チュールウエディングってどんなサービス?口コミでの評判は

より自由な結婚式が実現できると話題の
チュールウエディング。

結婚式場でもプロデュース会社でもない、
一体どんなシステムなの?
・・・と、気になっている人も
多いのではないでしょうか。

そこで今回は

  • サービスの内容やできること
  • 利用するメリット、デメリット
  • お得な特典
  • 利用方法 など

チュールウエディングについて
口コミでの評判を交えながら
ご紹介してきます。

オリジナリティのある結婚式を実現したい!
というカップル必見の情報です。


チュールウエディングはどんなことができるサービスなの?


出典:Choole

チュールウエディングは
2018年6月1日にリリースされた
比較的新しいウエディングサービスです。

このサービスのおもな特徴は
以下の4つです。

  • 式場と好みのアイテムを探せる
  • コンシェルジュの相談を受けられる
  • イメージをスクショするだけで
    結婚式のアイデアを提案してくれる
  • 式場見学や試着手配を代行してくれる

上記のサービスを無料で利用できることから、
近年急速に広がりを見せています。

運営会社の株式会社リクシィは、
チュールウエディングについて
以下のコメントを明示しています。

「自分たちの好きなモノだけで、適正な価格で、持込料もかからず、自由に結婚式を挙げられる」サービスがあれば、満足できる結婚式がもっと増えるはず。と考えて、Chooleをつくりました。
引用:Choole

このコメントからも、チュールウエディングは
「自由な結婚式のためのサービス」
であることがわかりますね。

相談無料、持込料無料
新生活を控えたカップルにとっては
うれしいポイントだといえるでしょう。


チュールウエディングの口コミでの評判はどう?


出典:Choole

チュールウエディングを利用した
先輩カップルからは、

  • コンシェルジュの対応がいいこと
  • 最終的な料金が安いこと
  • 選べるアイテムが豊富であること

に対して、満足度の高い評価
寄せられています。

質問に対しての応答がとてもスムーズでした。チャットで質問すると即レスなので、気づいたことを忘れないうちに解決でき、安心して当日を迎えられました。

Chooleで掲載されているアイテムは、同等のものを式場に頼むよりも安いと思います。
見積もりを比較したら一目瞭然でした。

結婚式のアイテムを自由に決めたいと思っていたので大満足です。
式場に申し込んだ姉は、提携以外は使えず、好きなものを選べなかったと言っていました。

現状、多くの式場では、
提携業者を抱えて業務を委託する
一括受託システムを採用しています。

すると、ユーザーは
「自分の好きなものだけを選ぶ」ことが
できなくなってしまいます。

式場を決めた時点で
結婚式のすべてが決まることに
納得がいかないユーザーが
多かったことも事実です。

チュールウエディングは、
従来のシステムでは対応できなかった
カップルのニーズに応えるサービス
いえるでしょう。


チュールウエディングで探せるアイテムとは?


出典:Choole

チュールウエディングでは、
以下のアイテムを自由に探すことができます。

  • 結婚式場
  • 対応エリア・提携式場数
  • 衣装
  • 美容
  • 写真

結婚式場が選べるアイテムの
ひとつに入っていることからも、
これまでのシステムとは少し違うことが
わかりますね。

それぞれの選べるアイテムには
どのような特徴があるのか
見ていきましょう。

結婚式場


出典:Choole

チュールウエディングで式場を選ぶと
結婚式に関わるアイテムの持ち込みが
無料になります。

これまで、多くのカップルが希望し、
それでもできなかった
「式場選びでは式場だけを選ぶ」ことが
可能になるのです。

提携式場は、

  • ホテルウエディング
  • レストランウエディング
  • ガーデンウエディング
  • ゲストハウスウエディング

など、好みやテイストで選べるよう、
豊富なラインナップになっています。

対応エリア・提携式場数

チュールウエディングは
全国18都道府県に提携式場を擁しています。

各都道府県における提携式場数は
以下のとおりです。

エリア対応
都道府県
提携式場数
北海道北海道4会場
東北青森
岩手
秋田
3会場
関東東京
栃木
埼玉
千葉
神奈川
59会場
中部富山
岐阜
愛知
7会場
近畿京都
大阪
兵庫
奈良
21会場
中国岡山1会場
九州福岡1会場

