スポンサーリンク

結婚式の費用の平均相場!50人の場合は?

ハナユメキャンペーン

結婚式を挙げるとなると、
会場探しやドレス選びなど
いざ結婚式を挙げるとなると、
気になるのが「費用」ですよね。

現実問題、結婚式を挙げるのにも
お金が必要になります。

費用と招待客の人数。

実は、関係が深いんです。

そこで平均的な人数である
50人の結婚式の相場を紹介します。

他の人数での結婚式の
費用相場も調べてみましたので、
参考にしてくださいね

スポンサーリンク

結婚式の招待人数と費用相場の関係とは?

結婚式の費用を人数別の平均
ざっくり紹介すると、

  • 30人 220万円
  • 50人 265万円
  • 70人 320万円
  • 100人 370万

人数が増えれば、
食事や飲み物、引き出物などの
ゲストの人数
によって
費用が増えていきます

次の章からは人数別・会場の種類別
平均費用をもっと詳しく説明していきますね。

結婚式に50人招待した場合の費用相場

やはり50~60人くらいが平均的な
人数になるという人が多いようです。

家族に親族、そして職場関係と
仲の良い友人数名の50~60人
招待した場合の平均費用は

 

  • ホテル 300万円
  • 格式高級ホテル 350万円
  • ゲストハウス 300万円
  • レストラン 80万円
  • チャペル 250万円
  • 神社 280万円
  • 海外挙式&アフターパーティー 300万円

 

だいたい300万円程度かかることが
予測できますね。

人数が増えてくると、予算的にも
料理のランクを上げるのは
厳しいかな・・という時は
ドリンクの種類を増やすなどして
ゲストの満足度をアップするのも
いいですよね!

結婚式に30人招待した場合の費用相場

最近、少人数のアットホームな
結婚式もとても人気ですよね。
費用もお安くなる
料理のグレードを上げたり
引き出物に凝ったりする人も
多いようですよ♪

家族以外に、祖父母や親戚と
仲の良い友人数名の30人程度
招待した場合の
結婚式の平均費用は・・

 

  • ホテル 250万円
  • 格式高級ホテル 300万円
  • ゲストハウス 250万円
  • レストラン 60万円
  • チャペル 180万円
  • 神社 200万円
  • 海外挙式&アフターパーティー 250万円

 

少人数とはいえ、格式高級ホテルは
やはりお高めに感じますね。

私は少人数での結婚式を
ホテルでしましたが
少人数用の狭い会場があった事で
平均よりも安い費用ですることが
できましたよ!

親族のみの少人数の結婚式費用に
関してはこちらの記事が参考になります。

結婚式は親族のみの費用の詳細はこちら

結婚式の会場探しの時に
招待人数に合った会場やプランが
あるかどうかも確認しておくと
いいと思いますよ♪

結婚式に70人~80人招待した場合の費用相場

招待するゲストの人数平均では
70名程度のゲストを招待する
というカップルがとても多いようです。

家族、親戚、会社関係と
友人も多く呼ぶことができますし
とても賑やかなお式になってきますね。

家族、親戚、会社関係、
そして高校や大学の友人など
70~80名招待した場合の
平均費用は

 

  • ホテル 350万円
  • 格式高級ホテル 380万円
  • ゲストハウス 350万円
  • レストラン 120万円
  • チャペル 320万円
  • 神社 350万円
  • 海外挙式&アフターパーティー 350万円

 

大人数になってくると
会場によっては圧迫感を感じ
居心地が悪い場合も。
会場は大きめの方が
ゆったりと座ってもらえるし
いろんな演出もしやすいですよ。

結婚式に100人招待した場合の費用相場

100名のゲストを招待する場合
会場選びと同時に、
ゲストへの配慮も慎重に
したほうがいいと思います。

トイレや待合室などの環境も
ゲストが使う大切な場所。
大人数ですので
待たされたり狭すぎたりするのはNG!

会場の設備チェックはお忘れなく。

結婚式にゲスト100名
招待する場合の予算平均は

 

  • ホテル 400万円
  • 格式高級ホテル 450万円
  • ゲストハウス 400万円
  • レストラン 150万円
  • チャペル 380万円
  • 神社 400万円
  • 海外挙式&アフターパーティー 400万円

 

いかがでしょうか?
招待するゲストの人数
会場別の平均費用をご紹介しました。

結婚式の費用を少しでも安く抑える方法

上で紹介した費用の平均相場は
あくまでも平均です。

ここから式場と直接、
費用の交渉をする事で、
大幅に安くすることも可能なんですよ♪

もし交渉が苦手であれば、
式場探しのサービスを利用することで、
自分で直接交渉することなく、
最初から割引された見積額を提示してもらうことができます。

中でもハナユメは100万円以上の割引があり
最近は人気の式場紹介サービスです。

しかもハナユメのサイトを使えば
会場を選んでゲストの人数を入れれば
割引後の見積もり額が簡単に見ることが出来ます。

>>ハナユメ公式サイトで見積もり額を確認する

ハナユメのサイトなら無料の試食会などの
体験イベントも無料で申し込めるので、
要チェックですよ♪

会場選びも重要なポイント

あとは会場選びもポイントになってきます。

ホテルウェディング

ホテルのと一言に言っても一般的なホテル
ラグジュアリー感がとても素敵な
有名高級ホテルがありますよね。
もちろん高級ホテルの方が金額は高くなります。

ゲストハウス

最近のゲストハウスは、貸切出来る事もあり
高めの料金設定のところが多いようです。

レストランウェディング

カジュアルなパーティーにしたい人に
とても人気が高いレストランウェディング
比較的リーズナブルですが
控え室が無かったりするデメリットも。

海外挙式

海外挙式を検討していて
帰国してからのアフターパーティなどを
予定している人の会場選びによって
予算がかさばる場合もありますよね。

結婚式のスタイルに合わせた会場により
それぞれ同じ招待人数でも
かかってくる費用は違います

まとめ

結婚式はとてもお金がかかる物。
だからこそ、損しないように
しっかりと平均費用を知ってから
会場の見積もりを見て検討する方が
いいんです。

招待人数は少ないのに
会場の選び方やプランによっては
多く招待した人よりも高くなる
という事もあるんですよ。

あとは、招待客をたくさん呼びすぎ
結婚式当日、誰が誰だかわからない
状態になってしまっても悲しいですし
新郎新婦との距離遠くなってしまい
話もできない結婚式になってしまうと
招待された側も楽しくないですしね。

費用もそうですが、
招待される側のことも考えて
人数や予算を設定しましょうね!

参考になれば幸いです♪

    タイトルとURLをコピーしました