スポンサーリンク

【比較表】ハナユメとゼクシィ安いおすすめは?相談カウンターの違いも

ハナユメキャンペーン

ハナユメゼクシィ比較

式場相談サービスで有名な
ハナユメとゼクシィですが、
どっちがおすすめなんでしょうか?

高額な結婚式の費用を抑える意味でも
ハナユメやゼクシィのキャンペーンや
割引プランは重要です。

なぜなら、結婚式にかかる費用は、
約350万円で結婚の平均年齢は、
20代後半の年収300万円よりも高いからです。

▼平成28年の厚生労働省のデータ▼

結婚する人の平均年齢は28歳から29歳。
(引用:厚生労働省/平成28年度「婚姻に関する統計」

▼平成29年の厚生労働省のデータ▼

28歳から29歳の平均年収は304.3万円です。
(引用:厚生労働省/平成29年度「賃金構造基本統計調査の概況」

▼2018年のゼクシィのデータ▼

結婚式にかかる費用の平均は357.5万円
(引用:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ/「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」

そこで今回は、
ハナユメとゼクシィの違いを比較!

について徹底調査しました。

ハナユメとゼクシィの違い

またハナユメ・ゼクシィ・マイナビの違い
も比較し、本当にお得で
おすすめな相談サービス

どれなのかを徹底的に調べてみました。

ハナユメ・ゼクシィ・マイナビの違い

また、ハナユメ・ゼクシィのキャンペーン
両方を併用して9万円の商品券
貰える方法も調べてみました。

ハナユメ・ゼクシィを併用する方法

まずは、ゼクシィとハナユメを
徹底比較した結果をご覧ください。

【比較表】ハナユメとゼクシィを比較!

式場探しサービスでよく比較される
ゼクシィとハナユメですが、
サービスの内容には一体どのような
違いがあるのでしょうか?

表で比較してみました。

サービス式場数対応エリア相談
カウンター
サイトの使いやすさ割引プランキャンペーン
特典
CMモデルサービス
ゼクシィ約2,500件日本全国62店舗
  • SNSがある
  • コンテンツが多い
花嫁割
(100万円の割引も)
※半年以内限定
商品券
4万円分
渡辺直美
(有名タレント)
ゼクシィ
ハナユメ約610件関東・関西
東海・九州
11店舗
  • サイトがおしゃれ
  • インスタ感覚
  • 見積もりが見れる
ハナユメ割
(100万円以上の割引も)
※いつでも適用
電子マネー
5万円分
白石聖
(旬の若手女優)
ハナユメ

※割引額は式場、日時、人数によって異なります

ゼクシィの特徴は
式場掲載数と対応エリアが多いこと、
ハナユメの特徴は
割引額が多くいつでも適用されることと
もらえる特典の金額が多いことです。

また、ハナユメはサイトが使いやすく
写真が満載なのでインスタ感覚で
イメージから式場探しができるのも
魅力的なポイントです。

では重要な比較ポイントである

  1. CMモデルのイメージ
  2. 結婚式の安さ
  3. 相談カウンター

について詳しくみていきましょう。

比較①ハナユメとゼクシィのCMモデル対決!イメージの違いは?

そのサービスの印象を左右する
CMのイメージモデル。

ハナユメ・ゼクシィそれぞれの
サービスを代表するCMモデルの
イメージの違いを比較しました。

ハナユメのCMモデルは渡辺直美

ハナユメではイメージモデルとして
お笑いタレント・女優・デザイナーなど
幅広く活躍の場を広げている
渡辺直美さんを起用しています。

また、以前のイメージキャラクターは
モデルでタレントのローラさんでした。

ハナユメの起用タレントは
幅広いタイプや年齢層の女性から
厚く支持されていて知名度が高い
タレントであることが共通しています。

ゼクシィのCMモデルは旬の若手女優

一方ゼクシィでは、約1年に1度
その年度のゼクシィCMガールとして
駆け出しの若手女優から起用モデル
選出しています。

過去から現在までの
歴代のゼクシィガールはこちらです。

起用年度タレント
初代2001年加賀美セイラ
2代目2004年加藤ローサ
3代目2005年JOSI
4代目2006年倉科カナ
5代目2007年高橋真唯
6代目2013年松井愛莉
7代目2014年広瀬すず
8代目2015年新木優子
9代目2016年吉岡里帆
10代目2017年佐久間由衣
11代目2018年井桁弘恵
12代目2019年白石聖

