20.8.8 姉妹サイト『ホワイトニングの教科書』をリリースしました♫

ゼクシィと会費婚を比較した違い!どっちがおすすめ?

ハナユメキャンペーン

結婚式場探しをしよう!と思っても
今はたくさんのサービスがあり
どのサービスを使うのがいいのか
迷ってしまいますよね。

中でも特に有名な式場探しサービス
といえばゼクシィですが、
自己負担5万円から結婚式を
プロデュースしてくれる「会費婚」
というサービスがあることを
ことをご存知ですか?

同じ式場探しでも
サービス内容や特徴が異なるので
より自分たちの希望に合ったサービス
を使って
予約したいですよね!

そこで、この記事では
ゼクシィと会費婚を

  1. 特徴の違い
  2. 割引の違い
  3. 相談カウンターの違い
  4. 対応エリアの違い
  5. キャンペーン特典の違い

の5項目で特徴や違いを
徹底調査しました!

ゼクシィと会費婚の比較表

これから式場を探し始める人は
ぜひこの記事を参考にして
自分に合ったサービスはどちらなのか
検討してみてくださいね!

①ゼクシィと会費婚の特徴の違いを比較

ゼクシィはふたりの希望に合う会場を
紹介してくれる式場紹介型のサービス

会費婚は式場探しから当日の施行まで
トータルで行ってくれる
式場プロデュース型サービスです。

式場を探すことができるのは共通
していますが、その他の特徴は
大きく異なっています。

それぞれのサービスの
ポイントは以下の通り。

ゼクシィは業界最大手でリクルートが運営
提携式場数が業界最多

相談カウンターも展開していて
安心感がある
会費婚はアールキューブが運営
業界初の会費婚制結婚式サービス
料金後払いで貯金がなくても
パーティーができる

それぞれのサービス内容や違いなど、
ピックアップしてご紹介します。

▼サービス内容の比較

項目ゼクシィ会費婚
予約サイト
SNSサイト
雑誌×
割引プラン花嫁割
半年以内の実施限定
×
ただしパックプランで
自己負担5万円から実現可能
キャンペーン商品券4万円
※一部エリアでは1万円
Amazonギフト券3,000円分
式場提携約2700件約150件
カウンター相談カウンター
65店舗
相談カウンター
4店舗
アプリ×
合同フェアゼクシィフェスタ×

▼取り扱いアイテムの比較

項目ゼクシィ会費婚
顔合わせ・結納対応エリア:16都道府県
検索・紹介のみ
(株式会社NOVICと提携)
×
国内リゾート4エリア×
海外挙式15エリア以上×
二次会〇検索・紹介のみ〇検索・紹介のみ
アイテム引き出物・装花
内祝い・保険など
×
指輪133ブランド×
エステ〇検索・紹介のみ×

ゼクシィの特徴


出典:ゼクシィ

  • 結婚式場紹介型サービス
  • 提携式場数が2700件以上と業界最大
  • 海外、国内リゾートも提携
  • 相談カウンターは全国に65店舗展開
  • 定番であり業界最大手の安心感
  • 式場見学で商品券4万円がもらえる
    ゼクシィのキャンペーン実施
  • ゼクシィ指輪探しキャンペーンが魅力
    (特典6000円・掲載ブランド最多)
  • 割引が適用されるのは
    半年以内の結婚式のみ
編集部・木村
編集部・木村

結婚式場探しで最大手のゼクシィは、提携会場数が業界最多です。海外、国内リゾートの掲載も充実していたり、他にも指輪や保険など結婚に関わる様々な情報が掲載されています。結婚を機に色々調べたい!という人はぜひゼクシィをチェックしてみてくださいね。

サービス内容概要
指輪探し提携ブランドが130以上で業界最多
商品券6000円分がもらえる指輪キャンペーン有
顔合わせ・結納対応エリア:16都道府県
※会場紹介のみ
海外挙式ハワイ・アジア・ヨーロッパ含む
15エリア以上に対応
国内リゾート北海道・軽井沢・沖縄・信州アルプスなど
二次会
1.5次会
全国からパーティ会場を検索
アイテム引き出物・装花・エステ・保険など
合同フェア式場探し相談・会場ブース・試着
ドレスショー・DIYなどの合同イベント
ゼクシィでは指輪探しもおすすめ!人気の133ブランドと提携していて業界最大の掲載数。各ブランドからゼクシィ限定特典がもらえるのに加えて、ゼクシィからもキャンペーン特典として6000円分の商品券をもらうことができます。人数限定かつ先着順なので早めにエントリーしてくださいね。

