【口コミ&評判】結婚式のHIMARI(ヒマリ)を実際に使ってみた感想

HIMARI(ヒマリ)

結婚式場探しサイトのHIMARI(ヒマリ)。

ネットで結婚式場の空き状況検索と
仮予約ができる
業界初のサービス
として話題です。

でも、簡単に結婚式の仮予約ができても
後から取り消しできなかったり、
高額なキャンセル料がかかると困りますよね。

そこで今回はHIMARI(ヒマリ)の
特徴について動画と合わせて紹介しています!

他にも、

など、徹底的に調査してみました。

さらに、便利なだけでなく
格安プランも多数掲載されているので、
ぜひ注目してみてくださいね。

HIMARI(ヒマリ)とはどんなサービスなの?特徴を紹介

HIMARI(ヒマリ)口コミ
出典:HIMARI

HIMARI(ヒマリ)とは、
プラン×自己負担額×空き状況で
結婚式場を検索し、そのまま仮予約までできる
業界初の結婚式場ECサイトです。

旅行や宿泊の検索サイトのようなイメージで
日程や予算から条件に合う式場を
探すことができます。

会場にとって予約が埋まりにくい日を
解放しているため、掲載されているプランは
どれも自己負担額0円~99万円以下の
アウトレット価格ばかり。

お得に賢く、効率的に式場探しをしたい
カップルにピッタリの新しいシステムです。

HIMARI(ヒマリ)のドラマをYouTubeでチェック

ヒマリドラマ

HIMARIではサービスの特徴を
ドラマ仕立ての動画で確認できます。

結婚式したいけどプランがない
主人公の『新常識ひまり』と
婚約者の『自己負担学』がバーで
話すところから動画は始まります!

▼HIMARIの特徴①・自己負担額担当『自己負担・学』登場!

▼HIMARIの特徴②・日取り担当『ヒドリーヌ・唐選』登場!

▼HIMARIの特徴③・WEBで完結担当『上部・完』登場!

▼HIMARIの特徴まとめ・何だかんだこの動画がHIMARIの特徴わかりやすい 笑

HIMARI(ヒマリ)を利用する4つのメリットとは

ではHIMARI(ヒマリ)は具体的にどのような
ことができるのでしょうか?

HIMARI(ヒマリ)を利用するメリットを
4つに分けてまとめてみました。

①「日取り」か「自己負担額」から式場を探せる

HIMARI(ヒマリ)検索方法

HIMARI(ヒマリ)では

  • 日取り
  • 自己負担額

この二つの方法から該当する
式場を検索することができます。

二人が結婚式で重視するポイントが
日取りなのか費用なのかによって
選択することができるので、条件に合う
式場をスムーズに探すことができます。

②ネット上で空き状況確認&仮予約ができて効率的

HIMARI(ヒマリ)日取り
出典:HIMARI

HIMARI(ヒマリ)ではネット上で

  • 式場の空き状況確認
  • 希望日の仮予約

ができるのですが、
これは業界初&唯一のサービスです。

気に入った会場にせっかく足を運んだのに
希望の日程が空いていなくて無駄足に・・・
という事がなくなる、効率的なシステムですね。

結婚式場の仮予約は式場見学の日まで
最大2会場キープすることができます。

仮予約のキャンセルは無料ででき、
ペナルティもないので安心ですよ。

③プラン料金は自己負担0円~99万円以下

HIMARI(ヒマリ)自己負担
出典:HIMARI

提携している式場側は普段埋まりにくい日程を
HIMARI(ヒマリ)に登録して
仮予約を開放しているので、
料金も通常より安いディスカウントプラン
提示されています。

結婚式に必要なものが含まれた基本プランから
人数×3万円(挙式のみの場合は1万円)の
想定ご祝儀を差し引いた自己負担額が
0円~99万円のプランのみを掲載しています。

結婚式場のスタッフと対面で値引き交渉を
しなくても、元々格安のプランを選ぶだけ
なので恥ずかしさもなくスマートですよね。

④オプションを追加した見積もりシュミレーションが自宅でできる

HIMARI(ヒマリ)見積り
出典:HIMARI

式場のプランページを確認すると
基本プランの中に含まれるアイテムと
それぞれの価格を見ることができます。

そして、そのプランを人数違いや
別の日程にカスタマイズしたり、
欲しいオプションを追加した状態の
見積もりを見ることができます。

「結婚式の見積もりはどうせ上がるもの」
という風に考えがちですが、
自宅でシュミレーションした上で
選択できるというのは画期的なシステムですね。

⇒HIMARI(ヒマリ)のキャンペーン詳細はこちら

HIMARI(ヒマリ)の結婚式場!対応エリアと提携会場数は?

HIMARI(ヒマリ)に掲載されている
対応エリアは関東・東海・関西の3大エリア、
提携式場数は合計107会場です。

対応エリア地名提携式場数
関東エリア東京・神奈川・埼玉・千葉
茨城・栃木・群馬
41会場
東海エリア愛知・三重・岐阜35会場
関西エリア大阪・兵庫・京都
滋賀・奈良
31会場

掲載数は東京・愛知(名古屋)・大阪が
集中して多くなりがちではありますが、
岐阜・滋賀・奈良あたりのエリアは
そもそも取り扱いのない式場探しサービスも
多いので注目したいポイントです。

HIMARI(ヒマリ)のキャンペーン!特典は?