※2008年~2013年の間はゼクシィガールではないタレントCM

どのゼクシィガールも、
ピュアな透明感が神聖な花嫁の
イメージにピッタリ。

現在ドラマや映画で活躍されている
人も多く「人気女優の登竜門」とも
言えそうですね。

【結論】ハナユメとゼクシィのCMモデルの違い

ハナユメ・ゼクシィどちらの起用タレントも
常に注目されていますが、違いとしては

  • ハナユメ=女性支持の高い有名タレント
  • ゼクシィ=これから人気が出そうな若手女優

という基準で起用されている
ということがわかりました。

起用モデルの知名度や人気で結論を出すなら
ハナユメの勝利と言えますが、
ゼクシィはこれから人気が出そうな女優の
発掘という意味で注目度が高いですね。

比較②結婚式はハナユメとゼクシィ安いのはどっち?

ゼクシィ・ハナユメ共に費用が
大幅に安くなる割引きプランがあります。

サービスプラン名備考
ゼクシィ花嫁割
  • 半年以内の結婚式が対象
  • 100万円の割引も
ハナユメハナユメ割
  • ハナユメ経由なら全会場で適用
  • 期間の条件なし(いつでもOK)
  • 100万円以上の割引も

※割引額は式場、日時、人数によって異なります

ゼクシィの花嫁割とハナユメ割、
100万円以上割引になる可能性がある
という点では同じですが、
条件が大きく違います。

ゼクシィは半年以内の結婚式しか
割引は適用されません。

ハナユメはどの時期の検討でも
全ての提携会場でハナユメ割
適用されると約束されています。

1年前に式場探しをするカップルが
多い中、割引のために半年以内に
条件変更するのは正直厳しいところ、、

ハナユメなら期間に関わらず
ハナユメ割が適用されるので
割引がある前提で安心して式場探し
進められますね。

割引プランとキャンペーンは併用できるの?

ハナユメとゼクシィの割引には、
もうひとつ大きな違いがあります。

それはキャンペーンと割引が
併用できるかどうかという点です。

サービス結論割引プランキャンペーン
ゼクシィ併用できない店舗のみ適用WEBのみ適用
ハナユメ併用できるWEB・店舗
どちらもOK
WEB・店舗
どちらもOK

ゼクシィは式場の見学方法によって
キャンペーンか割引どちらかしか
適用されないため結果的に
キャンペーン・割引の併用ができない
ということになります。

つまり、ハナユメで気に入った会場が
ある場合はハナユメ経由での
式場見学の方がお得ですね。

比較③ハナユメとゼクシィ!相談カウンターのおすすめは?

オリコン結婚式場相談カウンター
引用:オリコン調べ 「結婚式場相談カウンターのランキング2019」

ゼクシィにもハナユメにも
それぞれ直接対面で相談できる
相談カウンター・相談デスクと呼ばれる
実店舗があります。

この相談カウンターの顧客満足度を
客観的に評価したデータがオリコンの
顧客満足度調査にて発表されています。

結婚式場相談カウンター部門では
ハナユメが3年連続で1位を獲得しています。


引用:オリコン調べ 「結婚式場相談カウンターのランキング2019」

評価のポイントは、以下の通りで

ハナユメゼクシィ
利用のしやすさ77.86点76.35点
担当者の対応79.75点79.07点
店舗の清潔さ・雰囲気81.29点79.97点
提携の結婚式場78.91点78.70点
キャンペーンの内容73.12点70.35点

