【徹底比較】結婚指輪はカルティエとティファニーどっちが良い?

一生ものの結婚指輪はやっぱり
カルティエかティファニーがいいけれど、
どちらがいいか迷っているという方必見です。
カルティエとティファニーの結婚指輪の
価格帯から購入後のアフターサービスまで
とことん調べました。
さっそくご紹介していきましょう。

カルティエvsティファニー!結婚指輪を徹底比較してみた

https://www.pinterest.jp/

数多くのジュエリーブランドがありますが、
日本のプレ花嫁さん達にもっとも人気のある
二大ブランドが
カルティエとティファニーです。

そこで今回は
カルティエとティファニーの
結婚指輪について徹底的に比べてみました。

①値段・価格帯

カルティエの結婚指輪の価格帯は
9万円台~600万円を超えるものまで
幅広くありますが、中心価格帯は
20万円台~40万円台となります。
カラーバリエーションを含めると
約70アイテムもの豊富な商品展開です。

これに対し、ティファニーもまた
100種類近くの豊富なバリエーションです。
結婚指輪の中心価格帯は
20万円~30万円台でダイヤモンド等の
石付きリングが多くなっています。

こうして比べてみると、
結婚指輪の中心価格帯は
さほど変わりはないので、
さらに詳しく比較していきましょう。

より詳しく値段を知りたい方には
こちらの記事がおすすめです。

ティファニー・カルティエともに
値段の相場や口コミをまとめてます。

▼ティファニーの結婚指輪(ペア)の値段・相場はいくらくらい?

▼カルティエの結婚指輪の値段とは?実際に購入した人の口コミを大調査!

②デザイン・品質

https://www.pinterest.jp/

【カルティエ】
カルティエの結婚指輪の特徴の一つは
リング幅にあります。
しっかりとした地金感のある
幅広なタイプが多くなっています。

またカルティエの場合は
単色使いのデザインを豊富に展開しています。
シンプルな平打ちリングが
メインデザインの結婚指輪で、
エレガントな印象が漂います。

リングの品位はプラチナがPt950、
ゴールドはK18です。結婚指輪として
日常的に使用するのにふさわしい硬度です。
また、ゴールドのカラーバリエーションは
イエローゴールド、ピンクゴールド、
ホワイトゴールドの3色展開となっています。

ペアデザインで人気な指輪を
こちらの記事で書いてます。

デザインが気になる方は
ぜひ、チェックしてくださいね。

▼カルティエの結婚指輪!ペアのデザインで人気なのはどれ?

【ティファニー】
ティファニーの結婚指輪は
ファッション性が高く、
いわゆる結婚指輪というデザインよりも
華やかなタイプがメインです。

イエローゴールドの地金に
ダイヤモンドが入っていたり、
プラチナ地金に
サファイアやルビーが入っていたりと
ファッションリングとしても
使えそうなデザインです。

リング幅もバリエーションがありますが、
カルティエと比べ、
華奢で細みのタイプが多いことも特徴です。

リングの品位はカルティエと同様、
プラチナはPt950、ゴールドはK18です。

③ブランド力

https://www.pinterest.jp/

【カルティエの歴史】
1847年、ルイ=フランソワ・カルティエが
宝石細工師としてパリにジュエリー工房を
構えたことが始まりです。

その後20世紀に入ってからは
イギリス、ロシアを始めとする
各国王室の御用達ジュエラーとして
その名を確立します。

現在ではティファニー、ハリー・ウィンストン、
ブルガリ、ヴァンクリーフ&アーペルと並び、
世界の5大ジュエラーと称されています。

【ティファニーの歴史】
1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーら
は現在のティファニー社の前身である
ティファニー・アンド・ヤングという
会社を設立します。
当時は文房具等も扱っていました。

1848年のフランスで起こった二月革命の際、
貴族たちから宝石を買い取り、
宝石事業を始めます。この事業が大成功を収め、
アメリカ一の宝石商という
地位を広めることになります。

1940年からはニューヨークの五番街に
本店を構え、この店が舞台となった映画
「ティファニーで朝食を」は
あまりにも有名です。

④人気

カルティエとティファニーとでは
まず顧客ターゲット層が異なります。
カルティエはもともとハイジュエラーとしての
ラインナップを得意としていることに対し、
ティファニーはシルバー製品から
ハイジュエリーまで幅広い年齢層を
意識しています。

