1. TOP
  2. 花嫁の手紙の例文!結婚式で両親を感動させるポイントとは?

花嫁の手紙の例文!結婚式で両親を感動させるポイントとは?

 2016/04/02 花嫁の手紙・謝辞
  411,704 Views

    結婚式のクライマックス

    会場全体が暗くなって、しっとりとした曲が流れ出す。
    新郎新婦にはスポットライトがあたり、マイクが渡される・・・

    これぞ結婚式のTHE定番
    涙、涙の花嫁の手紙です。

    ちょっと照れくさいけれど、
    普段なかなか伝えられない感謝の気持ち
    素直に伝えられる絶好のタイミングですよね(^^)

    でも、伝えたいことはたくさんあるけれど、
    いざ手紙にするとなると案外書けないもの。

    私が担当してきたお客様でも、結婚式ギリギリまで書かず、
    「寝れずに朝までかかりましたぁぁーーー!!!泣」
    と言いながら本番を迎える花嫁さんも多くいました(~_~;)

    “花嫁の手紙を上手に書くポイントが知りたい!”
    “出来れば例文があれば助かる!”

    今回は、ちょっとしたポイントで
    花嫁の手紙をグッと感動的に完成させるコツをご紹介します♡

    Sponsored Links

     


    ▲車のCMですが、父と娘のなんとも言えない心模様がたまりません・・・(;_;)号泣

    両親への手紙の例文紹介!“書き出し”から“結び”まで

    wood-cube-abc-cube-letters-48898-medium

    手紙を書く時にまず意識したいのが、構成です。

    「書き出し・展開・結び」の順番さえ守れば
    整理しながら書く事ができるので書きやすく、
    聞いている人の耳にも入りやすくなります。

    書き出し

    • 親への呼びかけの言葉から始める
    • 現在の心境(感謝の気持ち、緊張している など)
    • エピソードへ続く前フリ
    • 話の導入なので短く簡潔にまとめることがポイント

    展開

    • 父、母それぞれとの思い出やエピソード、今の素直な気持ち など
    • この部分はゲストをあまり意識せずに素直に書くと自然で◎

    結び

    • 感謝の言葉
    • 新生活への決意
    • 新郎の家族に向けての言葉
    • しめくくりの言葉
    • 前向きな空気になるような文章内容と
      明るい晴れやかなトーンで読み上げるのがポイント
    Sponsored Links

    これらのポイントに沿った例文をご紹介します!

    大まかな構成や流れは例文をベースに、
    あとは自分の言葉で置き換えると自然な仕上がりになります♪

    ”花嫁の手紙”例文

    お父さん、お母さん
    今日まで私を大切に育ててくれて本当にありがとう。
    ふたりのおかげで今日という幸せな日を迎えることができました。

    ○○年間、ふたりには心配や迷惑ばかりかけてしまいました。

    でもそんな私を見放さず、いつまでも温かく見守り支えてくれて、
    心から感謝の気持ちでいっぱいです。

    照れくさいけど、ふたりに手紙を書きました。

    普段はなかなか言えない素直な気持ちを
    今日はこの場を借りて伝えたいと思います。 

    ************************* 

    お父さん。
    お父さんは~(人柄・エピソード・尊敬するところ・想い など) 

    お母さん。
    お母さんは~(人柄・エピソード・尊敬するところ・想い など) 

    ************************* 

    お父さん、お母さん。

    これまでたくさんの愛情を注いでくれてありがとうございました。
    お父さんとお母さんの娘に生まれてこれて、本当に幸せです。 

    私はふたりのような夫婦が理想です。

    今日からは○○さんと一緒に、
    笑いの絶えない明るい家庭を築いていきたいと思っています。 

    お父さん、お母さん、これからも夫婦仲良く長生きしてください。
    そして、またたくさんの思い出を作りながら親孝行をさせてください。

    今まで本当にありがとう。

     

    最後になりましたが、○○さんのお義父さん、お義母さん。

    新しく○○家の家族として温かく迎え入れてくださって、
    本当にありがとうございます。

    至らないところの多い私で、これからご迷惑をおかけすることも
    あるかと思いますが、末永くよろしくお願いします。 

    まだまだ未熟者の私たちですが、
    長いみちのり、ふたりで力を合わせていきますので、
    どうぞこれからもよろしくお願いします。 

     

     

    花嫁の手紙で感動させるポイント

    pexels-photo-medium

    手紙を書いていると、どうしても行き詰ってしまうのが
    実際のエピソードの部分ではないでしょうか? 

    うまく手紙を書けない花嫁さんには
    『あれもこれも書きたくてまとまらないパターン』
    『うまく書こうとして言葉が出てこず進まないパターン』
    2種類の傾向があるようです。

    手紙の定番でよく使われていて、かつ感動的になりやすい
    お話のパターンをご紹介します!

