1. TOP
  2. 3.式場探し
  3. 割引・値引きテク
  4. 結婚式の見積もりが上がる時の注意点!絶対に損しない3つのコツとは?

結婚式の見積もりが上がる時の注意点!絶対に損しない3つのコツとは?

    結婚式の見積もりって
    わからないことだらけですよね><

    中でも、結婚式が決まってから
    見積もりの金額がどんどん上がる
    って話、
    聞いたことありませんか?

    実はこれ、まぎれもない事実なんです。

    見積もりが上がるのを防ぐには
    注意点さえしっかり押さえておけば
    大丈夫。

    10年以上現役プランナーをしている私が

    結婚式の見積もりをとる時の注意点を
    3つのコツにまとめたので意識してみてください!


    結婚式の見積もりの注意点3つのコツとは?

    初めての結婚費用の見積もり。

    注意しないと
    最終的にどうなるか、ご存知ですか?

    初め位契約した見積もり金額から
    打ち合わせのたびにどんどん高くなって

    結果、大幅に予算オーバーしてしまう
    という事が多く起こっています。

    全国データを見てみると、

    • 初期見積もりから上がった金額の
      全国平均は112万円
    • 初期見積もりから金額が上がった
      カップルは全体の82%

    と、ほとんどのカップルが
    予算オーバーしているのが現実。

    100万円以上も予算オーバーするって
    すごく怖いですよね。。

    こんなことにならないよう、
    絶対に損しない見積もりの3つのコツ
    早速チェックして行きましょう!

    コツ1:人数をあらかじめ決めておく

    料金プランや会場費などのベースは
    人数が基準になっていることが多いです。

    見積もり当初より招待人数が増えたら
    確実に見積額がオーバーしてしまうので
    人数を予測しておくことがポイント。

    実際に私が案内しているお客様も人数が
    増えることが多く、打ち合わせが始まってから

    『当初は招待する予定がなかった
    会社関係の人たちが来ることになった』

    『友人が家族で来てくれることになった』

    というようなことをよく聞きます。

    なかなか予測できない場合は、
    多めの人数で見積もっておけば
    後で減額できるので安心です

    コツ2:オプション内容を決めておく

    実は、結婚式場見学でもらう見積もりは
    必要最低限しか入っていない場合が多く
    後で予算オーバーする前提になっています。

    なぜかというと、結婚するカップルは
    初めは詳しい内容がわからないので、
    見積もりに含まれている内容よりも
    総額(金額)に注目してしまいます。

    総額が安いと
    『これくらいでできるなら安心!』
    と思い、契約しますよね。

    しかし、
    いざ打ち合わせが始まってから

    『写真撮影は必要だよね』
    『動画も撮っておきたい』

    『DVDムービーや
     料理のグレードアップも‥』

    なんてことを繰り返すうちあっという間に
    想定外の予算オーバーが発生してしまう
    という訳なんです。

    そんな状況を避けるためには、
    式場見学の段階でオプションを
    見積もりに入れてもらうのがポイント!

    オプション表をざっと見て、
    気になるものがあれば入れてもらい、

    オプションがよくわからない場合は
    みんなが追加している人気のオプションを
    いくつか入れてもらうと安心ですよ。

    コツ3:日取り・時期を決めておく

    結婚式の希望時期が未定のまま
    ブライダルフェアに行くと

    はっきりとした特典や割引を
    提示されない
    場合があります。

    後で日程を決めてから交渉しても
    大きい特典や割引内容はなかなか
    得られることは少ないです。

    でも、希望時期がはっきりとしていて
    いつまでに決定する、とダンドリが
    明確な場合は割引や特典が付いてくる
    事が多いです。

    なぜかというと、
    式場では結婚式の希望日が決まっている
    カップルには期限付きのサービスを提示
    しています。

    初めての相談会から
    申し込みまでの期間が短いほど

    いいサービスを受けられるんです。

    できる限りお得な思いをしたいなら。
    結婚式の希望時期を決めてから相談へ
    行きましょう。

    『1週間以内には決めたい』と
    はっきり言えるくらいがベストです!

    結婚式の見積もりの平均は?人数別で紹介

    脱毛

    会場ごとに値段は違うとはいえ
    相場は気になりますよね。。

    全国の結婚式のデータは
    このようになっています▼

    • 挙式・披露宴の総額の平均は360万円
    • 招待人数の平均は72人
    • 1人あたりの金額は5万円

    人数別で平均額を計算してみました。
    下の表を参考にしてくださいね。

    30人約150万円
    50人約250万円
    60人約300万円
    100人約500万円

    全国データの平均がわかれば、
    次に気になってくるのは、
    自分が挙げたい式場の値段。

    • 全国平均より高い?安い?
    • 自分たちの予算内に収まる?