2019年6月現在

今後も
提携式場は増えていくことが予想されます。

掲載されていない提携式場もあるため、
エリア対応外であっても、
相談してみるといいでしょう。

衣装(ドレス・和装・メンズ・小物)


出典:Choole

チュールウエディングでは、
全国33カ所のドレスショップと提携し、
数多くの衣装を提供しています。

ウエディングドレスはもちろん、
カラードレスや和装、
メンズの衣装から小物まで、
自由に選ぶことができます。

提携ドレスショップの衣装であれば、
全国の提携式場へ無料で持ち込み可能です。

そのため、結婚式を挙げる式場の近くでは
好みの衣装が見つからなくても、
少し足を延ばして
遠方のドレスショップで選ぶこともできます。

衣装は、衣装店によって
取り扱っているブランドや
サイズ展開が異なるので、
選べる幅が広いことは大きなメリットです。

専任のプランナーに
着用したいブランドや品番を伝えて
取り扱いがあるショップを紹介してもらえば、
効率的に衣装を決めることができるでしょう。


花(ブーケ・会場装花)


出典:Choole

チュールウエディングでは、
以下のフラワーアイテムを選べます。

  • ブーケ
  • メインテーブル装花
  • テーブル装花
  • チャペル装花
  • 会場コーディネート
  • ウェルカムスペース装飾
  • ヘアード(髪につける花)
  • 贈呈花

結婚式で花を使用するシーンはとても多く、
ひとつひとつのアイテムに
異なるこだわりを持っている人も
少なくありません。

一般的に、式場へ結婚式を申し込むと
提携のフラワーショップが
花に関するすべてのアイテムを
用意することになります。

また、式場が用意するカタログから
選ばざるを得ないケースも少なくありません。

チュールウエディングのシステムなら
好みのものだけをチョイスできるので
ふたりらしくシーンを彩ることができます。

美容(ヘアメイク)


出典:Choole

チュールウエディングのヘアメイクは、
画像から好みのプランを選ぶシステムです。

ヘアスタイルごとの料金設定も多く、
非常にわかりやすいという特徴があります。

衣装の点数に合わせた料金形態もあるので、
スタイリストと打ち合わせをしながら
スタイルを決めていくことも可能です。

このシステムのメリットは、
なりたい自分のイメージで
ヘアメイクを決められること。

一方、式場への申し込みでは、
先に美容師ありきです。

そのため、なりたい自分になれるかどうかは
美容師の腕次第ということになります。

イメージからオーダーを決められるのは
チュールウエディングならではと
いえるでしょう。


写真(前撮り・後撮り・当日撮影・アイテム)


出典:Choole

チュールウエディングなら、
フォトプランの選び方も自由です。

  • スナップアルバム
  • 前撮り/後撮り
  • 挙式披露宴撮影
  • 撮影データのみ

など、幅広い選択肢があります。

一般的に、式場への申し込みでは
スタジオやフォトグラファーを
選ぶことはできません。

式場と提携している業者がある、
式場自体が写真部門を持っている
などの理由から、写真撮影の持ち込みは
厳しく制限されているのが実情です。

チュールウエディングでは、
全国各地に提携のスタジオを擁しており、
それぞれが独自のプランを打ち出しています。

そのため、本当に撮りたい写真
ふたりの予算内で、アルバムやデータなど
好きな形に残せるのです。

チュールウエディングを利用する6つのメリット


出典:Choole

チュールウエディングを利用するメリットは
自由度の高さだけではありません。
自由度が高いのに費用は押さえられるのが
もっとも大きなメリットです。

なぜ費用を押さえられるのか?

その理由は、
無駄なコストをカットしていることにあります。

ほかにも多くのメリットがあるので
ひとつずつ見ていきましょう。

①たくさんの種類のアイテムから選べて自由度が高い

チュールウエディングの公式HPを見ると
実にたくさんのアイテムが提示されています。

その数は、
式場が提示する数の比ではありません。

それもそのはず、
チュールウエディングの提携業者は
「特定の業者」ではなく
「多種多様な業者」です。

本来は、式場が提携している業者からしか
選べないところを、
チュールウエディングでは
全国から相性のいい業者を探すことができます。

打ち出しているプランも、持っている技術も、
得意とするテイストも、
業者によって異なります。

その中から、ふたりの結婚式を
一緒に創ってくれる業者を選べることが
自由度が高いといわれる理由です。


②式場提携業者のように仲介料がかからない

一般的に、式場での見積もりや請求に
仲介料が記載されることはありません。

しかし、仲介料はしっかりと
料金に含まれています。

式場が提示するアイテムの料金は
仲介料が上乗せされた金額だと
思っていいでしょう。

すると、こんな現象が起こります。

式場でブーケの打ち合わせをしたのですが、使用するお花の種類などを細かく指定したかったので、提携しているお花屋さんを聞いて直接店舗へ伺いました。
そこで出されたカタログを見たら、式場で言われた金額よりもかなり安かったので、驚きました。