どの項目の点数を切り取っても
1位という結果となりました。

満足度に直結する違いとして、
このような点も大きなポイントです。

ゼクシィ相談カウンター

  • カウンターやオープンスペースで接客

ハナユメ相談デスク

  • 半個室ブースに仕切られている
  • キッズスペースが設置されている

またハナユメ相談デスクの
行き届いたサービスや徹底して教育された
接客も高評価のポイントです。

半個室ブースで居心地良く、
落ち着いて式場探しできるのは
嬉しいポイントですよね。

まとめ:ハナユメとゼクシィの違いは?

ここまでゼクシィとハナユメの違いを
比較してきました。

両方の良い点をまとめると、
このような結論になります。

ゼクシィハナユメ
  • 提携式場数が多い
  • 対応エリアが日本全国
  • 相談店舗が多い
  • 旬の若手女優を起用
  • 特典金額が高額(5万円)
  • いつでも割引が適用される
  • 割引とキャンペーンが併用できる
  • サイトが使いやすい
  • 相談カウンターの満足度が高い
  • 有名タレントを起用
編集部・木村
編集部・木村

お得に結婚式場探しをしたいなら、ハナユメがおすすめです。先にハナユメで式場探しをして、気に入った式場がなければ次にゼクシィをチェックするのがおすすめですよ。

ハナユメのサイトは
式場探し初心者のカップルでも
感覚的に分かりやすい仕組みなので、
まずは一度見てみてくださいね。

\12月16日まで開催中のキャンペーン/

ハナユメキャンペーンの条件

ハナユメのサイトでは、
ハナユメ割の割引額や見積りの目安も
詳しくわかるので安心して進められますよ。

【比較表】ハナユメとゼクシィとマイナビの違いを比較

ハナユメゼクシィマイナビ

式場探しサービスの
キャンペーンで比較される
ハナユメ・ゼクシィ・マイナビの違い
表でまとめて比べてみました。

サービスキャンペーン特典キャンペーン条件成約の有無
ゼクシィ4万円・商品券3式場見学+写真送付
(割引プラン併用不可)
成約不要
ハナユメ5万円・電子マネー
+リングクーポン
3式場見学・デスク来店
成約・アンケート
式場成約で
最大金額に
マイナビ8万円・電子マネー式場成約+申し込み書の提出成約が必要

マイナビウエディングのキャンペーンは
8万円分と一番高額ですが、
特典をもらうには式場の成約が必要
少しハードルが高く感じます。

また、ゼクシィのキャンペーンは
金額が一番少ないことと、
割引と併用できないという点が
ネックになります。

編集部・木村
編集部・木村

ハナユメのキャンペーンは最大50,000円分の電子マネーがもらえます!割引とも併用できるので一番お得です。

\12月16日まで開催中のキャンペーン/

ハナユメキャンペーンの条件

キャンペーンから考える
式場探しサービスの
おすすめの選び方は・・・

  • 目的の式場があり掲載されているならマイナビ
  • これから式場探しを始めるならハナユメ
  • マイナビ・ハナユメに掲載がないエリアならゼクシィ

こちらを基準に考えてみてくださいね。

ゼクシィキャンペーンの条件

▼ゼクシィ式場探しキャンペーンの詳細はこちら

項目期間金額
キャンペーン
エントリー
2019/11/22(金)10:00
~2019/12/23(月)9:59
見学の予約2019/11/22(金)10:00
~2019/12/23(月)9:59
式場見学2019/11/22(金)
~2019/12/31(火)
※年内式場営業日まで
1件:5,000円
2件:30,000円
3件:40,000円
写真送付2019/11/22(金)
~2020/1/9(木)
特典受け取り2020年3月上旬頃~合計:4万円

