結婚式の前撮りを学校で!母校で撮影するために必要なこととは?

同じ学校を卒業した
同級生同士の新郎新婦さんは多く
私も実はそうなんです。

ゲストも同じ学校だった共通の
友人や恩師なども来てもらい
とても楽しい結婚式になりました。

同級生の集まる結婚式をする方は
是非母校での前撮りをおすすめします。

2人の思い出の場所でもあり
ゲストにとっても懐かしく
思い出のある場所で記念に
撮影をすることが出来ます。

しかし母校での撮影の場合学校側に
許可を取らないといけません
どのように許可取りをしたらいいのか
わかりませんよね。

そこで今回は母校で前撮りをする場合に
知っておいて欲しいことを
いくつかまとめてお伝えします。


結婚式の前撮りを学校でしたい!撮影のために必要なこととは?

まず学校での撮影をするには
どんな場合でも許可をとらなくては
いけません。

ではどのように学校側に交渉するのか
紹介していきます。

⒈どこに電話をすればいいの?

学校のホームページに載っている
電話番号は職員の先生や
事務局につながるようになっています。

わかる電話番号でいいので
まず連絡をして内容を伝える
通してほしい人や事務局の方へ
繋いでくれるケースが多いです。

⒉どんな内容を伝えたらいいの?

まず伝えることは名前と連絡先
その学校の卒業生であること
わかれば卒業した年や
お世話になった先生などがわかると良いです。

そして同級生同士で結婚する旨と
お世話になった学校で写真を撮りたい
ということです。

決まっていれば希望の日時
決まっていなければ希望の月などを
ある程度伝えておくことで
検討してもらいやすくなります。

学校での撮影は友人が撮ってくれるケースや
プロに任せる場合と様々ですが
新郎新婦以外に撮影スタッフとして
何人くらいが行くのかも必要な情報です。

⒊どれくらい前に連絡すればいいの?

もちろん早ければ早い方がいいです。

休日も部活などで使っていたり
試合をしていたりと
学校側のスケジュールは
かなり先まで決まっています。

学校の中で撮りたいスポットが
決まっていればそこが空いている日や
時間にしないといけないので
調整するのに時間が必要です。

その場でOKしてくれる学校もありますが
大きな高校や大学の場合は
許可を下すのに数日かかる場合もあるので
遅くても2か月前くらいには連絡しましょう。

Sponsored Links

結婚式の前撮りを学校でする場合の注意するべきことは?

仲の良かった先生や
連絡先を知っている先生に
許可をもらって同伴してもらえばいいのでは
と思う方も多くいると思います。

しかし学校の撮影許可というのは
学園側や校長などの権限で決められます。

なので仲のいい先生に言ったところで
許可がもらいやすくなるということはなく
かえって忙しい先生に手間を
取らせてしまうだけなので自分で直接
許可取りを行ってください。

また撮影時には現生徒の名前などがわかる
個人情報の載ったものや
掲示板、掲示物は写さない。

生徒や先生の邪魔にならないようにし
許可がなければ学校のものは
勝手に使わないようにするなど
注意することがあります。

結婚式の前撮りを学校でするならどんなポーズや構図がおすすめ?

学校での撮影となると
当時の思い出に残っている場所や
シチュエーションで撮るのが
おすすめです。

その中でも特に人気で
素敵な撮り方を紹介します。

⒈横並びの席

好きな人と隣の席なんて
ドキドキしますよね。

当時の気持ちにかえって
その素敵な空間を撮影しましょう。

小学校で撮影する場合は
大きくなった自分たちには合わない
小さな机がまた可愛らしいので
席に座っての撮影がおすすめです。

⒉たて並びの席

休み時間に好きなこと話す
前後の席になったけど
話す機会が増えて…なんて
素敵なシチュエーションですね。

恋人らしいこの距離感が
見ていてほっこりする
教室フォトです。

⒊校門前

学校の顔ともいえる校門は
通っていた年数、毎日通った場所です。

2人以外にも同級生、先生にとっても
何気ない景色ですが当たり前に
見ていた思い出の光景です。

これといった思い出が無い方も
多いとは思いますが
学校名が入っていたりと
とても重要な場所になるので
撮影しておくのをおすすめします。

⒋校舎を背景に

何年もお世話になった校舎を
背景に撮影しています。

ただ立って撮影するのではなく
ジャンプしていることで
学校での生活が楽しかったんだろうな
と感じることが出来ます。

一緒に生活してきた
同級生たちにも伝わる
素敵な一枚です。

⒌黒板や卒アルを使って

黒板を使った前撮りは
人気が高く多くの方が
参考にしているものです。

しかしこの写真は
黒板だけでなく当時の
卒業アルバムの写真
拡大して持っています。

当時いた教室で当時の写真を持って
撮ることで今大人になって
結婚する華やかな自分たちと並び
過去と未来のような
感慨深い写真になります。

まとめ

いかがでしたか?

結婚式の前撮りを母校でする場合の
許可の撮り方や注意点
おすすめのシチュエーションを
詳しくお伝えしました。

同級生同士の結婚は多くの方が
憧れを持っています
なかなかできるものではありません。

それを叶えた2人にしかできない
素敵な写真を前撮りで
残してください。

思い出の場所や良く使った部屋など
いろいろなものが学校には
詰まっています。

上手に活用しながら
何年先も見返して楽しい
前撮りの思い出になりますよ。

また結婚式の前撮りで
使える真似したいアイデアを
紹介した記事があるので
参考にしてください。

⇒結婚式の前撮りで使えるアイデア!絶対に真似したい厳選10選!

仲のいい同級生や当時の先生などにも
参加してもらったり制服を着るのも
面白い写真になると思いますよ!




沖縄フォトウエディング
沖縄でフォトウエディングをしたい人必見

フォトウエディングの撮影地はどこが良いのか迷ってしまいますよね・・・そんなあなたには沖縄でのフォトウエディングがおすすめです。

沖縄フォトウエディングではスタジオ撮影だけでなく
・海と空を背景にしたビーチ撮影
・美しい緑が鮮やかな森林ロケーション
・海が見える幻想的なチャペルでの撮影
など他の国内エリアでは味わえないリゾート感溢れる撮影が叶います。

でも人気No.1の沖縄にはフォトウエディング業者がたくさんあって、どこを選べばいいの・・!?

業者選びは料金の安さだけでなく
・撮影できるスポット
・選べる衣装の数
・撮影枚数やポーズ数
・データやアルバムなど写真の残し方
などたくさんのチェックポイントがあり、一生の記念になる写真だからそこふたりの希望が叶う業者選びが大切です。

そこでウエディングのプロがおすすめの沖縄フォトウエディング業者を厳選してご紹介します。プロが推薦するおすすめの沖縄フォトウエディングとは・・・?

前撮りの準備
フォトウエディングの教科書
タイトルとURLをコピーしました