ゼクシィ指輪キャンペーンの詳細

会費婚の特徴


出典:会費婚

  • 式場プロデュース型サービス
  • 業界初の会費制結婚式サービス
  • 全額後払いが可能
  • 貯金がなくても式ができる
  • 自己負担は5万円から
  • 必要なものがパッケージ化
    されている
  • 参加するゲストも負担が少ない
  • 掲載式場数が少ない
  • 割引やキャンペーンがない
編集部・木村
編集部・木村

会費婚は、業界初の会費制結婚式を専門に扱うサービス。貯金がない人でも一流のホテルやゲストハウスで式を実現できます。自己負担額を少なくしたい、ゲストに負担をかけたくない人にオススメのサービスです!

サービス内容概要
二次会
1.5次会
検索・紹介のみ

ゼクシィと会費婚の特徴の違いまとめ

ゼクシィと会費婚は
結婚式場を探すことができる
という点では同じですが、
それ以外のサービスの特徴や強みは
全く異なるので自分の希望に合った
サービスを選んで利用するのがポイントです。

ゼクシィの強みは
提携式場の多さ業界最大手で
安心感があること

そして、紹介しているアイテム多さ
が挙げられます。
ゼクシィの詳細はこちら一方、会費婚の強みは
業界初の会費制結婚式サービス
自己負担が少なく貯金がなくても
一流のホテルやゲストハウスで
結婚式ができることが挙げられます。

会費婚の詳細はこちら

とにかくたくさんの式場の中から
自分たちに合った式場を見つけたい!
という人にはゼクシィがおすすめですが
最初から会費制の結婚式を検討している、
自己負担をできるだけ少なくしたい
という人は会費婚を利用するのが
おすすめです。

【比較表】ゼクシィと会費婚の違い

比較表ゼクシィ会費婚
特徴式場紹介型サービス
業界最大手で全国対応
式場プロデュース型サービス
業界初の会費制結婚式サービス
価格・割引花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
プランはパッケージ化
自己負担5万円から
式を開催できる
相談カウンター
店舗数
ゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
65店舗
相談ラウンジ
主要エリアに店舗あり
4店舗
対応エリア
提携式場数
日本全国
約2700件
日本全国
約180件
キャンペーンゼクシィ式場探しキャンペーン
商品券4万円
(WEBエントリー限定)
お悩み解決キャンペーン
Amazonギフト券3,000円分
プレゼント
(相談ラウンジ利用)

ゼクシィの特徴は
業界最大手の安心感と
掲載式場数が多いこと
が挙げられます。

一方会費婚の特徴は
会場は限定されていますが
掲載されている会場では
パッケージプランを利用できるので
どの式場を選んでも自己負担が少なく
式をできるということが挙げられます。

なお、ゼクシィの公式サイトは
掲載式場数が多い分、
検索条件などが充実しているので
探したいことや見たい情報を

すぐに見つけやすいのも
魅力のひとつです。

ここからは割引や相談カウンターなど
特徴以外の項目も比較してみましょう。

②ゼクシィと会費婚どっちが安い?割引の違いを比較

割引割引プラン条件
ゼクシィ花嫁割
  • 半年以内の結婚式が対象
  • 100万円も割引になることもある
会費婚特になし
  • 必要なアイテムがパッケージ化
  • 自己負担5万円から式が可能

ゼクシィには
花嫁割」という割引プランがあります。

結婚式場の空いている日程を
格安で販売している割引プランのため、

  • 半年以内に結婚式をする人が対象
  • 100万円もお得になることもある

というメリットがあります。

会費婚は割引プランなどは特にない
ですが、結婚式に必要なアイテムが
パッケージ化されているので、
自己負担額が明確です。
かつ会費制にすることで予算の見通し
が立てやすいので、割引プランが
なくても上がり幅を把握し調整できるのが
安心なポイントですよ!