それぞれの結婚指輪人気デザインを
ご紹介しましょう。

【カルティエの代表デザイン ラブリング】

https://www.pinterest.jp/

カルティエはシンプルながらも
重厚感があり、エレガントな雰囲気のある
リングを特徴としています。
中でもラブリングはカルティエデザインの
代名詞ともいえるビスモチーフの刻印が
特徴的なリングです。

【ティファニーの代表デザイン ミルグレインバンドリング】

https://www.pinterest.jp/

ティファニーらしい可愛らしい
ミル打ちが特徴のリングです。
さりげなくティファニーだとわかる
ミルグレインは着ける人を選ばないデザインと、
程よい腕の厚みで着けやすいことから
多くのプレ花嫁に選ばれています。

⑤サービス

https://www.pinterest.jp/

【カルティエのアフターサービス】
・クリーニング、洗浄サービス 無料
・ポリッシングサービス 11,070円~
(商品によってはできないこともあります)
・サイズ調整サービス 18,900円~
(購入時は無料)
・文字彫りサービス 無料

【ティファニーのアフターサービス】
・クリーニング 無料
・サイズ調整サービス 購入時無料

日頃のメンテナンスも重要なので、
ティファニーオリジナルの
リキッドジュエリークリーナー等、
自宅で使えるクリーニングアイテムも
扱っています。(有料)

⑥店舗

【カルティエの店舗】
世界約40か国にブティックを構えており、
日本国内で結婚指輪を購入できる店舗は
約20店舗あります。

ブライダルコーナーには専用ブースもあり、
じっくりと時間をかけて
店員さんに相談できます。
結婚指輪についてわからないことを
どんどん質問してみましょう。

【ティファニーの店舗】
国内の直営店は約50店舗ほどあり、
東京・銀座には完全予約制の
ブライダル専用ブティックもあります。

あるデータでは「接客がもっとも良かった
ブランドランキング第1位」に
選ばれています。丁寧な応対や何度も試しに
着けさせてくれた
という声が多く集まりました。

結論!結婚指輪でおすすめなのはカルティエ?ティファニー?

 

https://www.pinterest.jp/

ブランドとしての地位やお値段では
ほとんど差が見られなかった
カルティエとティファニーですが、
明らかな違いが一つあります。
それはデザインの雰囲気です。

カルティエは重厚感のある
ストレートラインが多い一方、
ティファニーはカーブラインや
Ⅴラインの細めタイプが豊富です。

イメージの違いとしてカルティエは
エレガント、ゴージャス、シンプル」、
ティファニーは「かわいい、華奢、キラキラ感」です。

自分自身が好きなイメージに近いほうが、
しっくりくるブランドです。

またティファニーとカルティエは
高級ブランドの格付けだと
上位に入るんでしょうか?

気になる方は、こちらの記事を
読んでみてくださいね。

▼結婚指輪・婚約指輪で高級ブランドといえば?格付けを紹介!

まとめ

https://www.pinterest.jp/

カルティエもティファニーも
世界の5大ジュエラーとして、
その歴史も品質も申し分ありません。
まずは自分の好きなイメージ
ブランドを選び、
実際に店舗に足を運んでみましょう。

手に取ってみると「コレだ!」
というリングが必ず現れます。
カルティエもティファニーも
接客には定評があります。
もし迷ってしまったら
とことん疑問点を尋ねてみましょう。

ただ、結婚指輪選びは楽しいですが
いつまでに買えばいいのか
よく分かりませんよね。

こちらに、購入やつける時期を
まとめてますので、参考にしてくださいね。

▼結婚指輪・婚約指輪のタイミング!いつ買う?つける時期も解説

購入時期もチェックしつつ
一生ものの「運命のリング」
との出会いは意外と直感
なのかもしれません。



婚約・結婚指輪を探してる人必見!
結婚指輪の下見に行こうと思っても

・どんなブランドがあるのかわからない
・価格の相場がわからない
・どの指輪が自分に合うかわからない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料で利用できる
『ゼクシィ指輪』の
来店予約がオススメ
です。

ゼクシィの来店予約が人気の理由は、

・ブランドの口コミが見れる
⇒実際に購入した人のリアルな意見が聞ける

・店員さんがサポートしてくれるから
⇒『自分に合った価格帯の指輪が選べる』

・来店予約するだけで特典がもらえる
⇒ギフトカードやクーポンなど様々

予約特典は『購入しなくても』貰えるから
予約しないのは損!

気に入らなければ遠慮せず断ってもOKです。
(他店を見て回って決めるのが普通です)


※ゼクシィなら150以上のブランド特典がチェックできます♪


コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました