スポンサーリンク

結婚スタイルマガジンvsゼクシィの違いを比較!安いおすすめはどっち?

ハナユメキャンペーン

結婚式場探しを効率的に行うために、
式場探しサービスは無くてはならないもの。

その中でも特に有名なサービス
といえばゼクシィですが、
実は、結婚スタイルマガジンも
ゼクシィに負けないくらい
お得なキャンペーンを行なっている
ことをご存知ですか?

同じ式場を予約するなら、
よりお得な方のサービスを利用して
予約したいですよね!

そこで、この記事では
結婚スタイルマガジンとゼクシィで

  1. 特徴の違い
  2. 割引の違い
  3. 相談カウンターの違い
  4. 対応エリアの違い
  5. キャンペーン特典の違い

の5項目において、
それぞれの特徴や違いを
徹底調査しました!

結婚スタイルマガジンとゼクシィの比較表

プロポーズされたばかりの人や、
式場探しをしている真っ最中の人
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

①結婚スタイルマガジンとゼクシィの特徴の違いを比較

結婚スタイルマガジンもゼクシィも、
ふたりの希望に合う会場を
紹介してくれる
式場紹介型のサービスですが、
それぞれの特徴は
大きく異なっています。

それぞれのサービスの
ポイントは以下の通り。

結婚スタイルマガジンは
全国47都道府県を網羅していて、
キャンペーンを利用すると
大幅値引きが可能
ゼクシィは業界最大手の
安心感があり、
直接相談できる
相談カウンターも展開

それぞれのサービス内容や違いなど、
ピックアップしてご紹介します。

▼サービス内容の比較

項目結婚スタイルマガジンゼクシィ
予約サイト
SNSサイト
雑誌×
割引プラン婚スタ★割
半年以内の実施限定
花嫁割
半年以内の実施限定
キャンペーンご祝儀最大20万円商品券4万円
※一部エリアでは1万円
式場提携約1400件約2700件
カウンター×相談カウンター
65店舗
アプリ×
合同フェア×ゼクシィフェスタ

▼取り扱いアイテムの比較

項目結婚スタイルマガジンゼクシィ
顔合わせ・結納対応エリア:40都道府県
一部WEB予約可能
(ヒトサラと提携)
対応エリア:16都道府県
検索・紹介のみ
(株式会社NOVICと提携)
国内リゾート3エリア4エリア
海外挙式×15エリア以上
二次会×〇検索・紹介のみ
アイテム×引き出物・装花・
内祝い・保険など
指輪1ブランド(NIWAKA)133ブランド
エステ×〇検索・紹介のみ

結婚スタイルマガジンの特徴


出典:結婚スタイルマガジン

  • キャンペーン特典が高額(20万円分)
  • キャンペーンの条件はHPからの予約後、見学&挙式実施のみ
  • 割引とキャンペーンは併用可能
  • 対応エリアは日本全国47都道府県
  • 顔合わせ・結納会場も一部予約可能
  • WEBマガジンは質の高いコンテンツが充実
  • 提携式場数がやや少なめ(約1400件)
  • 割引は半年以内の結婚式限定
  • 海外リゾートは提携していない
編集部・木村
編集部・木村

結婚スタイルマガジンの最大の強みはお得さです。中でも、キャンペーン特典は業界の中でも圧倒的に高額。割引とも併用できて、適用されるための条件が簡単なのも魅力です。他のどの式場紹介型サービスよりもお得に利用できるため、まずは結婚スタイルマガジンから式場探しをしてみるのがおすすめです。

サービス内容概要
指輪探しNIWAKAが運営
顔合わせ・結納対応エリア:40都道府県
(青森、岩手、福井、和歌山、
山口、香川、熊本以外)
※一部店舗はWEB予約可
国内リゾートエリア:北海道・軽井沢・沖縄

結婚スタイルマガジンを
運営しているのは、
ジュエリーブランドの
NIWAKAです。

そのため、
結婚スタイルマガジンのサイトでも
NIWAKAの婚約指輪や
結婚指輪を多数紹介しています。

ゼクシィの特徴


出典:ゼクシィ

  • 提携式場数が業界最大の2700件以上
  • 海外リゾートも提携
  • 相談カウンターは全国に65店舗
  • 業界最大手、定番の安心感
  • 式場見学だけで商品券4万円がもらえる
  • 指輪探しキャンペーンが魅力
    (特典6000円・掲載ブランド最多)
  • キャンペーンと特典を併用できない
  • 割引は半年以内の結婚式限定
編集部・木村
編集部・木村

