1. TOP
  2. 結婚式の挙式の流れや形式の種類を解説!人気のスタイルは?

結婚式の挙式の流れや形式の種類を解説!人気のスタイルは?

 2016/12/06 結婚式
  488 Views

結婚が決まったら、
次は式場選びです!

チャペルがきれいなところ
料理がおいしいところ
隠れ家的なところ
由緒正しい神社……
などなど、
いろんな式場があります。

どこもステキなので、
迷っちゃいますよねぇ(*´ω`*)

「ぜ~んぶ見て回って決めたい♡」
という気持ち、よーくわかります!

わかりますが、
ぼんやりとあちこち見て回っても
当日の流れがイメージできないため、
決められない内に終わります(経験談)

目移りしまくったあげく
家族や新郎を振り回して
大ゲンカ……なーんてことも”(-“”-)”

そんな事態を避けるためには!!
まず、
どんな種類の形式にしたいのか
を決めることが大切です♪

今回は、

  • 結婚式の挙式にはどんな種類の形式がある?
  • 人気の挙式スタイル
  • 挙式から披露宴までの流れや時間配分

についてご紹介します。

結婚式は、
なんてったって人生の晴れ舞台!
あなたが主役の1日です。

あなたにぴったりの日にするために、
まずはどんな形式の挙式にしたいのか
あなたの希望を一緒に探っていきましょう♡

Sponsored Links

結婚式の挙式にはどんな種類の形式がある?その流れも解説!

3b4682a6084e52bb62ac5390dcda811e_s

早速、挙式の形式について
みていきましょう。

挙式には、

  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式
  • 仏前式などその他の形式

があります。

どの形式であっても、
病める時も健やかな時も、
夫婦として力を合わせて
生きていくことを誓う
という点に違いはありません(*´ω`*)

でもそれぞれに
特徴や
守らなくてはならないこと
あり、注意が必要です。

定番!神に誓うキリスト教式

キリスト教式は、
キリスト教の教えに従って
神様に永遠の愛を誓い合う挙式のこと

教会で聖歌隊と鐘の音とともに
バージンロードを歩くあれです♡

 

キリスト教には、

  • カトリック
  • プロテスタント

という2大宗派があり、
挙式の形式も違っています。

≪カトリックとプロテスタントの挙式≫

  カトリック プロテスタント
司式者の呼び方 神父様 牧師様(先生)
バージンロードの色 赤または緑色 白色
信者以外の挙式 ×

カトリックの教会での挙式は、
新郎新婦のうち
どちらかがカトリック信者でないと
挙げることができません。

そのため、ほとんどの場合は
プロテスタント式

挙式することになります。

キリスト教(プロテスタント)式の流れ

  1. 列席者の入場
    挙式に出席する人が先にチャペルへ。
    親族だけでなく友人もOK。
  2. 開式の辞
    牧師様が結婚式の開式を宣言。
  3. 新郎の入場
  4. 新婦と新婦父親の入場
  5. 讃美歌斉唱・聖書朗読など
  6. 誓約
    牧師様の問いかけに答える形で、
    神様に結婚の誓約をする。
  7. 指輪の交換

  8. 結婚成立の宣言
    牧師様が神様の列席者に対して、
    結婚の成立の宣言する。
  9. 結婚証書に署名

  10. 結婚成立の報告
    牧師様が列席者に結婚の成立を報告。
  11. 閉式の辞
    牧師様が結婚式の閉式を宣言。
  12. 新郎新婦退場

参列者の前で愛を宣言!人前式

人前式は、
列席者に永遠の愛を誓い合う挙式のこと

比較的新しい形式で、
宗派や流れ・会場に制約はありません。

演出の自由度も高く、
最近人気の形式です♪

人前式の流れ

  1. 列席者の入場
    挙式に出席する人が先にチャペルへ。
    親族だけでなく友人もOK。
  2. 開式
    司会者の合図で挙式がスタート。
  3. 新郎新婦の入場
  4. 誓約
    列席者の前で、
    新郎新婦が結婚の誓約をする。
    誓約の言葉はオリジナルOK♡
  5. 指輪の交換

