1. TOP
  2. 2.結婚式場 選び方
  3. e.結婚式場探しコツ
  4. 結婚式場の決め方!プロが語る式場迷子にならないコツとは?

結婚式場の決め方!プロが語る式場迷子にならないコツとは?

 2016/11/21 e.結婚式場探しコツ
  23,425 Views

    結婚式場の見学をすればするほど

    • 希望していた式場に不満な点がある
    • たまたま行った会場の方が魅力的に見えた
    • 好きな会場と条件が合う会場が違う

    など、どんどん迷宮入りしてしまう
    式場迷子の方も多いのではないでしょうか?

    期限が迫って焦って決めたり、
    「即決したら値引き!」の罠にかかって
    不本意な式場で妥協して後悔、、ということも。

    実際なんと
    6割以上もの人が式場探しで後悔している
    という結果も出ています。

    そこで今回は
    元ウェディングプランナーの私が
    結婚式場の決め方を紹介!

    結婚式場の決め方のコツや、
    式場選びの方法など
    迷えるカップルに役立つ情報を紹介します!

    どうやって決める?元プランナーが教える結婚式場の決め方3つのポイント

    ハナユメ 結婚式シーン

    結婚式に求める条件はカップルの数だけ
    色々な希望や事情があります。

    でも、結婚式場の決め方はどんなカップルにも
    当てはめることができるコツがあるんです。

    式場探しが大変すぎて
    結婚式自体が憂鬱になってしまう前に、
    まずはこの3つのポイントを
    押さえてみてくださいね。

    ①条件を整理して何を重視するか決める

    式場を決められない大きな原因として、
    二人の希望条件の優先度が定まっていない
    ということが考えられます。

    式場見学では基本的に式場の魅力を
    最大限にアピールされるので、
    良い印象が記憶に残りがちです。

    「これもいいね」「あそこのアレも良かったね」
    と、良かった記憶がどんどん増えていくと
    今度はそれを捨てがたくなってしまいます

    そうならないためにも、
    「譲れない条件」と「妥協してもいい内容」の
    優先順位を明確に決めることが重要です。

    二人の希望がすべて100%叶うことを
    ゴールにせずに、希望や条件の優先度に
    一番マッチする会場を選ぶようにしてください。

    見学前にはふたりで決めた

    • 譲れない条件
    • できればこだわりたいこと
    • 妥協してもいいこと
    • 絶対にやりたくないこと

    の優先順位をメモに書いて、
    持って行くようにしてくださいね^^

    具体的には、

    • 会場タイプ(ホテル、ゲストハウス、
      レストラン、専門式場など)
    • 形式(挙式+披露宴、挙式+家族会食、
      挙式のみ、1.5次会、海外挙式 など)
    • 挙式スタイル(教会でのキリスト教式、
      人前式、和風の神前式、仏前式 など)
    • 現実的に出せる予算
    • 会場のエリア、アクセスやゲストへの配慮
    • 時期や日程のこだわり
    • 衣装や演出、料理などの内容面
    • 結婚式のテーマやイメージ、雰囲気

    これくらいのことが決まっていれば、
    式場探しに必要な情報は充分です◎

    ②快適に見学できる工夫をする

    式場選びは意外と体力勝負です!

    広い館内を延々と歩いて見学して回り、
    説明や見積りには2~3時間はかかります。

    お昼に差し掛かってお腹がすいた、
    次の予定に間に合わなさそうで焦ってイライラ…
    さらに長時間歩いたり、
    説明を聞いて頭を使ったり、、

    こんなに頭と体が疲れてしまった状態では
    正常な判断が出来ません。

    式場見学に行く際には
    こんなことに気を付けてみてください。

    • 予約の際に所要時間を確認する
    • 帰りたい時間をリクエストする
    • 小腹がすいた時に一口で食べられるようなものをカバンに入れておく
    • 歩きやすい靴や疲れない服装で行く
    • メモ帳、赤ペン、電卓、カメラは必須

    疲れてストレスを感じている状態よりも
    決めるのがずっと楽になりますよ!

    ③情報を整理してよく話し合う

    いくつか式場を見学していると、
    「これってこの式場のことだっけ?」と
    情報が混同してしまうことがよくあります。

    目で見た情報と聞いた話はリンクしやすいので、
    見学時にはとにかく写真をたくさん
    撮ることをおすすめします!