これは、店舗に直接依頼すれば、
カタログに記載されている金額で
ブーケを作れるということです。

にもかかわらず、
ブーケが高額になってしまうのは、
式場の取り分が上乗せされていることに
ほかなりません。

もちろん、これは悪いことではなく
仲介料があるから式場の経営が成り立っており、
結婚式ができると考えることもできます。

ですが、できることなら仲介料を払わず、
安くいいものをオーダーしたいというのが
ユーザーの本音ですよね。

チュールウエディングでは、
この仲介料をカットして
大幅なコストダウンを可能にしています。

その結果、品質を落とさずに
金額だけを落とすことができるのです。

③チュールで選んだアイテムは持ち込み料無料


出典:Choole

チュールウエディングでは、
基本的に持込料が無料です。

式場提携以外でアイテムを選ぼうとすると
何でも持込料がかかるのが当たり前
と思っていた人にとっては
うれしいメリットですよね。

一方、持込料無料となるには

チュール経由で決定した式場
×
チュールで選んだアイテムの場合

という条件があります。

どちらかを自分で選んだ場合は、
既定の持ち込み料がかかるので注意が必要です。

とはいっても、はじめから
チュールウエディングに相談すれば
持込料が問題となることはありません。

式場選びの段階から
チュールウエディングへ問い合わせるのが
おすすめです。


④スクショのイメージだけで提案してもらえる

今、多くのカップルが
SNSなどで発信される画像から
結婚式のインスピレーションを得ています。

たとえば、こんな経験はありませんか?

  • Instagramに投稿されていた式場が
    どこなのか知りたい
  • このブロガーが着ている
    ドレスのブランドを知りたい
  • とにかくこの写真のような
    コーディネートにしてほしい

チュールウエディングでは、
その希望の元となった写真を送るだけ
コンシェルジュから提案が届きます。

式場探しの段階から
イメージ先行で相談できるのは、
SNSが普及した現代ならではの
新しいプランニング手法といえるでしょう。

⑤元プランナーのコンシェルジュに相談できる

相談には、チュールウエディングの
コンシェルジュスタッフが回答します。

コンシェルジュスタッフは全員が
ウェディングプランナー出身で、
プランニング経験も豊富です。

式場のスタッフではないので、
自社のメリットばかりを強調しないのも
うれしいポイントです。

デメリットやリスクなども
明確にアドバイスしてくれるので、
不安な点はどんどん質問しましょう。

対応時間内であればすぐに返答を得られ、
対応に時間がかかるといった
ストレスもありません。

質問は、

  • 専用フォーム
  • LINE
  • 電話

で受け付けているので、
都合がよい方法で問い合わせましょう。

⑥気に入ったアイテムで見積りがわかる

チュールウエディングでは、
クリップという機能によって
見積もりにあたるマイプランを
作成できるシステムを採用しています。

アイテムを検索すると、
このように画像が表示されます。

アイテム画像の右上に表示される
クリップのアイコンを押すと
お気に入りアイテムとして追加されます。

このお気に入りアイテムの集合体が
マイプランであり、
最終的には見積書になって
正式な金額がわかるというシステムです。

クリップは付けたり外したりできるので、
幾通りものプランを組むことができます。

たとえば

  • 衣装いっぱいの豪華プラン
  • 写真にこだわる思い出プラン
  • 料理重視のおもてなしプラン
  • コスパ重視プラン

など、お試し感覚で作ってみるのも
おすすめです。

違うパターンのプランを作っていくことで
ちょうどいい落としどころが見つかることも
少なくありません。

クリップを付けるだけで
サクサク見積もりを作る感覚
やってみるとなかなかおもしろいですよ。

マイプランの作り方は、
Choole公式サイトからチェックできます。

チュールウエディング公式サイトでマイプランを作ってみる

好きなものだけを集めた
オリジナルプランを作りましょう。


チュールウエディングを利用するデメリットはあるの?