業界最大手のゼクシィは、提携会場数が業界最多なのが魅力的。また、海外リゾートの結婚式場も紹介していたり、他にも結婚に関わることなら何でも情報が載っています。結婚に関する全部が不安!というカップルは、ゼクシィをチェックしてみてくださいね。

サービス内容概要
指輪探し提携ブランド130以上
商品券6000円分もらえるキャンペーン
顔合わせ・結納対応エリア:16都道府県
※会場紹介のみ
海外挙式ハワイ・アジア・ヨーロッパ含む
15エリア以上に対応
国内リゾート北海道・軽井沢・沖縄・信州アルプスなど
二次会
1.5次会
全国からパーティ会場を検索
アイテム引き出物・装花・エステ・保険など
合同フェア式場探し相談・会場ブース・試着
ドレスショー・DIYなどの合同イベント
ゼクシィは指輪探しもおすすめです。提携ブランド数は133ブランドで業界最大。各ブランドからゼクシィ限定特典がもらえるだけでなく、ゼクシィからもキャンペーン特典として6000円分の商品券がもらえます。(人数限定・先着順なのでお早めに)

ゼクシィ指輪キャンペーンの詳細

結婚スタイルマガジンとゼクシィの特徴の違いまとめ

結婚スタイルマガジンゼクシィ
「結婚式場を紹介してくれるサービス」
という点では同じです。

しかし、それぞれの特徴や強みは
全く異なるため、
自分に合ったサービスを
選んで利用するのがポイントです。

結婚スタイルマガジンの強みは
キャンペーン特典でもらえる金額が
業界最高値
であることと、

割引とキャンペーン特典が
併用できるということです。

一方ゼクシィの強みは
提携式場の多さ業界最大手の安心感
そして、紹介している
アイテムの種類の多さが挙げられます。
ゼクシィの詳細はこちら

安く・お得に式場探しをしたいなら
結婚スタイルマガジンがおすすめですが、
結婚全般についての情報を求めるなら
ゼクシィをチェックしてくださいね。

【比較表】結婚スタイルマガジンとゼクシィの違い

比較表結婚スタイルマガジンゼクシィ
特徴式場紹介型サービス
高額特典&大幅割引でお得
式場紹介型サービス
業界最大手で全国対応
価格・割引婚スタ★割
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
相談カウンター
店舗数
相談カウンター無しゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
65店舗
対応エリア
提携式場数
日本全国
約1400件
日本全国
約2700件
キャンペーンご祝儀キャンペーン
最大20万円分
式場探しキャンペーン
商品券4万円
(WEBエントリー限定)

結婚スタイルマガジンの特徴は
高額なご祝儀キャンペーンや
割引プランがあることです。

反対に、ゼクシィの特徴は
業界最大手の安心感と
掲載式場数が多いことが挙げられます。

なお、結婚スタイルマガジンのサイトは
すっきりとしたシンプルな印象で、
探したいことや見たい情報を
すぐに見つけやすいのも
魅力のひとつです。

それでは、続けて
割引や相談カウンターなど、
特徴以外の項目も
比較してみましょう。

②結婚スタイルマガジンとゼクシィどっちが安い?割引の違いを比較

割引割引プラン条件
結婚スタイル
マガジン
婚スタ★割
  • 半年以内に結婚式をする人が対象
  • 100万円もお得になることもある
ゼクシィ花嫁割
  • 半年以内に結婚式をする人が対象
  • 100万円もお得になることもある