  6. 結婚成立の宣言
    牧師様が神様の列席者に対して、
    結婚の成立の宣言する。
  7. 結婚誓約書・婚姻届に署名

  8. 結婚成立の報告
    司会者が列席者に結婚の成立を報告。
  9. 新郎新婦退場

人前式の魅力は、
なんといっても高い自由度!
この流れでなくても全然大丈夫です♪

ただ、特に年配の方にはなじみがなく
びっくりしてしまう場合があるので、
事前に了承をとっておきましょう。

Sponsored Links

和の心を重んじる神前式

神前式は、
日本古来の神(神社)に
永遠の愛を誓い合う挙式のこと

伝統的な和装や雅楽で彩られる
厳かな形式です。

ホテルや結婚式場の神殿のほか、
神社でも挙げることができます。

神前式の流れ

  1. 参進(さんしん)の儀
    結婚の儀を告げる雅楽とともに、
    花嫁行列が本殿・御社殿まで進む。
  2. 入場
    斎主・新郎新婦・親・親族などが
    神前に座る。

  3. 修祓(しゅうばつ)
    斎主によるお清めを受ける。
  4. 祝詞奏上(のりとそうじょう)
    斎主が神前に結婚を報告し、祈祷する。
  5. 誓盃(せいはい)の儀
    三三九度の盃を交わす。

  6. 神楽奉納(かぐらほうのう)
    巫女が舞を奉納する。
  7. 誓詞奏上(せいしそうじょう)
    新郎新婦が神前で誓いの言葉を述べる。

  8. 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
    新郎新婦・仲人・両家代表が玉串を奉納し、
    二拝二拍手一礼する。
  9. 指輪の交換
  10. 親族杯(しんぞくはい)の儀
    列席の親族がお神酒を順にいただく。
  11. 斎主挨拶
    斎主が、結婚の儀の終了を報告する。
  12. 全員退場

……
なんだか難しい言葉がいっぱいで、
敬遠したくなりますよね(汗)

でも大丈夫です!

実は、私が今第一候補で検討中なのが
この神前式形式なんです。

実際に神社にお話を伺ったところ、
「三々九度のやり方などぜーんぶ
こちらがちゃんとお教えしますから、
なにも心配しないでください♡
あちゃ~ってくらい大きく間違えた人、
今までいませんから!」
とのことです(#^^#)

仏前式など その他の挙式スタイル

現在は、

  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式

の3つが一般的ですが、
この他にも挙式スタイルはあります。

たとえば仏前式

仏前式とは、
仏教の教えにのっとって
来世までの結びつきを誓う挙式のことで、
Take2の東貴博さんと安めぐみさんご夫婦が
されたことで有名ですね♪

仏前式の流れや会場は
宗派によって違いますが、
たいていはお寺や自宅仏壇前で
神前式と同じような流れで行われます。

 

ほかにも、

  • 所属宗教の施設での挙式
  • 廃墟マニア同士が廃墟で挙式
    (これ参列したんですけど、
    人前式の一種だとは思いますが
    かなり特殊でびっくりしました!)
  • 海外の土着宗教にのっとった挙式

など、挙式の形式はさまざま
カップルの数だけあるのです!(^^)!

この動画のように、
古来からある”自宅婚(自宅の居間で挙式&披露宴)”を
現代風にアレンジした形式なども、
とっても素敵だと思います!

形や伝統にとらわれすぎずに、
家族と相談しながら
あなたらしい形式をみつけましょう♪

Sponsored Links

中でも特に人気の挙式スタイルは?その理由とは

IMG_1838_f

挙式の形式はいろいろあれど、
やはり今人気の形式
一応おさえておきたいですよね!

