1. TOP
  2. 3.式場探し
  3. 結婚式 費用
  4. 結婚式と披露宴の費用はどれくらい?内訳をご紹介!

結婚式と披露宴の費用はどれくらい?内訳をご紹介!

結婚式 費用
  44 Views

    日本では結婚式と披露宴を
    セットで『結婚式』と捉えます。

    しかし実際には結婚式と披露宴は別物ですし
    費用もそれぞれで違う額が必要です。

    請求は一度にきますけどね。

    出せる予算にも限りがありますし
    それぞれの費用の相場観をしっかり理解し
    賢く結婚式を挙げたいところですよね。

    ちなみに結婚とお金のプロである私の元にも
    よく予算配分をどうしたらいいかという
    相談が寄せられます。

    そこで今回は、
    結婚式と披露宴のサービス別の費用相場
    についてお伝えします。

    あなたの結婚式に、お役立てくださいませ。

    Sponsored Links

     

    結婚式と披露宴の費用はどれくらいかかる?

    まず、結婚式と披露宴の
    総額費用の相場としては、以下の通りです。

    • 1位:300~350万円
    • 2位:400~500万円
    • 3位:350~400万円
    • 4位:500万超
    • 5位:250~300万円

    ちなみに、結婚式は集まるゲストの数でも
    大幅に費用が変わりますが、
    一般的な結婚式では『60~70人』
    もっとも多い数になります。

    結婚式とは?結婚式にかかる費用の相場

    どこまでを結婚式に含めるかは、
    特に明確な定義はありませんが、それでも
    ひとまず『挙式』を結婚式とすると、
    費用相場は『約32万円』となっています。

    先ほどの通り、一般的な結婚式総額の
    『300~350万円』と比べると、
    挙式はわずか内1割であり、大部分は
    披露宴の方にお金がかかることが分かります。

    Sponsored Links

     

    披露宴とは?披露宴にかかる費用の相場

    結婚式と同じく、披露宴も
    どこまでを(またはどちらに)含めるかは
    様々ですが、それでも一般的な披露宴の
    費用相場は『約328万円』となっています。

    なお、新郎新婦の衣装や写真撮影など、
    どちらにも含まれるような費用や
    どちらのタイミングで(または両方で)
    必要かは考え方次第ですので、自分たちの
    出せる予算の範囲で柔軟に考えていきましょう。

    結婚式にかかる費用の内訳を詳しくご紹介!

    あなたも出席経験があれば
    ご存知かもしれませんが、結婚式は
    本当に『かけようと思えばいくらでも
    お金をかけられるイベント』です。

    このため、逆にお金を出したくなければ
    (または出せないなら)、必要最低限で
    済ませることもできます。

    結婚式にはどんなサービスがあり、
    それにはどの程度の費用が必要かを知り、
    自分たちに見合った結婚式を
    作り上げていきましょう。

    次の章から、具体的な
    各サービスについて、一つずつお伝えします。

    1.会場関連の費用

    まずは『会場関連の費用』です。

    これは一言で言えば『ハコ代』ですね。

    結婚式をする場所を使うための
    『会場使用料』になります。

    この費用は、どのような場所で
    結婚式を挙げるかによって大幅に変わりますが、
    それでも相場は『20~30万円』です。

    なお、その他に関連する会場サービスとして
    『音響オペレーター』や『司会者』などがあり、
    各『5~10万円』程度が相場になっています。

    Sponsored Links

     

    2.お料理・飲み物関連の費用

    次に『お料理・飲み物関連の費用』です。

    一般的な披露宴では、美味しい料理と飲み物で
    ゲストをおもてなししますので、
    その費用になります。

    この費用は、ゲストの数や飲食物の内容によって
    大幅に変わってきますが、それでも
    相場としては『120~140万円』でしょうか。

    この費用が披露宴の中核となる部分になります。

    ケチるほどに安上がりですが…
    ゲストの気分を害さない程度にしましょう。

    Sponsored Links

    3.ブーケやお花関連の費用

    そして『ブーケやお花関連の費用』です。

    一般的な結婚式会場は、花で装飾をしますし、
    ブーケトスは、今も昔も定番のイベントです。

    この費用は、使う花の種類や本数によって
    大幅に変わりますが、
    それでも相場は『20~30万円』です。

    あまり予算をかけたくないなら、この部分は
    適度に落とせるかもしれませんね。

    予算と相談のうえで、決めていきましょう。

    4.衣装や着付け関連の費用

    さらに『衣装や着付け関連の費用』です。

    新婦が着るウェディングドレスは大事ですし、
    新郎の衣装だって大事になりますが、
    そのための費用になります。

    この費用は、格安から高額まで様々ですが
    一般的に選ぶ程度なら大きく変わらず、
    おおむね2人分で『40万円程度』です。

    なお、他にも『ヘアメイク』や『介添人』
    などを付けることも多いですが、
    むしろこちらの方が変動が大きく、
    おおむね『1~10万円』が相場になります。