ゼクシィの割引プラン

ゼクシィの「花嫁割」は
半年以内に結婚式を行えば
最大100万円の割引があります。

相談カウンターから来店予約、
もしくはゼクシィの公式サイトから
式場見学予約をすれば、式場見学の際に
「花嫁割」を適用してもらえますよ♬

結婚式を挙げる時期に
強いこだわりがなければ
特典をゲットすることが
できそうですね!

ゼクシィには4万円の商品券が
プレゼントされる
式場探しキャンペーンがありますが、
こちらはWEBサイトでの予約が対象で
相談カウンターに来店しても適用外
になります。

編集部・木村
編集部・木村

ゼクシィの花嫁割は、相談カウンターもしくはWEBサイトから予約することが適用条件になっているので、ゼクシィに載っている式場であれば、ゼクシィから予約する方がお得になりますね!

会費婚の割引プラン


出典:会費婚
会費婚にはゼクシィのように
割引プランは特にありませんが、
会費婚の特徴は結婚式に必要なものが
パッケージ化されているので
あれこれ余計なものを追加しなくていい
ので、割引がなくても安心できるんです。

プランは

  1. スタンダードプラン(5万円)
  2. プレミアムプラン(25万円)

の2種類があり、このプランに加え
当日集まる会費で結婚式費用を支払う
ことになります。

一般的にはドレスをレンタルするだけで
23〜25万円程かかってしまうので
全て含めてこの負担額というのは
信じられない価格ですよね。

編集部・木村
編集部・木村

スタンダードプランとプレミアムプランの大きな違いは、衣装が入っているか入っていないかです。持ち込み料もかからないので、すでに衣装があればスタンダードプランでも十分な内容です!

割引プランを比較した結果

ゼクシィと会費婚の
割引内容を比較した結果、
割引プランが用意されていて
よりお得感があるのは
ゼクシィでした!

「半年以内の挙式」
「相談カウンターもしくは
WEBサイトから予約」

という2つの条件さえクリアしていれば
大幅な割引があるので、
時期さえこだわらなければ大きな割引が
期待できると言えるでしょう。

割引額が圧倒的に大きいので
相談カウンターかゼクシィの
公式サイトを利用することを
お勧めします!ゼクシィの詳細はこちら

逆に、あまりたくさんの会場があると
迷ってしまう…
挙げたい会場が会費婚にも掲載されていて
自己負担やゲストの負担を少なく
結婚式をしたい!という人は
会費婚のサービスを利用するのも
おすすめですよ。

会費婚の詳細はこちら

③ゼクシィと会費婚の相談カウンターの違いを比較

ゼクシィの相談カウンターは
日本全国、65ヵ所以上にあります。

ふたりの希望や条件を
じっくりとカウンセリングした上で
ぴったりの式場を紹介してもらえるので、
ふたりだけでは式場を決めきれない
カップルには
特におすすめです。

一方、会費婚は
東京、名古屋、大阪、福岡
4店舗とゼクシィに比べると少なめです。
ただ主要都市でアクセスしやすいのは
嬉しいですよね。

相談カウンターを比較した結果

相談カウンターを比較した結果
圧倒的な店舗数を誇る
のはゼクシィでした!ゼクシィの詳細はこちら

会費婚の相談ラウンジは
「ラウンジ」というだけあって
とてもおしゃれで過ごしやすい空間
になっていますよ!

まだあまり詳細が決まっていない…
という人でも気軽に訪れることができる
という印象なので、気になる人は
ぜひチェックしてみてください。

会費婚の詳細はこちら

④ゼクシィと会費婚の対応エリア・式場数の違いを比較

対応エリア対応エリア式場数
ゼクシィ日本全国2700件以上
会費婚日本全国180件以上

対象エリアを比較すると、
ゼクシィの方が掲載数は圧倒的に
多いという結果になりました。

どちらのサービスも
47都道府県すべてのエリアに
対応しているため、
「地方に住んでいるから
サービスを利用できない…」と
いうことはありません。

しかし、提携している式場数では、
ゼクシィの方が多くの式場と
提携をしています

対応エリアを比較した結果

対応エリアに差はないものの、
提携している式場数がかなり多いため
対応エリア・式場数の比較では
ゼクシィの方が多いという結果
でした!ゼクシィの詳細はこちら

とは言っても、
会費婚はただ掲載数が少ない
というわけではありません。

会費婚では、
人気のホテルやゲストハウスを
中心に掲載
しており、
専門式場やレストランウエディング
などが載っていないだけなので
ホテルやゲストハウスで検討している
人は全く問題ありませんよ。

ホテルやゲストハウスの中には
有名式場や人気式場も掲載されている
のでぜひチェックしてみてください。

会費婚の詳細はこちら

⑤ゼクシィと会費婚のキャンペーン特典の違いを比較

キャンペーンキャンペーン内容条件割引プランとの併用
ゼクシィ商品券4万円プレゼント
※一部エリアでは1万円
  1. エントリー
  2. 対象エリアで式場見学
  3. 見学当日の写真&感想コメントを送信
会費婚Amazonギフト券3,000円分
プレゼント
※キャンペーン内容は時期による
相談ラウンジの利用

ゼクシィも会費婚も
キャンペーンを実施していますが、
その特典内容や条件は大きく異なります。

会費婚はでは「お悩み解決キャンペーン」
というキャンペーンが実施され、
相談ラウンジに相談予約をした人に
3,000円分のAmazonギフト券
プレゼントしていました!

相談ラウンジの予約は

  • 来店希望日
  • 希望ラウンジ
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望時期
  • 人数

を記入するだけなのでとても簡単です!
これが条件なのでありがたいですよね。

次に、ゼクシィのキャンペーンを
見てみると、

ゼクシィのキャンペーンは
複数の会場へ式場見学に行くことで、
最大4万円の商品券が
もらえるというものです。

成約をしなくても見学だけで良い
という点は魅力的です。ただ、

  • WEBから事前エントリーが必要

は必須なので注意してくださいね。

キャンペーン特典を比較した結果

キャンペーン特典を比較した結果
ゼクシィの方が金額が4万円と大きい
という結果になりました。

ゼクシィのキャンペーンは
1会場見学:5,000円
2会場見学:30,000円
3会場以上見学:40,000円
というように、
もらえる商品券の金額が
見学会場数に応じて増えていきます

条件を満たすための工程は多めですが
式場見学は平均2〜3件まわる人が多い
ため、クリアするのもそこまで難しく
ないはずですよ!

結婚式準備期間は何かと出費がある
はずなので、4万円の特典は新生活の
足しにもなるので助かりますよね♬ゼクシィの詳細はこちら

会費婚のキャンペーンは
相談ラウンジを利用すれば特典を
もらうことができるので、
まずは結婚式について相談したい!
という人は会費婚に一度相談に行って
みるのもおすすめですよ。
※キャンペーン内容は時期によります

会費婚の詳細はこちら

結果発表!ゼクシィvs会費婚どっちがおすすめ?

比較表ゼクシィ会費婚
特徴式場紹介型サービス
業界最大手で全国対応
式場プロデュース型サービス
業界初の会費制結婚式サービス
価格・割引花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
プランはパッケージ化
自己負担5万円から
式を開催できる
相談カウンター
店舗数
ゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
65店舗
相談ラウンジ
主要エリアに店舗あり
4店舗
対応エリア
提携式場数
日本全国
約2700件
日本全国
約180件
キャンペーンゼクシィ式場探しキャンペーン
商品券4万円
(WEBエントリー限定)
お悩み解決キャンペーン
Amazonギフト券3,000円分
プレゼント
(相談ラウンジ利用)

ゼクシィのサービスまとめ

ゼクシィのサービス内容を
まとめると・・・
  • 式場紹介型サービス
  • 業界最大手で安心感がある
  • 業界最多の提携式場数
  • 65店舗以上の相談カウンターがある
  • 半年以内の結婚式なら割引額が最大100万円
  • ゼクシィ式場探しキャンペーン
    特典で商品券4万円をもらえる
編集部・木村
編集部・木村

式場提携数はゼクシィの方が圧倒的に多く、様々な式場を見て結婚式場を決めたい人におすすめのサービスです。対面でじっくりと相談できる相談カウンターもあり、大手ならではの安心感があるのも特徴です。

ゼクシィ公式サイト

ゼクシィでは式場探しキャンペーン以外に
指輪探しでもお得なキャンペーンを
実施しています

商品券やプレミアムチケットが
もらえるので、婚約指輪や結婚指輪を
これから選ぶ人はぜひゼクシィで指輪を
チェックしてみてください!

会費婚のサービスまとめ

会費婚のサービス内容を
まとめると・・・
  • 式場プロデュース型サービス
  • 業界初の会費制結婚式サービス
  • 全額後払いが可能
  • 貯金がなくても式ができる
  • 自己負担は5万円から
  • 必要なものがパッケージ化
    されている
  • 参加するゲストも負担が少ない
編集部・木村
編集部・木村

会費婚は新郎新婦も、招待されるゲストも少ない負担で結婚式を実現することができるサービスです。料金の後払いができるので結婚式を挙げたいけど予算がない、貯金が少ない…という人でも、結婚式を考えることができますよ!

会費婚公式サイト

会費婚では期間限定で
キャンペーンなども開催している
ようなので、ぜひこまめに公式サイト
をチェックしてみてくださいね。

対決の結果、
ゼクシィと会費婚では、
ゼクシィの方がたくさんの式場を選べ
お得に結婚式を挙げられておすすめです!

半年以内に結婚式を行えば
最大100万円の割引があるという点は
やはり大きなポイントです。

たくさんの式場が掲載されている
ゼクシィでまずは式場を探してみて、
会費婚でも同じ会場で式を行なった場合
実際どのくらい負担額が異なるのか
相談してみるのもひとつの手です!

サービス内容が異なる2つのサービス
だからこそ、自分たちにあったプランを
選んで、お得に結婚式を挙げてくださいね。

式場探しに疲れた方必見!

いざ結婚式場を探そうと
雑誌を買って調べ始めたけど、

・式場が多すぎて選ぶ基準がわからない
・仕事が忙しくゆっくり探す余裕がない
・見積り額が高く貯金が足らなくなりそう

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには無料で式場探しができる
ハナユメがおすすめ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・WEBの画像がインスタ風で見やすい
・式場の見積り額がWEBでチェックできる
・相談デスクの満足度オリコンNo.1
・前撮り・フォトなどプランが豊富
・リゾート・海外も対応

またハナユメは、
大幅な割引が魅力の『ハナユメ割』があるので、

予算・貯金が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトからの無料申込で、
商品券31,000円が貰えるキャンペーン実施中♪

結婚式場が多すぎて選べない...という方は必見!

式場探しの最初の一歩は、
結婚式相談所を選ぶことからはじまります。
でもサービスが多すぎて違いがわからない・・・

・どんな結婚式に特化してるの?
・店舗数や掲載式場はどこ?
・高額特典や大幅割引があるのは?

など、ブライダルカウンター選びの
気になるポイントを徹底的に調査した
総合ランキングを発表します♬

一番人気のおすすめカウンターは・・・?

0.式場探し
この記事のライターさん
北川 雪

東京都のゲストハウスでウェディングプランナーとして5年間勤務。

打合せから当日までのプランニング業務をメインで担当。「1つとして同じ結婚式は存在しない」1組1組の叶えたいウェディングに寄り添い、200件以上の結婚式を担当。

多くの結婚式を担当する中、新郎新婦が共通で抱える悩みや要望を解消すべく、花嫁塾イベントを企画・運営し、花嫁に役立つ情報発信も行う。

「結婚式」という当日まで形が見えないものだからこそ、これから結婚式を挙げる新郎新婦にとって少しでも安心していただける情報を届けたいという思いから、現在はライターとして活躍中。

北川 雪をフォローする
新着記事を受け取ろう♪

結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』

コメント・質問はこちらから♪

  • 比較表
  • 特徴
  • 結果発表
タイトルとURLをコピーしました