    どの式場のことか一目でわかるように、
    一番最初の写真は外観やパンフレットの式場名
    撮ってキャプションにすると整理されますよ。

    また、もらった見積りやメモも
    混同しがちなので1式場につき1つの
    ファイルや袋で管理するようにしましょう。

    見積りや特典などは後から忘れがち
    なので赤ペンなどでその場で
    直接書き込むようにしてください。

    特に、値引きやオプションサービスなどの話は
    「言った言わない」の話になりやすいので、
    すぐに書き込むか、できればプランナーさんに
    記載してもらうようにしたいところです。

    おすすめの式場探しサイト

    最後に各式場の良かった点と
    引っかかっている点を書き出して、
    最初に決めた自分たちの希望の重要度も含め
    整理しながら決めていくのがおすすめです。

    条件に一番合う会場でネックに
    なっている点が浮き彫りになったら、
    「これさえクリアになれば決められる」と
    強気で交渉することもできます

    何の情報もないままの話し合いは、
    ケンカの元になります。

    お互いの意見を強引に通すのではなく、
    二人で同じ方向に折り合いをつけられるよう
    話し合いをすることを忘れないでくださいね。


    先輩花嫁たちは結婚式場をどうやって決めたの?口コミを調査してみた

    ウェディングドレス シューズ

    ここまでは元ウェディングプランナー
    としての見解をお伝えしてきましたが、
    世間の先輩カップルたちはどのように
    式場を決定したのでしょうか?

    プランナー目線とは違った決め方もあるので、
    ふたりに合った方法を取り入れてくださいね!

    前撮りなどの撮影もできる雰囲気のあるところにした。

    費用も抑えたかったし、何から進めていけばいいかわからなかったので、スタッフさんが優しくいろいろ教えてくれそうな式場を選んだ。ここのスタッフさんとなら楽しい結婚式があげれそうだと感じたから。

    試食会を重視した。決めかけていた会場で試食させて頂くと料理がとても冷たく硬かったので、その会場は辞めてそれ以後は必ずお金を出してでも試食会に参加していました。

    Excelで各会場の特徴や価格を表にして比較した。いくつもまわっていると、それぞれの特徴の記憶が薄れていってしまうため、後で見直せるようにポイントをまとめたノートも作った。

    自分たち目線ではなくお客様目線で探すこと。自分が結婚式に呼ばれるとしたら、どういう会場がステキ~♡と思って、満足~!と思って、便利~♬と思うかを想像してみてください!

    誰が一番結婚式をしたくて、誰のためにやるのかを考えるのが一番シンプルです。

    おすすめの式場探しサイト

    結婚式場選びでけんか勃発!?もめる原因は3パターンある

    結婚式場選びをしているカップルは、
    よくけんかが勃発してしまいます((+_+))

    けんかや不満の原因にも3種類ありますが、
    本当によくある問題なのでこれを参考に
    うまくトラブル回避してくださいね!

    新郎新婦間でもめる原因

    • 相手に意見を求めても「わからない」
      「なんでもいい」とやる気がない
    • すべて新婦まかせで、
      新郎が内容を一緒に考えてくれない
    • 相手に結婚式のマナーや常識がない
    • かけるお金の価値観の違い
    • 結婚式場の場所(どちらの地元に近いか)

    両家間での問題

    • 両家の土地柄や風習の違い
    • どちらかが信仰している宗教の決め事
    • 新郎新婦の意向に親が口を挟んでくる
    • 両家間での結婚式の費用分担

    式場とのトラブル

    • 「割引や特典がなくなる」と焦らされて
      納得しないまま決めてしまう
    • 初期見積りが最低限しか入っておらず、
      多額の追加料金が発生
    • 逆に見積もりに盛りだくさん入れられて
      削りたいと言いにくい
    • 書面に残っていないことの
      「言った・言わない」問題

    おすすめの式場探しサイト


    結婚式場選びの失敗談を調査!先輩カップルたちが後悔している事とは

    コーヒー

    式場探しで6割の人が後悔している
    ということを最初にお伝えしましたが、
    具体的にはどんなことに
    後悔をしているのでしょうか?

    結婚式を挙げた先輩カップルの
    実際の失敗や後悔について
    調査してみました。

    リアルな失敗談から、成功の秘訣を
    学ばせてもらいましょう!

    待合スペースや親族控室が狭い、友達と写真を取る場所や時間がなことにに後から気づいた。
    仮予約できなくて、その場で断れずに契約してしまった。その後、後出しで色々言われて不快だったけどキャンセル料がかかるからそのまま結婚式を挙げるしかなかった。
    初期見積りには必要なものが全然入っていなくて、結局かなり値上がりしてしまった。
    契約後に親を連れていったら、会場について文句を言われてしまったけれど、どうしようもできなかった。
    費用内で選べるドレスを契約後に初めて見たらダサかった。
    式場見学の時のプランナーで選んだのに、担当プランナーが変わり相性が悪い。

    式場見学1軒目で決めるのは危険?何件見学するべき?

    初めての式場見学でテンションが上がって、
    または強引な営業を受けて他の会場を
    見ずに即決してしまって後悔、、、
    という声もよく見られました。

    式場を決めるのに迷いすぎて
    式場迷子になるのも大変ですが、
    決めてしまってからでは取返しが
    つかないので慎重に選んでくださいね。

    平均的な式場見学数は
    3~4件と言われています。

    少なすぎても比較しづらいですし、
    多すぎると迷う原因になるので、
    3~4件にしぼりこんで見学するのは
    私もおすすめの件数です!