ゼクシィの式場探しキャンペーンは、
キャンペーンにエントリーした上で
3件以上の式場見学に行くと
4万円分の商品券がもらえるというものです。

編集部・木村
編集部・木村

対応エリアや提携式場数は3社の中で圧倒的に多いので、幅広い選択肢から選びたい人にはおすすめです。

ゼクシィ限定の来店特典や成約特典
用意されいてる式場もあるので
そちらもチェックしてみてくださいね。

ゼクシィ公式サイト

特典の受け取りは、
登録した自宅の住所に郵送されます。

キャンペーンのエントリーは店舗ではなくWEBからの受付のみ有効です

結婚式場の口コミ投稿

ゼクシィのキャンペーンは
もうひとつあります。

結婚式場を決めたり実施した後に
口コミを投稿すると
Amazonギフト券がもらえる
キャンペーンも併用することができます。

式場の決定3,000円
結婚式の実施3,000円
費用明細を投稿+500円
合計6,500円

新郎新婦それぞれが一人ずつ
投稿することができるので、
実質合計13,000円分もらえますね。

口コミはゼクシィnetの
マイページから投稿できます。

住所東京都中央区銀座7-3-5
ヒューリック銀座7丁目ビル2階
アクセス地下鉄「銀座」駅から
C2出口より徒歩4分
電話番号03-3574-0941
営業時間平日/12:00 ~ 20:00
土・日・祝/11:00 ~ 19:00
定休日なし

ゼクシィキャンペーンの条件

マイナビキャンペーンの条件

▼マイナビウエディング式場探しキャンペーンの詳細はこちら

項目期間金額
キャンペーン
エントリー
2019/9/26 (木) ~
2019/12/5(木)
式場見学予約2019/9/26 (木) ~
2019/12/26(木)
式場見学&成約2019/9/26 (木) ~
2019/12/26(木)
80,000円
申込み書提出2019/9/26 (木) ~
2019/12/26(木)
特典受け取り2020年3月下旬以降合計:8万円

マイビウエディングのキャンペーンは、
式場の見学数に関係なく
成約さえすると8万円分の
電子マネーギフト券をもらえる
という内容です。

たくさんの会場を見て回る時間がない、
気に入った会場が掲載されている
という場合はマイナビがおすすめです。

マイナビウエディング公式サイト

特典はマイナビウエディングの
マイページで受け取ることができます。

特典の受け取りには、成約したことを証明できる申込書が必要です

住所東京都中央区銀座5-8-16
銀座ナカヤビル8階
アクセス東京メトロ「銀座駅」
A3出口より徒歩30秒
電話番号0120-36-1155(代表)
営業時間平日 12:00~20:00
土・日・祝 10:00~19:00
※火曜定休

ハナユメキャンペーンの条件

▼ハナユメ式場探しキャンペーンの詳細はこちら

項目期間金額
キャンペーン
エントリー
2019年11月1日(金)~
12月16日(月)23:59
式場予約・
相談デスク予約
2019年11月1日(金)~
12月16日(月)23:59
※デスクは各店閉店時間まで
デスク来店2019年11月1日(金)
~12月16日(月)閉店まで
※デスク来店は見学より先に
+2,000円
式場見学12月29日(日)まで
※各会場の営業時間内
1件:15,000円
2件:30,000円
3件:40,000円
式場成約2020年1月13日(月)23:59まで+8,000円
アンケート回答2020年1月13日(月)23:59まで
特典受け取り2020年3月頃~3月末日
マイページ上で受け取り
合計:5万円

