この一番人気のシーズンは
日本人で教会が混雑するといわれる程です。

この時期に結婚式をしたい方は
早めの予約をしなければなりません。

お勧めとして遅くても
6か月前には押さえとくべきでしょう。

逆にハワイ婚で避けるべき時期は?

逆に、雨季である10月~3月は
避けるのがおすすめです。

間違ってもスコールの多い時期の
12月~2月はダメですよ(>_<)

予約をしないようにしてくださいね。

挙式費用が安い時期はいつ?

とはいえ…
人気シーズンは挙式費用も高くなります

挙式代だけでなく渡航費も高くなるため、
場合によっては100万円程度差が出ることも(汗)

やはり挙式費用を安くおさえないなら、
人気のない10月~3月の時期がおすすめです。

教会では土日は礼拝が行われるので、
平日も少し費用が安くなります。

Sponsored Links

ハワイ婚など海外挙式はプロに相談するのがオススメ

ハワイは日本人になじみのある海外ですが、
それでも習慣や気候はよくわかりませんし
挙式の手配の進め方もわかりませんよね

「誰かに相談したい!!」というときは
ハナユメがおすすめです。

ハナユメは結婚式をサポートするサービスで、
あのローラさんのCMで有名ですよね♪

ハナユメなら相談デスクで、
手配の仕方や家族のへの対応の仕方まで
幅広く相談にのってもらって、
海外挙式の不安を吹き飛ばしましょう!

ハナユメ公式サイトを確認する

ハナユメの相談デスクは全国各地にあるので、
仕事帰りにも手軽に立ち寄れます◎

ぜひ都合のいい日時に予約して
相談してみてくださいね♡

ハワイでの海外ウェディング!家族の旅費はどうするべき?

pexels-photo-large

海外挙式を挙げる人の多くが、
両家族と新郎新婦の2人での挙式を挙げます。

挙式と新婚旅行を兼ねる方も多いのですが、
となると気になるのが家族への対応です。

家族の旅費はどうしたらいいのでしょうか?

これは人それぞれのパターンがあります。

  1. 新郎新婦が全額を負担
    交通費と宿泊費の両方を、
    新郎新婦がぜーんぶ負担します。
    わかりやすいですが、
    新郎新婦の負担が大きくなります。
  2. 新郎新婦が一部を負担
    交通費のみあるいは宿泊費のみを
    新郎新婦の負担にするなど、
    家族と話し合って負担を分担します。
  3. 家族が 全額を負担
    自分の交通費&宿泊費は
    自分で払ってもらう方式です。
    これも会計はわかりやすいですが、
    家族の負担が大きくなります。

この3つのうちどれにするのか
特に決まりはありません。

事前に家族とよく相談をして
負担方法を 考えておくことが大切です。

参考までにハワイ挙式の相場としては
いろいろなサイトにより変動はありますが、
大体100万円前後です。

両親の旅費を負担したとしても
多くの場合が
国内での 挙式の金額より
安く済むことが多いようです。

また、手配についてですが、
なかなか海外旅行になれない人が行うと
非常に難しく面倒なものです。

出来る限り、
新郎新婦のお二人でしてあげましょう♡

お二人の旅行の手配と一緒に行うと
とてもスムーズに行えます

また、現地での行動パターンとして、
二人で過ごす日、
両家や片方づつの家族と過ごす日などを
事前に決め、
両家の家族とのコミュニケーションを
とりながら 二人での時間の大切

過ごす方が多いようです。

Sponsored Links

ハワイ挙式で人気の結婚式場は?ランキングTOP3!

ではお待ちかね、
ハワイ挙式で人気の結婚式場TOP3を
ご紹介します(*^^*)

第3位:セント・カタリナ・シーサイドチャペル

セント・カタリナ・シーサイドチャペル
オワフ島のビーチサイドに建っています。

海の青と自然の緑のコントラストが
とってもステキなんです!

バージンロードは深いブルーの絨毯。

ハワイの太陽光が差し込む中、
まるできらめく海の上を歩くかのような
挙式が実現できます(*^^*)

第2位:ザ・テラス バイ・ザ・シー

ザ・テラス バイ・ザ・シー
驚きの全施設オーシャンビュー。

ハワイらしいですよねぇ♡

ワイキキから車で10分という好立地ながら、
ダイヤモンドヘッドと海という
最高の景色が楽しめます。

第1位:セントラルユニオン

これは私の憧れかもしれません…笑

ですが、ハワイの青い空と白い教会が
とってもステキなんですよ~♪

セントラルユニオン大聖堂は、
ハワイの中心地ワイキキから
20分ほど走ったところにあります。

バージンロードはなんと38m!
赤い絨毯にウェディングドレスが映えること
もう間違いナシで♡

ドーム状の天井はとても高く、
挙式の際はパイプオルガンが鳴り響きます。

外には一面美しい芝生が敷かれており、
緑の芝生と白のドレスがたまらなくきれいです。

セントラルユニオン大聖堂は日本語対応なので、
日本人に優しい安心の会場です♪

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポイントとしては
事前に両家の両親と
挙式について
話をする時間も持つことだと思います。

しっかりと自分たちの意見を伝え、
家族とのバランス考慮し
最高の挙式を行いましょう。

お二人にとって
最高の思い出になることを
心より願っています。

これからハワイ挙式をお考えの方は
是非参考にしてくださいね。

Sponsored Links



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す時間がない
・自分の理想の式場が見つからない
・式場との価格交渉がうまくできるか不安
・少人数制の割引プランがない
・海外挙式ができる式場の情報が少ない

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できる
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

豊富な写真で探しやすい、リゾート婚・少人数挙式など割引プランが多のが人気です。

他にも人気の理由として、

・ハナユメ定額ウエディングなら、カード払い&料金後払いOKだから自己負担ゼロ!

・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料で利用できる!

・シンプル・ナチュラル・かわいいなど
イメージで結婚式場を直感的に探せる!

などがあります。

しかもハナユメ割を適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービス・少人数限定の特別割引プランがあるので、安心してお任せできますよ♪


Hanayume(ハナユメ)で理想の結婚式場を探す♪


【1年に1度のBIGフェア】
商品券30000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券30000円プレゼント↑↑
>>公式サイトはこちら♪<<


Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

ANOTHER JOURNAL
(メールマガジン・各日配信)


ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
無料サービスが始まりました!

以前から募集させてもらっているアンケートの声として
『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
疑問や悩みをたくさん頂いていました。

そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
紹介するサービスをスタート!

お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
下記のフォームに氏名とメールアドレスを
入力して下さいね♪

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学卒業後ウェディングプランナーとして勤務。
その後大学で得た、知識を使いたいと考え、
社会福祉士として転職。

結婚・妊娠を機に退社。
現在はイヤイヤ期真っ最中のわがまま娘の
ママとして毎日奮闘中!!

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA