スポンサーリンク

ブライダルフェアのデートは正直重い?男性の本音とは?

ハナユメキャンペーン

長く付き合っているのに、
なかなかプロポーズしてくれない恋人…

「いったいいつプロポーズしてくれるのよ!!」
と悩んだときのテクニックといえば、
デートと称してブライダルフェアに連れて行く
ですよね( *´艸`)

きれいな式場を見学して
おいしいディナーを堪能すれば、
否が応でも結婚を意識しちゃいますからね。

ただ……
これって男性的にはどうなんでしょうか?

『おいしいディナー予約したよって
デートに誘われたと思ったら、
ブライダルフェアだった…』
という状況は、

正直重いかもしれません。。

そこで今回は
男性の本音を調べてみました!

  • プロポーズ前の彼を
    デートでブライダルフェアに誘うのはアリ!?
  • ブライダルフェアって
    遊び半分で参加してもいいの?
  • 写真撮影など楽しいイベントで誘うのが◎

をまとめました。

結婚を考えて欲しくて
ブライダルフェアに誘ったのに
それがプレッシャーになってしまったら、
彼にも悪いですし悲しいですよね(´;ω;`)

上手な誘い方を一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

プロポーズ前の彼をデートでブライダルフェアに誘うのはアリ!?

1c66babf4cc709f4de25c034db07a846_s

そもそも、
プロポーズ前の彼をブライダルフェアに誘うのは
アリなのでしょうか…??

賛否あるかもしれませんが、
私は”アリ”だと思います。

ただし!
誘い方が大切です。

上手くやらないと、
彼に重たい女だと思われる上
プレッシャーを与えてしまうかもしれません(>_<)

正直重い?ブライダルフェアデートに対する男性の本音とは?

結婚のふんぎりがついていない男性にとって、
ブライダルフェアは結構重たいイベントです。

本音では、

  • 嫌だな…
  • 結婚結婚って急かさないでよ
  • まだ付き合って半年もたってないじゃん
  • 普通のデートだと思ってたのに騙された―!

と思われてしまっても、仕方がないと思います。

だって考えてもみてください(>_<)

もしあなたが
まだプロポーズもしてもらってないのに、
急にきれいな式場に連れていかれて
テーブルマナー満載のコースを食べさせられて
プランナーに見積もりまでされたとしたら…

「なんでやねん!」ってなりますよね(‘Д’)

結婚のプレッシャーを与えて引かれてしまう可能性も

ツッコミでおさまらず、
「結婚結婚ってものすごくグイグイくるな……」と
彼に大きなプレッシャーを与えて
ドン引きされる可能性もあります。

もちろん、
「この子は俺との結婚を考えてくれてるんだな」
と嬉しく思ってくれる彼もいると思いますが…

万が一にも
こんなマイナスなことにならないように、
ブライダルフェアのメリットを全面に押し出して誘う
のがおすすめです◎

デートでブライダルフェアに参加するメリットもある!

58f47f105da2bec01f5b71b2dbd49e84_s

上手く彼を誘い出す最大の武器
ブライダルフェアのメリット
を見ていきましょう。

あくまでも軽~いニュアンスで、
なにかのついでのように
メリットを語るのがコツですよ♪

いつもとは違うデートで盛り上がる!マンネリ解消効果も

長く付き合っていると、
デートがマンネリ化してきますよね?

いつも同じカフェ&レストラン…
このショッピングセンター見飽きた…
お家デートも最近つまんない…

そんなときこそブライダルフェアです!

結婚式場という特別な場所なら、
いつもとは違うデートを楽しめますよ♡

気になる誘い方ですが…

『最近いつも同じデートコースだね…
〇〇くん飽きてない?
そだ!今日はいつものお店じゃなく、
その近くの結婚式場でご飯食べない?
たまには違うとこで食べてみようよ(*^^*)

あっ、ちょうどブライダルフェアやってる♪
無料だってさ♡ラッキー』

みたいな感じでどうでしょうか(‘◇’)ゞ
軽くてさりげなくてGOODだと思います!

ブライダルフェアがきっかけで真剣に結婚を考え始めた成功例も

上手くブライダルフェアに誘えさえすれば、
彼が結婚を真剣に考えてくれる
いいきっかけになるかもしれません。

実際、
たまたまブライダルフェアに行ったのがきっかけで
真剣に結婚を考え始めた成功例もあるんですよ♪

あまりグイグイいくのは良くないですが、
男性にとってブライダルフェアに誘われるというのは
「自分との結婚を真剣に考えてくれている」
という安心感になるのかもしれませんね(*^^*)

ブライダルフェアって遊び半分で参加してもいいの?

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_s

真面目で親切なあなたは、
「でも結婚も決まってないのに
ブライダルフェアになんて行ったら、
式場の方に失礼じゃない…??」
と思っておられるからしれません。

すばらしい気遣いですが、
ぜんっぜん気にしなくて大丈夫ですよ♪

誰しも、

  • 結婚式ってどんな感じだろう?
  • どんなお料理がでるんだろう
  • 実際どのくらいお金がかかるんだろう
  • プランナーさんは
    どんなことをしてくれるんだろう

などの素朴で漠然とした疑問があると思います。

そういったぼんやりとした不安を解消するのが、
ブライダルフェアの目的です♡

むしろ
結婚が決まっていない&まだ考えてもいない方こそ、
ブライダルフェア参加すべきなのです!

ブライダルフェアデートは写真撮影など楽しいイベントで誘うのが◎

pexels-photo-122400

とはいえ、
まだプロポーズ前のカップルには
模擬挙式や見積もりのあるブライダルフェアは
重たいしめんどくさいかもしれません。

そこでおすすめなのは、
写真撮影やお肉食べ放題などの
楽しいイベントがあるブライダルフェアです♡

他にも、占いやカラー診断など
各式場ごとに個性的なイベントが開催されています。

プロポーズ前であれば、
式場ではなくこうしたイベントで
参加するブライダルフェアを選ぶと、
楽しいデートになると思いますよ♪

 

まとめ

227a1d81ece9ab763bf3c969d5865d55_s

いかがでしたか?

プロポーズ前の彼をブライダルフェアに誘うのは、
ずばり”アリ”です!

でもうまく誘わないと、
「重い…」
「ブレッシャーだ…」
と思われる可能性も(‘Д’)

そこでおすすめなのが、

  • 軽くさりげなく誘う
  • 写真撮影などのイベントがあるフェアを選ぶ

という方法です♡

ブライダルフェアに参加すれば
デートのマンネリ解消にもなりますよ♪

 

こちらの記事も人気です♪

⇒ブライダルフェアは何件行くべき?本命は最後にするのがいい?

⇒ブライダルフェアの試食は本当に無料?フルコースの量はどれくらい?

式場探しに疲れた方必見!

いざ結婚式場を探そうと
雑誌を買って調べ始めたけど、

・式場が多すぎて選ぶ基準がわからない
・仕事が忙しくゆっくり探す余裕がない
・見積り額が高く貯金が足らなくなりそう

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには無料で式場探しができる
ハナユメがおすすめ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・WEBの画像がインスタ風で見やすい
・式場の見積り額がWEBでチェックできる
・相談デスクの満足度オリコンNo.1
・前撮り・フォトなどプランが豊富
・リゾート・海外も対応

またハナユメは、
大幅な割引が魅力の『ハナユメ割』があるので、

予算・貯金が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトからの無料申込で、
商品券50,000円が貰えるキャンペーン実施中♪


【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑

ハナユメに希望の式場がない!

ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

・近くにハナユメ相談デスクがない
・希望の式場が見つからなかった

そんなあなたには、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、

自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

結果発表!相談カウンターランキング2019
ハナユメ
ハナユメキャンペーン

【12月16日まで】ハナユメで50,000円が貰える限定キャンペーン実施中!

ゼクシィ
ゼクシィキャンペーン

【11月22日まで】ゼクシィで4万円が貰えるキャンペーン実施中

スマ婚
スマ婚ディズニーキャンペーン

【11月30日まで】スマ婚でディズニーチケットが貰えるキャンペーン実施中

マイナビウエディング
マイナビウエディング

【12月5日まで】マイナビウエディングで6万円が貰えるキャンペーン実施中


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^
f.ブライダルフェア
【この記事を書いた人】
sweetflower

結婚を控えたアラサー女。

挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。

ブライダルフェアや式場探しなど、
実際に体験したリアルな花嫁目線でレポートします!

わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
一緒にがんばっていきましょ♪

sweetflowerをフォローする
▼無料メルマガの登録はこちら▼
結婚式の専門サイト『ANOTHER WEDDING』
    タイトルとURLをコピーしました