披露宴の流れをパターン別で紹介!時間はどのくらいかかる?

最近の披露宴は、会場も演出も多種多様!

新郎新婦の「ふたりらしさ」が見える
こだわりの披露宴が
増えています。

でも、限りある時間の中で、
ゲストに楽しんでもらいながら
ふたりらしさの見える披露宴にするためには
どうしたら良いのか困っている人も多いのでは?

今回は、
周りとは少し違った披露宴がしたいあなたに!

ふたりらしい演出を考える前に
知っておきたい

  • 基本的な披露宴の流れは?
  • パターン別、披露宴の流れは?
  • ハワイ挙式の披露宴の流れはどうなるの?

についてご紹介していきます。

まずは、披露宴の基本的な流れを知り、
各プログラムにどれくらいの時間がかかるのかを
見ていきましょう。


披露宴の基本的な流れをご紹介!各プログラムの所要時間は?

地域によっても異なりますが、
一般的に披露宴の所要時間は2時間半と言われています。

最近はゲストと新郎新婦の距離が近い、
アットホームなおもてなし重視のパーティー
人気
です。

では、多くのカップルが採用している
『お色直し1回』の披露宴をモデルに、
各プログラムの所要時間チェックポイント
ご紹介します。

①披露宴の流れ:お色直し1回の場合

【披露宴のモデルケース】

項目所要時間
1.ゲスト入場10分
2.新郎新婦入場3分
3.開宴の言葉
4.新郎新婦の紹介5~7分
5.主賓のあいさつ1人5分×2名
計10分
6.乾杯3~5分
7.ケーキ入刀5分
8.会食・歓談*新郎新婦の
再入場までは
30~40分
 ① 新婦退場・中座・
お色直し
20~30分
 ②新郎退場・中座15分程度
9.新郎新婦再入場
10.キャンドルサービス15分
11.余興・イベント・
スピーチ
20分
12.花嫁の手紙3分
13.両親へ花束や
プレゼントの贈呈
3分
14.両家代表謝辞新郎父・
新郎各3分
計6分
15.新郎新婦退場3分
16.閉宴の言葉
17.ゲストの退場・
お見送り
10~15分

 

  • 所要時間は2時間半
  • どんなゲスト層でもOK!
  • 新郎新婦が会場にいる時間、
    中座の時間もちょうどよく、

    バランスのとれた流れ

新郎新婦 再入場時のキャンドルサービスを
フォトラウンドに変えるなど、
項目内容をアレンジすることで
『ふたりらしさ』を十分出すことができる、
基本的な披露宴の流れです。

②披露宴の流れ:お色直しなしの場合

  • 所要時間は2時間~2時間半
  • 中座時間がない(少ない)ので、
    ゲストと食事やおしゃべりを
    楽しむことができる
  • 余興やイベントに使える時間が増える

お色直しを心待ちにしている
ゲストには申し訳ないですが、
新郎新婦も披露宴を満喫できる流れ。

「おいしい料理を楽しんでもらいたい」、
「仲の良い友人や親族だけの披露宴」など、
アットホームな雰囲気のパーティーに◎。

お色直しなしの場合で中座を入れたいときは、
同じ衣装でヘアメイク・小物などを替え
イメージチェンジすることもできます。


③披露宴の流れ:親族のみの場合

  • 所要時間は2時間~2時間半
  • 「親族の顔合わせの華やかな食事会」に
    披露宴の要素を取り入れたものが多い
  • イベントよりも、歓談や食事、
    親族の紹介がメイン

流れとしては…

新郎新婦の入場

新郎新婦のあいさつ

祝辞・乾杯

食事・歓談(親族紹介やケーキ入刀)

両親へ手紙や花束贈呈

新郎新婦から感謝のあいさつ

お開き

会社の上司などを呼ばない分、
アットホームな披露宴ができます。

ゲストハウス屋外でのパーティー
おすすめです。

④披露宴の流れ:お色直し2回の場合

  • 所要時間は2時間半~3時間
  • 着たいドレスや和装が着られる
  • 新婦の中座が1時間近くになるため
    会場にいる時間が少なくなる

最近ではゲストと時間を共有したいという
カップルが増え、お色直しは1回だけというのが
主流になりつつあります(地方により異なる場合も)。

正直2回のお色直し、
2時間半では時間的に厳しい!!

主賓の挨拶を1人にしたり、
余興やスピーチの人数を減らすなど、
時短対策が必要になるかもしれません。

⑤披露宴の流れ:余興なしの場合

  • 所要時間は2時間半
  • 「おもてなし」の観点から、
    食事や歓談重視の披露宴には◎
  • 余興分の時間でテーブルごとに
    写真を撮ったり、
    ゲストと触れ合う時間が多く持てる

ゆっくりと食事や歓談を楽しんでもらいたい、
新郎新婦がゲストと触れ合う時間を多くしたい
カップルに好評で最近は増加傾向

ただ余興がない分、
ゲストが暇にならないような演出
必要かもしれません。


2.番外編:ハワイ挙式の披露宴の流れはどうなる?

キレイな海を見ながらハワイで挙式
これは女性究極の憧れですよね♪

…あれ?
ハワイで挙式するときって、
披露宴はどうするんでしょう?

実は。
ハワイで挙式する人には
3つのパターンがあります。

  1. 挙式のみで披露宴はしない人
  2. 挙式後日本で披露宴orお披露目パーティー
  3. 挙式も披露宴(パーティー)もハワイで!

挙式後に現地でパーティーすることも
できる
んですね♪

お2人だけではなく、
親族も一緒に行けたら
ぜひハワイでパーティーやってみたいですよね。

あたたかな気候と
穏やかな時間の中のパーティー。

ものすごく憧れちゃいます!

ハワイでのパーティーをお考えなら、
こちらのページが参考になりますよ

⇒ハワイ挙式のパーティー!進行・演出内容からアイテムまで紹介

でも、なかなかハワイで親族がそろうって
むずかしいですよね。

そんな時におすすめなのは、
帰国後のパーティー。

ハワイ挙式の帰国後に親戚や友人に
お披露目のパーティーを開く
「1.5次会」は、もはや定番!

披露宴ほどフォーマルではない、
2次会ほどくだけてもいない、
披露宴と2次会のいいとこどり
カジュアルなパーティーで、
所要時間は2時間

流れとしては…

新郎新婦の入場

新郎新婦のあいさつ

乾杯

食事・歓談
(ケーキ入刀やブーケトス)

新郎新婦から感謝のあいさつ

新郎新婦退場・ゲストお見送り

キッチリとしたお披露目の機会が必要であれば、
通常の披露宴でもOKです。


3.まとめ

披露宴の基本的な流れと
各プログラムの所要時間
を見てきましたが、
いかがだったでしょうか?

あなたの理想の披露宴、
イメージがわいてきましたか?

  • 披露宴の基本所要時間は2時間半
  • 招待するゲストや演出によっても
    進行は少しずつ変わってくる!

今回ご紹介した例は基本的なものなので、
「ふたりらしさ」の見える
周りとは少し違った披露宴にするには、

新郎新婦様がゲストに対し
大切にしたいものは何か

など考えていく必要があります。

ぜひお2人の力を合わせて、
思い出に残るステキな披露宴にしてくださいね!



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

タイトルとURLをコピーしました