結婚スタイルマガジンとゼクシィには、
それぞれ「婚スタ★割」や
花嫁割」という割引プランがあります。

結論から言うと、
どちらも結婚式場の空いている日程を
格安で販売している割引プランのため、

  • 半年以内に結婚式をする人が対象
  • 100万円もお得になることもある

という内容は同じ。

しかし、

  • 婚スタ★割=キャンペーンとの併用可能
  • 花嫁割=他のキャンペーンとの併用不可

と、条件面に大きな違いがあります。

結婚スタイルマガジンの割引プラン「婚スタ★割」


出典:結婚スタイルマガジン

お得さが魅力の結婚スタイルマガジンが
提供している割引プランが
「婚スタ★割」です。

結婚式場が空いている日を活用して、
100万円以上もの大幅な値引きがされるため、
挙式日に強いこだわりがないカップルには
おすすめの割引プランとなっています。

なお、婚スタ★割が適用される条件は2つ。

  • WEBからの予約
  • 半年以内の挙式

エントリーなどは必要なく
WEBから予約するだけで良いのは
嬉しいポイントです。

また、結婚スタイルマガジンでは
最大20万円にもなる
ご祝儀キャンペーンがありますが、
婚スタ★割はキャンペーンとの
併用が可能です

編集部・木村
編集部・木村

結婚スタイルマガジンでは、婚スタ★割とご祝儀キャンペーンを併用することで、最大120万円もの値引きになります。空き時間にWEBで式場を探して予約するだけで良いので、お得に結婚式をしたいカップルにはおすすめです。

ゼクシィの割引プラン「花嫁割」


出典:ゼクシィ

ゼクシィの「花嫁割」は
結婚スタイルマガジンの割引と同じく
半年以内に挙式をするカップルを対象に
100万円の値引きがあります。

結婚スタイルマガジンの割引と
異なるのは2点です。

  • 相談カウンターでの予約のみが対象
  • キャンペーンとの併用不可

ゼクシィには4万円の商品券が
プレゼントされる
キャンペーンがありますが、
こちらはWEBでの予約のみが対象。

そのため、相談カウンターへの
予約が条件である花嫁割とは
併用ができなくなっています。

編集部・木村
編集部・木村

ゼクシィの花嫁割は、相談カウンターを通しての予約が条件のため、WEBで式場を探すことはできません。そのため、花嫁割はゼクシィにしか掲載されていない式場を希望するカップルにのみお勧めします。

割引プラン対決の結果『結婚スタイルマガジン』

結婚スタイルマガジンとゼクシィの
割引内容を比較した結果、
よりお得な割引があるのは
結婚スタイルマガジンでした!

「半年以内の挙式」「100万円の割引」
という点は同じですが、
キャンペーンとの併用ができるのは
結婚スタイルマガジンのみ。

わざわざ相談カウンターへ行かなくても、
WEBからの予約でOKという点も
忙しいカップルには嬉しいポイントです。

結婚スタイルマガジンの
割引プランについては下記の記事も
参考にしてくださいね。

なお、「キャンペーンと併用できなくても
直接アドバイスをもらえる方が嬉しい」
というカップルには、
相談カウンターを経由することで
お得な割引を受けられる
ゼクシィを利用するのもおすすめです。

ゼクシィの詳細はこちら

③結婚スタイルマガジンとゼクシィの相談カウンターの違いを比較

ゼクシィの相談カウンターは
日本全国、65箇所以上にあります。

ふたりの希望や条件を
じっくりとカウンセリングした上で
ぴったりの式場を紹介してもらえるので、
ふたりだけでは式場を決めきれない
カップルには
特におすすめです。

一方、結婚スタイルマガジンには、
残念ながら相談カウンターがありません。

結婚スタイルマガジンは
ジュエリーブランドのNIWAKAが
宣伝の一環として始めたサービスのため、
相談カウンターを持たず、
WEBのみでの運営となっています。

相談カウンター対決の結果『ゼクシィ』

相談カウンターについては、
ゼクシィのみしか運営をしていないため、
ゼクシィの勝利でした!

ゼクシィの詳細はこちら

なお、結婚スタイルマガジンには
相談カウンターがありませんが、
式場探しのヒントになるような
充実したWEBコンテンツがある
のが魅力的です。

式場選びのお悩みQ&Aや、
ブライダルフェアでできることなど、
役立つ情報がたくさん載っているので、
ぜひ見てみてくださいね。

結婚スタイルマガジンの詳細はこちら

④結婚スタイルマガジンとゼクシィの対応エリア・式場数の違いを比較

対応エリア対応エリア式場数
結婚スタイルマガジン日本全国1400件以上
ゼクシィ日本全国2700件以上

対象エリアを比較すると、
結婚スタイルマガジンもゼクシィも
差はありません。

どちらのサービスも
47都道府県すべてのエリアに
対応しているため、
「地方に住んでいるから
サービスを利用できない…」と
いうことはありません。

しかし、提携している式場数では、
結婚スタイルマガジンが
1400件ほどなのに対して、
ゼクシィは2700件となっており、
ゼクシィの方が多くの式場と
提携をしています

対応エリア対決の結果『ゼクシィ』

対応エリアに差はないものの、
提携している式場数がかなり多いため
対応エリア・式場数の比較では
ゼクシィの方が有利でした!