HIMARI(ヒマリ)では、エントリーしてから
式場の成約・アンケート回答すると、
5万円分の電子マネーギフトがもらえる
キャンペーンが開催されていました。

現在このキャンペーンは終了していますが、
式場探しサービスでは一度開催された
キャンペーンは繰り返し行う傾向があるので
HIMARI(ヒマリ)も今後の開催に期待です。

最新情報は公式サイトで一番に発表されるので
こまめにチェックするようにしてくださいね。

HIMARI(ヒマリ)公式サイト

HIMARI(ヒマリ)の利用方法!使い方の流れを解説

HIMARI(ヒマリ)は
パソコン・スマホどちらからでも
簡単に利用することができます。

仮予約申込みまでの流れはこちらです。

  1. HIMARI(ヒマリ)のサイトを開く
  2. 挙式日または自己負担額から探す
  3. エリアを選択して式場検索
  4. 気になる式場のプランを選択する
  5. 人数・日程・オプションを入力
  6. 仮予約の申し込みへ進む
  7. 見学日程を決める
  8. 名前・電話番号などお客様情報を入力
  9. 仮予約の申し込み完了

この時点で仮予約と見学予約が必要なので
両方の日程を決めてから申し込みを
進める必要があります。

実際の行動としては

  • 式場の見学に行く
  • 式場決定する場合は成約申込み
    または
    見送る場合は仮予約をキャンセル

このような流れになります。

HIMARI(ヒマリ)の口コミでの評判を調査してみた

HIMARI(ヒマリ)利用者の口コミを
ツイッターやインスタグラムなどSNSで
探してみましたが、見つかりませんでした。

始まったばかりの新しいサービスなので、
実際にHIMARI(ヒマリ)を利用して
結婚式をした人はまだいないのかも
しれませんね。

ということで、
今回は私が実際に利用してみました!

写真つきでくわしい使い方の紹介と、
良かった点・悪かった点を私なりに
本音で辛口評価
したので参考にしてくださいね。

【画像あり】HIMARI(ヒマリ)を実際に利用してみた

HIMARI(ヒマリ)の利用方法は
文字で説明するよりも、実際に使ってみると
とても簡単なことがわかります。

実際にスマホで利用してみたので、
写真で紹介しますね。

最後は私の感想と評価をまとめています。

▼HIMARI(ヒマリ)のトップページ

HIMARI(ヒマリ)トップページ

▼日程から選ぶ場合は「日付の指定」か
「期間」から選択できます

HIMARI(ヒマリ)日付検索

▼エリアを選択すると詳しい地域まで
表示されます

HIMARI(ヒマリ)エリア検索

▼自己負担額から選ぶ場合は
金額ごとに選択できます

HIMARI(ヒマリ)自己負担額別

▼今回は「自己負担0円」の「大阪全域」で
検索してみました

HIMARI(ヒマリ)条件検索

▼いくつかプランが出てきました!
いいなと思った式場はこちら

HIMARI(ヒマリ)アヴァンセリアン

▼基本情報やプラン内容の内容が
わかりやすく表示されます

HIMARI(ヒマリ)プラン内容

▼人数や日程による費用の違いもわかります

HIMARI(ヒマリ)カスタマイズ

▼好きなオプションを追加した見積りが
シュミレーションできるのが画期的!

HIMARI(ヒマリ)オプション

▼あとは見学日程を選択して・・・

HIMARI(ヒマリ)見学予約

▼登録情報を入力すれば完了です!

HIMARI(ヒマリ)情報登録

HIMARI公式サイトはこちら

HIMARI(ヒマリ)を利用してみた口コミ評価はこちら

HIMARI(ヒマリ)を実際に利用してみて、
良かった点と悪かった点を評価してみました。

  • 検索から仮予約・見学申し込みまでがスムーズだった(5分くらいで完了!)
  • プランに入っている内容、オプション価格が明確だから料金の不安がない
  • 他のサービスよりも安いプランが見つかった
  • 式場見学が直近の土日しか選べなかった
  • 検討していた式場が掲載されていなかった
  • サポートの電話がつながりにくかった

良い点はプランの安さと効率の良さです!

私も彼も忙しくてなかなか一緒に
式場探しをすることができないので、
夜一緒にいる時間にサクッと予約できた
のは好ポイントでした◎

また、私たちはハネムーンや家電に
お金をかけたいと思っているタイプなので
シンプルでも安いプランが見つかったのも
嬉しかったです。

残念だったのは、式場見学できる日程が
直近の土日しか表示されなかったので
予定調整しなければいけなかったこと。

あと、聞きたいことがあって電話をしたら
つながるまで1~2分かかった点です。
(これは人気の証拠かとも思いますが、、)

元々希望していた式場の掲載はなかったものの、
納得のいく内容と式場が見つかったので
結果的には大満足でした♬

HIMARI公式サイトはこちら

HIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?気になる注意点とは

今までにはなかった画期的な仕組みで
業界に衝撃を与えたHIMARI(ヒマリ)。

メリットはたくさんあるのですが、
逆にデメリットはないのでしょうか?