ハナユメのキャンペーンの魅力は

  • 成約しなくても特典がもらえる
  • 割引と特典が併用できる

というポイントです。

式場探しをはじめたばかりで、
お得に探したいという人には
一番おすすめのキャンペーンですよ。

ハナユメ公式サイト

公式サイトで記載されている
通常価格の特典は4万円ですが、
当サイト経由でエントリーすると
特別に5万円分の電子マネーがもらえます。

また、今回のキャンペーンは
ハナユメ相談LINEの登録で
抽選で100名に金額500円UP

ダブルチャンスがあるので見逃せません。

ハナユメキャンペーンのエントリー方法

ハナユメキャンペーンの
エントリー方法を解説します。

▼ハナユメサイト右上のログインボタンをタップ。会員登録している人はログイン、まだの人は新規登録してくださいね

・50,000円の表記がある当サイト特別キャンペーンの画面であることを確認してからエントリー

マイページでエントリーに「済」のスタンプが押されていたら準備OK!

▼エントリーしたら式場見学予約またはブライダルデスクの来店予約をします

あとは予約をした日時に
実際に式場見学をしていきましょう。

式場見学が終わったら、
アンケートに回答してキャンペーンの
応募は完了ですよ。

ハナユメキャンペーンの電子マネーがもらえない!?

ハナユメのキャンペーンで
商品券がもらえないという口コミを
目にすることがありますが、
このような原因が考えられます。

  • アンケート回答を1会場分しかしていない
    ※見学した全会場分のアンケート回答が必要
  • 新郎新婦が別々のアカウントを持っている
  • エントリー期間内にアンケート回答までできなかった
  • アンケートの内容に不備があった
  • 新郎新婦ふたりで式場見学に行かなかった

キャンペーンが有効なのは
初めてのエントリー時のみです。

せっかく高額な電子マネーがもらえる
1度だけのチャンスなので、
利用規約をしっかり読んで
確実にゲットしてくださいね。

ハナユメキャンペーンの受け取り方法

ハナユメキャンペーン特典は
選べる電子マネーギフト券です。

商品券現物が自宅に郵送されるわけではなく、
ハナユメに登録しているアカウントの
マイページで受け取る形式です。

登録しているメールアドレスに
特典受け取りの連絡が届きますが、
受け取りはエントリーから約2ヶ月後なので
忘れずにチェックしてくださいね。

⇒ハナユメキャンペーン電子マネーの受け取り期間を確認する

キャンペーンの参加状況がわかる
ハナユメのマイページにログイン
こちらからできます。

住所東京都中央区銀座二丁目3番1号 RayGinza3F
アクセス東京メトロ有楽町線
銀座一丁目駅徒歩1分
電話番号0120-791-317(代表)
営業時間平日 :11:30 ~ 20:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付19:00)
※定休日なし

ハナユメキャンペーンの条件

ハナユメとゼクシィ両方を併用することはできる?

ハナユメゼクシィ併用

ゼクシィとハナユメの違いを
紹介してきましたが、結果的に
両方のサービスを併用することで
最大9万円の特典を受け取ることができます。

それぞれの必要条件をまとめました。

ゼクシィ
  • 3件以上の式場見学
  • 見学時の写真を送る必要がある
  • カウンターではなくWEB予約が必須
ハナユメ
  • 3件以上の式場見学
  • 見学後にアンケート回答が必須
  • デスク来店・式場成約で最大金額に

つまりゼクシィから3件の式場見学、
そしてハナユメから3件の式場見学と
デスク来店をすることで
最大金額の特典がもらえるということです。

注意点としては

  • ゼクシィとハナユメの式場がかぶるのはNG
  • 契約の意思が全くないのはNG

この2点です。

ふたりが気になっている会場を、
合計6会場見学に行くこと
最低限の条件になります。

ゼクシィとハナユメを利用する時期は
同時進行でも問題ありません。

もらえる金額の早見表はこちらです。

▼公式サイトの記載価格

条件ハナユメゼクシィ合計
1件見学12,000円5,000円17,000円
2件見学25,000円30,000円55,000円
3件見学35,000円40,000円75,000円
デスク来店+2,000円77,000円
成約+3,000円80,000円