ゼクシィの詳細はこちら

とは言っても、
結婚スタイルマガジンでは
希望の式場が見つからない
というわけではありません。

結婚スタイルマガジンでは、
椿山荘やパレスホテルなどの人気式場や、
下鴨神社、鶴岡八幡宮などの
歴史ある神社も提携しています。

また、豪華客船を使用した
船上ウエディングも提携しているため、
ありきたりな結婚式はしたくない
というカップルにもおすすめです。

結婚スタイルマガジンの詳細はこちら

⑤結婚スタイルマガジンとゼクシィのキャンペーン特典の違いを比較

キャンペーンキャンペーン内容条件割引プランとの併用
結婚スタイル
マガジン
  • ご祝儀最大20万円プレゼント
    (結婚式費用から値引き)
  • 披露宴の料理・飲み物代金が5〜20%オフ
  1. 式場の見学
  2. 挙式実施
ゼクシィ商品券4万円プレゼント
※一部エリアでは1万円
  1. エントリー
  2. 対象エリアの式場見学
  3. 見学当日の写真&感想コメント提供
不可

結婚スタイルマガジンもゼクシィも
キャンペーンを実施していますが、
その特典内容や、条件は大きく異なります。

結婚スタイルマガジンの
ご祝儀キャンペーンでは、
プレゼントされる
金額が最大20万円と、
同じ式場紹介型サービスの中でも
ずば抜けて高いです。

これは、結婚スタイルマガジンが
掲載している式場から
広告費をもらわない代わりに、
浮いた分のお金をカップルへ還元してもらう
という方法をとっているから。

また、事前エントリーが不要で、
割引プランとの併用も可能なため、
簡単、かつ、最もお得に結婚式を
挙げられるキャンペーンとなっています。

では、ゼクシィのキャンペーンは
どうでしょうか。

ゼクシィのキャンペーンは
複数の会場へ式場見学に行くことで、
最大4万円の商品券が
もらえるというものです。

成約はしなくても
見学だけで良い点は魅力的ですが、
WEBからの事前エントリーが必要なこと、
他の割引プランとの併用ができないこと
少しネックとなってしまいます。

キャンペーン特典対決の結果『結婚スタイルマガジン』

キャンペーン特典対決では、
金額が20万円と大きく、
割引プランとも併用できる
結婚スタイルマガジンの勝利でした!

ご祝儀分の金額が
結婚式費用から直接値引きされる
上に、
割引プランと併用すれば
最大120万円もの値引きを受けられます。

浮いた予算で衣装をランクアップしたり、
演出を追加することもでき、
よりお得に、理想の結婚式を
叶えることができます。

結婚スタイルマガジンの詳細はこちら

結婚スタイルマガジンの
ご祝儀20万円キャンペーンについては
こちらの記事で詳しく紹介しています。

なお、ゼクシィのキャンペーンは
1会場見学で5,000円、
2会場見学で30,000円、
3会場以上見学で40,000円と、
もらえる商品券の金額が
見学会場数に応じて増えていきます

成約をしなくても商品券はもらえるため、
「とりあえず見学したい」会場は
ゼクシィ経由で予約し、

大本命の会場は結婚スタイルマガジンを
経由して予約する
と言うように
使い分けをすると、
2つのキャンペーンの
いいとこ取りができるのでおすすめです。

ゼクシィの詳細はこちら

結果発表!結婚スタイルマガジンvsゼクシィどっちがおすすめ?

