1. TOP
  2. 新婚の家計管理はどうするべき?夫婦間での負担割合は?

新婚の家計管理はどうするべき?夫婦間での負担割合は?

 2016/12/17 新婚生活
  6,371 Views

    結婚したばかりの
    すべてが初々しい新婚カップル、
    見てるだけで幸せな気分です(´ω`*)

    しかし!
    恋人同士だった今までとは違い、
    結婚したなら”ひとつの家計”として
    一緒に生活していかなくてはいけません。

    家賃や光熱費は
    どちらが負担したらいいのでしょうか?
    貯金はどうしたいいのでしょうか??

    今回は、

    • 新婚さんの家計管理のパターン
    • 新婚生活に必要な家計の内訳
    • 生活が苦しいときの効果的なやりくり術
    • 月々の貯金の目安

    について調べてみました。

    新婚さんは、わからないこと、
    だけど決めなくてはいけないことが
    山ほどあって大変です”(-“”-)”

    でもその一つ一つを話し合って
    乗り越えていくことが、
    絆を深めることにもなると思います。

    結婚して最初の話し合いとして、
    2人で力を合わせて
    ベストな家計管理方法を探しましょう♪

    Sponsored Links

    新婚さんの家計管理!どんなパターンがあるの?

    cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

    新婚さんの家計管理の場合、

    1. ひとつの口座で一括管理
    2. それぞれの口座から担当費用を分担
    3. 片方は生活費、もう片方は貯金

    という3つのパターンがあります。

    ひとつの口座で妻または夫が一括管理

    専業主婦(主夫)の場合は、
    ひとつの口座で夫婦のどちらかが
    一括で管理するパターンが多いです。

    たいていは、
    夫の給与振込口座を使って
    生活費のすべてを妻が管理し、
    夫には月々お小遣いを渡すご家庭が
    多いようですね。

    共働きの場合、それぞれの口座から担当費用を分担して支払い

    共働きの場合は、
    それぞれの給与振込口座から
    担当費用を払うというパターンが多いです。

    たとえば、

    • 家賃・光熱費→夫
    • 食費・雑費→妻

    などという感じで支払い、
    残りはそれぞれ自由に使ってOK
    というご家庭が多いようです。

    どちらかの稼ぎは生活費、どちらかの稼ぎは完全に貯金に充てる

    共働きの場合
    どちらかの稼ぎで生活費をまかない、
    もう片方の稼ぎは貯金に充てるパターン
    結構多いようです。

    たいていは、

    • 夫の稼ぎ→生活費
    • 妻の稼ぎ→貯金

    という分担が多いみたいですね。

    今のところ、
    わたしもこのパターンかなぁと思ってます。
    計算が簡単そうですからね(笑)

    新婚生活に必要な家計の内訳とは?

    d943cdfcacf123b4d84f37475835826a_s

    家計をどうやって管理するのか
    を決める前に、
    新婚生活に必要な家計の内訳
    知っておきたいですよね(*^^*)

    内訳がわかれば、
    「この金額ならわたし負担できるよ」
    「これは結構高いから2人で負担し合おう」
    とかを話し合えます♪

    家賃や保険料など固定の費用

    家計を大きく負担するのは、
    月々出費が決まっている”固定費”です。

    ≪新婚家庭の固定費≫

    • 家賃(家のローン支払い)
    • 各種保険料
    • 車などのローン支払い
    • 奨学金などの支払い

    これらの固定費は金額が決まっているため、
    負担が予想でき、分担もしやすいです。

    共働き夫婦の場合、お給料の高い方が
    家賃などの金額の大きな固定費を
    負担することが多いです。

    食費や光熱費など流動的な費用

    固定費と違って、
    担当が決めにくいのが流動費です。

    金額が月々によってかわるため、
    負担が予想できないのです…。

    ≪新婚家庭の流動費≫

    • 食費
    • 光熱費
    • トイレットペーパーなどの雑費

    流動費は家賃などの固定費に比べて
    費用が安いことが多いので、

    お給料の少ない方が負担する場合が
    多いようです♪

    冠婚葬祭やイベント、車の税金など都度必要な費用

    ひとつの家計になると、
    冠婚葬祭などのその都度必要な費用
    夫婦で負担します

    ≪新婚家庭のその都度必要な費用≫

    • 医療費
    • 冠婚葬祭費
    • 家族のお誕生日などのお祝い費用
    • 車などの税金
    • 家具家電など夫婦の大きな買い物

    これらの費用は、
    夫婦の共同貯金から出費することが
    多いようです。

    Sponsored Links

    生活が苦しい!効果的なやりくり術とは?

    17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

    新婚さんの場合、正直お給料が少なくて
    生活が苦しいことも多いですよね…”(-“”-)”

    そんなときには、
    封筒家計管理”がおすすめです。

    ≪封筒家計管理のやり方≫

    1. 出費の名目を1つずつ封筒に書く。
    2. それぞれの封筒に、
      1ヶ月分の出費額を入れる。
    3. 1か月間、封筒内のお金でやりくりする。

    たとえば、食費を月に2万円と決めた場合、
    『食費』と書いた封筒に2万円を入れ、
    1か月間はその封筒内の2万円でやりくりする
    (それ以上は絶対に使わない!)のです。

    こうすれば自然と出費がおさえられるため、
    使いすぎてしまう心配がありません。

    お金のプロに相談して家計を見直すという方法も

    お金のプロである
    ファイナンシャルプランナーに、
    家計の見直しを依頼するのも効果的です。

    地域名 FP 家計相談」で検索すれば、
    お近くの専門家を探すことができますよ♪

    月々の貯金の目安は?みんなの平均貯蓄額も!

    02b0bc6795ac199bc070e59ae6f06e7a_s

    月々の貯金の目安は、
    手取り収入の1割程度といわれています。

    また夫婦の平均貯金額は、

    • 20代夫婦→200万円前後
    • 30代夫婦→400万円前後

    です。

     

    「ぜんぜん平均に足りてない( ̄д ̄)」
    「今後のためにもっと貯金欲しい!」
    という新婚さんは、
    先取り貯金”に挑戦してはいかがでしょうか?

    家計の整理が必要ですが、
    この方法なら
    いつの間にか貯金が貯まっていますよ♪

    Sponsored Links

    まとめ

    いかがでしたか?

    新婚さんの家計管理には、

    1. ひとつの口座で一括管理
    2. それぞれの口座から担当費用を分担
    3. 片方は生活費、もう片方は貯金

    という3つのパターンがあります。

    専業主婦(主夫)家庭の場合は
    パターン1だと思いますが、
    共働きならパターン2も3もアリです。

    夫婦でよ~っく話し合って、
    いい方法を決めてくださいね♪

     

    新婚家庭の家計を考える場合、

    • 家計の内訳を整理する
    • お金のプロの相談する

    ことが大切です。

    この2つを守れば自然とやりくりできますし、
    貯金も貯まっていきますよ(#^.^#)

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    sweetflower

    sweetflower

    結婚を控えたアラサー女。

    挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
    結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。

    ブライダルフェアや式場探しなど、
    実際に体験したリアルな花嫁目線でレポートします!

    わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
    一緒にがんばっていきましょ♪