    5.ペーパーアイテム関連の費用

    また『ペーパーアイテム関連の費用』です。

    これは具体的には、例えば
    『招待状』や『席次表』『メニュー表』
    などが該当します。

    この費用は、ゲストの数や紙質などに
    大幅に影響されますが、それでも
    相場はおおむね『10万円程度』でしょうか。

    この費用は、あまりにケチると
    結婚式そのものが安っぽい印象に
    なってしまいます。

    入口の招待状から、
    カッコよくきめたいところですね。

    Sponsored Links

    6.写真やビデオ関連の費用

    『写真やビデオ関連の費用』も重要です。

    これは文字通り、
    カメラマン等を使っての写真撮影や、
    披露宴会場をビデオ取りしてもらうための
    費用になります。

    これは誰に頼むかで、それなりに変動しますが、
    おおむねの相場は『一人10~20万円』です。

    (集合)写真はともかくビデオ取りの方は、
    知り合いの方やゲストに
    お願いしてもいいかもしれません。

    予算に合わせて決めていきましょう。

    7.引き出物関連の費用

    そして『引き出物関連の費用』です。

    結婚式では、結婚式に参加してくれたゲストに
    参加へのお礼として引き出物を渡しますが、
    そのための費用になります。

    これはゲストの数や品物によって
    大幅に変わりますが、
    全体的な相場は『10~40万円』です。

    ちなみに一人当たりだと、おおよその相場は
    『5千円程度』の品物が多い傾向になります。

    なお、引き出物は
    ゲストによって品を変えても大丈夫ですので、
    予算に合わせて考えましょう。

    ちなみに、引き出物について
    もっと詳しく知りたい方は
    以下の記事も、ご参考にどうぞ。

    結婚式の引き出物の金額相場!夫婦・上司・親戚は?

    Sponsored Links

     

    8.サービス料関連の費用

    最後は『サービス料関連の費用』です。

    これは具体的には、例えば
    『プロジェクター使用料』や『映像制作費用』
    など、結婚式をさらに彩り、盛り上げるための
    費用になります。

    この費用は『利用するかしないか』も
    自由ですが、利用するなら
    相場は『20~50万円程度』でしょうか。

    他にも会場によっては、
    様々なサービスを用意していることがあります。

    やればやるほど盛り上がる反面、
    費用が高額になりますので、
    予算を考えて決めていきましょう。

    まとめ

    今回の記事では

    結婚式と披露宴の費用として

    • 全体平均は『300~350万円』
    • 結婚式は『約32万円』
    • 披露宴は『約328万円』

    とお伝えしました。

    さらに個別の内訳として

    • 会場費は『20~30万円』
    • 飲食費は『120~140万円』
    • お花費用は『20~30万円』
    • 衣装代は『約40万円』
    • 紙物の費用は『約10万円』
    • 写真等は一人『10~20万円』
    • 引き出物は『10~40万円』
    • サービスは『20~50万円』

    という相場をお伝えしました。

    ちなみに他にも
    『結婚指輪』や『ハネムーン』
    あるいは『新居費用』なども
    考えておく必要があります。

    一気に様々な大金が動くのが結婚式です。

    しっかり賢く考えて
    素敵な結婚式を挙げていきましょう。

    Sponsored Links



    式場探しに疲れた人必見!

    憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

    ・仕事が忙しく式場を探す時間がない
    ・自分の理想の式場が見つからない
    ・式場との価格交渉がうまくできるか不安

    などの悩みはありませんか?
    そんなあなたには完全無料で利用できる
    Hanayume(ハナユメ)がオススメ
    です。

    ハナユメが人気の理由は、

    ・最初から割引後の見積額がチェックできる
    ⇒『交渉の必要がない!』
    ・ハナユメならカード払い&料金後払いOK
    『自己負担ゼロ!』
    ・インスタみたいな画像メインのサイト
    ⇒『イメージで結婚式場が探せる!』

    などなど。他にも、
    『半年以内の挙式は50%オフ』や『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
    安心してお任せできますよ♪




    【1年に1度のBIGフェア】
    商品券30000円キャンペーン♪
    《豪華特典アリ♪期間限定》
    ↑↑商品券30000円プレゼント↑↑




    \ SNSでシェアしよう! /

    ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links



    \ あなたの声がサイトをもっと便利に!/
    ↑↑アンケートにお答え下さいね♪↑↑

    ANOTHER JOURNAL
    (メールマガジン・各日配信)


    ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
    声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
    無料サービスが始まりました!

    以前から募集させてもらっているアンケートの声として
    『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
    疑問や悩みをたくさん頂いていました。

    そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
    制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
    紹介するサービスをスタート!

    お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
    下記のフォームに氏名とメールアドレスを
    入力して下さいね♪

    お名前  
    メールアドレス
    ※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

    ライター紹介 ライター一覧

    山本昌義

    山本昌義

    こんにちは、婚活FP山本です。私は毎月婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面・経済面での相談に普段から乗っています。また相談の流れによっては結婚相談所や女子力アップ教室、他にも探偵や結婚式場をご紹介することもあります。気になる方は、日本初にして唯一の『婚活FP』でご検索を!