1. TOP
  2. 6.結婚式 準備
  3. 入籍
  4. 報告・挨拶
  5. 結婚の挨拶を両親に伝える時期はいつ?服装などマナーを紹介!

結婚の挨拶を両親に伝える時期はいつ?服装などマナーを紹介!

 2016/04/30 報告・挨拶
  45,970 Views

プロポーズも無事に成功し、
いよいよ結婚に向けての準備スタートです!

結婚式の式場を決めたり、新居の場所を考えたりと
することはたくさんあります。

が・・・大切なことを忘れてはいけません!

結婚が決まったらまずしなければいけないこと。
それは〝両親への挨拶″です。

結婚となると、これから一生お付き合いしていく家族です。
最初にしっかりと挨拶をしておかなければいけません。

とは言え、挨拶ってどうすれば良いの?
という人のために、今回は結婚挨拶の流れを見て行きましょう♪


挨拶をする時期と方法

pexels-photo-medium

結婚が決まると〝結婚の挨拶″〝両家の顔合わせ″と
何かとすることはあります。

ただ、ここで一つ注意!
〝結婚の挨拶″と〝両家の顔合わせ″は別物です。
一緒にする・・・ということはまずありません。

結婚の挨拶は主にそれぞれの家を訪問して行うのが主流です。

それに対し、両家の顔合わせは昔であれば
「結納」という形で行われていました。

最近では結納をする人も減り、ホテルや料亭で食事会のみ・・・
というパターンが増えています。

いずれにせよ、まずは結婚の挨拶をしっかりとしましょうね♪

●挨拶に行く時期

結婚が決まったら、できるだけ早いうちに挨拶に行きましょう。
これから結婚式や新居のことを決めるためにもまずは挨拶は必須です。

挨拶もなしに勝手にあれやこれや決めるのは、
かえって印象が悪くなってしまうので要注意!

挨拶に行く日時を決める

それぞれの両親と相談して、挨拶に行く日を決めます。
このとき、基本的には女性の家から先に行きます。

また、時間はお昼過ぎがベスト
と言うのも、お昼前だとお昼ご飯はどうするか?
など相手に気を遣わせてしまうことがあります。

できれば午後の時間で短時間で済ませるのが理想。
もちろん、意気投合してお酒を飲もう!
ってなるのは良いことですけどね^^


●話の切り出しは慣れてきた頃に

結婚の話は席についていきなり話すよりも、
世間話などをして場が和んでからが良いでしょう。

緊張して少しでも早く終わらせたい・・・
という気持ちもわかりますが、

焦らずにまずは自分のことを相手の両親に知ってもらいましょう!

訪問時の服装

suit-portrait-preparation-wedding-medium

挨拶で大切なことの一つは〝第一印象″です!
それは服装、髪型で大きく印象が変わるもの。

この日だけはしっかりとした服装でバッチリ決めましょう♪

●男性の場合

男性の場合は間違いないのはスーツです。

ジャケットなど清潔感のある格好であれば何でも大丈夫ですが、
スーツであればまず問題ないでしょう。

髭もちゃんと剃って、髪も清潔感があるようにセットします。
もちろん、靴や鞄にも気配りを忘れずに。

●女性の場合

女性の場合はワンピースがオススメです。

シンプルめの清潔感があるワンピースを選びましょう。
また、髪が長い人はちゃんとまとめることも大切です。

普段派手なネイルをしている・・・
という人はこのときは抑え目なものにした方が無難です。
メイクもやり過ぎて、濃くなり過ぎないように要注意!