ご紹介した

  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式

が三大人気のようですが、
個人的には人前式が増えている気がします。

参列者や会場を選ばない上
形式ばっていない人前式は、
演出にこだわりたい人や
堅苦しいのを嫌う若い世代
ぴったりなのかもしれません。

挙式から披露宴までの流れや時間配分は?

d4780d7cdf824ac27c23790ca2a3b356_s

挙式の形式がどうあれ、
挙式後はお待ちかねの披露宴です♪

披露宴までの流れも人それぞれですが、
だいたいは

  1. 挙式終了
  2. ライスシャワー・フラワーシャワーなど

  3. 全員で写真撮影
  4. ブーケトス
  5. バルーンリリースなど
  6. 披露宴会場へ移動

  7. 開場までのドリンク・軽食サービス
  8. 披露宴開始

へと続きます。

挙式から披露宴までに長時間かかると、
参列者が疲れてしまいます。

長くても30分程度で、
披露宴が開始できるようにしましょう。

受付はどのタイミングでするの?

ざっと結婚式当日の流れをみてきましたが、
「はて?受付は?」
と思った方も多いと思います。

受付のタイミングは、

  • 挙式に参列してもらう人→挙式前
  • 披露宴から参加の人→挙式中

が一般的です。

新郎新婦は受付を行わないので、
親族・友人と会場のスタッフ
お願いしておきましょう。

Sponsored Links

まとめ

8b88c399ecab3d6b778172a6864183b0_s

いかがでしたか?
結婚式当日の流れのイメージ、
わいてきたでしょうか?(*´ω`*)

式当日の流れは、
どんな種類の形式の挙式をするか
によってかわってきます。

一般的なのは、

  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式

の3種類で、特に人前式が最近人気です。

 

式場選びでは、
好みや駅からのアクセスも大切ですが
やりたい形式に合っているか』が
なによりも大切です。

自分がどんな挙式をしたいのか、
しっかりとイメージを膨らませてから
式場選びに取り掛かりましょう♪

Sponsored Links



式場探しに疲れた人必見!

憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・自力で式場を探す時間と労力がない。。
・式場によってプランが違うので、自分の理想に合うプランを探すのが大変。。
・式場との直接交渉がうまくできるか不安。。

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できるハナユメ(すぐ婚navi)がオススメです。

豊富な写真で探しやすく、割引プランも多いので、

・シンプル・ナチュラル・かわいいなどイメージで結婚式場を直感的に探せる!
・ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているから、すべて無料でご利用できる!
・ハナユメ定額ウエディングなら、料金は後払いでOKだから自己負担ゼロ!

ハナユメ割も適用すれば、
半年以内の挙式限定50%オフや平日や仏滅で大きな割引サービスがあるので、
安心してお任せできます


ハナユメ(すぐ婚navi)で理想の結婚式場を探す♪


【1年に1度のBIGフェア】
商品券50000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券50000円プレゼント↑↑
>>公式サイトはこちら♪<<



\ SNSでシェアしよう! /

ANOTHER WEDDINGの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ANOTHER WEDDINGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
\ あなたの声がサイトをもっと便利に!/

ANOTHER JOURNAL
(メールマガジン・各日配信)


ANOTHER WEDDINGの読者さまからの
声を反映した『ANOTHER JOURNAL』の
無料サービスが始まりました!

以前から募集させてもらっているアンケートの声として
『結婚式までの流れ』や『結婚式の準備』に関連する
疑問や悩みをたくさん頂いていました。

そこでANOTHER WEDDINGのスタッフが
制作した記事を、結婚式までの流れに沿って
紹介するサービスをスタート!

お役立ち情報満載のお知らせをご希望の方は
下記のフォームに氏名とメールアドレスを
入力して下さいね♪

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

sweetflower

sweetflower

結婚を控えたアラサー女。
挙式の準備の進め方や式場の選び方など、
結婚にまつわるあれやこれに奮闘中。
リアルな花嫁目線でのお役立ち情報を発信します♪

わからないこと&初めてのことだらけの結婚ですが、
一緒にがんばっていきましょー!