1. TOP
  2. 結婚式の費用は親が出す?それとも新郎?負担額の割合とは

結婚式の費用は親が出す?それとも新郎?負担額の割合とは

結婚式 費用
  95 Views
business-18107_640

皆さんこんにちは(^^♪

結婚の挨拶を両家に済ませ、
一段落!という人も多いと思います。

結婚が決まると、
両家の顔合わせがあり、
少し前はこの両家の顔合わせで
結婚式の金額の負担割合を決めるのが
当たり前だと言われていました!

なぜそんなことをするのか?
と疑問に思った人も
いるかもしれませんが・・・
それは少し前まで
結婚式の費用は親が出もの
という考えられていたからです。

私も実際結婚式をするとなった時に
割合はどうするのか・
いくら出せばいいのかなんてことを
親に言われました。

「いやいや~
自分達でお金払うから!」
なんて言って
両家の顔合わせでは何も聞かずに
終えたのですが・・・

そもそも結婚式の費用は
親が出すのが当たり前なのでしょうか?

今回は親がどのぐらい結婚式の費用を
負担しているのかや
新郎新婦の負担の割合・
両家での費用の割合等
なかなか人には聞けない
お金のことについて調べてみました☆

是非参考にしてください♪

Sponsored Links

 

親が出すのが当たり前?親が負担する割合は?

57c7cc69618eba8061a8581baf90dd15_s

結婚式の費用は
親が出して当たり前ですか?

答えはNO!

当たり前ではありません。

私たちの親世代では
披露宴は親開くものという考え方があり、
親が結婚式の費用を出すのが
当たり前とされてきましたが
近年では考え方が変わってきていて
新郎新婦が披露宴を行うものとされています。

つまり新郎新婦がお金を支払うもの
考えられています。

なので親が全額費用を出すという考え方は
年々少なくなってきています。

実際私は結婚式の営業マンでしたが
殆どの人が
「自分たちのお金で結婚式をします!」
「親からの負担はなしで考えています。」
という人たちばかりでした!

しかし、やはり、子供の結婚式となれば
親は負担しない!なにも渡さない!
という訳にはいきません!

だって子どもの結婚式ですよー
嬉しいですし、
小さなころからこの日の為にお金を貯めていた
なんて親、多くいらっしゃると思います。

では、どのぐらいの親が
子どもの結婚式の費用を
負担しているのでしょうか?

調べてみると、なんと
その割合6割でした!

しかし、結婚式の費用負担としてではなく
お祝いとしてお金を受け取った!
という人を入れれば
約8割の人が親からの何かしらの
援助を受けているということになります。

まぁ、想像通りと言えば
そうなんですけど・・・

金額の相場がなんと
100万円!

なかなかの金額ですよね|д゚)

親だって楽しみなんですよ~

 

新郎新婦が出す割合はどのぐらい?

bride-groom-wedding-couple-50688

続いては今までお話させて頂いたのとは反対に
親からの負担なしで
新郎新婦が費用を出す割合を調べてみました(*‘∀‘)

よく考えてみると
既にお分かりの人もいるかもしませんが
先程の反対なので
大体2割の人が自分たちのお金で
結婚式を挙げた!ということになります。

その中にもやはり、親が援助をしたい!
と言ってきたけど断った!という人も
多くいらっしゃいました。

その理由として以下のものが挙げられます。

  • 結婚式は親への親孝行だから
    自分達で行いたい
  • お金を出してもらったら
    親の要望を入れないといけない
  • 口出しされたくない

確かに親からお金を受け取れば
何かしら言われそうな気がしますよね~

自分達で負担しているのであれば
何か言われても
「自分でお金払うねんからいいやん!」って
言えますからね~

Sponsored Links

結婚式のお金!両家での折半の割合は?

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

ふと、気になるのが結婚式のお金事情!

結婚式は新郎・新婦の二人の
両家で挙げるものです。

と、なれば。。。
お金の負担割合はどのようになるのでしょうか?

また、その割合はどのようにして
どのタイミングで決めるのでしょうか?

まずは結婚が決まった際に
新郎新婦で結婚式の費用について
どのように負担をするのかを話し合います。

そのうえで多くのカップルがひと昔同様
両家の顔合わせ時に
お金に関する打ち合わせを行います

新しい家族を迎えるための式だから
公平にしたいということで
「折半」という考え方もありますが
呼ぶ人数の違いなどから
料理や引出物などは招待ゲストの「人数割り」
他にかかる金額を「折半」という
組み合わせを行う人も増えています。

近年では結婚式の総額を
両家で折半して支払うというのは
大体3割程度になっています。

 

結婚式のお金問題はもめる事が多い!?体験談を調べてみた

今までお金について書いてきましたが
やっぱりお金が絡むと
もめ事がついてきます!

お祝いの場の結婚でさえ、
お金問題でもめた!という人は
結構います。

ではどんなことで皆さん
もめているのでしょうか?

早速体験談を調べ、
結婚式のお金でもめる理由
ランキングにして見ました☆

第1位 親からの口出し・要望がすごい!

第2位 想像以上に金額が高かった

第3位 後からの割合の変更を要望される

第4位 地域柄の違い

第5位 ゲストへの思わぬ費用

 

と、こんな感じでしょうか?

この第1位の口出しはうんうん!
と縦に首を振ってしまったという人も
多いと思います。

私も親に費用を
少し負担してもらったのですが、
引き出物は店を指定されましたからね~笑

ちなみに挙式スタイルも!