    どれかひとつくらいは当てはまるエピソードがあるのでは?

    Sponsored Links

     

    定番のエピソード例

    • 両親との絆を感じるエピソードを盛り込む
    • ゲストも共感できる愛情あふれる話で盛り上げる
    • 迷惑を掛けたことを振り返る
    • 具体的な感動エピソードを入れる
    • 子供の頃のエピソードを入れる
    • 社会人になり親のありがたさを感じたエピソードをいれる
    • 自分と親の似ているところを紹介
    • 両親を尊敬していることを伝える
    • お父さんになぞらえて、新郎の人柄を紹介し、両親を目標にする
    • 「今まで言葉に出せなかったこと」を伝える
    • ストレートに感謝の気持ちを伝える
    • 心から幸せだったことを伝える
    • これからも親子であることを強調する
    • 自信を持って、幸せな結婚生活を宣言

    お父さん、お母さん それぞれ個別にメッセージを

    手紙の中には具体的なエピソードや思い出話を盛り込むのが
    オススメですが、出来ればご両親まとめてではなく
    お父さん・お母さんそれぞれ個別にメッセージを宛てると
    より一層感動を呼びます。 

    そうすることで、家族だけでなく、親戚や親しい友人など
    ご両親の顔や人柄を知っているゲストにとっても、
    心に響く特別なスピーチになるでしょう☆彡

    兄弟へのメッセージも、もちろんOK!

    「両親への手紙」は、お父さん・お母さんにしか
    読んではいけないと思われがちですが、
    兄弟に宛てたメッセージを入れても、もちろん◎ 

    一般的には両親だけへの手紙が定番なので、
    読まれたご兄弟は驚いて感激するのでは?

    兄弟姉妹が大人になっても仲が良い事は、
    ご両親にとっても、きっと嬉しいことだと思います(^^♪

     

    こんな場合はどうするの?

    pexels-photo-medium

    家庭の事情で片親の場合

    ご両親が揃っていない片親の場合でも、
    もちろん花嫁の手紙を読むことが出来ます! 

    ご自身やご家族としてその事実をあまり言いたくない状況の場合は
    何も事情を言わずに「お父さん(または、お母さん)へ」とだけ
    手紙を読み上げればOK◎

     

    また、他界されている場合
    「天国のお父さん(または、お母さん)へ」
    手紙を読み上げても良いでしょう。 

    「花嫁姿を見て欲しい」と、他界された親御様の席をつくり
    結婚式の間は席に写真を置いておく事もよくあることですし、
    最後に手紙を読むことも決しておかしなことではありませんので、
    直接伝えられなかった想いをしっかりと読み上げてくださいね(^^) 

    Sponsored Links

    手紙なんて恥ずかしい?晩婚の場合

    「年も年だから、両親への手紙はちょっと・・・」
    とおっしゃる大人の花嫁様も多いです。 

    ・・・が、結婚適齢期が遅くなっているこのご時世
    晩婚だからって何も恥ずかしいことはありません!

    年齢を重ねてきた分だけ、
    ご両親に伝えたい想いや感謝の気持ち
    たくさんたくさんあるはずです。 

    「結婚するのが遅くて心配をかけてしまったけど、
    こうやって○○さんという素敵な人に出会い、
    お父さん・お母さんに花嫁姿を見せることが出来て幸せです」

    など『心配をかけたけど、今とても幸せ』ということを
    強調すると、ご両親もきっと安心してくれるはずです(*^^*)

     

    素直な気持ちで「ありがとう」を伝えよう♡

    6b32e744ed25ffd4b75b0542df6f620d_s

    まとめ

    ◎花嫁の手紙は文章構成が命!
     「書き出し」「展開」「結び」の順番を守ろう
    ◎エピソードはお父さん、お母さんそれぞれに具体的に!
    ◎事情は色々あるけれど、読んではいけない花嫁の手紙は無い!
     人生の節目でもある結婚式、思ったことを素直に書こう

    自分の親に感謝はしているけど
    言葉に出して「ありがとう」と言える機会
    一生のうちでもなかなかないもの。 

    いつか言おうと思っているうちに、
    照れくさくてずっと言えないままということも。 

    結婚式では、そんな想い伝えるチャンスです! 

    声を詰まらせ、涙をこらえて、
    一言ずつ噛みしめながらの「ありがとう」 

    そんな感動の名シーンを、
    あなたの言葉で素直に伝えてくださいね(*^^*)

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    木村麻衣

    木村麻衣

    関西のホテルでウェディングプランナーとして勤務し、
    結婚・妊娠を機に退職。
    現在は専業主婦となり、子育て奮闘中の一児の母。

    自身の結婚式も控えており、
    元プランナー&現花嫁&新米ママ&主婦目線での
    リアルなお役立ち情報を発信します♪.*