    何件か見学することで
    「あの会場にあったアレはどうなってる?」
    など、不足している点にも気づきやすいですね。

    おすすめの式場探しサイト


    結婚式場が決められない!迷うのに疲れたら式場探しを休憩してもOK

    ティータイム

    結婚式場がなかなか決められない!
    でも焦って後悔したくない、、

    そんなときは、一旦式場探し自体を
    ストップしてみても良いと思います。

    結婚式に間に合う時期さえ把握しておけば、
    式場探しはギリギリでも問題ないものですよ。

    結婚式場探しはいつから始める?いつまでに決める?

    結婚式場探しは多くの人が
    結婚式の1年~半年前に動いています。

    でも実際に結婚式の打ち合わせが始まるのは
    結婚式の約3ヶ月前からなんです。

    なので、極論を言えば3ヶ月前の
    式場決定でも結婚式の準備は
    間に合うということですね。

    もちろん、早く決めることによって
    式場が決まっている安心感もありますし、
    希望の日程や時間が取りやすかったり、
    衣装選びなどに時間をかけることもできます。
    これは早く動くことのメリットですね。

    でも、半年以内の結婚式を成約すると、
    ハナユメやゼクシィでは大幅な値引きが
    適用されるというメリットもあります!

    ⇒ハナユメで半年以内の大幅割引をチェックする

    予算に余裕がなくても、同じグレードの
    結婚式が100万円以上安くで出来る
    ということもあるので、
    ゆっくり結婚式場探しをするのも
    悪くはないですよね。


     結婚式場の決め方まとめ

    花嫁

    今回は私がプランナーとして
    式場で働いていた頃の経験から、
    式場の決め方・式場探しのコツ
    お伝えしてきました。

    幸せになるための準備の段階で
    もめたり疲れてしまっては、
    せっかくの気分も台無しですよね。

    今回お伝えしたかったポイントは、
    ふたりでしっかり話あって

    • 「妥協してもいいこと」
    • 「譲れないこと」

    優先順位をハッキリさせるということ。

    そして、何でも話せて、何でも知っている
    結婚式のプロに相談すること!

    これがなかなか難しいのですが、
    式場紹介サイトを参考に
    ぜひ探してみてくださいね。


    ▼式場探しを検討しているプレ花嫁必見!▼
    ⇒【お得&スムーズ】結婚式場を探す5つのSTEPを公開中♪

    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
    ・気に入った式場が見つからない
    ・見積もりが高く貯金が足らない

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料の割引サービス
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・式場別の見積額がチェックできる
    ⇒『値引き交渉が必要ない』
    ・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
    ⇒さらに料金後払いOK
    ・相談デスクの接客が神
    ⇒デスク利用客の満足度97%!

    などなど。他にも、
    『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

    ※今なら当サイトで商品券50,000円が
    貰えるキャンペーン実施中♪

    【当サイト特別企画!】
    商品券50,000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



    ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
    ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

    『自分が挙げたい式場がない!』
    『近くに相談カウンターがない!』

    という場合は、日本最大の
    提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

    ハナユメの提携式場が約600に対し、
    ゼクシィは約2500もあるので、
    自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

    今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
    貰えるキャンペーンがあるので、
    希望の式場がハナユメで見つからなければ
    ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

    ⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

    【関連する人気記事】
    結婚式を控えている人におすすめ!

    婚約が決まり結婚式準備をやろうと意気込んだけど

    ・お金の相談を友達にもできず悩んでいる
    ・知識ゼロなので誰か分かりやすく教えてほしい
    ・忙しくて準備がぜんぜん進まない
    ・見積もりが高く貯金が足りない

    などの悩みがありませんか?

    そんなあなたには
    200組以上を担当した元プランナーの
    無料メルマガがおすすめ
    です。

    このメルマガを読むことで、

    ・結婚式の費用を安くする交渉術
    ・後悔しない式場の選び方
    ・式場探しで特典をもらう方法
    ・結婚準備で失敗・後悔しないテクニック
    ・後悔しない結婚指輪の選び方

    など元プランナーならではの情報を
    手に入れることができるので
    登録しておいてくださいね♪


    *メールアドレス
    *お名前(姓・名)






    ▼無料メルマガ登録はこちら

    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ▼無料メルマガの登録はこちら▼

    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    木村麻衣

    木村麻衣

    関西のホテルでウェディングプランナーとして勤務し、
    結婚・妊娠を機に退職。
    現在は専業主婦となり、子育て奮闘中の姉妹の母。

    元プランナー&卒花嫁&新米ママ&主婦目線での
    リアルなお役立ち情報を発信します!

      コメントを残す

      *

      CAPTCHA


      この人が書いた記事  記事一覧

      • 【当サイト特別】ハナユメで5万円の商品券をもらう方法

      • ハワイ挙式のパーティー!進行・演出内容からアイテムまで紹介

      • ハワイ挙式のドレス持ち込み方法や料金は?レンタルの方が得?

      • ハワイ挙式でムービーは必要?ビーチ撮影で失敗しないコツも!

      この記事も一緒に読まれています

      • 結婚式場の選び方!ケチって後悔しない5つの決め方とは?