考えられるデメリットを挙げてみました。

まだ掲載されている式場数が少ない

HIMARI(ヒマリ)は2019年5月に
開始したばかりの新しいサービスなので、
他の式場探しサービスに比べると
まだまだ提携式場数が少ないのが現状です。

ただ、ディスカウント価格のプランが
掲載されているサービスがそもそも無いため
正確には比べようがないとも言えます。

費用が多少高くても数多くの式場から
探したい人は他の式場探しサービスの方が
選択肢は多いですが、
安くてお得なプランを探したい人には
HIMARI(ヒマリ)がおすすめです。

また、HIMARI(ヒマリ)の掲載会場は
これから増える予定なので目が離せません。

専用の相談カウンターが無い

HIMARI(ヒマリ)には対面で相談できる
店舗型のカウンター
はありません。

HIMARI(ヒマリ)は自宅でネットを使って
式場検索から仮予約までできるのが
最大のメリットなので、
あえて店舗は設けないそうです。

また、店舗や接客スタッフを持たないことで
安い価格のプランが適用されているので
実店舗がないのも納得できますよね。

仮予約など問い合わせ全般を
相談できる電話窓口があるので、
充分なサポートはしてもらえますよ。

問い合わせ電話番号 0120-791-324

HIMARI(ヒマリ)は他のサイトと比較した違いは?

HIMARI(ヒマリ)ロゴ

HIMARI(ヒマリ)はゼクシィ・
ハナユメ・マイナビウエディングなどの
式場探しサービスと比べて
どのような違いがあるのでしょうか?

テーマHIMARI(ヒマリ)式場探しサービス
掲載プラン安い特別プラン通常プラン
掲載数少なめ多い
空き状況確認×
仮予約×

この表の違いをまとめると・・・

HIMARI(ヒマリ)

  • お得で安いプランから探したい
  • 希望の日程が決まっている

式場探しサービス

  • 費用が高くても
    たくさんの式場の中から選びたい
  • 日程はある程度融通がきく

それぞれこのような人に
合うサービスということがわかります。

HIMARI公式サイトはこちら

HIMARI(ヒマリ)はこんなカップルにおすすめ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を
探すカップルなら試しに一度は
見てもらいたいサイトですが、
特におすすめしたいのはこんな人です。

1.費用を少しでも安く済ませたい人

HIMARI(ヒマリ)で掲載されている
プランはどれも通常価格よりも安い
ディスカウント価格なので、
費用を安くしたい人は必見です。

式場側の都合で予約が入りにくい日程を
掲載しているので、どこよりもお得な
アウトレット価格のプランが使えますよ。

2.忙しくてなかなか時間を取れない人

一般的な式場探しサービスでは、
カウンターで空き状況確認・仮予約をしたり
くわしい見積りは式場でしかもらえないなど、
「直接行く」という行動が必要になります。

HIMARI(ヒマリ)では自宅で24時間いつでも
見積りシュミレーションから
空き状況確認と仮予約まで簡単にできるので、
忙しくてなかなか時間が取れない人には
ピッタリのサービスです。

3.マタニティや子連れで結婚式をしたい人

出産前に結婚式を挙げたい授かり婚や、
子供と一緒に結婚式を挙げたくても、
体調や子供のことを考えると
外出をすること自体が大変ですよね。

それにお金がかかることも多く
費用の面でも不安が大きいと思います。

HIMARI(ヒマリ)では
自宅で予約できるから外出不要で、
自己負担0円のプランも多数あるので
マタニティや子連れの方にも安心です。

4.式場へのこだわりよりも費用重視の人

結婚式場に特別なこだわりがなく、
費用や利便性を重視したいカップルにも
HIMARI(ヒマリ)がおすすめです。

有名な式場探しサービスと比べると
提携している式場数自体は少なめですが、
料金プランの安さや
サイトの利用しやすさはピカイチ。

結婚式場にはこだわらず、
費用を安くすることが優先なら
HIMARI(ヒマリ)で式場検索すると
自己負担額0円の会場を
見つけることができますよ。

HIMARI公式サイトはこちら

まとめ

HIMARI(ヒマリ)についてまとめると・・・

  • 空き状況確認と仮予約ができて効率的
  • 安い価格の特別プランが掲載されている
  • 一番のネックは式場数の少なさ
  • 式場のこだわりよりも安さ・日程重視の人におすすめ
  • 使い方はシンプルで超簡単

このようなサービスでした。

実際に利用してみましたが
効率&安さ重視の私たちにはピッタリで、
満足しています。

これからどんどん掲載式場数が
増えていくことに期待したいですね。

⇒ヒマリのキャンペーン詳細はこちら

検索や仮予約はすべて無料でできるので、
まずはチェックしてみてくださいね。

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の式場紹介サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『事前に心の準備ができる』
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度98.3%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用大幅割引』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑


ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント・質問はこちらから♪

タイトルとURLをコピーしました