1. TOP
  2. 結婚式の手出し費用!平均はどのくらいかかる?

結婚式の手出し費用!平均はどのくらいかかる?

結婚式 費用
  42 Views

    結婚式は、実に様々な名前のお金が動きますが、
    『ご祝儀』という名前の収入となるお金も
    あります。

    それだけに、実際に新郎新婦が負担する金額も
    抑えられるものですが、実際には、
    いくらくらいの手出しをするのが
    普通なのでしょうか?

    そこで今回は、そんな結婚式の
    手出し費用について、平均を含めて
    様々な角度でお伝えします。

    あなたの結婚式に、お役立てくださいませ。

    Sponsored Links

    結婚式の手出しの費用!平均どれくらいかかるのかを調査!

    まず、結婚式の手出し費用の全体平均は、
    以下の通りとなっています。

    • 1位:150~200万円
    • 2位:0~50万円
    • 3位:50~100万円
    • 4位:0円
    • 5位:100~150万円

    一番多いのが『150~200万円』でありながら、
    次が『0~50万円』という点を考えると、
    『結婚式にお金をかけるなら
    200万円程度かかるが、かけないつもりなら、
    ほぼ0円にもできる』といえそうですね。

    このため、どちらかというと手出し費用は
    『かかるか、かからないか』ではなく
    『かけるか、かけないか』という性質の
    お金だといえるでしょう。

    また4位に0円がランクインしていますが、
    本当に可能なのでしょうか?

    次の章では、この点についてお伝えします。

    Sponsored Links

    結婚式の費用を手出しなしにすることは可能?

    結婚式の費用を手出しなしにすることは
    十分可能であり、決して
    難しいことではありません。

    なぜなら、結婚式には冒頭でも触れた
    『ご祝儀』が付き物です。

    このご祝儀は友人でも3万円、
    親族なら5~10万円が相場になっています。

    この『受け取れる予想ご祝儀の範囲』
    結婚式の予算を考えれば良いわけです。

    また近頃ではレストラン等での人前式も
    盛況ですが、その場合はコストが割安なので、
    さらに簡単に手出しなしにすることができます。

    では逆に、100万円以上も
    手出しになるような場合は、
    どのような結婚式なのでしょうか?

    次の章では、この点についてお伝えします。

    Sponsored Links

    結婚式の手出しが100万円かかった場合とは?

    結婚式の手出しが100万円を
    超えるような結婚式とは、実はいわゆる
    普通の結婚式となんら差がありません

    もちろん諸々のオプションを沢山付ければ
    話は別ですが、結婚式の100万円というのは、
    『挙式の時期』だけで変わります

    つまり、『人気のある時期に挙げるなら』
    かかると考えておきましょう。

    ちなみにその他、『遠方からの来客が多い』
    場合も要注意でしょうか。

    そのような特別な事情がない限り、
    手出し費用を0円に抑えることは十分可能です。

    しっかり計算して、ムリの無い範囲で
    結婚式を挙げるようにしましょう。

    しかしそうすると、結婚式のご祝儀と
    手出し費用は、見積もりの段階で
    分かるという事でしょうか?

    次の章では、この点についてお伝えします。

    結婚式のご祝儀と手出し費用は見積もりの段階でわかる?

    結婚式のご祝儀と手出し費用は、
    見積もりの段階でおおよそ分かります

    もちろん正確には分かりませんが、
    少なくとも見積もりの段階で
    『どんな人が何人来てくれそうか』は、
    おおむね分かるハズです。

    そうすると、ご祝儀の
    おおよその合計額は把握できるかと。

    あとは見積もりの金額と見比べて、
    ご祝儀だけでは不足するようなら、
    その不足部分が手出し費用になります。

    そして、そのまま挙式を挙げれば
    手出し費用が本当に発生し、その分を
    どこか削れば、手出し費用はゼロです。

    計算が苦手なら、式場の方に
    代わりに計算してもらいましょう。

    Sponsored Links

    まとめ

    今回の記事では

    • 結婚式の手出し費用の全体平均は
      ① 150~200万円
      ② 0~50万円
    • 手出し費用をゼロにすることは十分可能
    • 100万円を超える手出しは『挙式の時期』
      だけで変わる
    • 見積もり段階で大体の手出し費用は
      計算できる

    という内容をご紹介しました。

    手出し費用を十分ゼロに抑えられるなら、
    仮に貯金がなくても結婚式を
    検討しやすくなりますね。

    貯金があるなら、それは新婚生活に使うとして、
    結婚式は結婚式でしっかり
    内容を考えていきましょう。

    なお、自己負担についてもっと知りたい方は
    以下の記事をご参考にどうぞ。

    ⇒ 結婚式の自己負担はいくらぐらいが相場?

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    山本昌義

    山本昌義

    こんにちは、婚活FP山本です。私は毎月婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面・経済面での相談に普段から乗っています。また相談の流れによっては結婚相談所や女子力アップ教室、他にも探偵や結婚式場をご紹介することもあります。気になる方は、日本初にして唯一の『婚活FP』でご検索を!