通常、公式サイトに記載されている通りの
情報であれば、最大金額は8万円止まり。

ですが、当サイトから申込みした場合は
ハナユメの特典金額が1万円アップするので
最大合計9万円の特典がもらえます。

▼当サイトからエントリーの場合

条件ハナユメゼクシィ合計
1件見学15,000円5,000円20,000円
2件見学30,000円30,000円60,000円
3件見学40,000円40,000円80,000円
デスク来店+2,000円82,000円
式場成約+8,000円90,000円

先に提携数が少ないハナユメを
チェックしてから、残りは
ゼクシィで選ぶのがおすすめです。

結果的にたくさんの式場の下見ができるので
理想の式場に出会える確率が上がり、
さらに最大限の特典を受け取ることが
できて
お得ということになります。

そして、最終的に一番お気に入りの
会場はハナユメで成約することで、
最大金額を受け取ることができます。

ハナユメのキャンペーン詳細はこちら

ゼクシィのキャンペーン詳細のこちら

それぞれのキャンペーンの詳細は
こちらからご確認くださいね。

結果としてゼクシィとハナユメとマイナビのキャンペーンを併用することはできます。ただし、商品券目当てでブライダルフェアに参加するのは絶対にやめてください。

このような高額キャンペーンが実現できているのも式場様の協力やゼクシィやハナユメの努力の結果です。

商品券目当てで行く人が増えればこのような高額キャンペーンがなくなってしまう可能性もあるので、あくまで式場探しとしてキャンペーンに参加してくださいね。

公式サイト:https://hana-yume.net/


式場探しに疲れた方必見!

いざ結婚式場を探そうと
雑誌を買って調べ始めたけど、

・式場が多すぎて選ぶ基準がわからない
・仕事が忙しくゆっくり探す余裕がない
・見積り額が高く貯金が足らなくなりそう

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには無料で式場探しができる
ハナユメがおすすめ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・WEBの画像がインスタ風で見やすい
・式場の見積り額がWEBでチェックできる
・相談デスクの満足度オリコンNo.1
・前撮り・フォトなどプランが豊富
・リゾート・海外も対応

またハナユメは、
大幅な割引が魅力の『ハナユメ割』があるので、

予算・貯金が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトからの無料申込で、
商品券50,000円が貰えるキャンペーン実施中♪


【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑

結果発表!相談カウンターランキング2019
ハナユメ
ハナユメキャンペーン

【12月16日まで】ハナユメで50,000円が貰える限定キャンペーン実施中!

ゼクシィ
ゼクシィキャンペーン

【12月23日まで】ゼクシィで4万円が貰えるキャンペーン実施中

結婚スタイルマガジン
結婚スタイル ご祝儀

ご祝儀20万円が貰えるキャンペーン実施中♪

スマ婚
スマ婚ディズニーキャンペーン

【12月23日まで】スマ婚でディズニーチケットが貰えるキャンペーン実施中

a.ハナユメ(旧すぐ婚navi)
この記事のライターさん

デザイン系の専門学校を卒業後、印刷会社の制作部門にて百貨店の宣伝広告や自動車メーカーの広告媒体のデザインを担当。その後、リクルートへ転職。

求人系メディアの制作として、多岐にわたる業界を取材。ブライダル業界からメーカー、IT・小売など様々な求人広告の制作に携わる。

また、自身の結婚式では同僚のゼクシィスタッフからのアドバイスを受けながら、ゲストに楽しんでもらえるウエディングを追求。多くの笑顔を目の当たりにして結婚式のすばらしさを実感する。

出産を機に退職後は、ライター兼デザイナーとしてフリーランスに。育休中に取得した色彩検定2級や15年以上に及ぶ実務経験を生かして、ライター&デザイナーとしてスキルアップ中。

坂本 卯月をフォローする
結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
▼無料メルマガの登録はこちら▼
 
  • 3社比較
  • 併用
  • ハナユメ
タイトルとURLをコピーしました