    なんて事、気になりますよね。

    残念なことに、結婚式場の金額は
    実際相談に行くまでに料金の詳細は
    教えてもらえない事がほとんどです。

    でも、ある方法で実際見学に行かずに
    希望の会場の見積もり計算ができるんです。
    次の章で、詳しくご紹介しますね。

    Sponsored Links

    結婚式の見積もり計算法!シュミレーションはどうやる?

    実際に結婚式場に相談する前に、
    金額がどれくらいになるのか知る方法。

    それは、結婚式場紹介サイトハナユメ
    見積もりシュミレーション機能を使います!

    全国の提携の結婚式場が登録されているので
    希望の結婚式場を探し、

    こんな風に人数を自由に設定できるので
    金額をシュミレーションすることができます▼

    ここからお住まいの地域を検索して、
    ハナユメ割』のボタンをクリックしてくださいね。

    ハナユメで見積もりシュミレーションする

     

    ちなみにこのサイト、
    ここからブライダルフェアの予約をすると

    最大100万円以上割引などの特典があり
    今かなり話題を集めているサービス。

    ハナユメが結婚式場に割引交渉し、
    割引後の価格で提供されているというもの。

    憧れの式場も驚きの価格になっているので
    一度チェックしてみてくださいね!

    結婚式の見積書の内訳とは?

    結婚式場の見積書の内訳が
    どんな風になっているかというと

    • 料理・ドリンク・ケーキ
    • サービス料(料飲の10%)
    • コーディネート
    • ヘアメイク
    • ドレス・タキシード
    • 引出物
    • 演出(ムービーやキャンドル)
    • 写真
    • 動画
    • 装花
    • 列席者衣装
    • 列席者着付
    • 宿泊費など

    ざっくりとこんな感じ。

    見てみると、新郎新婦のための費用
    ゲストのための費用の2種類があります。

    これだけ積み上がれば、
    結婚式が高額になる理由も納得ですよね。

    サービス料は値引きできる?

    いろんな費用がかさむ結婚式の費用。
    ちょっとでもお安くできないか‥
    ってふと思ってしまうのも当然です。

    中でも料飲の10%かかるサービス料は
    人数が集まると結構な金額になりますが
    値引きすることはできません

    というのも、結婚式を行うには、
    料理を運ぶスタッフもきちんと教育された
    プロの人たちが働いています。

    結婚式を間違いなく進行するための
    安心料だと思ってお支払いしましょう!

    結婚式の見積もりを値切る&削る方法とは?

    ここまで費用がかさむ結婚式。

    結婚式の見積もりを少しでも安くしたい
    何か削れるものがあるんじゃないか
    なんて思いがよぎるのは当然のこと。

    現役プランナーの私が
    はっきりと言いますが
    結婚式は値切ることができます。

    誰にでも簡単に値引き交渉できるコツを
    こちらの記事にまとめています!▼

    結婚式の値引き交渉の5つのコツ!現役プランナーが徹底伝授!

    今までコツコツ貯めてきた結婚資金。
    無駄使いしたくはないのは誰だって
    同じですよね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    見積もりをとる時の注意点として

    • 招待人数を決めておく
    • オプションを入れてもらう
    • 希望時期を決めておく

    の3つです。

    結婚式場では、実際相談に行かないと
    料金の詳細がわからないことが多いので、

    相談前に具体的な金額が知りたい場合は
    ハナユメの見積もりシュミレーションが
    便利に使えるので試してみてくださいね。

    ⇒ハナユメの見積もりシュミレーションを試してみる



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
    ・気に入った式場が見つからない
    ・見積もりが高く貯金が足らない

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料の割引サービス
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・式場別の見積額がチェックできる
    ⇒『値引き交渉が必要ない』
    ・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
    ⇒さらに料金後払いOK
    ・相談デスクの接客が神
    ⇒デスク利用客の満足度97%!

    などなど。他にも、
    『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

    ※今なら当サイト限定で商品券50,000円が
    貰えるキャンペーン実施中♪


    【当サイト限定企画!】
    商品券50,000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑

    【関連する人気記事】

    Sponsored Links

    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    *メールアドレス
    *お名前(姓・名)

    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    雑賀美帆

    雑賀美帆

    ウェディングプランナーとしてホテルやレストラン、
    フリーランスで活躍し、ブライダル業界で10年以上のキャリアを持つ
    現役プランナー。

    ジュエリーコーディネーター検定、
    アシスタントブライダルプランナー検定、
    色彩検定など取得。

    ANOTHER WEDDINGでは、
    知って為になる本物の情報を集め、
    みなさまのお役に立てるようがんばります♪

      今月のオススメ記事9選

      • 結婚式は何月が安い?人気の時期をランキングで

      • 【貯金なし】結婚式の費用が足りない!支払い金額を抑える7つの節約術とは?

      • 結婚式の費用!赤字を黒字にする7つのポイント【完全版】

      • 結婚式の値引き交渉の5つのコツ!現役プランナーが徹底伝授!