普段から何度もお会いしているという場合であっても、
結婚の挨拶は一つのけじめです。

お互いの結婚に対する誠意を見せるためにも、
まずは身だしなみからしっかりとしてから挨拶に行ってくださいね♪


訪問時には手土産を忘れずに

food-woman-hand-girl-large

結婚の挨拶にも色々とマナーがありますが、
手土産を持って行くというのも一つのマナーです。

手土産はお菓子やお酒など〝消え物″が一般的です。

できれば事前にお互いの両親の好みをリサーチして、
好きなものを用意するのが一番です!
そのためにも早めに準備をしなければいけません。

困ったときは地元の名産などは
話のネタにもなりますので、オススメです^^

挨拶のあとはお礼状の手紙を出す

coffee-cup-desk-pen-medium

結婚の挨拶が終わったあとは、相手の両親にお礼状を出すとより丁寧です。

おそらく最近では手紙を書く・・・という習慣もなくなってきたので
お礼を伝えていないという人も多いかもしれません。

ただ!だからこそ、思いを込めて書いた手紙
と言うのはうれしいものです。

これからずっと続いていく関係ですから、
この機会にお手紙を書くというのも良いきっかけですよ♡

とは言え・・・一体何を書いたら良いの?
と困る人もいるかもしれません。

基本的には、時間を作ってもらったことのお礼と
結婚を承諾して頂いたことのお礼がメイン
です。

あとは、これからもよろしくお願いしますという
今後のことがあればなお良いですね。


≪お礼状の例文≫

▼初めてお会いした両親に対して

拝啓
先日は私のために貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。
お礼を申し上げたく、お手紙をさせていただきました。
○○さんのご両親にお目にかかり、結婚のお願いをさせて頂けましたこと、
またお認め頂けましたことをとてもうれしく存じます。
まだまだ未熟でございますが、○○さんと幸せな家庭を築いて参ります。
お父様、お母様にはこれからもご指導のほどお願い申し上げます。
まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。
敬具

▼何度かお会いしている両親に対して

先日は貴重なお時間を私たちのために頂戴し、ありがとうございました。
これまで何度もお目にかからせて頂いておりましたが、
改めてご挨拶ができてうれしく思います。
いつも私のことを温かく迎えてくださるご両親には心より感謝しております。
これからはご両親のように仲の良い夫婦になれるよう、努めてまいります。
色々と相談させて頂くこともあるかと思いますが、
指導の方を何卒よろしくお願いします。
まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。

お食事をご馳走になった場合や、何か手土産を頂いた場合は
その旨のお礼も忘れずに書きましょう!

お礼状もあくまで気持ちが大切です。
気持ちがこもっているものは相手にも伝わるものですよ^^

まとめ

結婚の挨拶はプロポーズ以上に緊張した・・・
という人もいるほどの一大イベントです。

これまでにご両親に会ったことがあると言っても、
結婚の挨拶となるとはやり別物。

これからお付き合いしていく家族には、
やはり良い印象を持ってもらいたいものですよね。

まずは第一印象を大切に、マナーを守ってがんばりましょう!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

▼式場探しを検討しているプレ花嫁必見!▼
⇒【お得&スムーズ】結婚式場を探す5つのSTEPを公開中♪

式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイトで商品券50,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪

【当サイト特別企画!】
商品券50,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》
↑↑商品券50,000円プレゼント↑↑



ハナユメに理想の式場がない...そんな時は
ハナユメのキャンペーンは魅力的だけど、

『自分が挙げたい式場がない!』
『近くに相談カウンターがない!』

という場合は、日本最大の
提携式場数を誇るゼクシィがオススメ!

ハナユメの提携式場が約600に対し、
ゼクシィは約2500もあるので、
自分の理想の式場が見つかること間違いなし!

今ならゼクシィでも4万円分の商品券が
貰えるキャンペーンがあるので、
希望の式場がハナユメで見つからなければ
ゼクシィをチェックしてみて下さいね♪

⇒ゼクシィネットで式場を探す♪


▼無料メルマガの登録はこちら▼

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDING~プロポーズから結婚式までの悩みを解決するサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ウェディングプランナーを8年経験後、
現在は2児の母。

姉妹サイトのANOTHER PROMOTIONでは、
ムービー製作も行なっています。

プランナーの経験とムービー製作のスキルを生かして、
執筆しています♪

モットーは「常に明るく前向きに!」
女性としてもママとしても成長中です。