1. TOP
  2. 共働きの家事分担の割合は?夫婦で不満が出ない方法を調査!

共働きの家事分担の割合は?夫婦で不満が出ない方法を調査!

 2016/12/18 新婚生活
  899 Views

最近は女性の社会進出が進み、
共働き家庭が増えてきましたね(*’ω’*)

わたしは結婚後も働きたいので、
こうした社会の流れは大歓迎です!

でも、不安もたくさんあります。

「仕事の後で2人分も家事できるかな」
「子どもができたら、
育児・仕事・家事の3つもできるのかな」
「体力的に持つんだろうか…」

と、結婚後の生活をシミュレーションしては
彼が家事分担してくれなかったら終わる!
と軽く絶望しています…。

そこで今回は、
共働きの家事分担について調べてみました。

  • 共働きの家事分担のベストな割合
  • 新婚家庭で必要な家事のリストアップ
  • 夫婦で喧嘩にならない家事分担方法のコツ
  • よくある家事分担の不満とは?

をお話しします(*^^*)

共働きである以上、
家事は分担すべきものですが、
負担の偏りは喧嘩になってしまいます。

揉めてギスギスする前に、
ベストな分担割合を一緒に考えましょう♪

Sponsored Links

共働きの家事分担!どんな割合で受け持つのがベスト?

26e20d93c47cf6290b07d6bec3965015_s

共働き夫婦の場合、
家事はどんな割合で受け持つのが
ベストなのでしょうか?

  • 夫婦二人きりの場合
  • 子供が生まれた場合
  • どちらかの家族と同居の場合

に分けて、
ベストな割合を考えてみましょう。

夫婦二人きりの場合

夫婦二人きりの場合、
基本的には半々がベストだと思います。

夫:妻=5:5、ですね。

お互いいい大人ですから、
自分のことは自分でやりましょう!

子供が生まれて育児も同時に必要な場合

子供が生まれたら、
育児も同時に必要になります。

しばらくは妻が産休・育休をとるため、
体調さえ大丈夫なら
夫:妻=2:8、くらいがいいかなと思います。

ただし!夫も、

  • 出来る限り家事のフォローをする
  • 多少の手抜きはスルーする
  • 自分のことは自分でする
  • 育児は二人の仕事

は忘れないようにしましょう。

夫も主体的に育児を行い、
妻が休息したり家事を済ませる時間
作るようにしましょう。

どちらかの家族と同居している場合

どちらかの家族と同居している場合、
家事の分担割合は
同居家族と相談して決めるのがベストです。

基本的には、

  • 同居家族が家事をすべてやってくれる場合
    →家賃や生活費を多めに支払う
  • 同居家族と家事を分担する場合
    →分担部分を夫婦で半々
  • 完全二世帯の場合
    →夫:妻=5:5

という感じが、
負担が公平になっていいと思います。

Sponsored Links

新婚家庭で必要な家事をリストアップしてみた!

5d0de2abd6a416ded92cac79124fa3eb_s

新婚家庭で必要な家事は、
あなたの今のご家庭と変わりません

朝起きてから順番に見てみると、

  • 起床
  • ・ベッドの片づけ
    ・朝ご飯の支度
    ・お弁当作り
    ・洗濯機を回して、干す
    ・食後の片付け
    ・掃除
  • 出勤
  • (仕事)
  • 帰宅
  • ・食材の買い出し
    ・晩ご飯の支度
    ・洗濯物の取り込み&収納
    ・食後の片付け
    ・お風呂掃除と入浴の用意
  • 就寝

って感じでしょうか?

大人二人だとそんなには汚れませんし、
休日にまとめてお掃除ってご家庭も
多いかもしれません♪

 

共働きなら”時短”!
共働き家庭では”時短テク”が必須です!
わたしは特にお風呂掃除が嫌いなんですが、
この動画の方法を真似したところ
苦でなくなりました!

この方法なら、
そんなにこすり洗いしなくても
ある程度キレイに保てますよ(#^.^#)

 

夫婦で喧嘩にならない家事分担方法のコツとは?