比較表結婚スタイルマガジンゼクシィ
特徴式場紹介型サービス
高額特典&大幅割引でお得
式場紹介型サービス
業界最大手で全国対応
価格・割引婚スタ★割
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
相談カウンター
店舗数
相談カウンター無しゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
65店舗
対応エリア
提携式場数
日本全国
約1400件
日本全国
約2700件
キャンペーンご祝儀キャンペーン
最大20万円分
式場探しキャンペーン
商品券4万円
(WEBエントリー限定)

結婚スタイルマガジンのサービスまとめ

結婚スタイルマガジンの
サービス内容をまとめると…

  • キャンペーン特典が20万円と高額
  • 半年以内の挙式で最大100万円割引
  • エントリー不要で条件が簡単
  • 割引プランとキャンペーンは併用可能
  • 顔合わせ、結納の会場も紹介(一部WEB予約可)
  • 結婚についてのコラムも充実
編集部・木村
編集部・木村

割引・キャンペーン特典が魅力的なため、お得に式場探しをしたいなら結婚スタイルマガジンの方がおすすめです。顔合わせ・結納の式場も紹介している他、「結婚ラジオ」など、クオリティの高いコンテンツも充実。そのため、式場探しが終わった後も、長く利用することができるサイトです。

結婚スタイルマガジン公式サイト

結婚スタイルマガジンでは
一部のコラムに音声読み上げ
機能もついています。

忙しい移動中などにも
結婚についての情報収集ができるので、
ぜひ活用してみてください!

ゼクシィのサービスまとめ

ゼクシィのサービス内容を
まとめると・・・
  • 業界最大手の安心感
  • 提携式場数が業界最多
  • 65店舗以上の相談カウンターあり
  • 半年以内の挙式で最大100万円割引
  • キャンペーン特典は商品券4万円
編集部・木村
編集部・木村

式場提携数はゼクシィの方が圧倒的に多いので、色々な式場を見たい人におすすめのサービスとなっています。キャンペーンと割引は併用できませんが、対面でじっくりと相談できる相談カウンターもあり、大手ならではの安心感があるのも特徴です。

ゼクシィ公式サイト

ゼクシィでは、
式場探しキャンペーンのほか、
指輪探しでもお得なキャンペーンを
実施しています

商品券やプレミアムチケットが
もらえるので、
婚約指輪や結婚指輪を
これから選ぶカップルは
ぜひチェックしてみてください!

対決の結果、
結婚スタイルマガジンとゼクシィでは、
結婚スタイルマガジンの方が
お得に結婚式を挙げられておすすめです!

提携式場数や相談カウンターの数は
ゼクシィと比べて少ないですが、

  • 20万円ものキャンペーン特典あり
  • キャンペーンと割引プランの併用が可能

という点はやはり大きなポイント。

そのため、まずは結婚スタイルマガジンで
希望の式場を探してみて、
掲載されていない会場はゼクシィで探す
という順序にするのが、
それぞれのキャンペーンを
最もお得に活用できる方法と言えます。

ハナユメに希望の式場がない!

ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

・近くにハナユメ相談デスクがない
・希望の式場が見つからなかった

そんなあなたには、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、

自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

結果発表!相談カウンターランキング2019
ハナユメ
ハナユメキャンペーン

【12月16日まで】ハナユメで50,000円が貰える限定キャンペーン実施中!

ゼクシィ
ゼクシィキャンペーン

【12月23日まで】ゼクシィで4万円が貰えるキャンペーン実施中

結婚スタイルマガジン
結婚スタイル ご祝儀

ご祝儀20万円が貰えるキャンペーン実施中♪

スマ婚
スマ婚ディズニーキャンペーン

【12月23日まで】スマ婚でディズニーチケットが貰えるキャンペーン実施中

b.ゼクシィ c.結婚スタイルマガジン
この記事のライターさん
鈴木 翔子

学生時代から興味のあったブライダル業界への憧れを捨てきれず、大学卒業後5年目に大手ブライダル情報誌の編集部へ転職。編集者兼ライターとして2年間勤務し、CMなどの各種プロモーションにも携わる。

「ふたりが、ふたりらしくいられる結婚式」を叶えるため、リアルな花嫁の悩みと向き合いつつ、ビューティや衣装、結婚式費用など、「結婚」にまつわる様々な記事を手がけてきた。

結婚を機に退職した後も、「大好きな人と共に生きる幸せ」を感じられるウエディングの素晴らしさを発信し続けたいと思い、現在はブライダルに関する記事のライターとして活躍中。

また、自身も2020年に海外挙式を控えたプレ花嫁でもある。

鈴木 翔子をフォローする
結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』

コメント・質問はこちらから♪

▼無料メルマガの登録はこちら▼
 
  • 比較表
  • 特徴
  • 結果発表
タイトルとURLをコピーしました