出典:Choole

メリットばかりのように思える
チュールウエディングですが、
こんな意見も寄せられています。

近くに提携式場がありませんでした。
なので、泣く泣く諦めることに……。
もう少し提携式場が増えてくれるといいですね。
持ち込み自由と聞いていたのですが、実際はチュールのアイテム以外の持ち込みには持込料がかかると聞いてがっかりしました。
いつもお世話になっている美容師さんにお願いしたかったです。

自由度が高いといっても
提携式場や持ち込みには
制限や条件があります。

利用にあたっては事前の確認が
必要不可欠ですね。

結婚式の中身についても注意が必要です。

司会者さんがいまいちでした。どんなにアイテムにこだわっても、司会がよくなければ、いい結婚式にはならないことを痛感しました。

チュールウエディングは
アイテムを自由にチョイスするための
サービスです。

そのため、プログラムの考案や
司会者の手配といった中身に関することは
式場の力量次第ということになります。

チュールウエディングには、
ユーザーの不利益となるような
目立ったデメリットは見当たらないものの、
サービスの内容を熟知して利用することが
大前提となります。

プランニングまで一括して行う
プロデュース会社とは性質が異なるため、
あくまでもアイテム選びのツールとして
利用するといいでしょう。


チュールウエディングのコンシェルジュができる4つのこと


出典:Choole

チュールウエディングでは、
専任のコンシェルジュスタッフが
以下の4つの業務を行っています。

相談は無料なので、
気軽に問い合わせしてみましょう。

1.式場見学・衣装試着の手配代行

式場見学やドレス試着は
チュールウエディングの専用フォームに
必要事項を入力し、送信するだけで
コンシェルジュが手配を代行してくれます。

式場やドレスだけでなく、ブーケや写真も
ショップへ直接行って相談したい!
という要望にも対応可能です。

専用フォームには

  • 式場やアイテム名
  • 希望日時(第1~第3希望)
  • 挙式予定日(予定時期でも可)
  • 挙式予定会場
    (すでに申し込みの会場がある場合)
  • 質問・要望
  • 名前(ふりがな)
  • メールアドレス
  • 電話番号

上記の内容を入力します。

質問や要望は必須事項ではないものの、
より希望に沿う提案をしてもらうためにも
詳しく入力するのが望ましいでしょう。

2.アイテムの提案依頼


出典:Choole

イメージによるアイテムの提案
チュールウエディングが持つ
もっとも大きな特徴です。

スクショやテキストで、
予算や希望のイメージを送ると、
コンシェルジュが
チュールウエディングのアイテムの中から
おすすめをピックアップしてくれます。

チュールウエディングで取り扱っている
アイテムは種類が非常に豊富なので、
自力で探すのは
少し難しいと感じるかもしれません。

そんなときは、迷わずコンシェルジュに
相談してみましょう。


3.特別価格などのオトク情報の提示

チュールウエディングのアイテムの中には
価格が明記されていないものがあります。

これは、チュールウエディングでの利用なら
定価よりも安くなる可能性があるアイテムです。

衣装であれば、選ぶ日取りによって安くなる、
チュールウエディングのみの
特別価格が設定されている、
などが考えられます。

その場合、コンシェルジュへ相談すると
価格を教えてくれます。

このように、コンシェルジュは
お得にアイテムを利用するための
アドバイスも提供しています。

費用を押さえたいという人は
その旨をコンシェルジュに伝え、
お得に利用できるアイテムを
提示してもらうといいでしょう。

4.結婚式の悩み相談・アドバイス

チュールウエディングは、一括して
プランニングを行うわけではないものの、
困ったことがあればいつでも
相談に乗ってもらえます。

たとえば

  • 料理単価の相場
  • 見積書の疑問点
  • 両親へのプレゼントの内容

など、ヒアリングを交えて
的確なアドバイスを受けられます。

結婚式を検討するにあたって
悩んでいることがあるという人は
チュールウエディングの公式サイトから
相談してみましょう。

チュールウエディング公式サイトでコンシェルジュに相談してみるヒアリングをもとに
おすすめを提案してもらえるのは
ウェディングプランナー経験のある
コンシェルジュならではといえるでしょう。

チュールウエディングの成約特典は最大5万円分!