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

家事分担の負担の不満”は
共働き夫婦の喧嘩の原因上位です。

毎日仕事で忙しいのに、
この上家庭でまで揉めたくないですよね。。

夫婦喧嘩にならない家事分担のコツは、
ずばり”よく話し合う”の1点につきます。

帰宅時間や家事の得意分野に合わせて
自分が担当する家事を決めれば、
不公平感がなくなると思いますよ♪

Sponsored Links

よくある家事分担の不満とは?

e8ddff4a559191307bd5ad055debd756_s

家事分担では
わたし/オレばっかり不公平だ!
という不満がよく起こりがちです。

夫婦どちらかに家事分担が偏ってしまい、
自分ばっかりが負担を強いられている
と思ってしまうのです。

よくある不満とその対処法をご紹介します♪

専業主婦に100%の家事・育児を押しつけてくる

奥さんが専業主婦だからって、
家事と育児を100%押し付けると
不満を生んでしまいます。

先ほどもお話ししましたが、
育児は夫婦二人でやるべきことです。

専業主婦家庭の夫も、
育児には主体的に参加しましょう。

正社員とパートの場合の家事分担の割合で意見が合わない

夫が正社員で妻がパート、
という共働き夫婦も多いと思います。

パートは正社員に比べると

  • 仕事の時間
  • 稼げる金額

が少ないため、
パート主婦の家事負担は多くなりがちです。

でも、パートだって仕事です。
仕事による疲れもありますし、
家事ができる時間も限られています。

たとえばお風呂掃除やゴミ出しなど、
夫もできる範囲の家事を負担しましょう

相手が担当の家事を忘れたり、雑にこなしている

せっかく話し合って家事分担を決めたのに、
相手が担当の家事を忘れたり
雑にこなしていたりしたら
腹が立ちますよね~”(-“”-)”

でも、あまり責めない方がいいでしょう。

仕事が繁忙期で
すごく疲れてるのかもしれませんし、
その家事をやりたくないのかもしれません。

休日のゆっくりとした時間に、
「最近家事できてないけどどうしたの?」
「家事の担当替えようか?」
と優しく聞いて、もう一度話し合いましょう

妻の家事に対して、夫が実家の親と比較してくる

妻が一番ムカつく夫の言葉のひとつ。

それは、
「母さんはやってくれた」
「おふくろのご飯はもっとおいしかった」
という”実家の親との比較コメント”です。

「母親んとこ帰れー!」って
言いたくなりますよね(苦笑)

これはもう聞き流しましょう

内心「バーカバーカ」って思いながらでも
自分の担当の家事をこなしていれば、
そのうち言わなくなると思いますよ。

Sponsored Links

まとめ

f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_s

いかがでしたか??

共働きの家事分担は、
共働き夫婦の永遠のテーマです。

ベストな負担割合は、

  • 仕事の時間
  • 稼ぐ金額
  • 得意な家事

などによって違うので、
夫婦でよく話し合って決めるのが一番です。

基本的には、

  • 夫婦二人きりの場合
    →夫:妻=5:5
  • 子供が生まれて育児も同時に必要な場合
    →夫:妻=2:8
  • どちらかの家族と同居している場合
    →同居家族と要相談

がベストかなと思います(*’ω’*)

 

共働きの家事分担は、
『自分ばっかりがんばってる!!』
という不公平感から不満が溜まりがちです。

仕事の繁忙期や勤務形態の変更、
子供が生まれたり両親と同居したりと
家族はどんどん形が変わっていきます。

その都度よく話し合って、
家事分担を決めていきましょう。

Sponsored Links



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す時間がない
・自分の理想の式場が見つからない
・式場との価格交渉がうまくできるか不安
・少人数制の割引プランがない
・海外挙式ができる式場の情報が少ない

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できる
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

豊富な写真で探しやすい、リゾート婚・少人数挙式など割引プランが多のが人気です。

他にも人気の理由として、

・ハナユメ定額ウエディングなら、カード払い&料金後払いOKだから自己負担ゼロ!

・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料で利用できる!

・シンプル・ナチュラル・かわいいなど
イメージで結婚式場を直感的に探せる!

などがあります。

しかもハナユメ割を適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービス・少人数限定の特別割引プランがあるので、安心してお任せできますよ♪


Hanayume(ハナユメ)で理想の結婚式場を探す♪


【1年に1度のBIGフェア】
商品券30000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券30000円プレゼント↑↑
>>公式サイトはこちら♪<<


Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

ANOTHER JOURNAL
(メールマガジン・各日配信)


ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
無料サービスが始まりました!

以前から募集させてもらっているアンケートの声として
『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
疑問や悩みをたくさん頂いていました。

そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
紹介するサービスをスタート!

お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
下記のフォームに氏名とメールアドレスを
入力して下さいね♪

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sweetflower

sweetflower

結婚を控えたアラサー女。
挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。
リアルな花嫁目線でのお役立ち情報を発信します♪

わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
一緒にがんばっていきましょー!