バージンロード歩きたかった・・・というのが
私の結婚式の一番の後悔です”(-“”-)”
【神前式だったので・・・】

第4位の地域柄の違いですが、
地域によって費用の負担割合が
決まっているというところもあります。

その場合折半だと
新郎側の親が
「面目が立たない!」
「恥をかかせるつもりなのか?」なんて
怒ってしまった・・・
というパターンも多く存在します。

あと、第5位のゲストへの思わぬ費用というのが
例えばお車代や宿泊費等です。

着てもらうからには
おもてなしをしないといけませんが
その程度にもよります。

例えば新郎側は全く負担せずにいいのに
新婦側だけが多額の金額
負担しないといけない場合等があります。

事前に呼ぶ人数がお車代等
どこまで支払うのかも
相談しておくことをお勧めします

Sponsored Links

親が結婚式の費用を全額負担!ご祝儀は誰のもの?

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

結婚式。

多額の金額を支払いますが
ご祝儀という収入もあります♪

まぁ、収入といういい方は
少し悪いかもしれませんが・・・笑

新郎新婦で結婚式の費用を負担している場合
このご祝儀で費用負担を軽くするというのが
一般的な考え方です。

しかし、結婚式の費用を親が負担した場合、
このご祝儀は一体誰のものになるのでしょうか?

また、両家のご祝儀の分け方
どうすればいいのでしょうか?

一般的に結婚式の費用を
両親が負担している場合
このご祝儀は両家で分担し
ご両親に渡します

結婚式の受付で
両家で別れているので
それをそのまま渡せば大丈夫です。

もちろん、新郎新婦が受け取る
というパターンもありますが、
お金は一番もめると厄介です!

親が費用を負担してるのであれば
まずは親に渡すことをオススメします。

そこから親がどのように判断するかに
任せるのが一番いいでしょう。

 

親へのお礼はどうするの?

親に結婚式の費用を負担してもらった。
となれば、気になるのがお礼についてです。

我が子の為にしたことなので
お礼なんて・・・と思っている親が
大半だと思います。

ただ、感謝の気持ちは
言葉で伝えないと伝わりません

結婚式が終わった後に一言、
「ありがとう。」の気持ちを伝えましょう。

よくお金を包んだり、
お礼のものを送ったりした方がいいのかと
心配される方もいらっしゃいますが
返って気を遣わせてしまいます。

それならば
結婚式の写真が出来上がったころに
写真と手土産をもって
お礼の言葉を添えるのがいいと思います♪

 

結婚式の費用を親が負担!贈与税がかかるって本当?

36415cd09c63d8164109bfacfc2dd139_s

最後になりましたが
少しリアルな話を・・・

そおです!税金です|д゚)

親が結婚式の費用を負担した場合。

親から受けた援助の金額は
なかなかの金額ですよね?

そこに贈与税は
かかってくるのでしょうか?

ちなみに贈与税とは
個人の財産からもらった費用にかかる
税金で1人の人が1年間に110万円より多いと
税金が課せられるとされています。。

と、なれば
結婚式の費用・全額を
新郎新婦で折半と考え
200万円負担してもらった場合
贈与税はかかってくるのでしょうか?

答えはNO

贈与税はかかりません。

原則として贈与を受けた財産
全てに対して贈与税はかかってきますが
「結婚・子育て資金の一括贈与に係る
贈与税の非課税措置」
というのもがあり、
その内容に結婚式の資金が当てはまります。

この制度は
子どもの結婚式の費用や子育ての費用を
最高1000万円まとめて
贈与できるという制度です。

しかし、この援助を受けた費用が
結婚式の為の費用ではなく、
預貯金となって株式や
家屋の購入費用に充てられた場合は
贈与税が課税されます

Sponsored Links

この内容をまとめると・・・

pexels-photo-132759-1

いかがでしたでしょうか?

今回は結婚式の費用の親の負担について
調べてさせて頂きました。

近年の考え方としては
お金を支払うのは新郎新婦!

しかし8割の親が何かしらの形で
費用を負担・援助しているというのが
今回のまとめです。

そして気を付けることしては
お金が絡んだとき
揉め事が起きる可能性は大いにあります

これから身内となる相手の親。

自分への利益だどうかを考えるより
相手に対する感謝の気持ちや
気遣いを考え行動することをお勧めします。

これからいい夫婦生活が遅れますよう
こころより祈っています☆

Sponsored Links

式場案内

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・自力で式場を探す時間と労力がない。。
・式場によってプランが違うので、自分の理想に合うプランを探すのが大変。。
・式場との直接交渉がうまくできるか不安。。

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できるハナユメ(すぐ婚navi)がオススメです。

豊富な写真で探しやすく、割引プランも多いので、

・シンプル・ナチュラル・かわいいなどイメージで結婚式場を直感的に探せる!
・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料でご利用できる!
・ハナユメ定額ウエディングなら、料金は後払いでOKだから自己負担ゼロ!

ハナユメ割も適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービスがあるので、
安心してお任せできます


ハナユメ(すぐ婚navi)で理想の結婚式場を探す♪



\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

business-18107_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学卒業後ウェディングプランナーとして勤務。
その後大学で得た、知識を使いたいと考え、
社会福祉士として転職。

結婚・妊娠を機に退社。
現在はイヤイヤ期真っ最中のわがまま娘の
ママとして毎日奮闘中!!