出典:Choole

チュールウエディングでは、
期間限定のご祝儀キャンペーン
随時行っています。

ある時点でのキャンペーンでは

Chooleを利用して会場・アイテムを申し込むと、JCBプレモデジタル最大50,000円分プレゼント!
※JCBプレモデジタルはオンラインショッピング・ウェブサイトで利用できるデジタルギフトです。
引用:Choole

となっています。

プレゼントを受け取って
新生活へ向けて有効に活用したいですね。


会場・ドレス単体の成約でも特典がもらえる

チュールウエディングの特典は
会場かドレスを決定するだけでも適用されます。

しかし、すべてのケースで
5万円分がもらえるわけではありません。

特典の内容は以下のとおりです。

決定アイテム特典内容単体での
特典適用
会場2万円分
ドレス1着5000円分
最大1万円分
フラワー、ヘアメイク、
写真、映像
各アイテム
各アイテム5000円分
最大2万円分
×

注意すべき点は、
フラワー、ヘアメイク、写真、映像の特典は
会場かドレスを決定していなければ
適用されないことです。

そのため、5万円分をもらうには、
会場、ドレス、各アイテム4つを
チュールウエディングで決める必要があります。

とはいえ、会場やドレスは
単体での成約でも特典がもらえるので、
どのようなアイテムがあるのか
チェックしてみるといいでしょう。

特典の詳細は
チュールウエディング公式サイトで
閲覧できます。

チュールウエディング公式サイトで特典の詳細を確認する

特典をうまく活用して
お得に結婚式の準備を進めましょう。

チュールウエディングの利用方法を3STEPで解説


出典:Choole

チュールウエディングの利用は
とても簡単です。

3ステップで結婚式準備の基盤づくり
完成します。

コンシェルジュと相談しながら

  • 予約
  • 訪問
  • 契約

をすることが、
チュールウエディング利用の第一歩です。

STEP1.チュールウエディング経由で式場・ショップの予約

まずは、チュールウエディング経由で
式場やショップの見学予約を取ります。

予約の取り方は、希望する式場を探して
フォームから申し込むだけです。

フォームはチュールウエディングの
公式サイトから確認できます。

チュールウエディング公式サイトで予約する

式場探しは、好みのイメージを
ネットで見つけて送るだけで、
コンシェルジュが希望に沿う式場を
提案してくれます。

そのまま予約を申し込むこともできるので、
イメージ先行で決めたい場合は
LINEで相談してみるのもいいでしょう。


STEP2.式場・ショップに行って相談や試着をする

チュールウエディングでは、
見学の予約を受けたら
式場やショップへアポイントを入れます。

予約の手配を代行してくれるので
わずらわしい調整を
自分でする必要はありません。

アポイントが取れたら
折り返しコンシェルジュから
確定の連絡が届きます。

あとは、指定の日時に式場やショップへ出向き
その場所で決定して問題ないか
確認しましょう。

STEP3.気に入った式場・ショップで契約する

式場やショップの見学は、
何カ所行っても問題ありません。

納得のいく場所が見つかるまで
じっくり検討しましょう。

見学の結果、
その式場やショップが気に入ったら
現地で契約します。

チュールウエディング限定のプラン
適用されるケースも多いので、
契約内容をしっかり確認しましょう。

まずは簡単オンライン相談から

式場やショップの見学を申し込んでも
希望に合う場所であるとは限りません。

よりイメージを明確化するためにも、
まずはオンラインでコンシェルジュに
相談してみましょう。

相談は公式サイトの「お問い合わせ」から
送信できます。

チュールウエディング公式サイトで相談してみる

スクショを送るときは、
LINEでの相談も便利です。

LINEはQRコードの読み取りで
簡単にイメージを伝えることができます

自分で準備を進めようと思ったけれど、
行き詰まってしまったという場合にも
オンライン相談を活用しましょう。

まとめ


出典:Choole

チュールウエディングは
イメージから結婚式を具現化できる
新しいサービスです。

「式場だけ」「アイテムだけ」
という単体での利用ができる点も
自由度が高く、うれしいですね。

また、すでに式場は決まっている場合でも
アイテムだけの利用も可能です。

仲介料をカットすることで、
価格が押さえられるというメリットがあり、
自分で結婚式を創っていく感覚も
楽しめるでしょう。

好きなものだけで
ふたりらしい結婚式を実現したい!
というカップルには、特におすすめです。

チュールウエディングで
理想の結婚式を現実のものにしましょう。

choole wedding

公式サイト https://choole.jp/



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました